Search

検索したいワードを入力してください

【季節別】おすすめのオフィスカジュアルコーデ・靴・ブランド

Author nopic iconBeautyluck
ビジネスファッション / 2017年12月19日
【季節別】おすすめのオフィスカジュアルコーデ・靴・ブランド

働く女性は知っておきたい!オフィスカジュアル服について

今日は会社に何着ていこうと、毎日頭を抱えていませんか。最近はオフィスカジュアルで通勤という会社も増えてきました。堅苦しいスーツを着なくてもいい、トレンドも取り入れられるなど女性としては嬉しさもある半面、どこまでカジュアルでいいのか、露出はどこまで大丈夫なのかと、多くの人が試行錯誤しているのも事実です。

そもそもオフィスカジュアルって何?

オフィスカジュアルとは、スーツは着用しなくても良いですが、来客の対応にも適切なビジネスコーデのことを指します。また働くのに支障のない動きやすい格好であることも重要です。しかし、これはあくまで一般的な基準です。

働く環境によっては、ポロシャツはOKだけどスニーカーはダメ、女性の場合は肩の露出は控えるべきなど、暗黙のルールが存在することも少なくありません。

事前に細かく確認するのが難しい場合は、最初は白シャツにジャケット、無地のクロップドパンツにパンプスなど、オフィスカジュアルの中でもきっちり感が出るアイテムをセレクトするのがベターです。その後は周りを観察しつつ、少しずつカジュアルに着崩していくのが無難です。面接時も同様にするのが望ましいでしょう。

【季節別】お洒落な女性のオフィスカジュアル着こなし8選!

お洒落な女性は、どのようにオフィスカジュアルを楽しんでいるのでしょうか。まずは、参考にしたいオフィスカジュアルスタイルを季節別に見ていきましょう。

【春コーデ】きれいめオフィスカジュアル

こちらのオフィスカジュアルコーデは、ホワイトとピンクのライトトーンで統一されていて女性らしく、清楚で大人な着こなしが魅力的です。

タイトでデコルテを露出しすぎないトップスと、膝が隠れるほどの丈のタイトスカートの組み合わせはオフィスカジュアルコーデの基本といっても過言ではありません。明るい印象なので、来客があるときなどにもオススメのスタイルです。

【春コーデ】デキる女性のオフィスカジュアル

こちらは、モノトーンベースにブルーのストライプが映える、仕事のデキる女性が似合うオフィスカジュアルコーデです。

シャツにタックパンツというとメンズライクになりすぎてしまいそうですが、適度に襟元をオープンにしたり、袖はロールアップして手首を見せたりすることで女性らしさがアップします。また、気温の変化が激しい春には、さっと羽織れるカーディガンを持ち歩くと便利です。

【夏コーデ】花柄スカートのオフィスカジュアル

大きめの花柄のフレアスカートと鮮やかなピンクが目をひく大人ガーリーなオフィスカジュアルは、夏にトライしたいスタイルです。

花柄は派手になりすぎてしまわないかと心配な人は、モノトーンや単色プリントのものを選ぶのがオススメです。他のコーデアイテムをシンプルで控えめなのものにすることで、派手過ぎないオフィスカジュアルにまとまります。

【夏コーデ】爽やかオフィスカジュアル

夏らしさを出したいからといって露出しすぎるのは、オフィスカジュアルスタイルとしてはNGです。そういうときは、ライトブルーとベージュのコントラストコーデはいかがでしょうか。

5分袖のブルーシャツは爽やかさがあり、暑い夏でも涼しげな印象にしてくれます。オフィスカジュアルにぴったりの清楚な台形シルエットの巻きスカートは、マニッシュになりやすいシャツコーデをぐんと女性らしくしてくれます。

【秋コーデ】ロングカーデのオフィスカジュアル

暑い日が続いたと思えば急に寒くなったり、朝晩の気温の変化が激しかったりと、安定しない天候が続く秋には、夏コーデにさっと秋色のロングカーディガンを羽織って、季節感を出しましょう。

グレンチェックは、チェック柄の中でもきちっと感があり主張しすぎず、オフィスカジュアルに取り入れやすい柄です。男性的なグレンチェック柄には女性らしいリボンベルトなどのポイントがある物を選んでみましょう。

