Search

検索したいワードを入力してください

毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

Author nopic icon24773
動物・ペット / 2019年01月15日
毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

毛のない猫ってどんな種類?

毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

毛のない猫と聞いて第一に想像できるのはスフィンクスでしょう。猫らしからぬ毛のない様相とETのモデルにもなった独特な見た目は世界の猫好きたちを魅了させています。しかし世界にはスフィンクス同様毛のない独特な猫が数多く存在しているのです。

バンビーノ

毛のない猫の一種として知られるバンビーノですが、この猫は毛がないと言う特徴の他に足が短いと言うマニアには嬉しい特徴を持っています。これはマンチカンを掛け合わせて作られたことが理由で、どっしりとした胴体と短足に無毛という奇妙な組み合わせが人気を呼んでいます。価格は20〜35万円ほどで、値段の振れ幅が大きいことは否めません。

小柄ながら運動神経はよく、社交的で愛情深い性格をしているのでコミュニケーションを取る時には苦労しないでしょう。バンビーノ(イタリア語で赤ちゃん)と言うだけあって、その肌質は非常に柔らかいです。

エルフキャット

エルフキャットはその名の通り、カールした耳がエルフにそっくりな猫です。スフィンクスとアメリカンカール掛け合わせて作られたため、両方の特徴を持ち合わせています。日本ではあまり見られない種類のため、価格はいまだに定まっていません。

この猫は毛のない猫の中でも特に希少で奇妙な種だと言われています。しかし若干グロテスクな見た目とは裏腹に性格は社交的で遊び好き、そして非常に高い知能を有しているのが特徴です。

ドンスコイ

ロシアが原産のこのドンスコイは、毛のない猫だけでなく縮毛や巻き毛、産毛など、無毛でない種類も存在する珍しい猫です。通常スフィンクスといった毛のない猫の遺伝子は劣勢だとされていますが、ドンスコイは優勢遺伝子のため種類が異なるとされています。

性格は賢いながら甘えん坊で、なつきやすい猫と言われています。犬にもにたその忠誠心や好奇心旺盛な姿にきっと癒される事でしょう。価格は20万円程ですが、キャットショーなどで優勝した猫の遺伝子を継いでいる場合などは最高で60万円ほどにもなります。

ピーターボールド

ピーターボールドもロシアが原産で、ドンスコイとオリエンタルショートヘアを掛け合わせて作られた無毛、有毛(極短毛)と2種類ある毛のない猫です。無毛、有毛の中でも種類がさらに別れるため、さまざまな見た目が存在します。

特徴は何と言ってもそのスレンダーなボディでしょう。ドンスコイもオリエンタルショートヘアもスレンダーな猫のため、その特徴の両方を引き継いだナイスボディをしています。非常に珍しい種類のため価格は60万円程かかり、シワの多さによって価格が10万円程変動すると言われています。

毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

毛のない猫を飼うメリット

毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

「猫を飼うのにわざわざ毛のない猫を選ぶなんて」と考えている方は少なくないでしょう。猫らしからぬ見た目のため、たしかに毛のない猫は猫を飼いたい方の間でも敬遠されがちです。しかし毛のない猫は毛のない猫特有の利点があります。そこに目をつけた人々やその可愛らしさに気づいた人々によって飼われ、今でも根強い人気を誇っています。

アレルギー所持者でも飼える可能性がある

アレルギーの症状の軽い方でどうしても猫を飼いたいと思っている方には毛のない猫がおススメです。毛のある猫よりもアレルギー症状が発症しにくいため、部屋をこまめに掃除しながら飼うようであればアレルギーに悩まされる心配も少なくなるでしょう。

産毛の抜けが気になる方は服を着せても構いません。フケや皮脂の拡散防止や体温管理もできるので一石二鳥です。

毛の掃除をしなくても良い

毛のある猫は衣類に毛が付着して掃除をしなければならないのが難点です。換毛期になるとそこら辺に毛玉が落ちていたり、毛づくろい後に嘔吐して部屋を汚す可能性もあります。

