Search

検索したいワードを入力してください

【髪の長さ別】ヘアクリップの使い方|前髪/男性/三角

Small caa0989d 66b3 4b2f a915 8849e33846a8ゆたも
ヘアスタイル / 2017年11月17日
【髪の長さ別】ヘアクリップの使い方|前髪/男性/三角

種類別ヘアクリップの使い方

ヘアクリップと一言に言ってもその種類は膨大です。中でも一番よく聞くバナナクリップは人気があり、使っている方も多いでしょう。バナナクリップはざっくりと長い髪を束ねることができ、なおかつ髪に跡がつきにくい優れ物です。使い方も簡単で、留めるだけでオシャレに見えるのは忙しい女性にとってはありがたい時短アイテムです。

そのほかにもヘアクリップにはクリップの真ん中に蝶番がついていて、左右対称に観音開きに開くバンスクリップ、三本足でお団子ヘアなどに使いやすいホールド力抜群な三本足クリップ、美容院でよく目にするダッカール、くちばしのような形をしていて厚みのある毛束でも挟みやすいコンコルドがあります。

また少量の毛束を挟んで金具で留めるバレッタ、バナナクリップを丸くしたような形のテールクリップなど用途に合わせてさまざまな使い方ができるヘアクリップがたくさんあります。その中でも使い方が簡単でアレンジしやすい種類のものをご紹介していきます。

シンプル

一番オーソドックスでシンプルなクリップ型のヘアクリップです。髪を束ねてパチンと留めるだけでヘアアレンジの完成です。髪を巻いたり、トップの髪を束ねた後引き出して少し崩すことで程よい抜け感も演出できます。

もっと大きいものもあり、リボンやハート、ラメなどたくさんの装飾がついたものがあります。髪の毛が長い方は手放せない必須アイテムとなるでしょう。

三角

最近大人気な三角クリップを使ったアレンジです。いつもの髪型に三角クリップをプラスするだけでオシャレな使い方になります。三角クリップの柄によってはシックにもポップにも自分好みのテイストでアレンジすることもできます。

さまざまな柄のものも発売されているためパーティなどのシーンでも使えるものも多く、ヘアクリップの中でもどんなスタイルにも合わせることのできる万能ヘアクリップと言っても良いでしょう。

ミニ

小さいながら使い方が無限の可能性を秘めているミニタイプ。パーティなどの華やかな場面で活躍します。アップスタイルにバランスよく小さなヘアクリップをちりばめるだけで手の込んだヘアスタイルが完成します。

リボンタイプやお花がついているタイプのヘアクリップは、さらに華やかに髪を彩ってくれます。その日の自分のコーディネートに合うようにヘアクリップを選んでも楽しいです。

また、ミニタイプは何個かセットで販売されていることもあるため、組み合わせアレンジしやすいことも魅力です。いくつか違うテイストのものを揃えて目的別に使うのも良いでしょう。

リボン

使い方としては一番イメージがわきやすく、種類も多いリボンタイプのヘアクリップは1つ持っておいて損はないアイテムです。形も写真のようなバナナクリップやバレッタなど、色も無地から柄物までたくさんのバリエーションがあり、ワンポイントとして可愛らしさを演出してくれます。

髪色に近い色のリボンを選ぶとシックな印象に、幅広タイプのリボンを選ぶとリボンを前面にアピールした女の子らしいかわいいスタイルが完成します。

年齢的にリボンはちょっとという方は小さめのもので無地に近いものを選んでみましょう。髪色になじむリボンならさりげないオシャレになり、使いやすくなります。

その他

最近かわいいと話題になった三日月形のヘアクリップです。三日月のほかにも丸、四角、三角など形も豊富でほかのヘアクリップよりオシャレな使い方ができます。基本的な使い方は通常ヘアピンで留めるところをこのヘアクリップに変えるだけなので、意外と手軽に挑戦できます。