【秋コーデ】秋カラーオフィスカジュアル

秋はカーキやブラウン、ボルドーなどカラーで季節感を出すのがお洒落に見える秘訣です。女性らしくスタリングするなら、ベージュのブラウスにボルドーのタイトスカートコーデはいかかでしょうか。

ダスティーカラーを選ぶとオフィスでも浮くことがありません。また、タイツや靴、バッグをしっかりブラックで引き締めているのもオフィスカジュアルな装いにするポイントです。

【冬コーデ】ワントーンオフィスカジュアル

冬は忘年会や新年会、挨拶回りなど、かしこまったシーンが増えます。そんな時にもしっかりキマる、黒ベースのワントーンオフィスカジュアルは、ぜひ押さえておきたいスタイルです。

全てのアイテムを真っ黒にするのではなくチャコールグレーのアイテムで抜け感を作ったり、小さな面積でファーを使ったりと変化を作ることで、控えめながら細やかなセンスが光るオフィスカジュアルスタイルになります。

【冬コーデ】ベロアパンツのオフィスカジュアル

冬らしいベロア素材を使ったワイドパンツとテーラードジャケットのオフィスカジュアルコーデはいかかでしょうか。

最近はカジュアルな装いでも使用され、女性に人気のベロアワイドパンツですが、ビジネスライクなジャケットできっちり引き締めればオフィスカジュアルでも活躍してくれます。オンオフどちらでも使えるのはお財布にも優しいです。

安さが魅力の女性のオフィスカジュアル服とは?

ユニクロのレーヨンエアリースタンドブラウス

ユニクロのレーヨンエアリースタンドブラウスはとにかく安くてしかもイージーケアなので、オフィスカジュアル初心者にも優しいアイテムです。

イージーケアとは、ユニクロが展開するお手入れが簡単なお洋服のことで、洗濯後干すだけでシワが取れやくアイロンがけ不要の、忙しい女性に人気のシリーズです。レーヨン混の生地を使ったとろみのあるブラウスは、上品で女性らしい装いを作ってくれるので、オフィスカジュアルにピッタリです。

GUのビジュープルオーバー

GUのビジュープルオーバーはプチプラなのに、生地がしっかりしていて、首元にビジューがとっても華やかなので安っぽく見えず、オフィスカジュアルスタイルに使えます。

大人っぽくシンプルで着回し力もある上に、ビジューがアクセサリーの代わりをしてくれる優秀なアイテムです。オフィスカジュアル服は安くても高見えする物を選ぶのが鉄則です。

しまむらのリボンベルトフレアスカート

しまむらのリボンベルトフレアスカートも、オフィスカジュアルコーデに活躍してくれます。フェミニンで女性らしいデザインですが落ち着いた色合いなので可愛らしくなりすぎず、上品に着こなせます。

かなりプチプラなアイテムが揃っていると評判のしまむらは、カジュアルな物の中にシンプルで清楚なアイテムが潜んでいることもしばしばあるので、オフィスカジュアルに使える掘り出し物が見つかります。

働く女性におすすめのオフィスカジュアルな靴とは?

パンプス

オフィスカジュアルコーデを作る上で、まず押さえておくべき靴は、何といってもパンプスです。つま先を露出しないのはオフィスカジュアルでは鉄則、その中でもベーシックなパンプスは最も多くのシーンで幅広く活躍してくれます。

ヒールは細すぎず、5㎝くらいまでの動きやすいものを選びましょう。仕事に差し支えるような極端なピンヒールなどは控えるのがマナーです。

黒パンプスをすでに持っていて、買い足したいと考えている人には、ヌーディーで肌なじみのいいベージュやグレージュのパンプスがオススメです。足元に抜け感を作ることで軽やかになり、女性らしさがアップします。

ローファー

ローファーは立ち仕事やたくさん外出するようなお仕事スタイルの女性にオススメです。特にレザーのものは履けば履くほど足にしっかりフィットしてくれますので、疲れにくく一日お仕事に集中することができます。