しかし毛のない猫はそう言った毛に関する問題がありません。有毛種の場合になると気にしなければならなくなりますが、他の猫と比べても毛に関するトラブルは少ないでしょう。しかし前述したとおり産毛やフケはアレルギーや雑菌繁殖などの原因になるので注意しておく必要があります。

毛のない猫を飼うデメリット

毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

見た目が猫っぽくない

スフィンクスやドンスコイと言った毛のない猫を飼うのに躊躇する理由のほとんどがその見た目の猫っぽくなさに原因となっています。猫を飼いたい人の多くは長毛種やマンチカンといった愛らしい姿の猫を想像し飼いたいと感じているので、怪我な若干グロテスクな毛のない猫は手が出しづらいのです。

身体がデリケート

毛のない猫は身体を守る毛が無いため普通の猫よりも怪我などに気をつけてあげなくてはなりません。怪我だけでなく日焼けも大敵なので、室内で飼うことをお勧めします。

また毛のない猫は毛がない代わりに身体から皮脂を多く分泌します。こまめに蒸しタオルなどで拭いてあげる必要があり、普通の猫とは違うケアが必要なのだと言うことを覚えておいてください。

そして何よりも体温管理が難しいのが1番の注意点です。暑さにも寒さにも敏感なため、室内であっても温度や湿度の調整はこまめに行うようにしましょう。

毛のない猫にタトゥーをする?

毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

毛のない猫は人間の赤ちゃんのような肌質に似ており、その触り心地が人気を呼んでします。しかしその繊細な肌にタトゥーを入れると言う恐ろしい行いをした飼い主がいました。

ロシアに住むタトゥーアーティストのアレクサンドルさんが、その行きすぎたタトゥー好きによりペットのスフィンクス「デーモン」にタトゥーを施してしまったのです。ペットを無闇に危険にさらし、さらに倫理観に反したデザインを彫ってしまったためにアレクサンドルさんは世界中から非難を浴びることとなりました。

たとえ麻酔をしていても、彫られた猫はその記憶を覚えています。ペットを愛しているのならこのような愚かな行いはしないようにしてください。

毛のない猫が買える場所

毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

スフィンクスやバンビーノと言った毛のない猫を買おうと思っても身近な人で飼っている人は少なく、なくどこで買えばよいのかわからない方がほとんどでしょう。毛のない猫は大変希少な上にニーズが少なく、手に入れにくい存在です。入手する場合はしっかりと調べ、情報を収集しておく必要があります。

ペットショップ

毛のない猫はかなりニッチな存在なので、ペットショップなどの店頭に置かれることはあまりありません。まれに売っている店もあるので根気強く探す必要があります。

カナダやロシアといった毛のない猫の原産地に向かって購入するのも方法の一つです。しかしその場合多額の金額が必要になって来るので、日本で里親やブリーダーを探す方が得策でしょう。

ブリーダー

ブリーダーが育てている場合であれば確実に毛のない猫を入手することができます。しかし人気の猫と比べるとブリーダーの数は少なくなって来るので、入手困難な場合も考えられます。

ブリーダーの中には個体の健康管理や身体の異常などのチェックが杜撰な場合もあるので、入手する前によく調べるようにしましょう。感染症などを持っていると人間や他の動物にも影響を及ぼすことがあるので気をつけなくてはなりません。

毛がなくてもやっぱり猫は可愛い!

毛のない猫の種類と特徴・価格と猫アレルギーでも飼えるのか

毛のない猫は非常に希少で見た目も奇抜ですが、どの種も非常に頭が良く愛情深い動物です。見た目のインパクトとは裏腹な性格が多くの人々を魅了し、猫好きの人々に愛されてきています。

毛があっても無くても愛らしい猫には変わりありません。毛のない猫が気になる、知りたいと言う方は一度ブリーダーなどの元を訪れてみても良いでしょう。好奇心旺盛で愛くるしい彼らの魅力にきっととりつかれるはずです。

.

.

関連記事

Related