Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】パンツの素材・形・柄の種類|野球/ミリタリー

Author nopic iconSa-ya
コーディネート / 2018年12月26日
【男女別】パンツの素材・形・柄の種類|野球/ミリタリー

形別パンツの種類と名前

現代のファッションにおいて、さまざまな種類のパンツが展開されています。パンツは丈や裾幅によって色々なスタイルが楽しめるファッションアイテムです。パンツの種類を知ることで、自分のファッションの幅を広げていきましょう。

ストレートパンツ

足の付け根部分から足に向かって真っすぐなシルエットが特徴的なのが「ストレートパンツ」です。裾幅が広く、デニムやコットンパンツなどに多いパンツの種類です。

スリムパンツ

ヒップから足元に向かってスマートなシルエットが特徴的なのが「スリムパンツ」です。メンズではチノパンやコットンパンツに多いパンツの種類で、すっきりとしたシルエットが魅力のパンツとなります。レディースの場合はドレスパンツなどでも多いシルエットなので、オフィススタイルにも重宝するパンツの1つです。

スキニーパンツ

日本でもカラーのスキニーパンツやデニムが大流行とした時期もありましたが、現在も男女問わず人気のシルエットが「スキニーパンツ」です。全体的に細身のシルエットで、どんなトップスでも合わせやすいパンツです。脚長効果も期待できるスキニーパンツは比較的若い世代の人に人気の高いパンツの種類です。

サルエル

モード系やお洒落なカジュアルスタイルが好きな方に人気が高いのが「サルエルパンツ」です。股下が長いのが特徴的なパンツで、全体的に緩めのシルエットが魅力のパンツです。

野球のユニフォームのパンツの種類

野球をしない人や野球に興味がない方には馴染みのない野球のユニフォームパンツ。野球のユニフォームパンツもさまざまな種類のパンツがあります。野球のユニフォームパンツの種類は大きく分けて4つに分かれます。それぞれの特徴をご紹介いたしましょう。

レギュラースタイル

野球のユニフォームの定番パンツスタイルといえば、「レギュラースタイル」です。レギュラースタイルは脛のやや上部でストッキングと呼ばれる靴下の中に裾を織り込むパンツスタイルのことを呼びます。ストッキングのカラーがアクセントになった定番の野球スタイルです。

ショートスタイル

野球のユニフォームパンツの定番である「レギュラースタイル」よりも、よりストッキングが見える裾丈にしたのが「ショートスタイル」です。ストッキング部分がしっかり見えるパンツスタイルなので、足元が細くシャープな印象に仕上がるパンツスタイルです。

ロングスタイル

スキニーパンツのようなシルエットをしているのが、「ロングスタイル」です。ロングスタイルは足首まででパンツの裾があるので、ふだんのパンツスタイルのような自然なパンツスタイルに仕上がるシルエットです。

ストレートスタイル

トーナメントによっては着用を禁止されているパンツスタイルの1つが「ストレートスタイル」です。ストレートスタイルはパンツの裾部分に少しゆとりがあるタイプのパンツスタイルとなります。野球選手の中には練習のときにのみ履いている人もいるサイズ感がゆったりとしたパンツの種類です。

ミリタリーパンツの種類

軍隊の服装がモチーフとなっている「ミリタリーパンツ」もいくつかの種類に分かれています。シルエットが緩めのタイプが多いミリタリーパンツですが、種類によってもイメージが異なります。それではミリタリーパンツの代表的な種類について見ていきましょう。

テーパードパンツ

ウエストはジャストサイズですがヒップ周りに少しゆとりがあり、足首が細いシルエットが特徴的なのが「テーパードパンツ」です。アメリカ軍が着用していたユーティリティーパンツなどもテーパードパンツのシルエットが基本となっています。ミリタリーパンツの中でも比較的すっきりとしたシルエットのパンツです。

カーゴパンツ

カーゴパンツとは、貨物用のパンツとして使用されていたパンツシルエットが由来となっているパンツです。パンツのシルエットがストレートですが、膝上にポケットが付いているのが特徴的なパンツです。6つのポケットがあることから「6ポケットパンツ」とも呼ばれ、男女問わず人気のミリタリーパンツの1つとなります。

