Search

検索したいワードを入力してください

ディズニーの悪役一覧・ハロウィン仮装でなりきる方法|映画/名前

Author nopic iconhaaruh
お出かけ / 2017年11月08日
ディズニーの悪役一覧・ハロウィン仮装でなりきる方法|映画/名前

ディズニーの悪役一覧

みなさん、ディズニー映画はご覧になったことがありますか。その独特の世界観は今も昔も世界中の人々の心をつかんで離しません。そんなディズニー作品の中では華やかな主役たちの一方で物語を非常に盛り上げてくれるのが悪役の存在です。今回は、そんなディズニーの悪役たちを紹介していきます。

女の悪役

ディズニーの悪役といえば女性の悪役が代表的です。ぱっと思い浮かぶものも多いでしょう。

・アースラ
リトルマーメイドに登場する海の世界に住む魔女。主人公のアリエルの父、トリトンから海の支配者の座を奪おうとしている。

・クルエラ
101匹わんちゃんに登場する悪役。ダルメシアンの毛皮は高級なのでたくさんのダルメシアンの子犬を集めて毛皮のコートを作ろうと企てます。

・ゴーテル
塔の上のラプンツエルに登場する魔女。実は赤ちゃんのラプンツエルをお城から連れ出した人物。ラプンツエルの髪の力で若返り、400年もの間同じ姿で居続けています。また、その力を独り占めするために自分自身を母親と思い込ませ、長い間ラプンツエルを塔に幽閉しています。

・女王/魔女
嫉妬に狂う悪役。魔法の鏡が自分自身より美しいと言った白雪姫に強烈な嫉妬心を抱いています。その嫉妬心から白雪姫をお城から追放し命をも奪おうとします。

・ハートの女王
不思議の国のアリスに登場する悪役。その意地悪でわがままな性格で周囲を振り回します。気に入らないことがあるとすぐに『首をはねろ』と叫んでは周りの人々を威圧します。

・マレフィセント
眠れる森の美女に登場する魔女。オーロラ姫の誕生会に招待されなかったことに腹を立て、オーロラ姫に呪いをかけます。

男の悪役

ディズニーの悪役と言えば女性を思い浮かべがちですが、男性の悪役キャラもなかなかの個性を放っています。その、独特の雰囲気はディズニーならではです。

・ガストン
美女と野獣に登場するベルに恋する強引な狩人。拒絶されているにも関わらず何度もベルにプロポーズを繰り返します。ベルが野獣のもとにいると知ると、村中の人々を集め、野獣退治に出かけます。

・J・ワシントン・ファウルフェロー
ピノキオに登場する悪役で、自らの利益のためにピノキオを悪の道へ導こうとする詐欺師。

・ジャファー
アラジンに登場する、邪悪な大臣。ジャスミンの父でアクラバー王国の王であるサルタンに仕えているが魔法のランプをてにいれ、王国を乗っ取ろうと画策している。

・フック船長
ピータパンに登場するネバーランドの海賊の船長。左手を切り落とされたため、ピーターパンを心から憎んでいる。何度も復讐を試みますがいつもピーターパンにやられてしまいます。

・スカー
ライオンキングに登場する悪役。シンバの父ムファサの実弟ですが、嫉妬深く小心者ですが、ムファサから王位を奪おうと機会を狙っています。

人気のディスニーの悪役の手下ランキング

ディズニーの悪役たちの傍らにはいつも手下がいます。それぞれ個性的で、よくよく見ると愛らしいキャアクターだったりするので、隠れファンも多いはずです。

こちらでは海外のウェブサイトで発表された「5,600人が選んだディズニーのヴィランズランキング」に基づいて、その手下たちのランキングをご紹介します。

5・クルエラの手下/ジャスパーとホーレス(泥棒)

悪女クルエラの手下として使われる2人組の泥棒。普段は同じ電気会社に勤務する同僚で兄貴分のジャスパー、と弟分のホーレスの二人のかけあいが絶妙です。

ディズニー映画では悪役の手下がおとぼけキャラなのは定番ですが、二人とも憎めないくらい間抜けで笑えるのがその理由でしょう。

4・アースラの手下/フロットサムとジェットサム

作品:リトルマーメイド

アースラの手先。双子のうつぼでそれぞれ右目と左目が金色のオッドアイ。ディズニー映画では悪役の手下はおとぼけキャラが定番なのですが彼らは正反対。その有能ぶりからアースラは彼らを『かわいい手下たち』と言われています。

クールなキャラクターがかっこいいのが人気の理由です。

3・ジャファーの手下/イアーゴ

作品:アラジン

ジャファーのペットのオウム。口が悪く割る知恵が働き、声真似で人を騙すのが得意です。ジャファーの手下でありながら時折口にする主人への不満が笑いを誘います。その態度が、続編ではジャファーのことを裏切ってしまう驚きの展開も注目される理由です。

2・マレフィセントの手下/ディアブロ

作品:眠れる森の美女

マレフィセントのペット。実写映画では罠にかかったディアブロをマレフィセントが助けるシーンが描かれており、それゆえの主従関係であったことに気づかされます。オーロラの隠れ家探しや妖精の気配を嗅ぎ取ったりと賢く働くその従順ぶりとマレフィセントとの絆を感じさせるキャラクターが人気の理由です。

