Search

検索したいワードを入力してください

フラフープの回し方のコツ・ダイエット方法・くぐり方|逆回し

Author nopic iconharuchika
ダイエット / 2017年12月17日
フラフープの回し方のコツ・ダイエット方法・くぐり方|逆回し

フラフープの逆回し・左回しの回し方のコツ

人間には利き手があるように、フラフープを回す時に苦手な方向があります。どちらか片方だけを回し続けていると、片方だけお筋肉が鍛えられ、バランスの悪い体型になります。そして、無意識のうちに片方だけに重心がかかってしまい、腰痛やひざの痛みの原因になる可能性があります。

こういったトラブルにならないように、できれば左右両方で回せるようになりましょう。最初のうちは上手に回せなくても、練習が筋肉を使うので効果はあります。コツを掴めば、両方で回せるようになるでしょう。

逆回しのやり方

基本的な回し方は、回しやすい方のやり方と同じです。誰でも苦手な方向がありますから、回数を重ねて練習するのみです。上手くできないようであれば、今使っているフラフープを見直してみましょう。

使っているフラフープより500gほど軽いフラフープを選ぶのもコツです。そして、フラフープの直径は、自分の足元からおへその高さ位のものを選ぶと良いでしょう。

フラフープの使用目的

遊び

フラフープは、子供でもコツを掴むとクルクル回せるので遊びとして楽しめます。1958年にはアメリカで大流行して、日本でも注目をされました。全国各地の学校でも取り入れられ、子供たちの遊び道具として親しまれています。

今では、高齢者や若者が大勢集まって、フラフープくぐりのレクリェーションとしても遊ばれています。コツもいらず大勢で楽しめることもあり、ひとりで遊ぶやり方とは違ったスタイルの遊び道具になっています。

ダイエット目的

フラフープはダイエット効果があると考えられ、とても注目されています。古代ギリシャでは、体重を落とすためにフープ上の物を使用していたと考えられ、昔からあるダイエット法です。

このダイエットは、フラフープを回して筋肉をつけて代謝をあげることが目的です。代謝があがると、消費カロリーが増えますから体重減少へと繋がります。コツを掴んで連続して回せるようになると、マラソンと似た効果が期待できます。

美しい体型維持

フラフープを回すことで、骨盤矯正効果があると考えられています。日常生活で何気なく行っている偏った動作で、骨盤が歪んでしまうことがあります。骨盤が歪むと、リンパの流れや血流が悪くなり、下半身がむくみやすくなって老廃物が溜まりやすくなります。

骨盤矯正には腰を回す運動が効果的だと考えられ、フラフープは最適な運動法でしょう。コツを掴んでフラフープを連続して回すと、骨盤底筋、腹斜筋、腹直筋などが鍛えられ、インナーマッスルや腹部のくびれなど、美しい体型を維持することができます。

フラフープダイエットのコツ

骨盤ダイエット

お腹周りやお尻、太ももが太る原因として考えられるのが骨盤の歪みです。妊娠や出産、日常生活の姿勢の悪さで骨盤が歪んでしまいます。骨盤が歪むと、胃や腸などの内臓が下がってしまい、子宮や膀胱を圧迫します。

見た目がぽっこりしたお腹だけでなく、臓器全体の動きが鈍くなり、内臓の新陳代謝が低下して脂肪が付きやすくなります。骨盤の歪みを矯正するのはフラフープを使ってダイエットすると効果的です。コツを掴んでスリムな体型を目指しましょう。

やり方

1.両足を肩幅に開きリラックスした状態で立ちます。

2.片足を半歩ほどずらします。フラフープを右から左に押し出すなら左足が前になります。

3.フラフープを水平に持ち、腰の高さで背中につけます。

4.両脇を緩めて、ひじの角度を直角に保ったまま、片方の手を後ろに引いてフラフープを水平に押し出します。

5.腰を前後に動かして回します。

上手に回すコツは、腰はフラフープと一緒に回さず、前後に動かすイメージです。体の芯は垂直に保って、腰だけを前後に動かします。10分程度回せると骨盤ダイエットの効果が期待できるでしょう。

くびれ

フラフープダイエットで、一番効果が期待できるのはくびれをつくることです。フラフープで一番使うのがお腹です。インナーマッスルを鍛えることができるフラフープダイエットは、くびれを手に入れたい人におすすめです。

そして、綺麗なくびれを実感するには、消費カロリー以上に食べ過ぎない事がコツです。くびれをつくるには効果的に脂肪燃焼をする必要があります。フラフープダイエットと同時に食事制限も取り入れると、美しいくびれができるでしょう。

