Search

検索したいワードを入力してください

デニムスカートの季節別・年代別コーデ|夏/冬/春/秋

Author nopic iconmiii
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年11月07日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年11月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

デニムスカートの季節別・年代別コーデ|夏/冬/春/秋

デニムスカートの季節別コーデ

春・夏・秋・冬と1年中大活躍するのがデニム素材です。素材感やシルエット・着丈などの流行はありますが、デニムコーデは廃れることのない定番なので最低でも1着は持っているというかたも多いでしょう。

デニムジーンズはメンズ・レディース問わず着ることができますが、デニムスカートは女性らしさをアピールできるアイテムです。また着回しができてお手入れがラクチンなのもの秘密でしょう。ここではデニムスカートのコーディネートをご紹介していきます。

ひざ下丈のフレアデニムスカートにグレーのパーカーをあわせたコーディネート。ふんわりシルエットのデニムスカートは女性らしさいっぱいで春らしさが感じられます。

シンプルカジュアルなパーカーの組み合わせは、甘くなりすぎずに元気な女の子らしさがでています。リュックとホワイトスニーカーをあわせると、カジュアルなコーディネートが完成します。

オフショルダーのギンガムカットソーにミニデニムスカートでキュートなコーディネートに。タイトスカートはすっきりとしたシルエットなので、かわいらしい有数スとも合います。

ブラックのギンガムチェックはガーリーになりすぎずに適度な可愛らしさもあります。タイトデニムスカートとあわせてカジュアルに着こなしましょう。またきちんと感のあるボトムスとあわせるときれいめのコーディネートに仕上がります。

袖口のフリル使いは男性受けもバツグンです。差し色の赤いサンダルにあわせてとびきり女性らしく組み合わせるのがです。

秋のデニムスカートコーデは、ファーバッグなどの小物類を取り入れて季節感をだしましょう。カラシ色のニットは変形タイプを選んでシンプルな中にも遊び心をプラス。また差し色にもなって全体の印象を秋らしくみせてくれます。タイトデニムスカートが大人の印象です。ブラックのパンプスで大人っぽく仕上がっています。

冬のデニムスカートコーデはホワイトのデニムスカートを取り入れてみませんか。冬のモノトーンコーディネートがオシャレです。

ホワイトのタイトデニムスカートはブルーデニムとくらべると、カジュアル感はひかえめでキレイな印象を与えてくれます。足元のタイツと靴は引き締め効果のあるブラックであわせると細見えします。ニット帽やブルゾンやブルゾンを羽織って暖かいコーディネートで寒い冬を乗り切りましょう。

デニムスカートの年代別コーデ

幅広い世代に愛されているデニムスカートコーデ。あわせるアイテムによってまったく違う雰囲気のコーディネートにみせてくれるデニム素材は、世界中の人々に愛されています。ここからはデニムスカートの年代別コーデをご紹介していきます。

20代

アシメントリーなタイトシルエットのデニムスカート。マンネリになりがちなデニムスカートコーデはシルエットで楽しむと雰囲気が変わるのでです。赤のチェックのシャツはふんわりシルエットでキュートな印象です。あわせると顔まわりが明るくみえ、またデニムスカートのブルーとも相性バツグンです。

シャツをインしてベルトでウエストマークすることですっきりとみえて、着やせ効果もあります。旬のベレー帽も赤と相性のいいグレーを選ぶことでバランスがとれています。明るめのバッグは重たさがなくデニムコーデにしっくりとはまっています。

30代

ふんわりとしたシルエットがエレガントなフレアーデニムスカートです。濃い色のサッシュベルトがホワイトの有数スとふんわりデニムスカートを引き締めています。

ベージュのパンプスにあわせて、上品な大人のデニムスカートコーデに。かごバッグに巻きつけているプリント柄スカートが程よいアクセントになっています。おでかけにもぴったりのコーディネートです。