Search

検索したいワードを入力してください

【種類別】占いが当たらない確率・理由|夢占い/0学/タロット

Author nopic iconkokoro.s
夢占い / 2018年01月25日
【種類別】占いが当たらない確率・理由|夢占い/0学/タロット

種類別占いが当たらない確率・割合

星占いや星座占い、血液型占い、夢占いまでさまざまな占いの方法がありますが、どれも100%当たるという占いは存在しません。当たらないことも数多くあります。しかし、せっかく占いをするならできれば当たる確率が高い方が嬉しいでしょう。占いが当たらない確率や割合はどのくらいあるのかみていきます。

夢占い

夢占いが当たる確率や割合の前に、夢占いは誰がどうやって決めているのかご存知でしょうか。スイスの有名な分析心理学者であるユングの夢解析や、オーストリアの精神分析学者フロイトの夢分析が、元になっていると考えられています。

それではユングやフロイトが実践していた夢分析と現在の夢占いが当たらない率は、どのくらい違うのでしょう。それは占いの本を見ることと、高確率で当たる占い師に見てもらうくらいの差があります。占いが当たらない確率や割合は、直接占い師と対話することで下がります。書籍やネットで見る占いは「こうなる確率が高い」と示しています。

直接心理学者や精神分析医と対話して夢から判断してもらう場合、当たらない確率を3割とします。一般的な夢の解釈は、対話で判断するより上がり4割~5割ほどといえます。

0学占い

「0学占い」は、御射山宇彦(みさやま うひこ)氏によって、昭和初期に研究されはじめた占星術です。その内容は、それまであった易、四柱推命、西洋占星術などをミックスし、人の誕生から運勢を判断する、運命学の集大成ともいえる方法です。

ちなみに、0学占いは登録商標となっており勝手に使うことはできません。また占い師の名前にはすべて令、または、カタカナでレイやレーという文字が使われるのも特徴的です。

1つの方法だけではなく、色々な考え方を合わせた占いの方が当たらない確率が下がります。テレビや雑誌の星占いの当たる確率が4割程度と言われているので、0学占いの当たらない確率は5~6割となります。

宿題占い

「宿題占い」という占いは存在しません。占いがないので、当たらない確率は10割となります。

タロット占い

タロットカードに限らず、プロの占い師と呼ばれる人になると、当たらない確率が2割を切る人もでてきます。占いとは、占い師によってそれほど左右されます。もちろん、プロにも当たる人と当たらない人がいますので、プロのタロット占い師で2~4割とします。

素人が占った場合でも、元々スピリチュアル的な能力があり、ひらめきに長けた人なら、全く当たらないということは無いでしょう。プロが当たらない確率を2割とすると、全く能力のない素人が初めて占うなら、半分以下の7~8割、タロットカード占いをずっと続けていて、そこそこ当たると感じている手慣れた人で、5~6割当たらないこととなります。

星座占い

「星座占い」は、その人の生まれた時の天の星の位置で運勢を占う方法です。雑誌やテレビで紹介されている「おうし座のあなたの今日の運勢は」という占いは、当たらない確率9割、よくて8割といったところでしょう。プロの占い師が占ったとしても、対象が大きなくくりでは、すべての人に当たる確率は下がります。

だから星座占いは当たらないというわけではなく、きちんとその人のホロスコープを作り、プロの占い師に占ってもらった場合は、当たらない確率はぐんと下がります。占いは少なからず経験則と統計を元にして行われます。占い師と対話をし占う対象を知れば知るほど、占い師のひらめきもアップして当たらない確率も下がります。

手相占い

「手相占い」は、これから数年間の近い未来のことを当てるのに適した占いです。加齢や脂肪のつき具合、ケガをしたり自分で爪で跡をつけて手相を変えても、運勢が変わると言われています。だからといって当たらないという話ではありません。

手相占いでも、きちんとした師匠について研究している占い師であれば、当たらない確率は低くなります。街頭で見てもらう手相占いも手相と易、四柱推命などいくつかの占いをミックスしています。1つの占い方法だけで運勢を出すと当たらない確率は高くなります。