ヒールがない分、スタイルが悪く見えないか心配という女性は、ポインテッドトゥを選びましょう。つま先部分がほんの少しとんがっているだけで、美脚効果が期待できます。

モカシンタイプ

少しくらいならカジュアルなシューズを履いていっても大丈夫という女性には、モカシンタイプのフラットシューズはいかがでしょうか。

モカシンは特にパンツとの相性が抜群で、ヒールパンプスほど気取らず、ほどよくラフなパンツルックを作ることができます。

バレエシューズ

女性らしいシューズを探している人には、リボンがかわいい淡いピンクのバレエシューズはいかがでしょうか。

バレエシューズは、1日履いてもラクチンなフラットシューズで、カラーバリエーションも豊富に展開していることが多く、自分の好みの色味に出会えます。素材はいろいろありますが、エナメルなどの光沢のあるものより、スエードの方がより落ち着いて見えます。

スニーカー

職場によっては、スニーカーでの通勤もOKなことがあります。そんな環境で働く女性には、スリッポンタイプのスニーカーがオススメです。

こちらもポインテッドになっていて、スニーカーなのにカジュアルになりすぎないのが魅力的です。着脱もスムーズで、靴紐がほどける心配もなく、とにかくたくさん動けるので、働く女性の味方になってくれます。

持っていて間違いなし!絶対使えるオフィスカジュアル服12選!

ホワイトブラウス

まず何といっても一番最初に準備したいのは、ホワイトブラウスです。面接時や初めて出勤する職場などで、オフィスカジュアルコーデと言われれば、とりあえず白ブラウスを着ていくのがベストです。

清潔感があり、ジャケットとの相性も抜群のホワイトブラウスですが、オーソドックスなものをきっちりと着てしまうと、清楚には見えるものの、野暮ったくなってしまいがちです。そんな時は、ややゆったりしたシルエットのスキッパータイプを選んでみましょう。こなれ感のある、お洒落な女性に近づけます。

ノーカラージャケット

デキる女性のオフィスカジュアルアイコンと言えば、ジャケットでしょう。外出時にさっと羽織るだけでばっちりキマりますし、フォーマルなシーンにも対応してくれるので、マストハブアイテムと言えます。

ジャケットを羽織ると、どこか就活生っぽさが抜けなくて困っているという女性には、ノーカラージャケットがオススメです。あか抜けたカッコいい女性スタイルが簡単に作れる、優れアイテムです。

ブラックプルオーバー

ここぞという時に持っていたい勝負服としてオススメしたいのが、クールで知的な女性を演出してくれるブラックのスキッパーブラウスです。

こちらは、ツイル素材にデコルテ部分がサテンになっている異素材ミックスで、ベーシックなデザインのプルオーバーでも一味違うお洒落な印象にしてくれます。定番の黒は、素材にも目を向けることで、ワンランク上の女性になれること請け合いです。

シンプルワンピース

オフィスカジュアルコーデを作る上で、1着は持っておきたいワンピースは、シンプルでベーシックなものをチョイスするのがベターです。コーデの主役になることの多いワンピースは、目立つ柄やデザインがあると、何度も着ている印象を持たれてしまうことがあるからです。

膝丈で胸元がすっきりしているものや、ウエストマークでボディーラインを引き締めてくれるものなど、女性らしいシルエットのワンピースを選びましょう。

プリーツスカート

オフィスカジュアルに役立つスカートをお探しなら、プリーツスカートがオススメです。膝がきっちりと隠れるくらいの丈で、上品で大人の女性らしい雰囲気を作りましょう。

プリーツの幅が狭いものを選ぶと、よりエレガントでシックな印象になります。ジャケットやシャツとの相性も抜群です。

丸首カーディガン

夏はクーラーの冷え対策として、冬は防寒アイテムとしても必需なのがカーディガンです。薄手のものをチョイスすると、季節を選ばないので、役立つ場面がさらに広がります。

丸首のカーディガンは女性らしく清楚なイメージなので、オフィスカジュアル服としてオススメです。派手過ぎない程度ならビジューや刺繍があるものを選んで、女性らしさをプラスしてみましょう。

