Search

検索したいワードを入力してください

【画像】俳優西島秀俊の髪型の特徴・作り方やセット方法

Author nopic iconTaira
メンズファッション / 2019年01月07日
【画像】俳優西島秀俊の髪型の特徴・作り方やセット方法

俳優西島秀俊の髪型の特徴は?

西島秀俊さんと言えば、ワイルドな刑事の役が印象強い俳優さんの一人です。しかし、ドラマ意外での西島秀俊さんの髪型は黒髪ショートでさわやかな印象も感じ取れます。一般のサラリーマンなども取り入れやすく、男性の間でまねしたい人が急増しています。

西島秀俊さんの髪型の特徴と言えばアシンメトリーにカットされた前髪です。これがアクセントになり、ひと味違ったショートスタイルを作り出しています。今回はそんな西島秀俊さんの髪型の特徴や作り方を見ていきましょう。

西島秀俊風ショートスタイルとは?

西島秀俊さんのショートスタイルはワイルドでかっこいい印象を与える髪型です。ポイントは黒髪、耳が出ている、襟足が短い、トップに動きがある、この4つです。さらにワイルドでかっこいい印象を作るには、トップの動きが重要になってきます。

のためにはパーマをかけるのがおすすめです。髪の毛にもともと癖がある人はパーマをかける必要がない場合もありますが、直毛でツンツンしやすい髪質の人は少しパーマをかけるだけで、ずいぶん印象がかわります。

次に前髪に注目しましょう。西島秀俊さんの前髪は特徴的で、短い所からだんだん長くなるアシンメトリーという髪型です。これが西島秀俊風の髪型の最大の特徴と言ってもいいでしょう。これによって、西島秀俊さんのように、ワイルドな印象の中に遊び心をプラスして大人の男の魅力を演出しています。

西島秀俊風パーマスタイルとは?

西島秀俊さんの髪型が少し長めのスタイルの時はカールが強めのスタイルになっています。全体的に長めにカットし、パーマはウエーブが出るようにかけ、襟足もすこし内側に入るくらいのカールがあるのが理想的です。

前髪は短い所と長い所で差を短くする事で、アシンメトリーの印象が柔らかくなり、優しい印象の髪型に仕上げる事ができます。この場合、前髪も目にかかるくらい長めになるので、前髪のパーマはウエーブが出ないように大き目のカールでかけて毛先が内に入る程度にするのが、西島秀俊さんの髪型に仕上げるポイントです。

西島秀俊風の髪型の作り方とセット方法とは?

西島秀俊さんの髪型はまねしやすい黒髪ショートですが、ベーシックな中に個性を混ぜ込んだ魅力的な髪型です。その中にはたくさんのこだわりがあります。まずは西島秀俊さんの基本的な髪型についてみていきましょう。

西島秀俊を再現するカットの方法は?

西島秀俊さんの基本的なカット方法はショートレイヤーです。

<ポイント1>耳周りはかっちり耳を出すのではなく、少し髪がかかるようにし、襟足は短くカットします。耳周りと襟足は短くし過ぎると若々しくなり過ぎてしまい西島秀俊さんの髪型のような大人のショートとは少し違ってしまいますので、程よく長さを残すようにするのがポイントです。

<ポイント2>特にトップに多めにレイヤーを入れて動きを出しやすくします。全体的なカットが終わった後、トップの部分のみ約1センチ~2センチ程度短くし、軽くしておきます。そうすると西島秀俊さんの髪型のように、トップが柔らかく動くようになりセットも簡単になります。

<ポイント3>頭の一番丸みが強い部分(ハチ周り)を切り込み過ぎないようにしましょう。ハチは頭の中で一番張っている部分で、日本人は特にハチ張りの人が多いです。この部分をしっかりカットしてシャープな印象にする場合と、少し残した状態にして丸みのある柔らかい印象にする場合があります。

西島秀俊さんの髪型の場合は役柄によって変わりますが、基本的には少し丸みがあるのでこの部分をカットし過ぎないのがおすすめです。

<ポイント4>アシンメトリーな前髪で一気に西島秀俊さんに近づけましょう。実はこれが最大のポイントです。1番短い所でおでこの半分くらいの位置に設定し、徐々に長くして1番長い所で眉毛にかかるギリギリの位置に設定します。すきばさみを使い毛先を軽くした後、スライドカットで少し束感が出るようにします。こうする事で、短い方から長い方へ自然な流れを作ることができます。

西島秀俊を再現するパーマの方法とは?

西島秀俊さんの髪型のような、さっぱりした中にもさわやかな優しい印象を作るには、全体的にふわっとした柔らかい質感がポイントです。もともと髪に癖がある人はカットだけでも自然に柔らかい雰囲気ができるのですが、髪質が直毛の人はカットだけでは硬い質感になってしまいます。

そんな時はパーマをかけると柔らかくふわっとした印象に近づける事ができます。しかし、全体にパーマをかけると広がってしまい、すっきりしたさわやかな印象がなくなってしまいますので、耳から上またはトップのみにかけるポイントパーマがおすすめです。トップは強めにしっかりとかけて、下に行くにしたがって弱くしていくと西島秀俊さんの髪型のように自然な仕上がりになります。

西島秀俊を再現するセットの方法とは?

