Search

検索したいワードを入力してください

【奇習】即身仏を拝観できる代表的な寺おすすめ8選

Small 64ee7bae f58a 4fe0 899f b55eba9adbe3itsumo.arigato
カテゴリ:お出かけ

初回公開日:2017年12月08日

更新日:2020年07月17日

記載されている内容は2017年12月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【奇習】即身仏を拝観できる代表的な寺おすすめ8選

即身仏とは

即身仏とは、主に山形県(庄内地方)などの東北地方に伝わる密教系の信仰の一つで、自らの肉体をミイラとして残したお坊さんの究極の姿です。世の中の人を救いたいという思いから辛い修行に長く身を投じた修行僧が、悟りを開いた末の形相です。

即身仏は現代においても、人々の心に救いを与える存在として大切に扱われています。即身仏が祀られている各お寺に訪れて、手を合わせる人の姿が今日も絶えません。

代表的な即身仏がいる場所

即身仏のほとんどが江戸時代以降に修行された行者さんと言われています。火災などで焼失してしまった即身仏もあり、現存するのは20体前後といわれています。

日本で一番若くして即身仏になったお坊さんとして有名なのが、横蔵寺の妙心法師です。

周囲の人たちとの強い絆で即身仏として祀られているお坊さんもいます。南岳寺の鉄龍海上人です。本当は病死だったのですが、弟子たちにより防腐処理を施され即身仏として祀られました。

1:海向寺

山形県の海向寺には二体の即身仏が祀られています。

開祖空海、大日如来を本尊とする真言宗のお寺です。

1つの寺に二体の即身仏が祀られているのは、全国でもここだけです。1200年前に開かれたとされる海向寺には、千日修行の末に即身仏となられた忠海上人、円明海上人が祀られています。

8月1日から3日は縁日が催され、夜間も即身仏を拝観できます。

2:西生寺

西生寺に祭られている弘智法印は、日本最古の即身仏といわれています。

新潟県にある西生寺は、上品上生阿弥陀如来を本尊とする真言宗の山寺です。

三千日の修行の末に1363年に入定された弘智法印即身仏があります。昭和34年に全国に先駆けて学術調査を受けた即身仏です。レントゲン写真もあります。

弘智法印即身仏は拝観料を支払い、拝むことができます。拝観できない日があるので、事前に確かめてから行きましょう。

3:古知谷阿弥陀寺

古知谷阿弥陀寺は日本最南端の即身仏です。

弾誓上人が開山した念仏道場で、京都市大原にある浄土宗の山寺です。

弾誓上人は62歳で自ら体質を樹脂化して、石棺に入り即身仏になられました。明治初期に新たな石棺に納められ、現在は公開されていません。保存状態がよくないためといわれています。

4:本明寺

たいへん有名な即身仏が祀られている真言宗の湯殿山信仰の山寺です。

庄内地方の山岳信仰の極みとされる即身仏は、1683年に入定された本明海上人です。湯殿山系の6体の即身仏の中でとても古く、美しい姿で現存されています。本明上人の徹底した木食行の賜物であるとされています。入定塚も残されています。

度重なる飢饉や天災に対し、人身御供として自ら入定した行者たちは、衆生救済を祈りながら入定しました。

5:貫秀寺

福島県にある曹洞宗の貫秀寺には、弘智法印宥貞の即身仏があります。

島根県生まれの宥貞は各地を転々と修行して歩き、最後は福島県の貫秀寺で病に苦しむ村人たちのために、1683年に92歳で入定しました。

宥貞は苦しむ人々を救う加持祈祷のため、鉦を打ち鳴らし読経をしながら即身仏となられました。福島県で唯一の即身仏のお寺です。

6:瑞光院

静岡県との県境にある長野県の瑞光院には、春と秋の年に二回だけ拝観ができる即身仏があります。

禅宗の即身仏で、新野の行人様と呼ばれています。本名は久保田彦左衛門といい、怪力の大男で背が180センチほどあったということです。

彦左衛門は妻子を火事で無くし、17年間修行僧として旅に出たのち新野に戻りました。1687年、妻子の17回忌を終えると瑞光院の裏山の山頂に石室を作り、断食をしながら即身仏になりました。

