Search

検索したいワードを入力してください

イヤークリップの付け方・作り方・痛い・落ちるときの対策方法

Author nopic iconさがら
カテゴリ:アクセサリー・小物

初回公開日:2017年12月24日

更新日:2020年03月10日

記載されている内容は2017年12月24日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

イヤークリップの付け方・作り方・痛い・落ちるときの対策方法

イヤークリップとは?

イヤークリップ、ご存知でしょうか。

耳を挟んでつけるだけのアクセサリーで、ピアスのように耳たぶに穴を開ける必要がなく、イヤリングのように耳たぶが圧迫されて痛くなることがありません。イヤーカフとも言います。

イヤークリップは、長時間付けても痛くならない上に、いろいろなチャームがあってバリエーション豊富なので、若い女性を中心に大流行しています。

シンプルなものから、かわいい系もきれい系もかっこいい系もあり、ストーンや花を大胆にあしらったものまであり、その種類の豊富さはピアスやイヤリングに引けを取りません。そのため、普段使いから晴れの場面まで、いろんなシーンで使えます。

ピアスホールは空いてないしイヤリングは苦手、でも顔回りにアクセサリーをつけたいという人にはぜひおすすめです。

イヤークリップの付け方

イヤークリップは、クリップ部分とチャーム部分の二つのパーツがあります。

クリップ部分は、文字どおり耳を挟むパーツです。円の一部が切り取られた形やUの字のような形になっているものが多いです。

チャーム部分はさまざまな種類があります。ピアスやイヤリングのようにも見えるもの(フェイクピアス)もあれば、耳の上部や側面を挟んでつけるタイプや、耳に引っ掛けて長く垂らすタイプなど、華やかで大きなデザインのものも多いです。

付け方は、クリップで耳を挟むだけです。金具で締めたりする必要もありません。とても簡単なので、誰でも簡単につけることができます。

イヤークリップを手作りする

イヤークリップは多くのアクセサリーショップで市販されていますが、自分の手で作ることもできちゃいます。手作りなら、自分の耳たぶや軟骨の厚さに合わせて、自分好みのチャームで作れるので、ぜひチャレンジしてみてください。

イヤークリップの作り方

イヤークリップのパーツはクリップ部分とチャーム部分の二つです。逆に言えば、この二つさえあれば誰でも簡単に手作りできます。

クリップで使われる金具は、Amazonをはじめとする通販サイトやアクセサリー専門店で取り扱いがありますので、まずは「イヤークリップ パーツ」などで検索してみましょう。

チャームについても、同じようにインターネットで入手できますし、手芸屋さんやアクセサリー屋さん、100円ショップなどで好きなチェーン・ストーン・ビジュー・造花やリボンを購入して作ることもできます。

各パーツを組み合わせてチャームを作り、クリップにボンドやUVレジンでくっつけるだけで完成です。

クリップの種類

イヤークリップのクリップ部分は、一口にクリップと言ってもいろいろな種類があります。

代表的なものが、Uの字型の挟むタイプです。耳たぶや耳の側面を挟む短いタイプと、髪の毛に使用するUピンやヘアピンのように長めのものがあります。長めの方は、耳たぶの下から上にかけて挟み込むようにして着用します。

もうひとつが、円の一部を切り取って、先端にパールなどをくっつけた物です。サイズを問わず付けることができ、特に耳の上側や側面(ピアスで言うヘリックス、軟骨部分)に付けるのに適しています。

また、いわゆるイヤーフックと呼ばれる、耳に引っ掛けるタイプもあります。厳密にいうとこれは挟んでいないのでイヤークリップとは違いますが、「痛くないイヤーアクセサリー」という意味では同じ仲間になるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

痛くないぐらいのハマり具合なのにちゃんと外れずに1日ちゃんと耳にいてくれました!軽すぎて落としても気付かない事以外は全く文句ないです!

イヤークリップのハンドメイドブログのご紹介

ハンドメイドでイヤークリップを作っている人のブログをご紹介します。それぞれ皆さん、個性的なイヤークリップを自作しているので、ぜひ参考にしてください。

初心者向け①

numakoさんのハンドメイドアクセサリーブログです。5分でできる簡単イヤークリップの作り方です。このほかにも、イヤークリップだけではなくたくさんのハンドメイドアクセサリーの作り方が載っています。

初心者向け②

手作りアクセサリーのパーツやキットを販売している貴和製作所です。パーツのみでの購入もできますが、作りたいアクセサリーがあったらそれに必要なパーツをまとめて購入できるセットもあります。作り方がHPに載っているので初心者にもおすすめです。かかるのは材料費のみなので、既製品を買うより安く済むこともあります。

ネットで購入できるので、パーツや材料を買いに行く時間がない、またはお店に行ってもほしいパーツがなかった、という問題も起きません。

中~上級者向け①

アクセサリーのハンドメイドを趣味でやっていたり、UVレジンなどいろいろな器具を持っている人向けの、ちょっと難しめのレシピです。

フックタイプで大ぶりなイヤークリップの作り方が載っています。UVレジンを使っているので、これだけたくさんのパーツがあってもしっかりつけられます。

中~上級者向け②

ハンドメイドのワイヤーアクセサリーの作り方紹介サイトです。下の方にイヤークリップの作り方が載っています。

ワイヤーを曲げるだけといえば簡単そうに見えますが、かなり細かい作業になるので、慣れていない人にはきっと難易度が高いでしょう。

まずはハートやリボンなど簡単なものから初めて、徐々に文字や名前、単語など長めのものに挑戦していってください。

メンズにおすすめのイヤークリップ

男性だと、ピアスはつけられてもイヤリングをつけるのは抵抗があるでしょう。ピアスホールを開けたくない、開けられない男性には、男性用のイヤークリップをおすすめします。

