Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】嘘をつく人の特徴/心理8個・見分け方|親/顔/仕草

Author nopic iconessakko0104
人の心理 / 2018年01月19日
【男女別】嘘をつく人の特徴/心理8個・見分け方|親/顔/仕草

男女別嘘をつく人の特徴・心理8個

嘘をついたことも嘘をつかれたこともあるでしょう。日常茶飯的に嘘をつく人も中にはいます。小さな嘘もあれば大きな嘘もありますし、自分のことだけを考えて嘘をつく人もいれば誰かのためを考えて嘘をつく人もいます。嘘をつく人には特徴があります。男女別にどのような人が嘘をつくのかを紹介します。

男性の嘘をつく人の特徴・心理

男性の嘘をつく人の特徴・心理は「常に周囲に認められたい」「現実逃避したい」「相手より優位に立ちたい」「自分を守りたい」「寂しがり屋」「相手のために嘘をつく」「頭が良い」「楽しさから嘘をつく」の8個です。

常に周囲に認められたい

常に周囲の人間に認められたいという考えの持ち主は、実は努力家で頑張り屋の優等生に多いのが特徴です。優等生ならば、常に周囲に認められたいという気持ちになかなかならないと考えられがちですが、優等生に限って自分のプライドが高く、より高くを望む傾向にあるため、嘘をついてでも周囲に認められたいと考えます。

現実逃避したい

常に周囲に認められたい優等生とは逆に、あまり努力をしたくない人に多い特徴です。一般的には、目標を達成したいのであれば努力をします。しかし、努力をしたくない人は、目の前の壁を楽に乗り越えたいがために嘘をつきます。

相手より優位に立ちたい

男性は、独占欲が強くプライドが高いので、相手よりも優位に立ちたいと考える人が多いです。その中には、嘘をつく人が多い傾向にあります。このようなことが理由で嘘をつく人は、実際には嘘をつかなくていい場合が多いです。

例えば、学歴や経歴や収入に関して、嘘をつく必要が無い相手にも嘘をつきます。なぜなら、いつでも誰よりも優れていると優越感に浸りたいからです。これは、嘘をつく人の中でも男性に多い特徴の一つです。

自分を守りたい

これは、自分が傷つかないように嘘をついて自分で自分を守るという特徴です。例えば、待ち合わせの時間に遅れてしまいそうな時に「電車が遅延してしまって遅れそうだ」と、実際は自分の準備が間に合わなかっただけなのに、電車遅延だと嘘をつきます。

そうすると、待ち合わせの相手も「それなら仕方ない」と考えます。「自分は待ち合わせに遅れないように家を出たのに、回避できないアクシデントに見舞われた」と自分を守ります。

また、何か仕事で大きなミスをしてしまった場合に「事前の準備が不十分なまま引き継がれたので、ミスにつながった」と、自分はやる気があってしっかりこなしたはずだが、他のメンバーのせいで成功しなかった、自分は正しいと自らを肯定して、時には誰かの責任にすることもあります。

寂しがり屋

寂しがり屋も嘘をつく人の特徴の一つです。一人でいるのが不安で嫌なので、嘘をついてでも誰かに側にいてもらうようにします。このような人たちは、自分の素直な気持ちを伝えることが苦手な人なので「寂しい」とは自分から言いません。何かしらの嘘をついて寂しさを紛らわします。

相手のために嘘をつく

これは、嘘をつく人のなかでも良い意味で嘘をつく人の特徴です。よくある例は、癌で余命が少ないことを宣告された身内に対して、癌だということを伝えず、もう少しで治る病気であると嘘をつく例です。これは、癌だと宣告されるよりも生きる希望をもてると考えて、嘘をつきます。

しかし結局は、当人はその嘘をつかれることによって、余計に苦しむことになることもあるでしょうし、幸せに生を全うすることもあるでしょう。必ずしも、相手のためについた嘘がその人のためになるとは考えないようにしましょう。

頭が良い

頭が良い人は、嘘もパッと浮かんできます。相手との会話の中で、間をあけないように頭を回転させて自然に嘘をつくことができます。嘘をつかれた人も自然な会話の中での嘘なので、特に疑いもせず、嘘だとバレることは少ないでしょう。

楽しさから嘘をつく人

皆でワイワイ楽しんでいる時に、その場を盛り上げようとして嘘をつく人がいます。よく芸人の中でも、作り話で盛り上げようとする人がいるでしょう。誰かを喜ばせたいと思う人は、皆を笑わせたいがために嘘をつきます。この場合は、相手に悪意が無いことが多いので傷つく人は少ないでしょう。

女性の嘘をつく人の特徴・心理

女性の嘘をつく人の特徴・心理は「常に誰かに気にしてほしい」「構ってほしい」「お人よし」「仲間意識が強い」「他人に怒られたくない」「頭が良い」「楽しさから嘘をつく」「相手のために嘘をつく」の8個です。

常に誰かに気にしてほしい

自分の変化に気付いてほしいと考える女性に多い特徴です。髪を切った、染めた、ネイルを新しくした、メイクを変えたなど、女性は自分の容姿を褒めてもらうと喜びます。そのような女性は、自分の変えた部分に周囲の目が行くように、わざとらしく嘘をつきます。

