Search

検索したいワードを入力してください

右脳派の特徴6つ!右脳/左脳診断チェック・あなたのタイプを診断

Small d2954382 5a75 4a34 9695 9c5d3abdd540Ryutaレーシング
性格・タイプ / 2018年05月16日
右脳派の特徴6つ!右脳/左脳診断チェック・あなたのタイプを診断

右脳・左脳とは?

人間の脳には「左脳と右脳」があり、二つの違った仕組みをした脳の特徴はそれぞれ使い方が異なり、人間の性格や仕事に大きく関係しています。この左右違った考えや行動を起こす脳の特徴は、人によってどちらが冴えているかが違います。

左右の脳のどちらかに比重がより、その人の魅力にもなったり逆に言えばできないことも出てきたりしたりします。人によって考えや性格が違ったり、コミュニケーション力があったり、喜怒哀楽にも関係している重要な部分とも言えます。

それぞれの脳の機能の役割を簡単に下記に紹介します!

・右脳の機能

イメージの記憶、直感・ひらめきを司る。つまり、全体的な情報処理を受け持つイメージ脳、感覚脳、芸術的な脳といえる。

・左脳の機能

読み、書き、話す、計算などの言語、文字の認識や計算と算数・数理的推理、
論理的思考などを司る。論理脳、デジタル脳と呼ばれる。

右脳派の特徴6つ!

①天才が多い

右脳派の人や、生まれつき比重が寄っている人は「天才になり得る人」が多くいる傾向にあります。天才とは、生まれつき才能があり、他の人と比べて冴えていることを言うことができます。

人間の右脳の特徴は、あらゆるイメージを描いており、想像したり、妄想すること、ひらめきなどを行う天才と密接しているものであり、生まれつきから右脳派が冴えていると、子供の頃からあらゆる事に興味を抱き、行動したり、考えたしたりすることをたくさん経験します。

この積み重ねや特徴が、他の人よりも大きく回数が多かったりすることから、他人よりも能力に優れていたり、脳が天才と言われる能力を導き出します。なので、天才は右脳派の特徴である「想像力や直感力」に優れている右脳派に多いです。

②片付けはどちらかというとできない

右脳派の方は、自宅の片付けが苦手な方が多く、自分の部屋は、よくものが散乱していることが多いです。

この理由は、片付けが面倒なのではなく、片付けするよりもあらゆることに日々興味があったり、考えたりしていることが日常になっていることが多いので、片付けをしないといけないという考えは、感じたりすることがなく、友人や家族に言われたり、指摘されることで、片付けをしたりする行動を起こします。

しかし、日々の生活で片付けをしていないので、片付けの仕方がわからずに、結局また散らかってしまう特徴もあります。

③「理系や数学」はそれなり

右脳の比重が大きい人の特徴は、理系や数学は標準かそれ以下の方が多い傾向にあり、あまり優れた方はいません。

どちらかというと、理系や数学などの公式や図形や空間などをイメージしたりする能力は秘めていますが、分析したり、数字を比較して考えることはあまり得意ではない傾向にあります。理系や数学の一部では得意な分野もありますが、全てにおいては得意ではないので、標準といえるでしょう。

④暗記することが苦手

右脳派の特徴に、あまり暗記が得意でない方が多い傾向にあります。理由は、右脳派は想像したりイメージしたりして、発想する能力が冴えていることが多く、すでに存在していることを覚えたり、暗記することはあまり得意ではない特徴が挙げられます。

⑤少数派

右脳派に偏っている人は、どちらかというと少ない傾向にあります。理由は、右脳派を使用する仕事の方が少ないことが関係しており、左脳派の特徴である「コミュニケーションや論理的思考」の方を利用する機会が多いからです。

右脳派は、「新しいプランや現在無い事や物を生み出したり」する仕事をする方に多い特徴があり、脳は行動や考えの回数が多い方に傾いていく傾向にありますので、右脳派が少数になると言えます。

⑥プライドが高い

右脳派の方は、感情的な人や意志がとても強くあり、良い意味のプライドがある方が多い傾向にあります。

例えば、右脳派の性格の特徴は3つ挙げられます。


  1. 喜怒哀楽がはっきり表情や言葉に出る

  2. 車やバイクなどの乗り物の運転が上手い

  3. 映画などの感動する場面で泣いたりする


なので、すぐに行動できたり、直感で物事を判断したり、感情的な性格である方が多い傾向にあります。

右脳派の仕事の特徴

右脳派は、想像力や感覚的な直感力を秘めているので、よく新しい提案をしたり、改善策をあげたりすることができます。特徴としては、あまり誰も気づかない発見をすることができたり、新しいことをひらめいたりして仕事をより改善して、より短期間でできるようにしたりすることができます。

右脳派と左脳派の特徴の違い

右脳派と左脳派の違いを簡単に表すと「直感的なのか論理的なのか」の違いとなっております。直感的とは「今までの思考などで自分の感覚で即座に判断できる能力」であり、論理的とは「今までの論理などであらゆる事を分析できる能力」と言えます。

例えば、アパレルショップで服を購入する際に・・・

右脳派の人 ⇒ すぐに自分の好みを選ぶことができる
左脳派の人 ⇒ あらゆる服を見てから選択するので、時間を要すことが多い

あなたはどっち?右脳・左脳派をチェックできる診断項目3問!

あなたがどちらの脳「右脳派、左脳派」なのかをチェックできる診断項目を用意しましたので、ぜひ質問のどちらに当たるかをチェックして見てください。これによって、あなたが右脳派なのか、左脳派なのか一目瞭然となり、あなたの特徴が丸裸になります。それでは、一緒に見て行きましょう!

問1.あなたは後先を考えて行動したり、計画をしたりしますか?

「はい」 ⇒ 左脳派の可能性が高い傾向にある
理由:左脳派はよく考えてから分析して行動するという特徴があるため

「いいえ」⇒ 右脳派の可能性が高い傾向にある
理由:右脳派は自分の感覚を利用し、直感で行動する傾向が高いため

問2.映画でよく泣きますか?

「はい」 ⇒ 右脳派の可能性が高い傾向にある
理由:右脳派の方は、想像力やイメージ力を意識し、一つ一つのワンシーンが感情にそのまま反映し、感情的になりやすい傾向にあるから
「いいえ」⇒ 左脳派の可能性が高い傾向にある
理由:よく泣いたり、笑ったりする人は、右脳派な方が多い傾向にあるため

問3.会話にてあなたは受け身ですか?

「はい」 ⇒ 右脳派の可能性が高い傾向にある
理由:右脳派の方は、文章ではなく頭の中に物体が浮かびやすいので、文章や言葉が浮かび辛い傾向にあるため
「いいえ」⇒ 左脳派の可能性が高い傾向にある
理由:左脳派の方は、言葉選びや次に発する言語を瞬時に予測でき、文章力に冴えているので、会話の受け答えが上手く、相手を会話に引き込みやすい傾向にあるため。よって、いつも会話の先頭に立って、相手を導いていく能力が優れている。

人間の脳は未知数

人間の脳は、まだまだ解明されていないことが多いのですが、例えば脳の左脳を全摘出した患者であっても、右脳が代わりに左脳の役目も担うことができるので、人間の脳は柔軟性があります。

左脳派や右脳派などがありますが、実際は自分がよく使う方の脳が活発に働き、強化されるので、右脳派だからできないとか左脳派だからできないということはありません。なので、自分に自信を持って、物事を判断していってみましょう。

右脳に対する左脳派の特徴とは?

右脳は利き目とも関係している?

[男女別]天才といわれる左利きの特徴とは

関連記事

Related