Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】メンズのおしゃれなコーデ・ジムウェア・小物

Author nopic iconmori
カテゴリ:メンズファッション

初回公開日:2017年11月29日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年11月29日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【季節別】メンズのおしゃれなコーデ・ジムウェア・小物

メンズのおしゃれなコーデとは?

メンズのおしゃれファッションは色と形できまります。明るい色調は若々しくラフな印象があり、渋くてセンスのよい組み合わせのカラーは大人メンズの知的なイメージが強く感じられます。ファッションのフォルムは上と下のラインが一緒で細身や横に広い、または上だけ大きい下だけ細いなどのメリハリがあるラインが提案されています。ファッションの系統もフォーマルやモダン、モノトーンコーデやスーツなどのキレイ系からダメージジーンズなどのストリート系、ラフなカジュアル・スポーツウェアまでいろいろです。

自分がなりたいメンズファッションの系統が決まったらおしゃれなコーデを考えていきます。キレイ系3にカジュアルを7混ぜると一般的な服装になるといわれています。

春は?

春のおしゃれなメンズファッションはボトムスはスリムにきめていきましょう。メンズファッションのポイントはボトムスと靴を重視することです。メンズのトレンドはスリムボトムスです。黒スキニー(ダメージもOK)やダメージジーンズなどのスリムパンツをロールアップして穿きましょう。下半身をすっきりさせるとキレイ系に整います。靴はスニーカーや革靴でかっこよくきめていきましょう。

メンズ有数スは、白やグレーのカットソーをニットやシャツジャケットの下にレイヤードして襟と裾を出しましょう。袖をロールアップするとさわやかなコーデになります。有数スはシャツとジャケットの組み合わせもOKです。メンズは春はネイビーや白、黒やグレー、ベージュなどのカラーでレイヤードファッションを心がけましょう。ニューヨークのトレンド「ノームコア」を参考にナチュラルテイストの服装を目指してもOKです。

夏は?

夏のおしゃれなメンズファッションはラフにストリート系できめましょう。白の半そでカットソーは定番です。ハーフパンツをコーデしてワイルドファッションを目指しましょう。おしゃれなショート丈の夏用ジャケットやカーディガンをレイヤードします。裸足に革靴がおしゃれです。きちっとしたデザインの靴が、ラフ過ぎるメンズファッションを清潔に整えてくれます。

キャップ帽も夏のメンズファッションに欠かせないアイテムです。メンズのキャップ帽のカラーはボトムスの色と合わせましょう。キャップ帽を被るときに前髪を出すと少年ぽい幼さや元気なイメージが出せます。反対にアップバングにしてキャップ帽を被るとワイルドさや大人っぽさが出せます。後ろ被りはワイルドでカジュアルなイメージが強くなります。キレイめのファッションに上手に取り入れるとおしゃれになります。キャップ帽コーデでメンズファッションぜんたいをアメカジっぽくきめることができます。

秋は?

メンズの秋はレイヤードの季節です。トレンドのチェスターやシングルまたはダブルのピーコートはネイビーやグレーの短めをセレクトします。トレンドのモッズなどのミリタリーコートもです。メンズらしくワイルドに着こなしましょう。

インナーは白や黒のカットソーにしておしゃれにコーデします。モノトーンコーデもいいですがおしゃれファッションを目指す方は、カーキやキャメル、ワインカラーのアイテムも加えていきましょう。ボトムスは黒やグレーのテーパードやスキニーパンツ、スリムジーンズを選びます。ガウチョパンツもおしゃれです。

冬は?

冬のおしゃれなメンズファッションはレイヤードです。メルトン(毛)ピーコートにニットとダークカラーのスラックスをコーデします。アウターはダウンなどのトレンドのマウンテンパーカーを使用してもおしゃれです。メンズはダウンベストを上手にレイヤードするとおしゃれに仕上がります。

マフラーをかっこよく巻いておしゃれにコーデしましょう。メンズのマフラーは長めのグレーがです。差し色ではなくファッションの一部になるようにおしゃれに巻きます。マフラーを首まわりにきちっと巻きつけることが、きれい見えるポイントです。タートルネックもトレンドです。ニットはローゲージが定番で男らしいコーデになります。冬に白のスラックスもたいへんおしゃれでです。

メンズのおしゃれなジムウェアは?

メンズはジムウェアのファッションには気を配りましょう。全身に統一感を持たせることが重要で、ひとつのブランドでかためたり、色の組み合わせも同じトーンやカラーにしたりと気を使います。フォルムやイメージも上下同じ物を選びましょう。

グレーの有数スにボトムスが黒が、おしゃれメンズジムウェアコーデの基本です。ジムウェアはモノトーンコーデがいちばん無難です。グレーのパーカーに黒のハーフパンツ、黒のタイツに黒のシューズでかっこよくきめてください。全身ブラックのジムウェアコーデもです。クールでセンスよく整います。

ハーフパンツは?

メンズのハーフパンツコーデはとてもおしゃれです。トレンドの迷彩柄がです。迷彩柄はカラーがいろいろと混ざっているので、意外とどんな有数スにも合います。ハーフパンツは半袖のシャツとコーデするのが定番です。ロールアップした長袖シャツでもOKです。シャツの前を全開にして中のTシャツを見せてもおしゃれです。靴はスニーカーが定番ですが、モカシンやスリッポンをコーデすることもできます。

ロールアップしたデニムのハーフパンツにロゴ入りのTシャツと黒のスニーカーなど、シンプルな装いができるのもハーフパンツの魅力です。柄物のハーフパンツと柄物のシャツを合わせてストローハットを被り白のスリッポンを素足に履くなど、自由な発想でコーデできるハーフパンツはたいへん便利なアイテムです。

ハーフパンツの魅力とは?

メンズのハーフパンツはどのファッションとも合わせることができる不思議なボトムスです。カジュアルやスポーティはもちろん、フォーマルなどのキレイ系にもコーデできます。オフィスカジュアルで下だけハーフパンツという考え方でコーデしていきましょう。おしゃれメンズ上級者はネクタイともコーデできます。

黒のハーフパンツに茶の革靴は素足に履きます。白のジャケットの前を全開にして胸ポケットにダークカラーの差し色をします。グレーのニットの下からは白シャツの襟と裾をだらしなく乱れさせて見せます。難しいファッションですが誰でも挑戦できるコーデでです。アイボリーのジャケットに白のカットソーと白のハーフパンツに茶のベルトでもおしゃれにコーデできます。ネイビーのテーラードジャケットに赤のハーフパンツ、赤の入ったチェックシャツに白の靴でもOKです。

カラーのジムウェアは?