Search

検索したいワードを入力してください

アッシュグレーの色の一覧・ブリーチ無しで入る色・色落ち

Author nopic icon菖蒲
ヘアスタイル / 2018年01月03日
アッシュグレーの色の一覧・ブリーチ無しで入る色・色落ち

アッシュグレーとは?

透明感があり、外国人風のヘアカラーとして人気なのが「アッシュグレー」です。日本人は、カラーをすると赤味が目立つ毛質をしています。暗めで落ち着いたアッシュカラーに、透明感があるとトレンドになったグレーが合わさったカラーが、アッシュグレーと呼ばれています。

アッシュの種類とは?

アッシュとは、英語で灰のことを指します。アッシュカラーのベースは灰色であり、そこへさまざまなカラーを混ぜる事ができます。「透け感」や「クールさ」といった、ニュアンスのあるカラードグレーに仕上がります。

グレーの他にも、ラベンダーアッシュやオリーブアッシュ、シャンパンアッシュやミルクティーアッシュなど、カラーバリエーションがたくさんあるのも特徴です。グレージュやブルージュといった言葉も、アッシュの派生だと言われています。

アッシュグレーの色一覧

アッシュグレーがどのような色かわかったところで、実際に髪の毛にカラーリングするとどのような仕上がりになるのかを見ていきましょう。

暗め編

一般的にアッシュグレーというと灰色味のかかったこのような色をしています。光が当たると透け感が感じられます。

ハイトーン編

ブリーチをした上に重ねると、このようなシルバーがかった色味になります。まさに外国人のような色味です。

パープルアッシュ編

こちらはパープルアッシュです。カラーが入るとこのような仕上がりになります。くすみがかった色がレトロでかわいいと人気です。

ブリーチは必要?

ヘアカラーをする時に、一回ブリーチをした方がカラーの発色が良くなると言いますが、アッシュグレーに染める時もブリーチは必要なのでしょうか。

アッシュグレーは、ブリーチをしなくても染める事はできます。必ずしもブリーチが必要ではありません。元の髪に被せることで、暗めの色に仕上がります。しかし、綺麗に発色させたい時は、ブリーチをして明るい色にしてからアッシュグレーを被せた方が、より外国人風のアッシュグレーに仕上げることができます。

派手な印象にはならない?

ブリーチや脱色をしてからのダブルカラーは、どうしても仕上がりが派手になってしまうイメージがついてきます。日本人の髪色は黒ですが、何回もヘアカラーやブリーチを繰り返すと、メラニンという色素の関係で、どうしても赤味や黄色味が出てきてしまうからでしょう。

ですが、アッシュグレーは元々の色が青味や紫味が入ったカラーです。ブリーチで明るくなった髪色を、アッシュグレーの青味や紫味がかった色が打ち消してくれる事により、あの独特な透明感が生まれます。

外国人風のカラーを強めに出したい、イメージチェンジしたいという方は、ブリーチをしてからダブルカラーでアッシュグレーを入れると良いでしょう。

市販でおすすめのアッシュグレーとは?

美容室でのブリーチ、そしてダブルカラーでアッシュグレーを入れるとなると、かなりの時間とお金がかかります。その上、希望どおりのカラーリングにならない可能性もあります。

今、アッシュ系のカラーリング剤はたくさん販売されており、手軽にアッシュカラーを楽しむことができます。市販されているアッシュグレーのカラーリング剤のおすすめ商品をご紹介します。

ビューティーン メイクアップカラー グレーアッシュ

アッシュグレーのカラーリング剤の中でも王道な商品が、この「ビューティーン メイクアップカラー グレーアッシュ」です。ビューティーンの商品はどのカラーリング剤も発色が綺麗で、初めて髪を染める方にはおすすめです。

同じビューティーンのカラーバリエーションの中で「モノトーングレージュ」というカラーリング剤がありますが、こちらはブリーチをしっかりとする事により、市販されているアッシュグレーカラーの中では、一番透明感のある仕上がりになります。ブリーチをしないと綺麗に染まらない事もあるため、イメージに近いカラーリング剤を選ぶと良いでしょう。

フレッシュライト 泡タイプカラー シュガーアッシュ

カラーリング剤が服やお風呂場に付かず、汚さずにセルフカラーができるとブームになった「泡カラー」商品にも、アッシュグレーはあります。それが「フレッシュライト 泡タイプカラーのシュガーアッシュ」です。

シュガーアッシュは、名前のとおり少し淡めの発色で、女の子らしいふんわりとした仕上がりになります。アッシュグレーは大人っぽく、クールなイメージのカラーリングですが、このシュガーアッシュは、普段ガーリーな物が好きな方にもおすすめです。

泡タイプのカラーリング剤の最大の特徴は、仕上がりがムラにならない事です。手軽にアッシュグレーを楽しむ事ができるでしょう。

フレッシュライト ミルキーヘアカラー スモーキーアッシュ

同じフレッシュライトのカラーリング剤の中で、暗めなアッシュグレーに仕上がるのが、この「フレッシュライト ミルキーヘアカラー スモーキーアッシュ」です。市販されているカラーリング剤の中では暗めの色味で、染めてから時間が経ち、色落ちをしていくにつれて雰囲気のある色味になって行きます。長くアッシュグレーを楽しみたい方におすすめです。

アッシュグレーは男性にもおすすめ!

