Search

検索したいワードを入力してください

本当に賢い人の特徴8コ・仕事力を上げる方法|話し方/ノート

Author nopic iconsej
仕事の悩み / 2017年12月03日
本当に賢い人の特徴8コ・仕事力を上げる方法|話し方/ノート

本当に賢い人の特徴8コ

一概に「賢い人」と言っても実際にどのような人物を指すのでしょうか。まずは、賢い人に共通する特徴について8個ほどご紹介します。

1、完璧にこだわらない
 妥協を許さないと、柔軟な対応力が衰えてしまいます。
 常に前向き再挑戦します。

2、悪口を言わない
 悪口は人に言われるより、言う方が脳に悪影響があります。賢い人はそれを心得ます。

3、口論ではなく、議論する
 賢い人は口喧嘩をしません。現状打開のために、意見交換をします。

4、基本的に手書き
 手書きの方が脳に刺激がいきやすいので、賢い人には手書きの習慣が多いとされています。

5、ミスを引きずらない
 賢い人はミスを成長のチャンスと考えて、前向きなバネと考えます。

6、瞑想
 賢い人はあえて群れず、一人集中できる時間をつくる傾向があります。

7、語彙が豊富
 豊富な語彙をもつことで、賢い人はより論理的思考力をあげていきます。

8、自慢をしない
 賢い人は、自慢する必要がありません。すでに周りの評価が高いからと言えるでしょう。

SNSよりもアプリを活用すること

賢い人はスマホを使用する際に、フェイスブックやインスタグラムといったSNSにはさほど時間を割くことはありません。いかに友達の「いいね」がもらえているのかといったことにあまり関心を持ちません。

それよりも、いかに自分のライフスタイルに特化したツールにするかに重点を置いています。例えば、ビジネス用のリマインダーアプリ、最新のニュースを通知で教えてくれるアプリなど、自分という人間をアップデートするツールとしてスマホを活用しています。

息抜きにyoutubeを見たりすることがあったとしても、せいぜい10分〜15分程度に留めます。そうした映像コンテンツを長時間見続けると、人の脳はより受動的になりがちになり退化しやすくなってしまうからです。つまり、あくまでツールはツールとして、能動的に活用することが賢い人のやり方となります。

誰でも目指せるスマートフェイス

人相学によると、目尻がやけに垂れ下がっていると「抜けていたり」「間抜け」な印象を見ている人に与えてしまいます。一方で、落ち着いたキリッとした目線の男性には頼りがいと安心感を感じます。

目尻の垂れ下がりが気になる男性は、眉毛をアイブロウできりっと濃いめに書くと、眉毛が強調され、印象がより男らしくスマートに変わります。

女性ならば、落ち着いたブラウンのアイシャドウと濃いめのアイラインを細く引くことで、より目元にシャープでスマートな印象を与えることができます。化粧に頼らずとも、目線を常に上に挙げるよう意識し、ぼんやりと何かを眺めるのではなく、何かしらにフォーカスを当てるようにする癖をつけるだけも、スマートフェイス効果は得られます。

スマートな人が好かれる理由

賢い人はよく謙虚な人であると言われます。決して人前で奢ったり、偉そうに振る舞うといった真似をしません。つまり「自分の身やその場をわきまえた行動ができる」、これこそが賢い人の特徴であり、他者の尊敬を集める要因です。

社会人ともなると、毎年入ってくる新入社員のために、上司として少しでも見本になっていく必要があります。そうした存在になるにはどうしたらよいのでしょう。

それは自分自身にプレッシャーをかけずに、ただただ謙虚に周りに尽くして、その中で成果をあげることです。こうあるべきという変な見栄はいずれ見透かされてしまいます。そうではなく肩の力を抜いて、ラフな状態で爽やかに仕事を行なっていくことがスマートな良い上司の見本であると言えます。

賢い人か診断できるチェック項目

賢い人を具体的に判断するのは、実は日常のちょっとした所に隠されています。今回はそのポイントを5つ挙げていきます。
1、会話のレスポンスが早い。
 頭の回転が早い人は、あまり返答を待たせません。
2、必要以上に物を持たない。
 基本的に賢い人は身軽を心がけています。意味なくかさばることを好みません。
3、残業はしない。
 スマートに作業時間を逆算し、いかに定時に終わらせるかの段取りをします。
4、あまり飲み会に行かない。
 賢い人は飲み会に行くよりも、成果をあげて周りに貢献することを心がけます。
5、デスクが綺麗
 賢い人は最良のパフォーマンスを目指し、常に整理整頓力をあげます。

できるスマートパーソンになるには?

