Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ランニングの服装とおすすめブランド|初心者/夜

Small 3e28c115 08f3 4683 accb 5aa74e855657沙月
コーディネート / 2018年12月26日
【男女別】ランニングの服装とおすすめブランド|初心者/夜

ランニングをするにはどんな服装がいいの?

気軽にできるのにダイエットや体を鍛えるのに効果的なスポーツとして、現在若い世代を中心にランニングを始める人が増えています。

しかし、「ランニングはどのような服装でやればいいのかわからない」と疑問を持つ人も多く、服装選びに迷うという話も少なくありません。

今回は、ランニングの服装選びに役立つ具体的な服装例とおすすめのブランドの紹介、さらに状況別ランニングに適した服装などを紹介します。

ランニングを始める前に揃える物

ランニングを始める前に、ランニングに欠かせないウェアやグッズを揃えましょう。では、具体的にどのようなものを揃えればよいのでしょうか。

ランニングを始める前に揃えておきたい基本的な物を紹介します。

ランニングシューズ

ランニングを始めるのなら、必ず専用のランニングシューズを用意しましょう。

ランニングシューズは軽くてクッション性が高く、走ることに特化して作られているので、スニーカーよりも疲れにくい構造になっています。値段は少々高めですが、自分の足に合ったランニングシューズを一つ用意しておくだけで快適にランニングをすることができます。

ランニングシューズには練習用とレース用の2種類ありますが、最初は練習用を選びましょう。練習用ランニングシューズはレース用に比べて重いです。しかし、クッション性が優れていて足に負担がかかりにくく、疲れを軽減する効果があります。

練習用ランニングシューズにも初心者〜上級者用と種類があるので、スポーツ用品店の専門スタッフに相談して自分にあったランニングシューズを選びましょう。

機能性Tシャツ

ランニング用の服装として普段着ているコットン素材のTシャツを着用する人も多いですが、機能性Tシャツを選ぶとより快適にランニングをすることができます。

コットン素材のTシャツは汗を吸収して濡れると乾きが遅く、体が冷える原因となります。濡れたTシャツは重くなって走りにくくなるだけでなく、服の中の湿度が高くなるのでジメジメして不快な気分になるので、ランニングの服装にはあまり適していません。

しかし機能性Tシャツは、汗を効率よく吸い取り、Tシャツが乾くと同時に体の熱を放出するので、服の中がジメジメせず服の中の湿度を快適に保ちます。

おしゃれでかわいいデザインのものも増えているので、ランニング用の服装として自分に合ったものを用意しておきましょう。

ナイロンパーカー・ウインドブレーカー

ランニング用の服装として、用意しておくと便利なのがナイロンパーカーやウインドブレーカーです。

スポーツ用のナイロンパーカーやウインドブレーカーは、撥水加工や暴風効果があるので、薄手でも雨や風をシャットアウトし、動作の邪魔にならないので快適にランニングをすることができます。

冬場や朝晩の肌寒い時間帯にランニングをするときに重宝するので、ランニング用の服装として用意しておくのがおすすめです。

ハーフパンツ・ショートパンツ

ランニング用の服装のボトムスは、ハーフパンツやショートパンツがおすすめです。

冬場の寒さ対策や、脚を出すのが恥ずかしいということから、ロングパンツを着用する人もいます。しかし、服の重量が重くなり、裾周りがもたつくので走りにくくなるというデメリットもあるので、短い丈のボトムスを選ぶ人が多いです。

マラソンや駅伝の選手が履くようなかなり短い丈のショートパンツが最も走りやすいですが、「脚を露出するのが恥ずかしい」という場合は、膝丈のハーフパンツがおすすめです。

女性用は、裾がふんわりしたものやスカートのようなデザインのボトムスなど、バリエーション豊富です。Tシャツやランニングシューズの色と合わせて選ぶと、おしゃれでかわいいコーディネートを楽しむことができます。

ランニングタイツ

必須ではありませんが、ランニング用の服装にランニングタイツをプラスすると、快適にランニングを楽しむことができます。

ランニングタイツは脚の筋肉が正しく使えるようサポートするもので、着用すると疲れを軽減したり、関節に負荷がかかりにくくなる効果があります。

ランニングタイツは上級者用というイメージが強いですが、筋肉量が少なくフォームが安定していない初心者が履くと、疲労を軽減し怪我を未然に防ぐ効果も期待できるので、1枚用意しておくと重宝します。

