Search

検索したいワードを入力してください

スクワットでのダイエットのやり方・体験談や口コミ|成功/失敗

Author nopic iconたんたん
ダイエット / 2017年12月29日
スクワットでのダイエットのやり方・体験談や口コミ|成功/失敗

空前のスクワットダイエットブーム到来!

スクワットダイエットが、SNSを中心に話題になっています。話題のきっかけになったのが、アメリカ人女性でした。

彼女のスタイルは惚れ惚れするほど抜群で、特にヒップラインは「世界一美しい」と大評判です。SNSのフォロワーは1000万人を超えており、フォロワーの中には世界の名だたるセレブも含まれています。

世界一美しいヒップラインの秘訣が、スクワットです。彼女のSNSではトレーニング風景も収められており、暇があれば何処でもスクワットをしているほどです。すると世界中で、スクワットダイエットが爆発的に広まりました。

そして彼女と同じく、スクワットダイエットで美しいヒップラインを見事手にした人は大勢いらっしゃいます。SNS上では、スクワットダイエット効果の報告が相次いでいます。そして現在、世界規模でスクワットダイエットがブームになっています。

スクワットダイエットのやり方

スクワットでのダイエット方法を紹介する前に、スクワットの正しいやり方について必ずマスターしましょう。

1.足を肩幅に広げて立ちます。
2.股関節部分を折り曲げながら、お尻を突き出すように重心を落とします。
3.背筋は伸ばして、上半身を前に傾けます
4.太ももと床とが平行になれば、ゆっくりと立ち上がります。

ポイントは膝関節ではなく、股関節を使って重心を落とすことです。膝関節を使ってスクワットをしてしまうと、膝を痛めてしまいます。膝を曲げるのは最小限に留め、股関節を畳むイメージでスクワットをします。膝は、足の指先から前に出ないように注意しましょう。

スクワットダイエットが成功するか否かは、正しいフォームができているかにかかっています。最初は鏡を見ながら1つ1つの動きをチェックし、正しいフォームを身に着けて下さい。

スクワットを行う回数は?

スクワットは筋力トレーニングの一種です。筋力トレーニングは回数を重ねれば良いという訳ではなく、正しいフォームを行うことが求められます。

もし間違ったままのフォームでスクワットを行うと、怪我を負ってしまう恐れがあります。運良く怪我を免れたとしても膝や腰に痛みが生じ、スクワットどころではありません。体を壊してダイエットを中断することだけは、絶対に避ける必要があります。

回数をこなすのは、スクワットの正しいフォームを身に着けてからです。理想とする回数は1日50回ではありますが、最初は50回どころか5回でも厳しいでしょう。でも5回だけでも、スクワットはスクワットです。継続して行えば、必ず結果につながります。

少ない回数を続けて行うと、体が慣れてきてより多くの回数もこなせるようになります。50回どころか、1日100回もできるようになるでしょう。

スクワットは3日に1回は休むこと

普段から運動をしている人であれば、スクワットは毎日行うべきです。しかし運動をあまりしていない人は、3日に1回のペースで休みを入れて下さい。

普段運動していない人が急に体を動かすと、大きな負担がのしかかります。症状は人にもよりますが、筋肉痛や腰痛で倒れてしまう恐れがあります。少しでも早く痩せたいと毎日行いたい気持ちも分かりますが、無理は絶対に禁物です。

スクワットダイエットは毎日行うのではなく、3日に1回のペースで休みを入れて下さい。そして鍛え上げた体を優しくいたわり、ほぐしてあげましょう。スクワットを休んだからとは言え、太る心配はありません。

また体調が悪い日は、無理にスクワットを行う必要はありません。体に鞭を打ちながらトレーニングを行うと、体調を悪化させてしまいます。体調がすぐれない日は体重を落とすよりも、体調回復が最優先です。

スクワットダイエットで痩せた体験談・口コミ

スクワットが本当にダイエットに効果があるのかどうか、疑っている方もいらっしゃるでしょう。そこで参考にしたいのが、実践してきた方の口コミです。

口コミを見てみると「成功した」という人と、「失敗した」という人と大きく2つに別れます。スクワットダイエットを成功させるためにも、口コミを参考にして方法を考えてみましょう。

失敗談から学ぶスクワットダイエットの方法

スクワットダイエットを実践して、「失敗した」「効果がなかった」という口コミはよく見かけます。失敗したという口コミをよく見てみると、原因は続かなかったことにありました。

スクワットは手軽にできるトレーニングであると同時に、体の負荷が大きくかかるトレーニングでもあります。慣れていない人がいきなり多くの回数をこなせば、途中で倒れてしまうのがオチです。

ダイエットで成果を挙げるには続けることです。もし1日50回のスクワットが辛いのならば、1日30回に減らしましょう。30回が厳しいのならば、1日5回だけでも構いません。例え1日5回のスクワットでも、1週間続ければ必ず成果は現れます。