消費カロリー

フラフープダイエットは、ランニングと同じく有酸素運動ができます。消費カロリーもランニングと同程度があり、10分程度で100キロカロリーも消費できます。ランニングと違って室内で気軽にチャレンジできるので、雨の日でも継続できるダイエット法です。

腹筋

フラフープダイエットを続けていくと、腹筋が割れるようになります。毎日続けることがコツですが、やはり消費カロリーを考えて、カロリーオーバーしないことが痩せるコツです。ぶよぶよしているお腹でも、徐々に引き締まってきてスリムなお腹になれるでしょう。

オーダーのフラフープ

フラフープの選び方は、どれを選んでも大きな違いはありませんが、胴回りが大きい人や身長の低い人はサイズオーダーが有効です。また、さらに回しやすさを求めるなら、自分に合ったサイズのフラフープを使うことが回しかたのコツでしょう。

「胴回りの大きい人の目安」
・ウエスト85cm、フラフープ直径105cm(+10cm)
・ウエスト95cm、フラフープ110cm(+15cm)
・ウエスト100cm、フラフープ115cm(+25cm)

「身長が低い人の目安」
・身長150cm、フラフープの直径90cm(-5cm)
・身長140cm、フラフープの直径85cm(-10cm)

フラフープの大きさ別回し方のコツ

フラフープの大きさは、床からおへそまでの高さを測定して、おへその高さのフラフープを選びます。おおよその目安は身長が160cmの人で、1m前後が適度な大きさになります。

体格より小さいフラフープを購入してしまった場合は、腰を早く回して速度をアップさせて回すのがコツです。小さいサイズは運動量が増えますし、テクニックが必要ですから、体格に合ったフラフープの購入をおすすめします。

軽いフラフープの回し方のコツ

軽いフラフープは、回すのがとても難しいです。軽いフラフープは幼児用のものが多いですが、大人が使用する場合回し方にコツがあります。腰を前後に動かして、腰を回さないようにするのがコツです。

回しやすい重さは500gと考えられていますから、軽いフラフープはあまりおすすめできません。ある程度重量が無いと、遠心力が不足して回しにくくなります。上手に回せないと、ダイエットになりませんから効果が感じにくくなります。

フラフープくぐりのコツ

高齢者や子供のレクリエーションゲームとして「フラフープくぐり」があります。これは、ひとつのフラフープを使った人間知恵の輪みたいな遊びで、コミュニケーションが育まれる遊びです。

人数は何人でもかまいません。10人程度でひとつの輪になり手を繋ぎます。直径70cm位のフラフープを用意してゲームをスタートします。遊び方は3種類あります。コツもいらず誰でも楽しめる遊び方なので、大人数が集まったら遊んでみましょう。

遊び方その1

1.参加者は立った状態で内側を向いて、手を繋いで輪になります。
2.その輪の中の隣り合う2人に、フラフープを1つ持ってもらいます。
3.全員が手を繋いだまま外側を向きます。
4.どのようにすれば、全員が外を向く事ができるのか考えてもらいます。この時、フラフープをくぐることで外を向けることを示唆しても良いでしょう。
5.上手く外を向けるようになったら、今度は内側を向いてみます。

この遊びは、大人数でグループ対戦をすると楽しくなるでしょう。言葉かけは「輪は何のためにあるのでしょうか。さあ、どうでしょう」「輪に気づきましたね。さすがは年の功ですね」と言葉かけをします。

修了したら全員でバンザイをすると、一体感が生まれ楽しくなるでしょう。

遊び方その2

1.参加者は立った状態で内側を向いて輪になり、全員手を繋ぎます。
2.フラフープを1つつないだ手に通します。
3.手をつないだまま、体をくねらせてフラフープを一周させます。フラフープは援助者が支えるようにします。

進め方のコツは、グループ対戦にすると盛り上がるでしょう。言葉かけは、「手は使えません。それなら頭を使いましょう」と「なんともいえない腰つきです」と言いましょう。

遊び方その3

1.参加者はグループごとに立て、一列になります。1グループの人数は、必ず偶数になるようにします。

2.最後尾の2人がフラフープを持ち、列の先頭まで走ります。

3.フラフープの左右を2人で持って、他のメンバーは先頭から順に輪をくぐり抜けます。先頭の人は最後尾の後ろについて輪になって遊びます。

4.最後の人が輪をくぐったら、フラフープ持ち手を最後の人2人と交代します。それまでフラフープ持っていた人は、先頭の列に入ります。これを繰り返し、全員が持ち手となれば終了です。