短いボトムスを履く人が脚の露出を隠すために着用するというケースが多いですが、ランニングを効率よく行うためにも、ランニング用の服装にプラスするのがおすすめです。

スポーツブラ

女性がランニングをするときには、スポーツブラを着用するのがおすすめです。ランニングをするときに胸が揺れると、「クーパー靭帯」という胸の繊維に負担がかかり、胸が垂れる原因になります。胸の大小に関わらずランニングをすると胸は揺れ、一度垂れてしまった胸は元に戻りません。

スポーツブラは胸の揺れを軽減し、しっかりホールドするので、胸が垂れるのを防ぐ効果があります。スタイルを維持するためにも、専用のスポーツブラを着用してランニングをするのがおすすめです。

男女別ランニングの服装におすすめのブランド

ランニングを始める前には、ランニングシューズと、一年を通して使えるTシャツとボトムスを揃えるのが基本となります。では、実際にランニング用の服を購入するときは、どのブランドのものを選べば良いのでしょうか。

ランニングの服装を揃えるのにおすすめのブランドを紹介します。

ユニクロ

プチプラブランドの代表格であるユニクロには、ランニングに適したスポーツウェアも多く揃っています。吸水性・速乾性に優れた機能を持ったウェアがプチプラで揃うので、最初の導入用として何枚か揃えておくと便利です。

上下全て揃えても財布に優しい

Tシャツ、ボトムス、ランニングタイツなど、上下全て揃えてもコストを抑えられるのがユニクロのウェアのメリットです。色違いで何枚か購入し、さまざまなカラーリングのコーディネートにチャレンジすることもできます。

アディダス

アディダスはドイツのバイエルンに本社を置く海外ブランドです。ランニングウェアの市場では常に人気上位にランクインしており、多くのアスリートに愛用されていることでも知られています。

アディダスはのウェアは独自の「クライマテクノロジー」が使われており、寒暖差や雨風といった環境の変化から体を守る優れた機能を持っています。

普段使いもできるおしゃれなデザイン

アディダスのウェアは大胆なデザインと色使いが特徴で、ランニングの服装だけではなく普段使いもできるスタイリッシュさも人気の理由です。そのため、若い世代に絶大な指示を得ており、普段のコーディネートに取り入れる人も多くいます。

また、女性らしいデザインのウェアが多いのもアディダスの特徴で、女性のランナーやアスリートに多大な支持を得ています。

ナイキ

アディダスと並んで人気が高いブランドがナイキです。ナイキは「スウィッシュ」と呼ばれる独自のロゴが印象的なブランドで、年齢性別問わず世界中で愛用されています。

ナイキのウェアは軽くて薄手のものが多いので、動きやすいランニングの服装を求める人におすすめのブランドです。さらに、「DRY-FIT」というナイキ独自の機能は、汗を効率よく吸収し早く乾くので、服装内の環境を快適に保つ働きがあります。

クールでスタイリッシュなデザイン

ナイキのウェアは、クールでスタイリッシュなデザインが特徴です。カラーリングも独特で、男性はもちろんクールなスタイルを目指す女性からも絶大な人気を得ています。

ランニング初心者の服装

ウェアを揃えたら、実際にコーディネートしてみましょう。ランニング初心者におすすめの服装コーディネートを男女別に紹介します。

ランニング初心者の男性の服装

ランニングシューズにナイロンパーカー、ショートパンツという組み合わせの、スタンダードな男性のランニングの服装です。カラフルなランニングシューズが差し色となってコーディネートのポイントとなっています。

写真の男性はハーフパンツの下に膝上丈のランニングタイツを履いていますが、くるぶしまであるランニングタイツにしてもかっこいいです。

ランニング初心者の女性の服装

ランニング初心者の女性におすすめのスタンダードな服装コーディネートです。モノトーンでまとめてクールな印象になっています。

ナイロンパーカーとショートパンツを無地のモノトーンで揃えたら、クールなグラフィック柄のランニングタイツを合わせるとおしゃれなコーディネートになります。

男女別季節に合わせたランニングの服装

ランニングは基本的に屋外で行うスポーツなので、快適にランニングをするには季節に適した服装をする必要があります。

では、季節ごとに適したランニングの服装のポイントと、具体的な服装例を男女別に紹介します。

春の男性のランニングの服装

春は気温が上がる日も増え、過ごしやすい日が多くなるのでランニングをしやすくなります。そのため通常よりもたくさんの距離を走りやすくなり、運動量が増える人が多いです。