Blockquote firstBlockquote second

5月に25日間くらいやったのですが、回数が多くなり辛くて止めてしまい、今日にいたってしまいました。

成功談から学ぶスクワットダイエットの方法

スクワットダイエットを続けて、成功した方もいらっしゃいます。成功した方の口コミを見てみると、ポイントになったのが継続力と実感でした。

スクワットダイエット成功者は、継続してスクワットに取り組んでいます。継続したにも関わらず失敗したという口コミは、1つも見当たりません。効果が出るまでの期間は人それぞれですが、継続こそが成功の鍵になるのは事実です。

またスクワット効果を実感することも、成功の秘訣と言えるでしょう。効果を実感できなければモチベーションも上がらず、直ぐに辞めてしまうのがオチです。でもヒップラインが上がったなどの実感があれば、スクワットは続けられるでしょう。

道のりは長いですが、道の先にあるのは成功です。少しずつで良いので、スクワットを継続して行いましょう。

Blockquote firstBlockquote second

スクワットを始めて半年近く経ちます。
開始してから2週間程で周囲が気付くほど脚全体とお尻がかなり引き締まりました。

Blockquote firstBlockquote second

体重 体脂肪残念ながら変わらずです。数字に表れないので途中くじけそうになりました。しかし体形はお尻が上がりモモがスッキリしたように感じます。デニムの履き心地が違うきもします。

スクワットダイエットの驚くべき効果!

スクワットダイエットはSNSを中心に話題になっており、成功者の声も多く聞かれます。しかし中にはまだ、スクワットダイエットの効果に疑問を感じている方も多いでしょう。

スクワットを正しいフォームで継続して行えば、効果は必ず現れます。では具体的に何がどう形となって現れるのか、取り上げます。

スクワットダイエットで体重は落ちるの?

体重を落とすには、運動だけでなく食事にも気を使う必要があります。1日みっちりと運動で汗を流しても、食事がおざなりになれば意味がありません。

ダイエット中は、朝昼晩毎食3食きっちりと取りましょう。ダイエット中だから1日1食しか食べないという方も見かけますが、逆効果です。栄養不足に陥ってしまい、逆に太ってしまいます。ダイエット中だからこそ、1日3食はしっかり取るようにしましょう。

そして運動はスクワットだけでなく、色んなトレーニングも取り入れて下さい。スクワットはダイエットに効果的な運動ですが、消費カロリーは少ないです。消費カロリーを上げる、にはスクワット以外の運動も取り入れる必要があります。

体重を落とすには、運動と食事は絶対に外すことはできません。もし体重に変化が無ければ、今一度ご自身の食事内容・トレーニング内容を見直して下さい。

スクワットでお腹もスリムになれる!?

スクワットを続ければお腹もスリムになり、ウェストは一周り細くなります。ただし大前提としてあるのが、正しいフォームでスクワットを行えばの話です。

正しいフォームでスクワットを行った場合、太ももだけでなくお腹にも負荷がかかります。特にしゃがんでから立ち上がる時、上半身を立たせるために腹筋が使われます。

ただし間違ったフォームでスクワットをしてしまうと、膝部分に力が入り、腹筋はほとんど使われません。何十回スクワットをしても、腹筋が鍛えられることはないでしょう。ウェストを補足するには、スクワットの正しいフォームが必要不可欠です。

しかしスクワットだけで腹筋を鍛え上げるのは、難しいのが正直な所です。ウェストは細くなるものの、シックスパックを目指しているのならば力不足です。腹筋を中心に別にトレーニングを設けて、鍛えていきましょう。

スクワットは太もも痩せにも効果あり!

スクワットは、痩せるのが難しいとされている太ももにも効果があります。

そもそも太もも痩せが難しい理由は、元々脂肪がつきやすい部位だからです。特に女性は大事なお腹を守るために、太ももに脂肪がつきやすくなっています。だからどんなに頑張っても太ももは中々痩せず、綺麗な足を手にすることが難しいという訳です。。

難しい太ももを確実に細くするには、太ももそのものを鍛えるしかありません。太ももを鍛えると逆に太るかもと思うでしょうが、心配無用です。プロスポーツ選手並に鍛え上げない限り、太くなることは絶対にあり得ません。

太ももを鍛える方法は色々ありますが、最も効果的な方法こそがスクワットです。正しいフォームでスクワットを続ければ、太ももは確実に痩せます。

下半身ダイエットにもおすすめのスクワット

スクワットは、下半身ダイエットにもおすすめです。レギンスなどの細身のパンツをかっこうよく着こなしたい人には、うってつけのダイエット方法です。

下半身が太ってしまう理由の1つに、筋肉の衰えにあります。何も運動せずにいると全身の筋力が落ちますが、真っ先に落ちる部分が下半身です。筋力が落ちてしまうと基礎代謝が上がらなくなり、太りやすくなります。

スクワットは下半身を中心に鍛える筋力トレーニングになり、下半身の筋力はメキメキとついてきます。筋力がつくと基礎代謝力もあがり、太りにくい体質へと生まれ変わります。

筋肉が、ムキムキになるのことを嫌がっている方も多いでしょう。でもダイエットのことを考えれば、筋肉をつけた方が有利になります。

ダイエットで効果を出すために必要な期間は?

