Search

検索したいワードを入力してください

好きな人に好かれたい人にお勧めの落とすコツ10個

Small d96b575b 9a10 493e 9f01 1d7cd9127061szk6
片思い / 2018年10月04日
好きな人に好かれたい人にお勧めの落とすコツ10個

片思いの人の割合

あなたは片思いの人の割合がどれくらいなのかご存知でしょうか。ある一説によると、片思いが成就するのは平均してだいたい7人に1人ぐらいだと言われています。

今回は好きな人に好かれたい方におすすめの方法や、好きな人に好かれるためのおまじないを使って自信をつける方法などをご紹介していきます。気になってきた方は、ぜひご覧ください。

好きな人に好かれたい時お勧めの方法10個

好きな人に好かれたい時におすすめの方法をご紹介します。「話す時は笑顔で」「さりげなくボディタッチする」「話を聞くときはリアクションを大きめに」「パートナーの有無を聞いてみる」

「長所を見つけて褒めちぎる」「感謝は丁寧に伝える」「身だしなみに気をつける」「言葉遣いに気をつける」「ドキッとするような仕草を身につける」「二人きりの時間を作る」の10個です。それぞれ解説していきますので、続きをご覧ください。

方法1:話すときは笑顔で

話すときは笑顔でというのは、片思いの人に接する上で非常に重要です。笑顔は人を魅力的にみせます。真顔でいるより笑顔でいる方が魅力的なのはご存知でしょう。

普段から笑顔で接することによって、片思いの相手があなたを思い出す時に笑顔のあなたを思い出してくれることでしょう。好きな人に好かれたいのであれば、普段から口角を上げることを意識してみてください。

方法2:さりげなくボディタッチする

好きな人に好かれたいときは、さりげなくボディタッチするというのも効果的です。肩や腕をお勧めします。ボディタッチする箇所によっては、軽い女性だと誤解されることもあります。

肩や腕であれば自然にボディタッチすることができます。二人の関係性によってはもう少し責めた場所をボディタッチしてもいいですが、片思いの相手にボディタッチで攻めるのはやめておきましょう。

方法3:話を聞くときはリアクションを大きめに

話を聞く時は、リアクションを大きめにするのも効果的です。聞き上手がモテるように、人は自分の話を楽しそうに聞いてくれる人に好印象を持ちます。あなたもそうなのではないでしょうか。

好きな人に好かれたいのであれば、まずは聞き上手になるところから始めてみましょう。相手が気持ちよく話すには、どのうなリアクションをとったらよいか考えると大きめのリアクションができるのではないでしょうか。

方法4:パートナーの有無を聞いてみる

パートナーの有無を聞いてみるというのも効果的でしょう。社交辞令と捉える方もいるでしょう。しかし、パートナーの有無を聞かれることによって異性として意識する人もいます。

特に、片思いの相手に対しては気があるということをさりげなくアピールしておく必要があるでしょう。早めの段階でパートナーの有無は聞いておきましょう。あなた自身も早めに聞いておくことで、自分の気持ちをどうするか考えることができるでしょう。

方法5:長所を見つけて褒めちぎる

好きな人に好かれたいのであれば、長所を見つけて褒めちぎるというのも効果的です。褒められて嫌な気持ちはしないでしょう。他人から見た長所というのは、本人が自覚していても自覚をしていなくても褒められたら嬉しいでしょう。

相手が謙遜しても褒めちぎることで、喜んでもらえるでしょう。また、あなたに褒められて自信がついたのであれば、好意を抱いてもらえるという可能性もあるでしょう。

方法6:感謝は丁寧に伝える

感謝は丁寧に伝えるということも大切にしましょう。感謝を伝える時の表情や声のトーンなどを意識することによって、それがきっかけで好意を抱いてくれる可能性もあるでしょう。好きな人に好かれたいのであれば。嬉しそうに明るいトーンで感謝の気持ちを伝えてみてください。

方法7:身だしなみに気をつける

身だしなみに気をつけるというのも大切です。身だしなみや清潔感を意識することは非常に大切です。普段から身だしなみを意識することによって、どのような状況でもあなたのことを魅力的だと思ってもらえるチャンスが増えるでしょう。

