Search

検索したいワードを入力してください

スーツの合うレディース靴の選び方5つ|デザイン/コーデ

Small 87741dae 25b4 4f65 8ca5 a848572bd17cたかず
カテゴリ:フォーマル

初回公開日:2017年12月21日

更新日:2020年02月26日

記載されている内容は2017年12月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

スーツの合うレディース靴の選び方5つ|デザイン/コーデ

スーツに合う靴はどんなものか

レディースのスーツに合う靴はパンプスです。

カジュアルなスーツには夏などは女性はサンダルタイプの靴も履く事もできます。夏はどうしてもパンプスだと蒸れてしまうし暑いので、前がオープンになっていることで涼しく快適に過ごすことができます。

公式の場ではサンダルタイプの靴をスーツに合わせるときは、きちっとストッキングを履きましょう。靴下コーデはNGです。

パンプス

パンプスはレディースの正式な靴で、爪先とかかと部分が革に覆われた靴です。

さまざまな色のパンプスがあります。レディースのスーツにいちばん合うのはパンプスです。フォーマル感がしっくりきます。

ローファー

レディースのスーツにローファーはあまりおすすめできません。

スーツにローファーはおかしくはないですが、ローファーにはなまけものという意味があり、人によってはだらしないととらえることがあります。スーツにローファーは、面接や外まわりのときは避けたほうがよいでしょう。

スーツに合う靴の選び方5つ

スーツを着る時には、ある程度おおやけの場所に行く機会でもあるので、スーツや行く場所に合わせた靴選びをすることも大切な気を付けるべきポイントです。

どのような靴を選べばいいのか迷わないために、色々なスーツに合わせた靴選びについてご紹介していきます。

選び方1:まずは履いてみる

買い物の基本はフィッティングです。

特に靴の試着は必ずしてください。靴は見た目と履いてみた感じがまったく違います。靴を購入する際は、必ず直接履いて試してみてください。

パンプスはかかとの部分にすき間が無く、かかとのホールドがしっかりしているジャストフィットの物を選びましょう。ゆるすぎるパンプスは靴ズレの原因になるので、履き心地のよいタイプの靴を選ぶようにしましょう。

選び方2:足の形に合うものを選ぶ

パンプスのトゥの形は、自分の足の形に合うものを選びましょう。

足の指の長さは人によってちがいます。中指だけ長い人や、指全体が長い人、幅広の人など、人によって足の形はぜんぜん違うので、合う靴が見つかるまで試着をくりかえしましょう。

パンプスは親指の長いラウンドトゥ、親指の隣りの指が最も長い人向けのアーモンドトゥ、指がどれも同じ長さのスクエア型の人向けのスクエアトゥなど、爪先の形はいろいろあります。

選び方3:ヒールの高さ

ヒールの高さも靴には必要です。

スーツはある程度の高さのあるヒールのほうがトータルバランスがよくなります。全体のシルエットがたいへん美しくなり、足も細く長く見えるので、ヒールはある程度の高さがあったほうが見栄えがするのでおすすめです。

しかし、ハイヒールやピンヒールほどの高さの物は、オフィスにはふさわしくありません。ヒールの幅は3~5センチで、ある程度の太さがあるタイプがおすすめです。

選び方4:シンプルな色を選ぶ

スーツに合わせるパンプスは派手な色を避けて、シンプルな色を選びましょう。

どんな色のスーツでも、パンプスの色は黒がいちばんおすすめです。ブラックの靴は最も汎用性が高いといわれているので、1足は持っておくとよいでしょう。柄や装飾があるものは避けます。

他に、ネイビーやブラウン、ベージュ、ホワイトなどをそろえれば、オフィスでも使える靴としてファッション性を打ち出しながら使えます。赤や黄色などの派手な色はやめましょう。

選び方5:手入れのしやすいもの

パンプスなどの革靴は、日頃の手入れが必要です。

毎日、たった数分で済むような靴の手入れができるパンプスを選びましょう。

パンプスは帰宅してすぐにブラシをかけましょう。靴はスペアを用意して、1日2日休ませてあげて交互に履くのがベストです。

靴はときどき柔らかい布で汚れを拭き、クリーナーをつけてさらに拭きます。靴に合うクリームをつけて乾いた布で磨きあげて艶を出します。仕上げに防水スプレーをかけます。

スーツにぴったりのパンプスが見つかります

ファッション通販サイト(SHOPLIST)では、さまざまなファッションアイテムを手軽にネットで購入できます。

スーツにぴったりのシンプルで履き心地のいいパンプスが、多数とりそろえられています。サイズやデザインもいろいろで、お求め安い価格で提供されています。

ファッション通販サイト(SHOPLIST)は、万が一靴のサイズが合わないときは、返品サービスもしてくれます。8日以内に同じ状態での返品が条件です。

スーツに合う靴のデザイン

スーツに合う靴のデザインは、シンプルで奇抜さがないパンプスです。

パンプスもいろいろなデザインが出回っているので、どれにしようか迷ってしまいます。いちばんのポイントは、自分の足に合っていて一日中履いていても疲れないパンプスを選ぶことです。

スーツに合わせる靴にお気に入りや憧れのブランドの靴を合わせると、スーツの着こなしを格上げできます。大事な場面で気分を上げることができるので、おススメです。

プレーンタイプ

プレーンタイプのパンプスとは、シンプルで飾りのない靴のことです。

プレーンタイプとはいちばんよく売られているパンプスで、リボンやストラップ、コンビやバンドなどの装飾がないオーソドックスデザインの靴です。エナメル加工やデザインカットもプレーンタイプのパンプスの種類に含まれます。

