Search

検索したいワードを入力してください

おすすめのバイク用任意保険・プラン・ランキングTOP3・相場

Author nopic icon3socc91er
車・バイク / 2018年05月02日
おすすめのバイク用任意保険・プラン・ランキングTOP3・相場

おすすめのバイク用任意保険は?

おすすめのバイク用任意保険について気になる人はいませんか。バイク用任意保険はどこも同じというわけではありません。それぞれ違った内容なので、注意して任意保険に入らなければなりません。そのため、ここではおすすめのバイク用任意保険について紹介します。

おすすめのバイク任意保険は、チューリッヒスーパーバイク保険やアクサダイレクトバイク保険、三井ダイレクト損保バイク保険があります。これらの保険の内容には手厚いロードサービスがあり、年間の走行距離に応じた保険料であったり、レッカーサポートは指定修理工場であれば無料などといった特徴があります。

これらの保険はインターネット経由で申し込みをすれば最大で10000円オフのサービスがあります。任意保険の内容は異なりますが、どれも手厚いサポートなので自分のすきなバイク用任意保険に入るようにしましょう。

原付

原付バイクの任意保険に入りたいのならば、チューリッヒのバイク保険がおすすめです。チューリッヒのバイク保険は月1000円くらいの保険料で契約することが可能です。また、交通事故を起こした場合の補償もしっかりとサポートされているので非常におすすめの任意保険になります。

125cc

125ccのバイク保険に入りたいのならば、チューリッヒのバイク保険がおすすめです。契約一年目からすべてのサービスを利用することができ、交通事故時の無料ロードサービスもあるので、万が一のときの場合の安心できる保険になります。

250cc

250ccのバイク保険には、三井ダイレクト保険がおすすめです。アサヒダイレクトやチューリッヒ保険の契約可能年齢は20歳からですが、三井ダイレクト保険は18歳からなので非常におすすめです。また、月々の分割払いも可能なので自分のペースに合わせて支払うことができます。

400ccなど

400ccのおすすめのバイク保険は、三井ダイレクト保険です。三井ダイレクトは、400cc以外のバイク保険の保険料があまり変わらないので非常におすすめの保険になります。

バイク用任意保険のおすすめプランは?

バイク用任意保険のおすすめのプランについて気になる人はいませんか。各保険によってバイク用任意保険のおすすめのプランは変わってきます。そのため、ここではバイク用任意保険のおすすめのプランについての紹介をします。

チューリッヒのバイク保険の場合は車両保険を組むことができます。チューリッヒの保険は少ない距離を走る人にとっては非常に安くなり、たくさんの距離を走る人にとっては高い金額を払うようなシステムになっています。

交通事故になった場合に壊れた部品を保証してくれる携行品特約や弁護士特約、自分の所持品が盗まれたときの盗難時の一時金などをプランとして組むようにしましょう。また、車両保険なしと車両保険ありの場合だと、支払う金額も変わります。

安い

安くておすすめのバイク保険はチューリッヒになります。バイク保険で安さを重視で考えている人は、ダイレクト型の保険であるかやリスク細分化型であるか、必要最低限のサポートは付いているのかについて抑えるようにしましょう。これらの要素をすべて含んでいる物がチューリッヒ保険になります。

特にもリスク細分化型は「車種」や「年間の走行距離」によって保険料が少々変わってきます。例えば、年間1万キロメートルを走らない場合は保険料を安くすることができます。

未成年など

バイクの免許は16歳でも取ることができるものですが、20歳未満でも加入できる保険があまりないので探さなければなりません。また、加入できる保険を見つけたとしても、未成年の場合の保険への加入は親の同意が必要になります。

20歳未満の学生が購入するバイクの排気量が125cc以下の場合はバイクの補償を受けられるサービスもあるので、家族でよく相談してから決めるようにしましょう。未成年におけるおすすめのバイク用任意保険はありませんが、家族と話し合うことが大切になるので、しっかりと家族会議してから保険に加入することをおすすめします。

バイク用任意保険の相場とおすすめの人気比較は?

バイク用任意保険の相場とおすすめの人気比較について気になる人はいませんか。バイク任意保険の相場をしっておくことで、自分に合った保険を探し出すことができます。ここでは、バイク用任意保険の相場とおすすめの人気比較について紹介します。

バイク用任意保険の相場は「年齢」「排気量」「等級」によって変わってきます。加入年齢が全年齢を保証を選ぶと保険料がtが書くなってしまい、30歳以上を選ぶと保険料が安くなります。排気量は、原付自動車に乗るか125ccよりも高いバイクに乗るかで保険料の額も変わってきます。

そのため、総合的に判断しないといけないので、最終的には自己判断になります。また、保険料は事故を起こさなければ保険料は徐々に安くなっていくという仕組みになっているので、保険料が安くなるのかは自分次第になります。

値段・料金

バイク用任意保険の値段は250ccと400ccの年間の保険料には差が生じます。しかし、保険料の差は数千円ほどの違いが一般的となるので「年齢」や「等級」が大きく影響してくるといったことはないので安心して大丈夫です。

見積もりなど

バイク用任意保険の見積もりは一括でできる保険会社もあります。有名なところではアクサダイレクトや三井ダイレクト損保が一括で見積もりをすることができます。自分に合った見積もりの詳細条件を入力すると、自分に最適な商品内容や保険料を検索してくれるので非常におすすめの保険会社になります。。

バイク用任意保険の人気ランキングTOP3は?

