Search

検索したいワードを入力してください

シャツワンピのおすすめのコーデ|花柄/40代/チェック

Author nopic icon古町いすみ
コーディネート / 2018年12月26日
シャツワンピのおすすめのコーデ|花柄/40代/チェック

季節別シャツワンピのおすすめのコーデ

シャツワンピースとは、シャツやブラウスの着丈をそのまま長くしたようなデザインのワンピースです。基本的には、単体で着用できるようにデザインされています。

シャツワンピースは、コーディネートの主役にも名脇役にもなってくれる万能アイテムです。便利なシャツワンピースの、季節別の着こなしをマスターしましょう。

春のシャツワンピースの着こなしは、軽やかさがポイントです。ホワイト系のカラーを選びましょう。特に、ストライプ柄のシャツワンピースは着る人を選ばない万能アイテムです。バケット型かごバッグとサンダルを組み合わせれば、気取らないフレンチガール風のコーディネートが完成します。

夏のシャツワンピースの着こなしは、涼やかさがポイントです。シャツワンピースは、ノースリーブタイプを選びましょう。シャツワンピースはカジュアルな印象になりがちですが、ハリのある素材を選ぶことで、夏のデートやバカンスにぴったりな、色気を感じさせるフェミニンコーディネートになります。

秋のシャツワンピースの着こなしは、季節感のあるカラーを取り入れることがポイントです。ブラウンやマスタードなどの、オータムカラーのシャツワンピースを選びましょう。

トレンドのレトロ柄のシャツワンピースは、ペイズリー柄や小花柄がおすすめです。シャツワンピースのボタンを開いてガウンコート風に羽織り、サッシュベルトでウエストマークしたコーディネートが秋の気分を盛り上げます。

冬のシャツワンピースの着こなしは、モード感がポイントです。着膨れてしまいがちな季節だからこそ、すっきりと見えるホワイトのシャツワンピースをチョイスしましょう。

シャツワンピースは、起毛感のあるネル素材を選べば暖かく過ごすことができ、寒い日にも安心です。モコモコとした質感がキュートなボアジャケットとボアサンダルはブラックを選び、モノトーンカラーでコーディネートを引き締めます。

花柄のシャツワンピのおすすめのコーデ

花柄のシャツワンピースは、柄の面積が大きいため、何も考えずに着用してしまうと、野暮ったく見えてしまうことがあります。せっかく気に入って購入したのに、コーディネートの仕方がわからずタンスの肥やしとなっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

レトロガーリィに着こなす

花柄のシャツワンピースを主役に、クラシックなアイテムを選びましょう。頭の上からつま先まで、とことんレトロな雰囲気を造り上げると、上品な印象のコーディネートになります。花柄のシャツワンピースは七分袖を選ぶことで、手首の細さが際立ち、華奢な印象に見えます。

バレエシューズは、光沢感のあるエナメル素材をチョイスすると、垢抜けして見えます。レトロガーリィなお嬢さん風コーディネートは、目上の方への好感度が抜群です。

ライダースジャケットで都会的に着こなす

花柄のシャツワンピースに羽織アイテムを組み合せると、がらりとコーディネートの雰囲気が変化します。クールな着こなしがお好みの方には、花柄のシャツワンピースにレザーのライダースジャケットを羽織ったコーディネートがおすすめです。

ハードなアイテムであるライダースジャケットを組み合せることで、花柄ワンピースの甘い雰囲気が中和されます。パリジェンヌのように、クールでアンニュイなコーディネートです。

羽織って着こなす

花柄のワンピースを、ガウンコート風に羽織る着こなしが流行しています。カットソーとデニムのシンプルなコーディネートも、花柄のワンピースをガウンコート風に羽織るだけで、華やかさがアップします。足元にピンヒールパンプスを合わせれば、カジュアルエレガントなスタイルのコーディネートが完成します。

着こなし次第で印象を変化させることが可能です。

チェックのシャツワンピのおすすめのコーデ

マドラスチェック

近年、人気が再燃しているマドラスチェックは、プレッピーファッションを感じさせるチェックパターンです。爽やかなマドラスチェックのシャツワンピースは、春夏ファッションにぴったりのアイテムです。