1・スカーの手下/ハイエナたち,シェンジ/バンザイ/エド

作品:ライオンキング

スカーの指示でシンバやムファサを落とし入れる手助けをします。スカーの支配下となった王国では傍若無人に振る舞っています。悪役の手下としてはかなりの頻度で作品中に登場する印象の強いキャラクターです。要所要所で登場し、笑いを誘います。

シェンジは雌のハイエナで(この中では)賢くリーダー格です。バンザイは目つきの鋭いオスのハイエナで少し短気で喧嘩っ早い性格です。エドは不気味な表情で終始ケタケタ笑うだけで台詞は発することがないです。

スカーに従っているようだが、作品の最後でスカーがハイエナたちを裏切る形の発言をするとすぐさまスカーを攻撃し殺してしまいます。間抜けな手下と思わせておきながらでありながら最後には主人を殺してしまうという衝撃の展開が見もので、また、人気の理由でもあるでしょう。

ディズニーの悪役になりきる仮装・コスプレのポイント

ディズニーにはどんな悪役キャラクターやその手下が存在するのかを見てみました。では、その悪役になりきる仮装やコスプレのポイントはどんなものなのか、こちらで紹介していきます。

グッズ

悪役のクオリティーを高めてくれるのが、グッズたち。ディズニーリゾート内に売ってあるものもあり、より手軽にクオリティーアップできます。

コスチューム

仮装をする際に最もポイントとなるのがコスチュームです。ディズニーの悪役たちが注目されるようになり、近頃ではたくさんのコスチュームがほぼ全身分セット販売されていたりします。

ディズニー ヴィランズ マレフィセント

ディズニー 101匹わんちゃん クルエラ コスチューム

ディズニー アースラ コスチューム

ディズニー ワンスアポンアタイム 白雪姫 意地悪なお妃

ディズニー アラジン ジャファー コスチューム

ディズニー ピノキオ ギデオン コスチューム

ディズニーシー手下グリ女海賊ホック

メイク

ディズニーの悪役たちのメイクは個性の極み。それぞれの特徴を押さえれば一気に悪役のキャラクター感が出ます。

・アースラ
ブルーのシャドウと真っ赤なリップ、大きく上がった眉が特徴のアースラ。メイクを真似するときはこの3つは押さえた方が良いです。

・クルエラ
こちらも真っ赤なリップと吊り上った眉が特徴。ダークグリーンのシャドウが怪しく光ります。

・ゴーテル
色味を抑えたベージュのリップ、それと同系色でラメ感の強いシャドウ、しっかりとひかれたアイラインが特徴です。

・女王/魔女
パープルのシャドウと吊り上った太い眉、ダークレッドのリップを押さえれば白雪姫に登場する悪役、女王の完成です。

・ハートの女王
アリスインワンダーランドのハートの女王を参考にするとメイクしやすい。アイホール全体に塗られたブルーのアイシャドウと黒く細い眉、ハート型の小さな赤いリップが特徴。

・マレフィセント
白い肌にシャープな頬骨と鋭角に吊り上った眉毛、真っ赤なリップが特徴です。

ネイル

ディズニーの悪役になりきるなら、ネイルもダークカラーや灰色がかったスモーキーなカラーで決めましょう。カラー選びに迷ったらコスチュームに使われている色と同じものをチョイスするとばっちり決まります。

ネイルにこだわる人の中には、コスチュームに使われている小物をミニチュア化させてネイルに乗せたり、コスチュームデザインをネイルに施すというこだわりをみせる方法もあります。

香水

東京ディズニーランドにはその悪役、ウィックドクイーン(白雪姫の女王)とマレフィセントがデザインされた香水が販売されています。瓶のデザインも大人の雰囲気が漂うその香水の名前は、「女王がささやく甘い香り」と「魔法に包まれた魅惑の香り」。何とも悪役らしい香りが漂うでしょう。

実は、そのディズニーの悪役たちをイメージして作られた香水瓶までもあります。全20種類もの香水瓶の数々はどれも妖艶で怪しい雰囲気の漂うデザインです。しかもそのデザインを手がけたのは日本人アーティストだというのですから、試してみたいところです。

しかし、残念ながら商品化はされていないです。海外での商品化を願う声も多いようなので、商品化されたらきっと話題沸騰です。

自分はどのディズニー悪役キャラクターか占えるサイト紹介

ディズニーの悪役キャラクターを紹介してみました。たくさんある中で自分自身が当てはまるキャラクターがはたして何なのかは気になるところではないでしょうか。そんな気になるディズニー悪役キャラクター占いができるサイトがありました。監修は長年占い界の第一線でご活躍されている鏡リュウジ先生です。ばっちり当たると話題になっているのでぜひチェックしてみましょう。

人気のディズニーの悪役になりきって周囲の視線を独り占め

ディズニーの実写化映画作品が続々と公開されている中で、近年じわじわと人気が出てきているディズニーの悪役たちは、そのどれもが妖艶で少しエロティックです。意地悪でわがままででもどこか憎めない。そんなところに共感が集まっているのでしょう。

この記事をチェックしたあなたは、さらにディズニーの悪役たちの魅力にひきこまれたのではないでしょうか。服装やメイクも真似したなら周囲の視線はディズニーの悪役たち同様、あなたにくぎ付けなはずです。