テーパードパンツ

とにかく着回せるパンツが欲しいという方には、てろんとしたジョーゼットのテーパードパンツがピッタリです。

テーパードパンツとは、ヒップからくるぶしにかけて引き締まっているデザインのもので、ベーシックなパンツなのでトレンドに左右されず長く重宝します。ジョーゼットとは、ドレスなどにも使われることもある、高級感たっぷりの大人の女性に似合う素材です。

パンツのセットアップ

コーディネートの幅を広げたいなら、セットアップを持っておくのもいいでしょう。セットアップの頼もしいところは、何と言っても、それぞれ単体でも使えて、3wayで楽しめるところです。

セットで着用すると、全身に統一感が生まれ、きちんとした印象を演出できます。スタイリングいらずでバッチリとキマるというのもセットアップの魅力です。トップスのみパンツのみでコーディネートすると、セットの時とはガラリと雰囲気が変わり、オフィスカジュアルに陥りがちなマンネリを解消してくれます。

ロングテーラードコート

秋冬にむけて、通勤時や外回りのためのアウターも必要です。決して安い物ではありませんから、たくさん買えない分、シンプルで飽きが来ず、幅広いシーンでも使えるものを選びましょう。

一着目にゲットするなら、ブラックのロングテーラードコートはいかがでしょうか。着回しで悩まなくてもよいブラックは、落ち着いた印象で着ていく場所も選びません。またロング丈を選ぶことで防寒はもちろん、より上品で洗礼された大人の働く女性を演出してくれます。

ハイネックニットセーター

オフィスカジュアルコーデに使えるニットが欲しいという女性には、ハイネックのジャストサイズニットはいかがでしょうか。

首元は、タートルネックよりハイネックを選んだ方がすっきりと上品に見えて、程よくきっちりした雰囲気を作ってくれます。ニットはごわつかずアウターやカーディガンに響かないものを選んだ方が、幅広く着まわすことができます。衿まわりのパールは女性らしさをさらに引き立ててくれて、アクセサリー要らずなのが嬉しいです。

チノタイトスカート

コットンチノを使ったロングタイトスカートは、春夏を中心に長くスタイリングできるお役立ちアイテムです。

一見カジュアルなイメージもあるチノですが、ロング丈のタイトスカートをセレクトすることで、グンと大人の女性の印象になります。1枚でも透けない厚めの丈夫な生地なのに、涼しげなので、活動的な働く女性の味方になってくれます。

柄物フレアスカート

柄物のスカートは、単調になりがちなオフィスカジュアルコーデに変化を与えてくれます。女性らしくふわふわと揺れるフレアラインを選ぶと、柄にも動きが加わってとても魅力的です。

柄物で失敗したくないという方は、小花柄がオススメです。ストライプやボーダーよりも上品で清楚な印象を与えられ、大きな花柄のものよりトップスを選びません。オフィスカジュアルコーデにピッタリと言えるでしょう。

20代女性にオススメのオフィスカジュアルブランド3選!

ユニクロ

もはや説明不要の国民的ブランドのユニクロは、オフィスカジュアルにも欠かせません。シンプルな洋服が中心なので着まわしやすく、お手入れのしやすさ特化したアイテムがあったり、手頃なものも多いので、20代の働く女性にピッタリのブランドです。

index

オフにも使えるオフィスカジュアル服を購入したいという方には、インデックスがオススメです。ワールドが展開するブランドなので商品のクオリティーが高く、それでいて比較的手の届きやすい値段の洋服が多いのが魅力的です。オフィスカジュアル向きなバッグやコートなども充実しています。

fifth

忙しい女性の味方になってくれる通販でオフィスカジュアル服を買うなら、fifthがオススメです。トレンドを押さえつつ全体的に大人ガーリーなお洋服が揃っていて、20代の女性でも手が届きやすいロープライスです。商品写真や着画も揃っていて、スマホでも見やすいので、通勤時間にチェックできます。

オフィスカジュアルを楽しめる女性になろう!

いかがでしたか。通勤コーデを考えるのが大変と悩んでいた人も、基本アイテムとスタイリングのコツさえつかめば、誰でもオフィスカジュアルコーデを楽しめます。お気に入りのお洋服を着て、毎日のお仕事の活力にしましょう。