しっかりカットやパーマをしてもらっても、セットの方法を間違ってしまい再現できないなんて事もあります。西島秀俊さんの髪型に近づけるには毎日のセットも重要ポイントなんです。まず初めにやってほしい事は、セットする前に1度全体的に髪を濡らすことです。これは西島秀俊さんの髪型に限らず言える事で、ショートスタイルのセット方法としては基本中の基本です。

例えば、髪が長かった頃はあまり気にならなかったけど、短くしてから寝癖がひどかったと言う経験はありませんか。実は髪が短くなればなるほど寝癖が付きやすくなるうえに、根元から癖が付いてしまい軽く湿らせた程度ではその寝癖は直りません。ですから、1度シャワーを浴びるくらいの気持ちで髪を濡らす必要があるという訳です。

次に、ドライヤーを必ず使ってください。自然乾燥では水分の重さで、乾く間に根元がつぶれたまま乾燥してしまうからです。これではせっかく寝癖を直すために髪を濡らしても意味がなくなってしまいます。パーマをかけている場合には、ドライヤーを使って乾かす事でパーマ部分が程よく馴染み、西島秀俊さんの髪型のような、くせ毛風の自然な仕上がりにする事ができます。

そのあとワックスを使って最後の仕上げをしていきます。短い髪型のショートスタイルの時は、セット力のある固めのワックスを使用します。ワックスを手に取り、両手全体に広げて伸ばしてから髪の毛全体になじませます。

この時、1度にたくさんのワックスをとってしまうとムラができたりして上手くセットできません。ワックスの量は少量づつ2回くらいに分けて付けていきましょう。長めのパーマスタイルの時は少し柔らかめのワックスを使い同じように付けていきます。

前髪は最後に手に余ったワックスをつけるくらいで十分です。前髪に付けすぎてしまうとペッタっとして清潔感がなくなってしまいます。

作品別の西島秀俊の髪型とは?

西島秀俊さんと言えば数々のドラマや映画にご出演されていますが、役柄によって髪型も変えていることは知っていましたか。髪型によって性格や生活スタイルなども表すことができるので、西島秀俊さんも作品によっても少しづつ印象を変えています。では、どんな風に変化をつけているのかみていきましょう。

クライシスの西島秀俊の髪型は?

ドラマクライシスでの西島秀俊さんの髪型をみていきましょう。髪型は全体的に短く、耳が全部出るくらいまでカットし、襟足も刈り上げとまではいかないですが、普段よりかなり短くしてあります。

前髪は1番長い所を眉より1センチ程上に設定しているので、短い部分との差が少なくより自然な印象に仕上げています。パーマがかかっているような動きもほとんどなく、サラッとした質感なっています。

セットの方法は、柔らかめのワックスかほとんどセット力のないクリームなどを使用し、とことんナチュラルに仕上げるのがコツです。クライシスでの役柄は公安機動捜査隊特捜班という事で、まじめでストイックな役柄を演じていますので、あまり髪型で遊ぶような事はぜず、清潔感のあるまじめな性格を演出しています。

ダブルフェイスの西島秀俊の髪型は?

ダブルフェイスでの西島秀俊さんの髪型をみていきましょう。基本的な髪型はクライシスと似ていますが、質感が少し違います。この時の西島秀俊さんは全体的に自然なくせ毛風パーマの質感を作っています。直毛の髪質の人は全体にゆるくパーマをかけ束感がでるようにカットする事をおすすめします。

セットの時は、固めのワックスを使い毛束感をしっかり出すようにセットしてください。ダブルフェイスでの役柄は潜入捜査官で、表向きは小田組若頭です。警察官らしさではなく、小田組若頭らしさを演出するために無造作に動きのある髪型になっています。

モズの西島秀俊の髪型は?

モズでの西島秀俊さんの髪型をみていきましょう。こちらの作品ではワイルドで影のあるストイックな印象が強い役柄を演じています。基本的にはショートカットですが、カットして1カ月くらいたった時のようなナチュラル感とラフさが感じられます。元々髪の毛に癖のある人はそれを生かすようにカットするとナチュラルな動きが再現できます。

セットの時は、ダブルフェイスの西島秀俊さんの髪型のようにしっかりセットするのではなく、固めのワックスを少量だけ使い、全体に薄く付ける程度にしてください。こうする事で力の入りずぎないナチュラルでラフな質感に仕上げる事ができます。

流星ワゴンの西島秀俊の髪型は?

流星ワゴンでの西島秀俊さんの髪型をみていきましょう。こちらの作品はうってかわってまじめで几帳面な性格の家族を大切にしているサラリーマンの役柄です。サラリーマン役ですので刑事やくなどとは違って、かなり清潔感がありさわやかな印象です。

全体的にしっかり短めにカットしてハチ周りとトップに差がない、典型的なショートレイヤーになっています。パーマの動きもあまりないので、かける必要はなさそうです。いつも特徴的な前髪ですが、この作品ではアシンメトリーが主張し過ぎないように差を少なくしてあまり個性を主張しないようにしています。

西島秀俊の髪型をまねしてアクセントのある髪型に挑戦しよう。

今回ご紹介したように、西島秀俊さんの髪型は役柄によってその個性を引きだすように工夫されています。髪型によって相手に与える印象が違ってくると言うのは、私生活の中で誰もが感じていることでしょう。

例えば前髪を短くし、おでこを上げるようにスタイリングすれば、若々しく活発なイメージになりますし、前髪を下ろしてスタイリングすれば、落ち着いた大人の印象になったりします。髪型を決める時は相手にどんな風に見られたいかも大切なポイントになります。

西島秀俊さんの髪型の場合はパーマをかけるのか、前髪のアシンメトリーの長さの差をどのくらいにするのかで、どの役柄の西島秀俊になるのが決められそうです。西島秀俊さんの髪型をまねしてワ、イルドでかっこいい大人の髪型に挑戦してみませんか。