好きな人に好かれたいなら身だしなみを整えておくことで、全方位から好印象を抱かれる可能性が高くなるということを意識しておきましょう。

方法8:言葉遣いに気をつける

言葉遣いに気をつけるのも効果的です。汚い言葉を使うよりも丁寧な言葉を使った方が万人受けします。特に、片思いの相手に関しては丁寧な言葉を心がけておいた方が良いでしょう。

砕けた話し方をすることによって仲良くなれる場合もありますが、好きな人に好かれたいのであれば、男女ともに丁寧な言葉を使って接しましょう。

方法9:ドキッとするような仕草を身につける

好きな人に好かれたいのであれば、ドキッとするような仕草を身につけるというのも効果的です。いわゆるモテ仕草ともいえるでしょう。中には、恥ずかしいと思う方もいらっしゃるでしょう。

しかし、自分を魅力的にアピールするための行為だと思えば恥ずかしいという気持ちも乗り越えられるでしょう。女性は髪を耳にかけてみたり、男性は休憩中にネクタイを少し緩めてみることで異性をドキッとさせることができるでしょう。

方法10:2人きりの時間を作る

好きな人に好かれたいなら、2人きりの時間を作るといいでしょう。2人きりで時間を過ごすというのは、片思いを成熟させる上で非常に効果的です。

居心地の良さを提供することができれば、他の人がいないこともあり「この子といるから自分は楽しいんだ」ということを強調することができるでしょう。

恋をして好きな人に好かれたいあなたへ

マッチングアプリ「with」 をご存知でしょうか。こちらのマッチングアプリは、心理学や統計学に基づいたアプリです。簡単な質問に答えるだけで、あなたにぴったりの相手を紹介してもらえます。

また、どのようなやり取りをしたら良いか不安な方にもおすすめです。メンタリストDAIGOが監修を務めていますので、DAIGOからのワンポイントアドバイスがもらえます。興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

好きな人に好かれたい人にお勧めのおまじない

ここからは、好きな人に好かれたい人におすすめのおまじないを3つご紹介します。「紙とペンを使うおまじない」「鏡を使うおまじない」「アクセサリーを使うおまじない」です。

おまじないに否定的な方もいらっしゃるでしょう。しかし、おまじないというのは心のビタミン剤になるともいわれています。自分に自信をつけてアプローチするための準備ともいえるでしょう。ぜひ、続きをご覧ください。

紙とペンを使うおまじない

用意するものは白い紙とボールペンです。小さな白い紙にハートを5個書きます。そして香水を1回吹きかけます。その紙をお気に入りのシャーペンなどの中に入れておくことで片思いが成就するといわれています。

香水をお持ちでない方は、ピンクのペンと水色のペンを用意しましょう。白い紙の右側にピンクのハート、その上に自分のあだ名を書きます。左側には水色のハート、好きな人のあだ名を書きましょう。片思いのおまじないです。

鏡を使うおまじない

続いて、鏡を使うおまじないです。これは鏡と好きな人に好かれたいという気持ちがあればできるおまじないです。このおまじないは、朝と夜に鏡の前で言葉を唱えるだけです。

例えば「○○くんと両思いになれました」とか「○○さんに好きと言ってもらえました」という肯定形や完了形の言葉を3回朝と夜鏡の前で唱えてください。片思いが成就すると言われています。

アクセサリーを使うおまじない

最後に、アクセサリーを使うおまじないのご紹介です。これは普段身につけるアクセサリーをピンクのものにするというおまじないです。

ピンクのアクセサリーを常に身につけておくことで、片思いが成就すると言われています。好きな人に好かれたいのであれば、ピンクのアクセサリーを身に着けてみてはいかがでしょうか。

好きな人に好かれたいなら距離を縮めよう

いかがでしたか。好きな人に好かれたいなら距離を縮めることが大切だとわかったのではないでしょうか。距離を縮めるためには、自信を持ってアプローチをしたり、話しかけてみるべきでしょう。

自信を持てない時には、おまじないに頼ってみるのもいいのではないでしょうか。「自信があるあなた」と「自信がないあなた」のどちらが魅力的にみえるでしょうか。好きな人に好かれたいという思いが叶うように行動しましょう。

男性・女性の心理をご紹介

下記の記事では、人の心理をご紹介しています。「女性の心理・恋愛中・好意・仕草・視線・心理を読み解く」や「男好きとはどんな女子のこと・男好きの心理や行動を解析」といった内容を扱っています。こちらも合わせて、ぜひお読みください。

好きな人に好かれたい方は、きっと参考になることでしょう。