バイク用任意保険の人気ランキングについて気になる人はいませんか。バイク用任意保険にはいろいろな保険会社があるので、どの保険会社がおすすめなのか悩んでしまう人も多くいます。そのため、ここではバイク用任意保険の人気ランキングについての紹介をします。

バイク用任意保険が人気な保険会社は、サービスが非常に充実しています。例えば、交通事故にあったときやエンジンが故障してしまったときに、無料でバイクを運んでくれるといったサービスがあります。また、人気の保険会社はネット申し込みをすることで安くなるので非常におすすめです。

バイク用任意保険はバイクの種類や年齢によって変わってくるので、自分の状況に合った保険会社を選ぶようにしましょう。

3位

バイク用任意保険の人気ランキングの第三位は、東京海上日動火災保険です。東京海上日動火災保険は代理店型の保険タイプとなっています。また、東京海上日動火災保険は車両保険を付けることができますが、コストが非常に上がってしまうので事前に考えてから選択をするようにしましょう。

東京海上日動火災保険には珍しい特約を付けることができます。それは、入院時選べるアシスト特約というサービスがあります。この特約は、もし入院してしまったときにホームヘルパーを呼ぶことができたり、家庭教師を呼ぶことができるという内容です。

この特約は、子供が交通事故を起こしてしまったときに役立つサービスになっているので非常におすすめの保険会社です。

2位

バイク用任意保険の人気ランキングの第二位は、三井ダイレクト損害保険です。三井ダイレクト損害保険は走行距離に関係なく保険料が一定になるといった特徴があります。三井ダイレクト保険は走行距離が少ない人にはおすすめできない保険会社になっています。

また、三井ダイレクト保険は10000キロメートル以上の走行距離の場合は他の保険会社よりも安くなるといったサービスもあります。三井ダイレクト保険会社は保険料を抑えることができ、保障も充実しています。走行距離が多い人にとっては保険料が一定になるので、ぜひこの保険会社に入ることをおすすめします。

1位

バイク用任意保険の人気ランキングの第一位は、チューリッヒバイク保険です。チューリッヒバイク保険は遠方までバイクで旅行する人におすすめのバイク保険になっています。そのため、チューリッヒバイク保険は他の保険会社よりもロードサービスが非常に充実しています。

もし、バイクで旅行をしていたときにバイクが故障してしまったりしたらバイクを運ばなければなりません。チューリッヒバイク保険会社ならば、そのようなときに100キロメートルまでなら無料というサービスがあるので、ロードサービスには困らない保険会社となっています。

このようにチューリッヒバイク保険会社はロードサービスが非常に充実しており、特約も充実しているので非常におすすめの保険会社です。

バイク用任意保険のおすすめの入り方は?

バイク用任意保険のおすすめの入り方は、バイクに乗らないときには補償を削るようにしましょう。雪などの天候によりバイクに乗らない時期もあります。そのため、最低限の補償だけを残して補償を削るようにしましょう。

補償を削る場合には、補償を削る日に注意しなければなりません。バイク保険は月毎の計算となりますが、例えば、自分の保険期間の始まりから、補償を変更する日が一日でも過ぎてしまうと、一か月分の保険料を支払わなければならなくなります。そのため、自分の保険期間の始まりよりも前に補償を削る手続きをしましょう。

また、バイクに乗らない期間が長く続いたとしても解約はしてはいけません。解約をしてしまうと「等級」がランクアップせずに、保険料が安くなりません。保険料を安くするためにも、最低限の補償だけを残すことをおすすめします。

バイク用任意保険に入ろう

バイク用任意保険に加入することで、万が一交通事故を起こした場合に、バイクを無料で運んでくれるサービスがあったり走行距離に応じて保険料が安くなったりする場合もあるので、加入しても損はありません。

おすすめのバイク用任意保険は、東京海上日動火災保険やチューリッヒバイク保険、三井ダイレクト損害保険などがあります。これらの保険は、非常に充実なサービスが整っています。もし、これらの保険に加入する場合には、インターネットからの申し込みをおすすめします。

インターネットからの申し込みをすることで安くなるので非常におすすめの加入です。バイク用任意保険に加入することで、特約などがいろいろあるのでぜひ入るようにしましょう。

関連記事

Related