走り始めたばかりは少し肌寒くても走っているうちに汗ばんでくるので、冬用のジャケットではなく薄手のナイロンパーカーにすると体温調節しやすくなります。

春の女性のランニングの服装

春の女性のランニングの服装も、体温調節しやすいよう機能性Tシャツと薄手のナイロンパーカーを着ると快適にランニングができます。

春らしく明るい色を服装に取り入れると、気分も明るくなってランニングが楽しくなるのでおすすめです。

夏の男性のランニングの服装

夏のランニングは、暑さによる熱中症と強い日差しによる日焼け、紫外線対策をする必要があります。通気性が良く速乾性に優れた服装と、日差しや紫外線をカットするグッズを身につけてしっかり対処しましょう。

男性の夏のランニングの服装は、ハーフパンツにTシャツというシンプルなコーディネートをする人が多いです。軽装でも、ランニングキャップとサングラスを付けて熱中症や日焼け対策をしっかりするのがポイントです。

夏の女性のランニングの服装

一枚でもインパクトのあるロゴ入りのTシャツに、印象的な柄入りランニングタイツで、シンプルで印象的な服装コーディネートになっています。

日焼けが気になる女性は、腕にアームカバーを付けると日焼けを防げます。また、薄手で通気性が良く、UVカット効果もあるナイロンパーカーがさまざまなスポーツブランドから出ています。アームカバーに抵抗がある場合は、UVカットナイロンパーカーを試してみましょう。

秋の男性のランニングの服装

秋は春と同じくランニングがしやすい季節です。しかし朝晩は気温がぐっと低くなり、冷え込む日もあるので、体が冷えないように速乾性のある素材のウェアと、体温調節できる羽織ものを用意しましょう。

ハーフパンツとランニングタイツを重ねばきすれば、足首まで包むので寒さを感じにくくなります。

秋の女性のランニングの服装

朝晩の時間帯にランニングをする場合は、体が冷えないように対策するようにしましょう。防風性に優れたウインドブレーカーを選ぶと、薄手でも風をしっかりシャットアウトするので体の冷え防止になります。

また、軽量で暖かいフリースもおすすめです。冷えが気になる人はランニンググローブをすると良いでしょう。

冬の男性のランニングの服装

冬のランニングの服装は、防寒をしっかり行うことがポイントです。冷たい外気をしっかりシャットアウトするウインドブレーカーに保温性に優れた機能性下着を着用すると、厚着しなくても十分温かくなります。

首元が空いていると寒いので、ネックウォーマーをするのがおすすめです。服の隙間から風が入ってくるのを防止し、体感温度がぐっと高まります。また、口元まで覆うことができるので、顔に当たる冷たい風を防ぐこともできます。

冬の女性のランニングの服装

女性は体が冷えやすいので、しっかり防寒をしてランニングをしましょう。厚手の上着を着ると体が動かしにくいので、保温性に優れた機能性下着などを着用するのがおすすめです。

冬用のランニングキャップやネックウォーマーで防寒するほか、イヤーウォーマーやランニンググローブで冷えやすい指先や耳を保護するのもおすすめです。

ランニングを夜する時の服装

ランニングは朝に行うイメージが強いですが、夜ランニングを行う人も増えています。

日中に比べて夜は太陽が出ていないので紫外線や日差しを気にする必要がなく、人の往来も少ないので快適に走りやすいというメリットがあります。

しかし、夜は暗くなるので見通しが悪くなり、思わぬ事故を引き起こす危険性があります。事故を未然に防ぐためにも、しっかりと対策をしてランニングをしましょう。

では、夜ランニングをするときに適した服装を紹介します。

明るい色を身に付ける

夜はあたりが暗くなるので視認性が悪くなります。特にスピードを出している車のドライバーや自転車は周りが見えづらくなるので、暗い色味の服装だと認識しにくく、思わぬ接触事故につながる可能性があります。

夜にランニングをするときは、白に近い色や蛍光色など明るい色の服装だと夜でも認識しやすくなり、事故のリスクの軽減します。Tシャツやナイロンパーカーなど、面積が広い部分に明るい色を取り入れるのがおすすめです。

リフレクター機能が付いたものを選ぶ

夜のランニングには、リフレクター機能が付いた服を選ぶのもおすすめです。

ランニングウェアの中には、夜のランニングを想定してリフレクター機能が付いたものも多くあります。リフレクター機能が付いていると車や自転車の光で反射し、自分の存在を周りにアピールすることができるので、安全性がぐっと上がります。

ブランドによってロゴが反射するものや体の前部分のみ反射するもの、360度全体が反射するものなどさまざまな種類があります。なるべくリフレクター機能がしっかり備わっているものを選ぶのがおすすめです。

