Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】結婚できる人の特徴・共通点とできない人との違い

Author nopic icontomoko
カテゴリ:結婚

初回公開日:2017年12月09日

更新日:2020年07月16日

記載されている内容は2017年12月09日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】結婚できる人の特徴・共通点とできない人との違い

男女別結婚できる人の特徴・共通点

生涯未婚率や晩婚化、それに伴う少子高齢化が嘆かれる近年の日本ですが、それでも「いつか結婚したい」と考えている人は決して少なくありません。では、結婚できる人にはどのような特徴があるのでしょうか。結婚できる人になるためのおすすめの方法と合わせてご紹介します。

男性

男性が結婚するにあたって「安定した仕事についているか」が重要になってきます。近年では女性の社会進出が進み、専業主夫という言葉が生まれていますが、男性にはしっかりと仕事をしてほしいというのが女性の本音です。

大きな会社でなくても、真面目にコツコツと働ける人は結婚できる可能性が高いです。正社員として組織に所属しているということは、最低限のマナーやコミュニケーション能力が備わっているという証になるのです。

このような部分も、結婚に重要なポイントです。定職についていない人は資格を取ったりすることで、将来的に正社員になれる確率を上げていきましょう。

女性

結婚できる女性の共通点は、「結婚したいと思わせるのが上手」という点です。女性は結婚に「安定」を求める傾向がありますが、男性は結婚に「癒し」や「社会的信頼」を求める傾向があります。結婚できる女性は、そのことをよく理解できている人が多いです。

では、男性が結婚したくなる女性とは、どのような女性なのでしょうか。「料理が上手」などのスキルを持っている場合もありますが、「一緒にいて楽しい」などの内面的な魅力のほうが重要です。

結婚できる女性は、無意識のうちにこれらを理解し、実践していることが多いです。笑顔や雰囲気の良さは、意識することで自然と身につけられます。普段の生活で意識してみることをおすすめします。

結婚できる人とできない人の特徴の違い

相手を尊重できるか

結婚できる人と結婚できない人との違いは「相手の意見を尊重できるか」という部分です。

結婚できる人は、自分と相手が別々の人格を持っていることを理解して、相手の意見を聞き入れることができる人が多いです。反対に結婚できない人は、 自分の主張を聞き入れてもらうのが当然と考えている人が多いです。

結婚すると居住地や仕事、子どもの有無などの問題を2人で相談して決めていく必要があり、自分とは違う意見も受け入れられなければなりません。結婚の話が出始めると相手から別れを告げられることが多い方は、一度自分の言動を振り返ってみてください。

妥協できているか

結婚できない人のなかには、そもそも「結婚したいと思える人に出会えない」という方も多いのではないでしょうか。そういう人は、結婚できる人と何が違うのでしょうか。

結婚できる人は、良い意味で相手に妥協できる人が多いです。出会いの印象はいまいちでも、相手のいい部分を時間をかけて探せる人は「出会いがない」というセリフはあまり使いません。

年収、職種、見た目、価値観のすべてが理想通りの相手と巡り合える確率は非常に少ないです。結婚できない、出会いがないという方は、自分の理想に優先順位をつけてみることをおすすめします。

結婚できる人の特徴から診断するチェック項目

結婚できる人の特徴のチェック項目です。

□終業後や休日は、家にいるよりも外に出たい
□一度や二度話したぐらいでは、人のことを理解できないと思う
□親しい友人には既婚者が多い
□現在、一人暮らしをしている
□人よりもお節介なほうだと思う
□物事をポジティブに考えられる
□時間や約束は守るほうだ

当てはまる項目が多いほど、結婚できる要素が多い人です。もしも該当しない場合には、できることから始めてみるのがおすすめです。

まずは結婚したいと思えるような相手に出会う機会を掴むことが重要です。マッチングアプリなら、無料であなたの相性に合うような人物を厳選して教えてくれるので、ぜひ一度利用してみると意外な出会いがあるかもしれません。

婚活で結婚できる人の特徴と割合

結婚を望んでいる方の中には、結婚相談所やお見合いパーティーなどで婚活を考えている方もいるでしょう。

婚活サービスは、結婚したい人が集まっているため、効率良く結婚相手を探すことができますが、実際に結婚できる割合は1割程度と言われています。

では、婚活サービスで結婚できる人にはどんな特徴があるか、婚活に成功するためのおすすめの方法と合わせて紹介します。

自分の価値を理解する

婚活サービスは、年齢や職業、年収などのデータを基に自分の理想に近い相手をターゲットに絞ることができるので、婚活サービスで結婚できる人は、自分の価値を理解できている人が多いです。

しかし、自分がデータで判断するのと同じように、他の参加者からもデータで判断されています。社会的にどれぐらいのレベルに位置しているのか判断することができると、婚活サービスでのマッチング率が上がり、必然的に婚活の成功率も上がっていきます。

会社の規模や雇用形態、年収、年齢、家庭環境、スキルなどのあらゆる面を、既婚者の知人と比較して自身を磨いてみてはいかがでしょう。

第一印象だけで判断しない