トゥの形はいろいろあり、ラウンド・スクエア・アーモンドなど、よく見かけるタイプも含まれています。

ストラップタイプ

足の甲や足首、かかと部分などのベルト状のストラップをかけて足に固定する方式の靴をストラップ型のパンプスと呼びます。

足もとにベルトをかけて固定することで、靴が足にフィットするのを助けます。靴が安定するので歩きやすい・疲れにくいというメリットがあります。ヒールに慣れないうちはストラップ型のパンプスがおすすめです。靴が脱げることを防止してくれます。

デザイン性があるので、かわいらしい見た目も特徴です。

スーツとパンプスのコーデ4つ

スーツに合わせるパンプスは、カラーを基調に選びましょう。

スーツに合わせるパンプスの色の鉄板は黒です。黒はどんな色にも合い、触らないカラーです。日本人の髪色にも合うので、就職活動の時には特におすすめです。

スーツの色が黒の場合は黒のパンプスがおすすめです。ネイビースーツには、黒やネイビー、ベージュやホワイトもさわやかでよく合います。グレーのスーツには、ラフに見えないように黒のパンプスを合わせましょう。

コーデ1:ブラックスーツxブラック靴

ブラックスーツには、シンプルなブラックのパンプスがよく似合います。

ブラックはブラックで締めます。特にパンツスーツの場合は、同色を持ってくることでスタイリッシュに足長効果も発揮できます。

バッグも黒にして、白のブラウスやシャツと合わせてモノトーンコーデを完成させましょう。全体がシンプルに引き締まり、できる女・キャリアウーマンとしての雰囲気が醸し出せます。

コーデ2:ネイビースーツxネイビー靴

ネイビースーツはどんな色のパンプスも合わせられるカラーの服です。

特におすすめが、同じネイビーのパンプスです。シンプルで歩きやすいデザインを選びましょう。最高にシックでおしゃれな雰囲気になります。

スーツやシンプルなパンプスはオフィス向きですが、ともすれば個性がなくつまらないファッションになってしまいます。皆と同じイメージにならないように、同色のネイビーのパンプスでカジュアルに爽やかにきめましょう。

コーデ3:ライトグレースーツx白靴

ライトグレースーツと白靴の組み合わせで、おしゃれなさわやかコーデに挑戦しましょう。

ライトグレーのスーツはそれだけでフレッシュな印象がありますが、さらに清潔感を出すために白のパンプスをコーデしましょう。バッグも白にすると、爽快なイメージが増します。

コーデ4:チャコールグレースーツxブラック靴

チャコールグレースーツには、ブラック靴がよく合います。

チャコールグレーなどの暗い色のスーツには、ブラックパンプスの組み合わせが最高にかっこよくきまります。全体が黒で引き締まりますし、大人の雰囲気が増して少しクラシカルで颯爽としたイメージが打ち出せます。

個性を出したいときは、少しデザイン性のあるパンプスをコーデして遊び心を出しましょう。

スーツにNGな靴

スーツの合うレディース靴の選び方5つ|デザイン/コーデ
※画像はイメージです
出典: https://pxhere.com/en/photo/36459

フォーマルな場所に行くのにスーツであれば大丈夫と考えがちですが、実はスーツに合わせる靴には色々なマナーが存在します。

恥ずかしい思いをする前に、最低限知っておかなければいけない靴のマナーについてチェックしておきましょう。

色が派手

スーツに合わせる靴の色は派手なものは避けてください。

スーツはシンプルで地味な色やデザインが多いので、派手な色の靴はそこだけ浮いてしまい、たいへんおかしなファッションになってしまいがちです。靴の色はシンプルでベーシックなカラーを選びましょう。

ヒールが高すぎる

ヒールが高すぎる靴はスーツに履くオフィス用には合いません。

ビジネスシーンでは素早い動きが求められます。動きやすく歩きやすい靴はヒール部分も太めで、しっかりと体重を支えてくれるタイプです。

ヒールが高い靴を買ってしまった場合は、ヒールカットをしてもらう方法もあります。かかとが低過ぎでも歩きづらい場合があります。かかとが低すぎると全体のシルエットも美しくありません。ヒールはほどほどの高さを選びましょう。

歩きにくい靴

スーツに合わせる靴は歩きやすいことを最優先させて選びましょう。

パンプスはフィット感を第一に考えてチョイスするため、デザイン性だけで選ぶのは避けてください。合わない靴は足を痛めるもとになります。

パンプスはオーダーメイドがいちばんしっくりきますが、高価過ぎてなかなか購入できません。何足も履き比べて自分にぴったりのブランドを見つけたら、同じタイプの靴の色違いを購入すれば間違いありません。

黒系の靴はスーツに合わせやすい

スーツに合わせる靴は、黒がいちばんシンプルでかっこいいです。

スーツにコーデするパンプスは足にフィットするシンプルでオーソドックスなタイプを1足は必ずそろえておきましょう。できたら交互に履けるように、同じ靴を2足そろえておくといいでしょう。

余裕ができたら、いろいろなカラーのパンプスをそろえていきます。履き心地のいいメーカーの靴を見つけ、同じ型の色違いを購入すれば失敗がありません。

メンズスーツに合う靴もチェックしよう

メンズスーツに合う靴は、黒・茶・グレーなどの革靴です。

黒などの地味な色の靴下を合わせましょう。靴はよく磨き、汚れがないようにブラシや清潔な布で拭いてよく手入れをして清潔に履きこなしましょう。