ライン占い

「LINE占い」は、コンピューターで診断されるものもありますが、それぞれの占い師が占ってくれるものもあります。きちんとした占い師が占えば、当たらない確率も下がってきます。しかし、LINE占いはその占い師の技量によって当たる時と当たらない時があるので、一概にどのくらいの割合で当たるとはいいきれません。

ほとんど適当なことしか結果を出さない10割の占いから、プロなら当たらない確率5~7割という人もいるでしょう。

誕生日占い

一見、星座占いよりも誕生日占いの方が当たるのではないかと思われがちですが、「誕生日占い」というのは誕生日から基本運となる数字を計算して、単純に0から9までの数字でその人の運勢が決まってしまいます。

当たるとすれば、誰にでもあてはまるようなことしか出てこない占いになってしまいます。この占いだけでは、当たらない確率は高くなるでしょう。

占いが当たらない理由

占いが当たらない理由としては3つのことがあてはまります。1つは、占い師の腕が未熟である場合です。占いは経験則と統計が元になるというお話をしましたが、いくら素養のある人でも、人生経験が未熟でそれがどんなことか理解できない、または相手にうまく伝えることができなければ、占い師としては成り立たちません。

2つめは、占う内容と占いの方法が合っていない場合です。例えば、時間の経過と共に変わる可能性がある手相占いで、自分が亡くなる時を占おうとしても難しいでしょう。よく「生命線が長いから長生きします」という人がいますが、数年後には、その生命線が途中で分断されており、事故が近々起こると言われたりします。

最後の理由は、本人が気づけない場合です。当たっていることに気づかなければ、占いの結果は無意味です。占い師との相性や自分のことをよくわかってもらうように話せなくてはいけません。占い師の感が冴えていればピンとくることもあるでしょうが、そんな人ばかりではありません。誰にでもわかるように、占い結果を示してあげることも占い師の技量です。

結婚・恋愛に関する占いは当たらない?

健康運や金運と並んで占いで気になるのが恋愛・結婚運です。相手がいることですから二人の相性を中心に占いがすすんだり、手相や星座占いなどで出会える時期を占ってもらったりします。この恋愛・結婚占いは当たらないという人がいますが、どうしてなのでしょうか。

婚期

まず、占い師や占いの方法によって婚期の出し方に違いがでます。恋愛運が上昇しているときに結婚する確率が高いことを「あなたは○○歳で結婚します」とズバリといってしまえば、当たらない確率が上がります。

また「○○歳の時に結婚運が上昇しますね」と言われただけでも、「○○歳で結婚するんだ」と思いこんでしまう人もいます。結婚や恋愛は相手がいて成り立ちます。運が良いだけでは、結婚や恋愛は成立しにくいでしょう。

しかし、恋愛運が上昇している時は本人から明るいオーラが出て魅力的になっているため恋愛相手や結婚相手が見つかりやすいのは確かでしょう。あとは、その運気をどれだけ活かせるかにかかってきます。

占いで性格は当たらない?

占いで性格を当てるのは難しいとされています。なぜなら、その人の育ってきた環境にも大きく影響されるからです。占う対象のことを周りの環境も含め、熟知していなければ、性格を当てるのは経験則でしかいえません。

たとえば「この誕生日の人は怒りっぽい(人が多い)」と、本当は括弧の中のような言葉が続くのを敢えて言いません。多くの不特定多数を対象とした、テレビや雑誌の占いが当たらないというのはそのためです。

タロット占いなどの第六感で占う占い方法でも相手のことを頭に念じながらカードを引きます。相手のことをよく知らなければ、ぴったりのカードも引き当てにくくなります。

信じるこころが占いの的中率を決める?

占いの当たらない確率や割合をみてきましたが、いかがでしたか。占いは100%当たることはまずありません。多く占ってもらえばもらうほど、当たらない確率は上がります。占いのルールの中で「同じことは何度も占わない」というのがありますが、それに起因します。

占いは人の生きる道標ともなりますし、運命は変えられるともいいます。どうしても避けられない運命の場合、占い師は相手に教えないという人もいます。良い結果が出ても、それに甘えて努力を怠れば悪いことにもつながります。その逆に、悪い結果を変えるためにがんばれば、運勢が良くなるといいます。

自分の未来を良くするために占いは当たらないのではなく、自分で当たるようにする、嫌なことは当たらないようにする気持ちが大切です。

関連記事

Related

Line@