ビジネスシーンにおける己の雇用価値を見極め、期待以上の成果をあげられるようになりたい。社会人なら誰もがそのような目標を持ちますが、現実はなかなかうまくいきません。

「己の雇用価値」にピンとこない方もいるのではないでしょうか。雇用価値とは要するに、「自分という名のブランド」という意味だと認識してください。他の人と比べるのではなく、自分にしかないスキルや根性などを日々磨いていきましょう。

そうすることで、他に代わりのいないオンリーワンの人材になることができます。自分しか活躍できない分野で一定以上の成果をあげることを目標にすることが、成功者への近道になります。

男性はビジネス敬語、女性は大和言葉をマスターすべし

男女によって敬語を使い分けることは、賢い人ならではのワンランク上のマナーになります。ビジネスシーンのみならず、冠婚葬祭や食事の席でTPOに合わせた言葉遣いをマスターすることで、周囲から一目置かれる存在になること間違いなしです。

最近では、大人を対象にしたマナー敬語の本などを書店で見かけることも多くなりました。電話対応や上司への敬語表現など、今更人に聞きたくても聞けないことなどが一挙に纏められています。

女性なら、言い回しの美しい大和言葉を習得しましょう。大和言葉の一例として「心ばかりのものですが」「あり体にもうします」などおしとやかな言い回しが数々あります。こうした大和言葉を使いこなすことで、上品で聡明な印象を周囲に与えることができます。

賢い人のノート活用術

まず、自分の仕事専用のテンプレノートをつくりましょう。最近では会議専用ノートや、あらゆるタスクに対応したノートなどもあるので、そうした中で探すのも手ですが、それを自分でカスタマイズする方法があります。

おすすめはプラスチックのインデックスを使った方法です。会議用なら日付インデックスとして、自分なりの業務マニュアル用に重要度の高いものとでインデックスを色分けします。紙製と違ってカバンに入れても折れにくく、何回もつけ剥がしが可能なのも非常に便利です。

ちょっとしたメモや電話帳ノートなど、用途分けにし背表紙にマスキングテープを貼って一目で分かりやすくする工夫をするのも良いでしょう。

できるビジネスパーソンになるための習慣術

できるビジネスパーソンには共通した生活習慣と仕事習慣があります。ここではそんなお得な習慣術を5つご紹介いたします。

1、目覚ましを二つ用意する
 一つはスマホアラーム、もう一つは目覚まし時計と二段構えにし、確実に起きられるようにします。

2、二つの手帳
 一つは紙の手帳、もう一つはスマホかPCと、予定のバックアップをとっておきます。

3、15分の仮眠
ランチの後に15分の睡眠をとると、より業務に集中しやすくなると言われています。
賢い人はそうして、うまく己のコンディション管理をします。

4、整理整頓の癖
 賢い人はデスクのレイアウト配置や、PCのファイルの配置など常にスマートな効率を求めます。

5、毎日の日記をつける
日記をつけることは、自己成長を促す一種の暗示になりえます。またモチベーションの維持にも繋がります。

賢い人に関するおすすめの本

続いて、賢い人に関するおすすめの本についていくつかご紹介していきます。

~自分を変える習慣力~

メンタルコーチングのプロによる、独自のライフスタイル習慣術について書かれています。潜在意識をかえるにはどうしたらよいのか、賢い人をより進化させた成功者になるための習慣術を学ぶことができる内容となっております。

少し前に話題になった朝活など、根本的な生活週間から自己規律を改めたい人にとってもオススメの一冊であると言えます。賢い人とはどのように自分を律して行くのかを、ちょっとした生活週間の改善から試みることで、潜在意識から脳が活性化されていくということを学ばされます。

~バカ論~

賢い人とは対極の意味を語った「バカ論」ですが、ビートたけし独自の目線で語られた「バカ」というものを通して、本当の賢さを学ぶことができます。

あらゆるバカに対する具体的な事例を読むにつれて、賢い人はどうあるべきなのかが本書で語られております。

また、本書では映画監督としても芸人としても、両面の視点からあらゆるバカを一刀両断にしている内容が非常に興味深いものとなっております。バカを知ることは、賢さについて考えされられること、そうした強いメッセージ性が本書には隠されております。

寝る前に考えさせられる本は読まない

「睡眠負債」という言葉をご存知でしょうか?睡眠負債とは質の悪い睡眠をとることで、借金のように日中の眠気が蓄積してしまうことを指します。それは寝る前の行動とも大きく関わりがあり、寝る前の行動により日中の脳の活性化が異なるとも言われています。

寝る前にPCやスマホ画面の光を目に受けることは、良質な睡眠を妨げる元と言われています。かといって、寝る前に難解なストーリーものや学術書などを読んでも、脳に必要以上の情報が蓄積されてしまうためあまりオススメしません。

寝る前に読むのにオススメなのは、ちょっとしたエッセイ本であったり、爽やか目な恋愛小説などが最適です。

スマートパーソン一押しのシャーペン

こちらはフォーマルでもカジュアルでも通用する、デザインと使いやすさが特徴となっています。カラーバリエーションも豊富で、握りやすいフォルムと指に優しいゴムのグリップが特徴で、長く使用しつづけられます。

会議などの際に、スマートにメモを取りつつ、またおしゃれなビジネスマンアピールにもうってつけとなっております。

賢くなるのは人生を楽しむためと知ること

賢い人は、すなわち「人生をより深く楽しく学ぶという事を知っている人」であると言えます。誰と比べて優れた経歴であり、優れた能力を有していたとしても、その使い道を誤って人生を楽しく生きられないようでは、その人は賢い人であるとは言えません。

自分という人間をよく見つめた上でより成長し、人生を楽しむことができる人は、例え優れた能力や個性がなくとも本当の意味で「賢い人」であるといえます。

誰かの評価で、己の人生が決まることはありません。逆に言えば、自分の評価で人生は決めることができます。