構ってほしい

これも女性の嘘をつく人の特徴です。簡単に言えば「嘘泣き」です。嘘をついてでも「かわいそうだな」と思われたい女性は嘘をつく傾向にあります。誰かに気にされたい、同情してほしい、自分を一番に考えてほしいという心理からくるものでしょう。

お人よし

これは「良い人と思われたい」という心理から、何か頼まれごとをした時に断ることができずに「いいですよ」お返事をしてしまうようなことです。本当はやりたくない仕事、行きたくない集まりでも、良い人だと思われたいがために嘘をつきます。

仲間意識が強い

女性は、グループを作りたがります。自分の属するグループのメンバーの話しに合わせるために、嘘をつくことがあります。嘘をつかないと取り残されて、いつかグループから仲間外れにされるという恐怖心から嘘をつきます。

他人に怒られたくない

男性の「自分を守る」に類似していますが、女性の場合はとにかく怒られたくない、恥をかきたくない、注意をされたくないという心理から、嘘をついてでもその場を逃れ自分は怒られないようにします。怒られることへの嫌悪感からの特徴でしょう。

頭が良い

これは男性と同じような特徴ですが、女性の場合は頭の回転が早いとパッと嘘を考えるのが得意な傾向にありますが、相手の懐に入り込むのも男性より上手なので余計に嘘がバレません。そして、男性と違うのは嘘も計算のうちで、悪い言い方をすれば相手を騙せたことに喜びを感じる人もいます。

楽しさから嘘をつく

男性の嘘をつく人の特徴と同じです。その場を盛り上げたい、相手を喜ばせたいという心理から明るく楽しい嘘をつきます。

相手のために嘘をつく

男性と同じ特徴ですが、女性の場合は恋愛でもよくあることです。女性の場合は「あなたのためだよ」と相手のために嘘をつくように見せかけて、本当は自分のための嘘であることが多いです。自分の好きな人が友達と説きあっている時、その男性を自分のものにしたいために「あの人はやめたほうがいい」と悪いことを吹き込んだりします。

嘘をつく人の特徴から見分ける方法

嘘をついているかどうかを見分ける方法を、行動・仕草・目線から紹介します。

行動

「足をくみかえる回数が増える」「ものを抱える」の2つが挙げられます。「足をくみかえる回数が増える」というのは、落ち着きがなくなることであり、早くこの場を去りたいという心理の現れです。「ものを抱える」という行動は、自分の不安な気持ちを落ち着かせる行動です。嘘がバレてないかを恐れて、自然と近くにあるものを抱える傾向にあります。

仕草

「鼻を頻繁に触る」「手を隠そうとする」の2つが挙げられます。「鼻を頻繁に触る」は、人間は緊張すると鼻の神経が敏感になり、緊張を隠すために鼻を触る特徴があります。嘘をつく人は緊張もしているので、鼻を触る回数が増えるのでしょう。

「手を隠そうとする」は、嘘がバレるのではないかという警戒心から現れる仕草です。こぶしを握ったりする人もいます。

目線

「右斜め上を見る」が目線の特徴です。嘘をつく人は、自分に自信がない上に嘘がバレるのが怖いので、相手と目線を合わせようとしません。右ばかり見るというのは、想像をする場所である右脳が働いていることになります。想像しながら事実ではないことを話している特徴です。

嘘をつく人のスピリチュアルな特徴

嘘をつく人は、自分に自信がなく自分を守りたいために嘘をつく特徴があります。恐怖心や不安から嘘をついて、自分を偽りながら自信のある自分を作り上げようとします。逆に自信のある人は、自分の持っている力を発揮するだけなので、嘘をつくことは少ないでしょう。

嘘をつく人の脳の特徴

嘘をつく人の脳の特徴は「側坐核」という部分が活発だということです。これは、快感や満足感を感じる部分ですが、嘘をつく人はより多くの快感や満足感を求めて嘘をつきます。

嘘をつく人の家庭環境の特徴

家庭環境によって、嘘をつく人になるかどうかは影響するのでしょうか。結果から言うと影響します。ここでは、親について紹介します。

嘘をつく人の親

嘘をつく人は、満足や快感を求めるために嘘をつくという特徴がありましたが、自分に自信が無くて自分を偽るため嘘をつく人もいます。特に後者の特徴ですが、親に対する恐怖心から嘘をつくようになることが多いです。

テストの点数が悪かった時に、嘘の点数を親に言う子供がいます。これは、本当の点数を言ったら親に怒られるという恐怖心からきています。親が厳しく育てすぎて子供に恐怖心を植え付けてしまうと、嘘をつく人になる可能性が高いです。

嘘をつく人の顔の特徴

左右非対称な表情になることが多いのは、嘘をつく人の特徴の一つです。両目でしっかり相手の目を見ないことや、右の口角だけが動いたりするのも特徴です。

嘘をつく人に騙されないように!

やむを得ずに嘘をついてしまうこともあるでしょう。しかし、嘘をつけば誰かが傷ついたり困ってしまいます。自分が嘘をつかないようにするのはもちろんのこと、嘘をつく人の特徴を頭に入れて嘘をつかれて騙されないように気を付けましょう。

関連記事

Related