アッシュグレーは、男女問わず人気のカラーリングです。くすんだ灰色を帯びた色味は大人っぽく、外国人風のカラーリングは男性にも受けが良いです。男性がセルフカラーリングでアッシュグレーにする時は、どのカラーリング剤を使用すれば良いのでしょうか。

男性がセルフカラーリングをする時、おすすめなのが「GATSBY NATURAL BLEACH&COLOR」です。まずブリーチで脱色をした後で、カラーバリエーションの中から「アクアシルバー」を使い、染めて流して一回乾かし、色の入り具合を確認します。

その後、染まり具合を見ながら、同じGATSBYのカラーリング剤である「フェイドアッシュ」や「シェイドウルフ」を使って、色味に深みを与えていくと、お好みのアッシュグレーに近づくでしょう。

アッシュグレーとグラデーションの相性は?

お洒落なヘアカラーのデザインとして人気なのがグラデーションです。毛先にかけて明るい発色へしていくグラデーションは、とても綺麗で可愛いヘアスタイルです。

グラデーションにはボブがおすすめ

アッシュグレーのグラデーションは、ロングやショートを問わず人気がありますが、ボブの長さとグラデーションがトレンドです。

女性にとって、ボブやショートにするというのは、なかなかの挑戦ではないでしょうか。ボブは中性的な魅力を与えてくれるので、浮遊感のあるアッシュグレーとグラデーションの組み合わせにマッチします。マッシュテイストにすると、よりエモーショナルな仕上がりになるでしょう。

カラーリングをする前に、毛先にブリーチをかけて脱色すると、アッシュグレーを乗せた時に綺麗なグラデーションになるでしょう。

グラデーションはセルフカラーでもできる?

グラデーションは、セルフカラーリングでも簡単にできます。綺麗なグラデーションにするにはブリーチが必要ですが、一回ブリーチすれば十分です。何回かブリーチしてしまうと、アッシュグレーというよりも緑味が強くなってしまいます。

例えば、毛先だけ強めにブリーチをかけ、アッシュグレーは全体的に染めるなどすると、濃淡が出るのでグラデーションの加減がわかりやすくなります。退色するとアッシュグレーの色味が柔らかくなり、もっと綺麗なグラデーションが出るため、非常におすすめです。

色落ちはどの程度するのか?

カラーリングを仕立ての頃は新しい色味にウキウキしますが、時間が経つにつれてカラーリングは色落ちしてしまいます。アッシュグレーは、色落ちしやすいカラーなのでしょうか。

アッシュグレーに限らず、カラーリングした髪は染めてから一週間程度で、彩度に柔らかさが出てきます。二週間程度経つと、事前にブリーチをした髪の方が退色を感じるようになります。

退色の時に気になるのが、髪の毛の黄ばみや赤みでしょう。しかし、アッシュグレーは退色したとしても、カラーリング特有の黄ばみや赤みが目立たないのが特徴です。染める際、濃いめにすればするほど、退色した時の黄ばみや赤みが出なくなります。

退色を防ぐ方法とは?

せっかくカラーリングしたアッシュグレーを長持ちさせるために、シャンプーを変えてみましょう。よく「ムラシャン」と呼ばれている「紫シャンプー」は、カラーリングした髪の毛の色落ちを防いでくれます。アッシュグレーは青味や紫味が強いカラーリングなので、同じ紫の成分を補強する紫シャンプーは、通常のシャンプーよりもカラーリングを持たせてくれます。アッシュグレーだけでなく、ブロンドやシルバー系統の髪の色にも効果的です。

ドラッグストアでよく見かける、カラートリートメントも効果があります。アッシュ系統であれば、紫やシルバーのカラートリートメントがおすすめです。

紫シャンプーもカラートリートメントも、通常のシャンプーやトリートメントと比べて少し値は張りますが、カラーリングは長持ちさせることができるため、購入してみると良いでしょう。

ハイライトとは?

ヘアカラーのデザインとして「ハイライト」が流行しています。ハイライトとは、ブリーチで部分的に明るいところを作り、全体的に立体感を作るヘアデザインの事です。メッシュもハイライトと似たようなポイントカラーの一つです。ハイライトは細く長く作るのがポイントです。

ハイライトでポイント的に明るい部分を作ることにより、カラーリングした所が際立つようになります。顔周りにハイライトを入れると、小顔効果にもなるのでおすすめです。

アッシュグレーのハイライトの特徴とは?

ハイライトはポイント的に明るい部分を作るので、彩度の低い周りの部分と比べると、一筋の光のように見えます。透明感のあるヘアデザインのため、外国人風のカラーであるアッシュグレーと組み合わせると、とても綺麗に仕上がります。

ハイライトをより綺麗に見せるコツは、ヘアスタイルに動きを出す事です。毛先を巻くスタイリングをする事により、光の反射でハイライト部分が目立つようになります。その立体感が、ハイライトを上質に見せる事ができます。

アッシュグレーで大人っぽくキメよう!

今回はアッシュグレーのカラーリングについてご紹介しました。日本人は生まれた時から黒髪なので、カラーリングに憧れを持つ方は多いのではないでしょうか。アンニュイかつ、外国人風のカラーリングとして人気となっています。

アッシュ系統のカラーリングにはさまざまなカラーバリエーションがあります。いろいろ聞くと派手そうに感じますが、アッシュがベースになる事によってくすみがかり、控えめだけど存在感はある色味になります。アッシュグレーがその代表です。シルバーがかったグレーは普段なかなか見かけない色ですが、ヘアカラーとしては人気のカラーリングです。

カラーリングを変えることによって、気分も変わりますし、お洒落の幅も広がります。アッシュグレーは、可愛らしい服装にも、クールでかっこいい服装にも似合います。ぜひ、アッシュグレーにカラーリングしてみてはいかがでしょうか。