パンツの裾上げの種類

パンツの裾上げはパンツのシルエットや種類によっても異なります。パンツのスタイルに合わせて適切かつおしゃれな裾上げをしてもらいましょう。

シングル仕上げ

シングル仕上げとは、スーツのスラックスなどに多く適用されている裾仕上げの1つです。シングル仕上げとは、表面にステッチ部分が出てこない仕上げ方となります。フォーマルなスラックスにはシングル仕上げがおすすめです。

ダブル仕上げ

ダブルブレストのジャケットやスーツに合わせるスラックスの場合、ダブル仕上げにする方が多い傾向にあります。ダブル仕上げとは、裾を上に折り曲げて縫い上げる仕上げ方法です。ダブル仕上げの場合は、折り返した部分の幅(ダブル幅)の大きさは自分で指定することができます。

一般的には3cm前後のダブル幅が多く、ダブル幅によってもスタイルのイメージが異なります。自分に合ったダブル幅を探してみましょう。

ステッチ仕上げ

チノパンやデニムなど、縫い目が表に出るタイプの裾上げが「ステッチ仕上げ」です。カジュアルなパンツはステッチ仕上げにする場合が多く、ステッチのカラーを選ぶこともできます。

スウェットパンツの種類

お洒落メンズなら必ず1枚は持っておきたいのが「スウェットパンツ」です。スウェットパンツはジャケットに合わせたキレイめなスタイルからカジュアルスタイルまで、幅広いコーディネートを楽しめるファッションアイテムです。

最近人気のスウェットパンツは、スリムパンツやテーパードパンツが人気のシルエットとなります。ゆったりとしたタイプのスウェットパンツもありますが、ドレッシーなスタイルが好きな方には細身のタイプがおすすめです。

ゆったりとしたシルエットのスウェットパンツは、部屋着として人気の高いアイテムです。またヒップホップダンサーなどはスウェットパンツをウェアとして愛用している人も多く、動きやすい素材なのでダンスなどのスポーツにもおすすめのパンツとなります。

おすすめの黒パンツの種類

パンツの中でも特に人気の高いカラーが「ブラック」です。ブラックのパンツは、トップスのカラーを選ばないのでどんなスタイルにも合わせやすいファッションアイテムの1つとなります。

若い世代に人気のブラックパンツ、スキニーパンツやテーパードなどのスリムなシルエットが特徴的なパンツです。足が細く長く見える効果があるので、スタイルアップの効果も期待できます。

少し年代が上の方には、チノパンやストレートパンツが人気の高いシルエットです。体のラインが出にくいパンツなので、幅広い世代の方に長く愛用されているパンツです。色がブラックであれば、裾幅が広くても膨張したシルエットにならないので気軽に履きやすいパンツの種類となります。

パンツの素材の種類

年間通して楽しめるファッションアイテム「パンツ」も、シーズンごとでさまざまな種類の素材のパンツが販売されています。春夏は涼しい素材が人気が高く、秋冬は防寒をしっかり行える素材が人気を集めています。それではパンツの素材の種類について見ていきましょう。

綿(コットン)

男女問わず年間通して人気の高い素地が「綿(コットン)」です。

コットン素材は程よい通気性があるので、年間通して楽しめる素材の1つです。寒さが厳しい真冬には適していませんが、秋冬はニットやアウターなどに合わせてお洒落に着こなせる素材となります。コットン素材のパンツは、ブラックやネイビーなどのベーシックカラーを中心に最低2本は持っておくとスタイリングしやすいのでおすすめです。

暑い夏場に人気の高い素材が「麻」です。植物繊維から作られる麻素材は、風通しがよく、さらっと下着心地が特徴的な素材です。麻素材のパンツをケアする場合は洗濯方法に十分注意しましょう。

コーデュロイ

秋冬のファッションに多い使用されているのが「コーデュロイ」です。凹凸のある織りが特徴的な素材で、パンツ以外にもジャケットや雑貨などにも用いられている素材となります。温かみのある素材なので、ニットや秋冬ジャケットと相性がいい素材です。

ウール

秋冬に活躍する素材の1つが「ウール素材」です。羊毛から作られた素材で、温かな着心地が魅力の素材です。ウールは毛の長さや種類も色々なものがあり、メリノウールにはじまり高級なカシミヤ素材や女性に人気のモヘヤなど、色々な種類の素材があります。自分の好きなファッションスタイルに合わせて上手に素材や種類を選びましょう。