遊び方のコツは、対戦式にして盛り上げます。言葉かけは「くぐり抜けやすいようにフラフープの高さを工夫すると良いですね」と言いましょう。

初心者におすすめのフラフープの回し方のコツ

1.最初は自分が回しやすい方向に、フラフープを回転させることがコツです、上手に回せるようになったら、逆回転にチャレンジしてみましょう。

2.背筋をまっすぐにして、フラフープを回す方向の足を前に出します。両足の膝は少し曲げます。

3.腰の高さにフラフープを構え、背中につけて回しやすい方向にフラフープを軽く引きます。手のひらで軽く押し出すとクルッと回ります。

4.リズミカルに腹筋でフラフープを押して回し続けます。コツは、フラフープを水平に保つと多く回せるでしょう。

100均のフラフープの回し方のコツ

100円均一で売られているフラフープは、薄着で回すのがコツです。厚着をしているほどまわしにくくなるので、できればTシャツ1枚くらいの薄着でフラフープを回しましょう。素肌で一度回してみると、コツが掴めてやりやすくなるのでベストです。

腰を使って回そうとすると上手くできませんから、お尻を意識して突き出すような形にして回します。お尻で「の」の字を書くようなイメージで大きく回すのがコツです。最初のうちはフラフープを使わずに、お尻の使い方をマスターします。

上手く「の」の字が書けるようになったら、フラフープを使って練習してみましょう。子供でもコツがわかれば、上手に回せることができるでしょう。

100均で販売されているフラフープは、子供用なので少し小さいサイズです。もし、大人が使うならとても難しいので、大人用のフラフープを購入する事をおすすめします。

フラフープの種類

Shusoul ダイエット フラフープ 大人用

置き場所に困らないジョイント式のフラフープです。ソフトスポンジで体に当たって、落としても痛くないやさしいフラフープ。適度なデコボコが付いているから、回した時にお腹を優しくマッサージしてダイエット効果を高めてくれます。

ジョイント式なので、直径も自在に変更可能。練習用ではパーツを少なくして開始できます。慣れてきたらパーツを増やして、ベストな重さ約900gでクルクル回してみましょう。お好みのサイズにでき、初心者でもコツを掴みやすいでしょう。

手頃な価格で置き場所も困らないフラフープで、ダイエットを始めましょう。

Blockquote firstBlockquote second

初めてつかうので、大きさも重さもいろいろあるみたいですが、悩んだ末この商品を選びました。始め少し重い感じがしましたが、その分エネルギーを消費するのでしょうか、汗がでてきます。

鉄人倶楽部

こちらもジョイント式のフラフープですが、重量が約270gでとても軽量なタイプです。軽いフラフープは、テクニックが必要になりますが、腰の負担が軽減されるメリットがあります。デコボコとしたフラフープで、お腹のマッサージ効果があります。

固めのフラフープなので、体にあたると少し痛いでしょう。コツを掴んで上手に回せるようになったらおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

3ヶ月前ぐらいにこれよりも軽いフラフープを買って廻していましたが、全く回せなかった私でした。今回2ケ月10日目にこのフラフープが手元に届き、その時339回廻す事が出来ました

マッサージしながらダイエット 指圧ボール付き

フラフープダイエットを目的にした商品です。指圧ボールがついて回すたびにお腹をマッサージしてくれます。慣れるまではアザができたり、痛みを感じますが、慣れてくるとマッサージ効果を期待でき、脂肪の燃焼に役立つでしょう。

直径約90cm~約80cmに調整可能、ジョイント式のフラフープです。重さは700~800gぐらいです。

Blockquote firstBlockquote second

ちょうどいい重さだし、ちゃんとお腹に効いてる感がある!組立硬いってレビューに書いてあったけど全然簡単だった。内側のボコボコが最初はびっくりするくらい痛かったけど続けてたら気持ちよくなってきた。

上級者用 フラフープ

コツを掴んで回せるようになったら、上級者用のフラフープにチャレンジしてみましょう。64個のマグネットがお腹をマッサージしてくれます。重さ2.9kgで回し応えがあります。このフラフープが回せると他のフラフープは難なく回せるでしょう。

最初はトレーニングウェアを着て、徐々に慣れてきたら薄着になって回すのがコツです。10分程度回せるようになると、しっかり汗をかきトレーニング効果が感じられるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

私にはちょっと重いかな。最初痛かったですが、慣れてきたら10分以上できるようになりました。これで10~20分間続ければかなり汗をかきますので、おすすめです。

大人から子供まで楽しめるフラフープ

フラフープは大人から子供まで楽しめる道具でした。最初は回すのに苦戦しますが、コツを掴むとクルクルと回せるようになります。早く回せるようになるには、体型に合ったフラフープを使うことです。

一度コツを掴むと、どんなフラフープでも回せるようになります。ダイエットを目的として、毎日使用すれば、ウエストのサイズダウンに驚くでしょう。また、フラフープは大人数で遊ぶ道具としても役立ちます。大人から子供まで幅広い使い方ができるフラフープで、楽しんでください。