ライトや反射板を使う

リフレクター機能が付いていない服や、通常のランニングの服装のまま走りたいという場合は、ライトや反射板を付けるようにしましょう。

視認性の高さを重視するなら、LEDライトがおすすめです。頭に付けるタイプや腰に付けるタイプ、靴につけるタイプのものがあるので、自分が付けて違和感を感じないものを選びましょう。

軽さとコストの安さを重視するなら、反射板を使いましょう。腕や足に付けるものが多く、軽量で動作の邪魔になりにくいというメリットがあります。

ランニングを快適にするグッズ

ランニングの基本的な服装とランニングシューズがあればランニングはできますが、より快適に楽しむためにあると便利なグッズがあります。

では、ランニングをより快適に楽しむためにプラスすると便利なグッズを紹介します。

ランニングソックス

普段履いている靴下でも問題ありませんが、ランニングソックスを使用するとより快適にランニングができます。

ランニング専用に作られているので、マメができにくく、足をサポートするので疲労を軽減する効果があり、通気性も良いので快適です。

値段も1500〜2000円ほどのものが多く、気軽に購入することができるので、足の裏が疲れやすいと感じたらランニングソックスを試してみましょう。

ランニングキャップ

ランニングは基本的に日が登っている屋外で行うことがほとんどなので、ランニングキャップを被るのがおすすめです。

日差しや紫外線をカットし、夏場は熱中症対策にもなるので、余裕があればランニングキャップを被りましょう。

ランニンググローブ

冬場にランニングをする場合、走っているうちに徐々に体温が上がり、汗をかくほど体が温まります。しかし、指先だけが冷えたままという場合は意外に多く、冷え性の女性を中心に辛い思いをしているという話が多く聞かれます。

指先が冷えて辛いと感じたら、ランニンググローブで保護するのがおすすめです。保温性があるのはもちろん、軽く伸縮性のある素材でできているので、付けていて違和感を感じにくくなっています。

サングラス

必須ではありませんが、ランニング用のサングラスがあるととても便利です。

紫外線は肌だけでなく目にも悪影響を及ぼし、目の疲れや病気を引き起こす原因となる場合があります。特に日差しの強い季節にランニングを行う場合は、サングラスをしてしっかり紫外線をカットしましょう。

スポーツ用のサングラスは、しっかりフィットして動いてもずれにくいので、ランニングに集中することができます。

ランニングポーチ

ランニングをするときは、スマホや家の鍵、小銭など、最小限の荷物を持って行うことが多いでしょう。しかしポケットに入れておくと、走ったときに鍵や小銭の音が鳴ったり、動作の妨げになってランニングに集中できないというケースもあります。

細々とした小物は、ランニングポーチにまとめて入れておくと、体にフィットして動作を妨げないので、快適にランニングをすることができます。

腕につける小型でスリムなものから、ペットボトルが入る大容量のものまでさまざまなタイプのランニングポーチがあるので、持ち歩く物に合わせて選びましょう。

ランニングウォッチ

ランニングのときには、ランニングウォッチを付けると便利です。

ランニングウォッチには、ストップウォッチ機能やラップ機能が付いたものや、走った距離や心拍数などランニングデータを記録するハイスペックなモデルもあります。

必須ではありませんが、ダイエットや体を鍛えている人にとって進捗が目に見えて確認できるので、一つ持っているとモチベーションの持続にも効果的です。

スポーツ用イヤホン

音楽を聴きながらランニングをする人は多いです。ランニングのときに音楽を聴くと、テンションが上がって楽しく走ることができます。

ランニングをするときには、スポーツ用のイヤホンを使用するのがおすすめです。Bluetooth対応でコードがないので動きを妨げることがなく、防水・防滴使用で汗で濡れても壊れないので、好きな音楽を聴きながら思いっ切りランニングを楽しむことができます。

おしゃれなデザインのものや、カラーリングもバリエーション豊富なので、服装に合わせたイヤホンを選ぶとコーディネートも楽しむことができます。

お気に入りの服装でランニングを始めよう

今回は、ランニングの服装とおすすめブランドを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

ランニングの服装は、機能性Tシャツとボトムス、ランニングシューズを揃えるのが基本となります。基本の服装が揃ったら、自分のランニングスタイルに合わせてランニングキャップやサングラスなどのグッズを足しましょう。

さまざまなブランドからおしゃれなウェアやグッズが出ているので、コーディネートを楽しむこともできます。お気に入りの服装を見つけてランニングを楽しみましょう。

関連記事

Related