チェックパターンの柄行きが大きいものを選ぶと、着丈が長めでも重たくなりません。飾らない雰囲気が、タウンカジュアルにフィットします。

タータンチェック

伝統的なタータンチェックは、ブリティッシュファッションを意識して着こなしましょう。タータンチェックのシャツワンピースは、定番人気のアイテムです。人と違った個性を出したい方は、襟と袖のカラーが異なるクレリックシャツタイプのアイテムを選びましょう。

身体のラインがきれいに見えるAラインのシルエットのシャツワンピースに、ホワイトソックスとパンプスを組み合せれば、上品なブリティッシュ風のコーディネートの完成です。

キンガムチェック

ギンガムチェックは、コーディネート次第で、ポップな雰囲気にもシックな雰囲気にも仕上がるチェックパターンです。特に、モノトーンを基調としたギンガムチェックは、どんなカラーの小物とも組み合せることが可能です。ギンガムチェックのシャツワンピースを、若々しくキュートに着こなしたい際には、チェックパターンの柄行きが大きいものがおすすめです。

デニムのシャツワンピのコーデ

デニム素材を使用したスタンダードなデザインのシャツワンピースは、クローゼットに1枚は準備しておきたいアイテムです。デニム素材のシャツワンピースは、非常に丈夫で、着用するごとに風合いが増す特性を持っています。

淡色デニム

軽やかな雰囲気で着こなしたい際には、淡色デニムのシャツワンピースがおすすめです。淡色デニムは濃色デニムと比較すると、よりカジュアルで親しみやすい素材です。コーディネートを引き締めるには、小物をブラック系に統一します。全身のコーディネートの色数を最低限に絞り込むことで、淡色デニムの持つ素材感の魅力が引き立ちます。

色落ちデニム

数あるデニム素材の中で、最もカジュアル感が強いのが、ビンテージ加工をした色落ちデニムです。豊かな風合いを持った色落ちデニムのシャツワンピースは、主役級の存在感を放ちます。あらかじめダメージ風のビンテージ加工が施されており、素材の特性上、汚れが目立ちにくいため、アウトドアやレジャーにおすすめのアイテムです。スニーカーやエンジニアブーツを組み合せて、アクティブに着こなしましょう。

シャツワンピの大人なコーデ

シャツワンピースを大人っぽく着こなすには、生地の色柄は、彩度の低い落ちついたカラーを選ぶと良いでしょう。デコルテを見せるテクニックも有効です。デコルテがきれいに見える、襟が大きめなショールカラーやトライアングルカラーのシャツワンピースがおすすめです。また、スキッパータイプのシャツワンピースも、華やかでフェミニンな印象となります。

40代におすすめのシャツワンピのコーデ

40代がシャツワンピースを着こなすためには、素材に厚みのある生地を選ぶのがおすすめです。ボディラインを拾わず、上品な着こなしができます。また、光沢感やハリのある生地を選ぶことで、よりシックで高級感のある印象を与えることが可能です。

40代にはロング丈がおすすめ

40代の女性には、生地を贅沢に使ったロング丈のシャツワンピースがおすすめです。色合わせのしやすいカーキのシャツワンピースは、やや重たい印象になりがちなのが難点ですが、光沢感とハリのある素材の生地を選ぶことで軽やな印象になり、こなれ感を演出できるでしょう。

40代にはノンウォッシュデニムがおすすめ

カジュアルな印象の強いデニム素材を着こなすには、ノンウォッシュの濃色デニムを使用したシャツワンピースがおすすめです。ホワイトのパンツをレイヤードすることで、清潔感が際立ちます。まるでルージュのような真っ赤なハンドバッグを組み合せれば、ほどよくカジュアルでありながらもレディな気分のコーディネートが完成します。

自分らしい着こなしをしよう

シャツワンピースは誰にでも似合う万能なアイテムであるが故に、着こなすためには、素材選びやシルエットのバランスが重要な鍵となります。シャツワンピースのコーディネートのポイントを押さえて、自分らしい着こなしをマスターしましょう。