Search

検索したいワードを入力してください

高尾山に行くときの服装は?初心者におすすめのコースや持ち物

Author nopic iconひろみず
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年10月31日

更新日:2020年03月13日

記載されている内容は2017年10月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

高尾山に行くときの服装は?初心者におすすめのコースや持ち物

高尾山に登ろう!服装の注意点は?

高尾山登山での服装は、男女問わずレイヤリングが基本です。

レイヤリングとは、重ね着のことです。防寒・防水機能のある素材を重ね着して、山の気候や気温変動に応じて着たり脱いだりすることで体温調節を行いましょう。

普段着でもOK!季節に合わせた服装を!

高尾山登る服装は普段着でもOKなので、季節に合わせたコーデをしてください。

高尾山は昼間は暖かいのに夜になると冷え込むということが日常的に起こりやすいので、服装には気を付けてください。その日の天気予報や気温を必ず確認しましょう。

靴は必ず履きなれたスニーカで!

高尾山登る服装は、靴は必ず履きなれたスニーカにしてください。

登山時に何よりも大切なのは足元です。泥の中でも気にせず歩けるよう、靴は使用前に防水スプレーでコーティングするのをお勧めします。

コースに合わせた服装にしよう

高尾山にはコース別に向いた服装があります。

高尾山ハイキングの場合も、軽くて動きやすい服装が基本です。手持ちの洋服を少しアレンジするだけで、高尾山デートにぴったりの服装をコーディネートすることができます。

気軽にハイキング!高尾山1号路での服装は?

気軽にハイキングできる高尾山1号路での服装は、普段着に雨具や羽織り物をプラスするだけで大丈夫です。紅葉狩りに人気の高尾山には何を着たらよいのでしょうか。

高尾山ハイキングができる1号路は、足下も石畳などで安全なため、本格的な登山靴ではなくスニーカーでもOKです。

高尾山1号路での服装:普段着のパンツスタイルでOK!

高尾山1号路での服装は普段着のパンツスタイルでOKです。

高尾山ハイキング用の1号路での服装は本格的な山登りスタイルではなく、タウンスタイルのパンツコーデで十分に対応できます。

高尾山1号路での服装:雨具の準備は必須!

高尾山1号路での服装に雨具の準備は必須です。

特に高尾山登山で梅雨に入る6月頃や雨が降りそうな時期の服装は、防水加工されたアウターを持参していくといいでしょう。また、雨カッパやポンチョを持参してもよいでしょう。

高尾山1号路での服装:羽織ものを持っていこう

高尾山1号路での服装には、羽織ものを持っていきましょう。

高尾山ハイキングコースの1号路は広くなだらかな道が特徴ですが、登山をするとなると、東京の天気に合わせた服装だと急な気温の変動に身体がついていけません。高尾山に登るにはアウターの準備をしっかりと行ってください。