7:大日坊

山形県湯殿山にある大日坊は真言宗のお寺です。

弘法大師が開山した湯殿山大権現は、両部大日如来の鎮まる霊地です。もともとは出羽三山は女人禁制でした。

代受苦菩薩真如海上人の即身物が安置されています。真如海上人は一世行人を誓い、70年あまりの生涯を即身仏になるために費やしました。木食の行を積み重ね、入定しました。

6年に一度、即身仏の衣替えがおこなわれています。

8:観音寺

新潟県の高野山真言宗観音寺には、日本で最後の即身仏として祀られている、沸海上人が安置されています。

沸海上人は衆生救済一筋として、幕末から明治を生き抜き、1903年に76歳で入定しました。

明治政府の法律の壁に阻まれ、生きたままの入定ができない時代になっていました。日本で最後の即身仏は、この沸海上人だといわれています。

電話占い(ヴェルニ)は、神秘的な占いが電話で手軽にできるサイトです。

オーディションを勝ち抜いた優秀な占い師が常時、待機しています。レビューや検索で調べながら、御自分にあった占い師が自由に選べます。占い師の在籍人数は300名以上、鑑定時間は午前9時から午前5時までです。

もしも即身仏になるなら

即身仏になるには、生前に徳を積み、善い行いを積み重ねることで、弟子たちからも尊敬されていて、なおかつ信者さんからの厚い信仰を集めていなければなりません。これがまず必須条件となります。

人間の体は通常、死を迎えて血のめぐりがなくなってしまうと、内臓を中心に腐敗が始まります。そのため即身仏を志したお坊さんは、五穀断ち・十穀断ちで想像を絶するような長く辛い修行に耐えられる人でなければなりません。

即身仏になるための修行

即身仏になるための山籠の修行期間は1000日単位で、3年・6年・9年という長期にわたり修行僧は入山します。

極寒の中で身を水中に沈め、手のひらにロウソクか線香を立て、それが燃え尽きるまでじっと耐える手提灯と呼ばれる荒行などに取り組んだといわれています。

土中入定

長年の辛い修行を終え、土の中に掘られた穴に設置された石室の中に自ら入ります。石室の中は竹筒を通して入る空気のみの空間です。上から土をかけられ、生きたまま埋められます。

お坊さんは、この中で鈴を鳴らしながらひたすらに読経を重ねます。やがて鈴の音が聞こえなくなると、場合によっては一旦掘り起こされ、背中に板をあてがったり、手を合掌に整えたりといった細工を整えて再び埋められ、1000日後に掘り出されます。

失敗したら?

即身仏失敗となってしまったお坊さんのために、湯殿山仙人沢の片隅に、小さなお墓がたくさん祀られています。

即身仏がミイラ化していなければ、生きたまま仏になったことにはならず、即身仏失敗となってしまいます。即身仏を志し、思いのとおりに実現できた人はほんの一握りの人達でした。

苦行までしてなぜ即身仏になりたかったのか?

即身仏は、己の命を差し出し、世の中の人々を救いたいという高い志のもとに選択された方法です。

江戸時代は特に、飢饉や疫病で苦しむ人が大勢いました。即身仏になられた個々の行者は、それぞれが民のために強い祈願の想いで、長く辛い修行に励みました。そこには無欲と、強い奉仕の精神が満ちあふれています。

世の中はたくさんの不思議であふれている

即身仏とは人知を超えた行動です。高い志と厚い信仰心だけでは到底、達成できるものではありません。

未知のパワーが働いていたのでしょうか。そんな風に思えるほど、即身仏になる過程の修行や入定は壮絶です。人知を超えた即身仏を目の当たりにすることで、わたしたちもそのパワーと素晴らしい志を見習っていきましょう。