シンプルなリング状のもの、シルバーのゴツめのものなどさまざまあります。中には、ピアスとチェーンでつながっているものもあります。まずはお好みのものを探してみてください。

シンプル系

たとえば、一見ピアスにも見えるこういうイヤークリップなら、男性がつけていてもまったく違和感はありません。アクセサリーを付け慣れない人でも、これくらいなら普段使いできるでしょう。

リング系

シンプルなフェイクピアスの両耳用イヤークリップ。これならシルバーもゴールドもあり、さまざまなファッションに合わせられます。

Blockquote firstBlockquote second

4色セットです。穴を開けずに付けれました。ピアスに興味はあるけど、穴を開けたくない人やちょっとした集まりでのファッションに使えます。

ピアス+イヤークリップ

もともとピアスホールが開いている人には、ピアスとイヤークリップがチェーンでつながっているこんなものもおすすめです。普通のピアスよりも目立つこと間違いなしです。

イヤークリップのおすすめブランド

いろいろなアクセサリーブランドがイヤークリップを販売しています。ここで、おすすめのブランドをいくつかご紹介しましょう。

シンプルでプチプラなイヤークリップ

VAヴァンドーム

シルバーやゴールド中心の、シンプルながら華やかなデザインのイヤークリップがあります。価格も3000円台からありますので、試しに買ってみようかな、という人におすすめです。

BEAMSのイヤークリップ

BEAMSのウィメンズブランドとして誕生したRay BEAMS。こちらで扱っているイヤークリップは、ゴールドを中心としたシンプルなものが多いです。価格は1000円以下から40000円近くまで幅広くあります。

女の子らしいイヤークリップ

かわいい系

耳周りのアクセサリー専門ブランド、MiMiKaZaRiのイヤークリップは甘目で女の子らしいデザインが特徴です。価格は10000円~と高めですが、自分へのご褒美に、大切な人へのプレゼントにいかがでしょうか。

きれい系

女性のデイリーユースなアクセサリーをコンセプトにしたBLOOMでは、優しい色合いで上品なデザインのイヤークリップを取り扱っています。特にピンクゴールドのイヤークリップは他では見られないかわいらしい色なので、イヤークリップを付けてみたい、でも目立ちすぎないものがいいという人におすすめです。

ハンドメイド作家のイヤークリップ

ハンドメイドのアクセサリーを、個人で作成して販売している方も多いです。そういった個人ブランドの商品は、デザイン系のイベントやショップで委託販売していたり、個人サイトやTwitter上で通信販売をしています。

ハンドメイドなので一点もの、しかも個性的なデザインが多く、ブランドものよりは安価で購入できるので、もし気に入ったものを見つけたときは迷わず購入するのをおすすめします。

おすすめのハンドメイド作家①

Twitterで見つけたおすすめのハンドメイド作家さんをご紹介します。

とても個性的なイヤークリップを多数作成している作家さん。ドラゴンの羽根モチーフのイヤークリップはおそらくここでしか手に入りません。

誰とも被りたくない、というこだわりがある人はぜひ一度のぞいてみてください。

おすすめのハンドメイド作家②

ビーズアクセサリーのハンドメイド作家さんのアカウント。天体をモチーフにしたエレガントな作品をたくさん作ってらっしゃいます。

イヤークリップ以外にも多数の作品がありますので、まずはTwitterやブログを見てみてください。

イヤークリップが痛いとき

イヤリングのように強く締め付けることのない、挟むだけのイヤークリップでも、痛くなってしまうことがあります。そんなときはどうしたらいいでしょうか。

まずは、クリップを少し緩めてみてください。多少なら緩めても落ちる心配はないでしょう。

それでも痛い場合は、イヤークリップを付ける位置を変えましょう。少しずらすだけでも痛みはだいぶ変わるはずです。イヤークリップはつける場所が限定されないものが多いので、ずらしても左右を変えても問題はありません。

それでもどうしても痛い場合は、外してしまいましょう。「おしゃれは我慢」とは言いますが、痛みに耐えてまでおしゃれをすることはありません。

イヤークリップが落ちそうなとき

イヤークリップは耳を挟むだけなので、落ちるのではと不安になることもあるでしょう。そうならないための対策法として、以下の3つが挙げられます。

ひとつは、耳たぶではなく上部の軟骨部分につける。上から装着することにより、落ちやすさはかなり軽減します。

二つ目、耳たぶを下から挟むタイプの長いイヤークリップの場合は、なるべく内側を挟むようにする。そうすると、耳たぶの外側が少し盛り上がって外れにくくなります。

三つ目、これは最終手段とも言えますが、つけまつげ用の接着剤をクリップ部分に塗る。つけまつげ用ならしっかりくっつきますし、肌に影響もありません。100円ショップでも手に入りますので、落ちるのが不安で仕方ないという心配性の人は、接着剤でくっつけてしまいましょう。

誰でも手軽に楽しめるイヤークリップ

これで、イヤークリップについてお分かりいただけたでしょうか。ピアスホールは開けたくない、イヤリングは痛くて苦手という人でも、とても手軽に楽しめるアクセサリーです。

もちろん、普段ピアスやイヤリングをつける人も、イヤークリップを楽しむことができます。ピアスやイヤリングと併用してつければまた違った印象になるでしょう。男性にも、若い人だけではなく年齢を重ねた人にも楽しめるのがイヤークリップのいいところです。

普段のおしゃれのちょっとしたアクセントには小さめのイヤークリップを、デートや友人と遊びに行くなど思い切ったおしゃれをするときは大きめのイヤークリップをなどと使い分けると、ファッションの幅も広がります。

周りの人とはちょっと違う、あなたらしいイヤークリップで、個性的なおしゃれを楽しみましょう。