Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】コートはいつから着てもおかしくないのか|ウール

Small 65e6552e 93bc 4963 ab2b fbb893490cb6kiki
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2017年11月16日

更新日:2020年03月09日

記載されている内容は2017年11月16日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【季節別】コートはいつから着てもおかしくないのか|ウール

季節別コートはいつから着てもおかしくないのか

コートにもさまざまな種類があります。軽めのものだとトレンチコートやジャケットコート、重いものだとウールコートやダウンコートなどがあります。それらを一体いつから着てもおかしくないのか、と迷う人が多いです。

実際の気温や季節に合ったものであるかどうか、それらを踏まえていつから着るのがベストなのかを季節別やコートの種類別に紹介していきます。

春のコートはいつから?

春はトレンチコートやデニムジャケットなど、色も明るめで軽めの素材を着ることが多いです。春と言ってもまだ3月頃は寒いので冬の延長でウールコートなどを着ることがあり、いつから春コートに切り替えるか非常に悩む時期でもあります。3月いっぱいまでは冬のコートと春のコートをその日の気温によって使い分けると良いでしょう。

また、寒い日でウールコートを着ていても足元をスニーカーにしたりと、ポイント的に軽さを出すことによって春の季節感を演出することができます。4月になるとダウンコートやウールコートは季節にそぐわない雰囲気になってしまいますので、完全に春コートに切り替えるのが無難です。

秋のコートはいつから?

秋にもトレンチコートが活躍します。また、レザージャケットやブルゾンなど、重みのある素材のコートを着ることが多い季節です。9月はまだまだ暑く、いつからコートを着てもおかしくないのか悩みますが、気温が高いのに無理をしてコートを着ると違和感が出てしまいますし、周りから見ても暑苦しく感じてしまいます。

いつから着れば良いのか迷う時は、10月頃から徐々に準備していくイメージでいると良いでしょう。10月も気温が高い日がありますので、軽めのニットコートやカーディガンなどで季節感を出すのがおすすめです。11月頃は本格的に秋コートを着るのに最適な時期です。

冬のコートはいつから?

やはりコートを着る機会が一番長いのは、冬と言えるでしょう。冬のコートは寒さを凌ぐためにとにかく暖かさを重視したものが多く、しっかりと裏地の付いたウールコートやダウンコート、ムートンや毛皮のコートなどがあります。

冬コートをいつから着れば良いのかは、地域ごとの気温にもよりますが大体11月~12月にかけて着るのが季節的にも最適です。いつから冬のコートに切り替えようか悩んでいても、寒い日には我慢せずにしっかりと防寒をするためにも冬コートを着ましょう。

種類別コートはいつから着てもおかしくないのか

ウール

ウールコートはデザイン性が多様で形の種類が豊富な、多くの人に人気のコートです。老若男女問わず、ポピュラーで使用頻度が高いコートと言えます。ダッフルコート、Pコート、チェスターコート、ノーカラーコート、ガウンコートなど、ウールコートの種類は数え上げればきりが無いほどに多く、自分のお気に入りの一着を見つけやすいコートです。

いつから着るのが最適かというと、素材としては秋冬に着るのが季節感が出ておすすめです。ウールコートは厚手も薄手もタイプが豊富にありますので、いつから着てもおかしくはないのですが、大体11月~3月頃であれば違和感がないでしょう。

ファー

ファーコートは見た目からしても冬の季節感を出すのにとても活躍するコートです。ふわふわな素材の質感が、コートとしての機能だけでなく見た目の女性らしさを演出できるのも魅力です。

ウールコートに比べると、いつから着ればおかしくないのかを悩むコートでもあります。着ている本人だけでなく、周りの人にも暖かみのある印象を与えることができますので、冬でも特に寒い日に着るのがベストです。具体的にいつからが最適かというと、寒さ厳しくなる12月下旬~2月頃がおすすめと言えます。

ムートン

ムートンコートは防寒着としての機能も高く、またリッチで上品な印象を与えることができます。本物のムートンはとても高価なものですが、フェイクムートンでデザイン性の高いコートもお手頃な価格で多く店頭に並んでいますので、気軽に手に入れることができます。

いつから着るのが良いのかは、保温性が高いので雪が降ったり風の強い冬の日に着るのがおすすめと言えます。具体的に着ている人をいつから多く見られるのかというと、本州でも雪の降ることが多い1月2月ごろでしょう。

ニット