パンツの柄の種類

シーズンごとにパンツの素材が異なるように、デザインもスタイルや季節によって種類が異なります。その中でもレディースパンツは特に柄物が多く展開されています。それではパンツの柄の種類についてくわしく見ていきましょう。

フラワー柄

レディースパンツの中でも年間通して人気の高いのが「フラワー柄のパンツ」です。シーズンによってフラワーの色や種類が異なりますが、女性らしいエレガントなイメージが魅力のパンツです。

春夏はホワイトやライトイエローなどを基調としたパンツに、ホワイトやライトブルーなどの爽やかなフラワーが描かれたデザインが多い傾向にあります。秋冬はダークグリーンやブラックなどのダーク系カラーをベースに、オレンジやエンジなどの暖色系カラーのフラワーが描かれていることが多い傾向にあります。

チェック柄

男女問わず人気が高い柄物パンツといえば「チェック柄のパンツ」です。チェック柄はたくさんの種類があり、男女によってもチェック柄のタイプや種類が異なります。

レディースに人気のチェック柄は「ギンガムチェック」です。特に春に人気が高まるアイテムで、ホワイトを基調としながらブラックやブルーなどのデザインが特に人気の高いデザインです。メンズの場合は、ブラックやグレーを基調としたチェック柄の人気が高く、よりカジュアルなスタイルに仕上がります。

メンズは英国調のチェック柄パンツも人気の高いデザインです。ロックやパンク系のファッションが好きな方が着用している傾向が多く、ポップでクールなイメージを演出してくれます。

迷彩柄

ミリタリーファッションが好きな方には欠かせない柄といえば「迷彩柄」です。ミリタリーファッションに限らず、現在はさまざまなファッションに取り入れられているデザインの1つです。ブラックやカーキなどをミックスした迷彩柄が定番ですが、現在はピンクやブルーなどを組み合わせたポップな迷彩柄など種類豊富に販売されています。

ストライプ

男女問わずドレッシーなパンツに人気なのが「ストライプ柄のパンツ」です。ストライプ柄のパンツは、パンツの種類の中でもエレガントなイメージが強いデザインで、オフィススタイルやパーティースタイルなどでも着こなせるデザインです。ストライプが太くなるほど華やかな印象に仕上がります。

レディースの場合は、夏に着用するショートパンツでもストライプ柄が人気です。太めで同じストライプの太さで構成されたストライプ柄が人気で、ポップなカジュアルスタイルを演出してくれます。

メンズ・レディースおすすめのパンツスタイルの種類

年間のファッションに欠かせないアイテムの1つ「パンツ」はメンズとレディースでは人気のシルエットや種類が異なります。お洒落な人は必ず持っておきたいおすすめの種類のパンツをメンズとレディースに分けてご紹介いたします。

メンズ

メンズにおすすめのパンツの種類は、着用する人の年代によっても異なります。10代から40代前後のメンズにはスリムタイプか細みのストレートパンツがおすすめです。どちらの種類もパンツの中は比較的細身のシルエットです。すっきりとしたシルエットなのでどんなトップスにも合わせやすく脚長効果が期待できます。

50代以上のメンズにおすすめなのが、ストレートタイプのチノパンです。裾幅もゆったりしているので、気になる体型もしっかりカバーできます。

レディース

レディースの場合もシーズンや年代によっておすすめのスタイルや種類が異なります。10代から30代前後のレディースはスリムタイプやスキニーパンツなどのスリムなシルエットパンツがおすすめです。

春夏はシフォンのブラウスやTシャツなど軽めのトップスを合わせ、秋冬が温かなニットやコート合わせて着るといいでしょう。トップスやアウターを選ばないので1本持っておくと便利なパンツの種類です。

春夏はクロップドやショートパンツが人気の高いシルエットとなります。ロングパンツよりより短い丈のクロップドパンツは足首が見えるタイプなのでスタイル全体がすっきりとした印象になります。花柄やチェック柄などのデザインものも女性らしいイメージを演出してくれるのでおすすめです。

年間通して楽しめるパンツスタイル

【男女別】パンツの素材・形・柄の種類|野球/ミリタリー

男女問わず年間通して楽しめるファッションアイテムの1つ「パンツスタイル」は、素材やスタイルなどさまざまな種類のパンツが展開されています。年代やスタイルによっておすすめのタイプが異なりますが、ベーシックなカラーのパンツを1本持っておくとスタイルの幅が広がるのでおすすめです。

関連記事

Related