金属のフレーム素材もとてもかわいいですし、べっ甲や樹脂製のものもありお仕事でも使えるかわいいものがそろっています。ワンポイントにパールやスワロフスキーがついているものも華やかになり、使い方も広がります。

長さ別ヘアクリップの使い方

ヘアクリップにはいろんな種類があって、いろいろな使い方があります。ロングヘアの方はもちろんヘアゴムで結ぶには長さが足りないボブやショートの方でもヘアクリップの使い方次第でアレンジが可能です。

伸ばしかけの髪も短くてアレンジが難しい髪にもヘアクリップを使うことでアレンジしやすくなり、少しの工夫で簡単に素敵なアレンジに出会えます。いろいろなヘアクリップを使って挑戦してみましょう。

ロング

ヘアクリップを使うとき、さっと束ねてくるっと留めているだけになっていてはとてももったいないです。ヘアゴムやピンなどのアイテムとの合わせ技でヘアクリップをどんどん使っていきましょう。

一見普通のローポニーでも束ねたヘアゴムをヘアクリップで隠せば、一気にワンランクアップのアレンジになります。そして髪をあらかじめ巻いてからアレンジを始めることで扱いやすく、抜け感も出せて一石二鳥です。ひと手間とヘアクリップでオシャレなヘアに挑戦しましょう。

ボブ

髪の長さが束ねるには短く、そのままにしておくのは華やかさに欠けるという場合もヘアクリップで解決することができます。サイドの髪を三つ編みにして後ろで留めるだけという簡単な使い方ですが、これだけでとてもオシャレに見えます。

ヘアクリップはもちろんどんなものでも合います。リボンにすればさらに女子力アップ、シンプルなものを選べばオフィスでも使える万能アレンジになります。

ショート

ショートの場合なかなかアレンジが難しいと思う方もいらっしゃるでしょう。しかし、ショートこそヘアクリップを使って華やかにアレンジしやすいヘアスタイルと言えます。

使い方こそとてもシンプルですが、サイドの髪を耳の後ろで留めるだけで雰囲気がガラリと変わります。少し大判のヘアクリップを選んでも良いでしょう。耳を見せることでセクシーな印象にもなりますので、ショートヘアの女性は試してみる価値ありです。

前髪へのヘアクリップの使い方

前髪へのヘアクリップの使い方は、顔の横に来ても邪魔にならないような少し小さめのバレッタやピン型のものが使いやすいでしょう。伸ばしかけの前髪や長くなってしまった前髪を編みこんで留めるだけでも可愛らしくなります。

また、アップしてポンパドール風やリーゼント風な前髪も華やかなのでパーティなどでは人気があります。同じくあまり主張する形のものは避けて髪になじむような使い方をすると派手になりすぎず、うまくまとまります。

男性のヘアクリップの使い方

男性でヘアクリップを使うのは勇気がいるという方も多いです。確かに男性のヘアクリップが市民権を得てきたとはいえ、使い方を誤るとダサいと思われてしまう危険性があります。前髪にヘアクリップをオシャレを意識してつけていた時代もありましたが、今はあまり好まれないのでおすすめしません。

さりげなくクリップで留めて長い髪を崩れないようにするという使い方の方が自然で挑戦しやすいでしょう。前髪に使う場合も存在感のあまりないものを選ぶのが良いでしょう。

ヘアクリップのワンポイントでオシャレに

さまざまな種類のヘアクリップ、そして使い方を紹介してきましたが、ひとつ言えるのはヘアクリップの使い方次第でワンランクもツーランクもアップしたオシャレが楽しめ、イメチェンにも一役買います。自分の髪の毛の長さに合ったヘアアレンジと使い方をマスターしてヘアクリップをどんどん取り入れていきましょう。

最近は、いろいろな雑貨店でたくさん販売されているヘアクリップ。種類がたくさんあって迷ってしまいますが、髪留めとしての機能はもちろん、アップスタイルなど幅広くアレンジに使えるヘアクリップをオンオフ問わずいろんな使い方で楽しく使用しましょう。

関連記事

Related