ダイエット効果が出てくる期間は、人によります。早い人であれば数日で出て来る場合もあれば、遅い人は数カ月経っても効果が出ない場合があります。

ダイエット効果が中々出ないとなると、焦りも出てくるでしょう。でも変に焦ってしまい無理をしてしまうと、綺麗に痩せることはできません。下手をすれば、命の危険もあります。

中々痩せないからと無理な食事制限をしてしまうと、栄養失調になります。栄養失調になると貧血で立ちくらみが起きたり、やる気が起きなかったりするなどの症状が出ます。ひどい状態になると心臓に大きな負担がかかり、ダイエットどころではありません。

ダイエットに焦りは絶対に禁物です。例え効果がないと感じていても、途中で諦めてはいけません。実感ができていないだけで、少しずつ確実に効果は出ています。

スクワットダイエットの効果が現れる期間は?

スクワットダイエットの効果が現れる期間は、どんなに短く見積もっても1ヶ月以上はかかります。

そもそもスクワットは筋トレの一種で、筋力をつけるために行われます。筋力は、1日2日で簡単につくものではありません。例えプロのトレーナーに1日みっちりと付き添ってもらい筋トレをしても、1日で効果は出ません。

でも効果が出ないからと途中でスクワットを辞めてしまうと、さらに効果は出なくなります。目に見えていないだけで、効果は少しずつ出ています。少しずつでも良いので、根気よくスクワットを続けましょう。

スクワットダイエット効果をさらに高める方法

少しでも早くスクワットダイエットの効果を実感したいのならば、更なるトレーニングが必要になります。

スクワットは運動量は少なく、効果が出るにはどうしても時間がかかります。そこで少しでも効果を早めるために、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れましょう。有酸素運動は脂肪燃焼に効果があり、ダイエットにおすすめのトレーニングです。

また1日3食しっかり食事をとることも、ダイエット効果を早めてくれます。ダイエットのためにと食事を抜く人もいますが、逆効果です。栄養が偏ってしまい、逆に体重を増やすだけです。

スクワットダイエットの効果を早めるには、運動と1日3食の食事が絶対条件です。無理をしない範囲内で、取り掛かるようにして下さい。

筋肉痛対策!スクワットダイエットを無理なく行うために

スクワットダイエットをやり始め、筋肉痛になり途中で辞めたという話はよく聞きます。筋肉痛が原因でダイエットを辞めてしまうと、元も子もありません。

筋肉痛になる原因は、医学的にハッキリと解明されていません。ただ有力な説として挙がっているのが、筋肉の損傷です。運動で筋肉に損傷ができると、損傷部分を回復するための物質が体の中で作られます。この物質こそが、筋肉痛を引き起こす原因と考えられています。

スクワットダイエットの筋肉痛対策は?

スクワットダイエットで、筋肉痛を完全に止める方法はありません。でも筋肉痛の症状を和らげる方法ならあります。肉をしっかり食べることです。

「ダイエットに肉は大敵」という声もあるでしょうが、ダイエット中だからこそ肉はしっかり食べておくべきです。肉にはタンパク質が含まれており、筋肉や皮膚を形成する働きがあるからです。

他にも温めのお湯に使ったり、体をしっかり休ませたりするのも、筋肉痛の症状を和らげる働きがあります。また無理にスクワットをしようとせず、最初は少ない回数で行うのも筋肉痛対策として効果的な方法です。

ただ1番の筋肉痛対策は、無理をしないことです。早く痩せたいからとスクワットの回数を多くしてしまうと、筋肉に負担がかかります。最初は少ない回数で、慣れてきたら少しずつ回数を増やし、スクワットに取り組んで下さい。

スクワットダイエットに役立つおすすめアプリ紹介!

スクワットダイエットは体1つでもできますが、成功率を高めるためにアプリを利用してみてはいかがでしょうか?

アプリを使えばダイエットもやりやすくなり、励みにもなります。そこでスクワットダイエットにおすすめしたい、アプリを紹介します。いずれも無料でダウンロードができるので、ぜひ取り入れてみて下さい。

「シンプル・ダイエット~記録するだけ!かんたん体重管理~」

スクワットダイエットをサポートしてくれる訳ではありませんが、ダイエットを決意したのならばぜひとも取り入れたいアプリです。

ダイエットを行うにあたり、体重管理は絶対に欠かせません。アプリなしでもできなくはないものの、些か不便です。そこで「シンプル・ダイエット」です。「シンプル・ダイエット」を使えば体重管理も簡単にでき、その日の食事内容や運動内容を記録することも可能です。

またダイエット進行をSNSに投稿する昨日も備わっており、モチベーションアップにもつながります。

「30日間フィットネスチャレンジ」

おすすめしたいアプリは「30日間フィットネスチャレンジ」です。スクワットの方法を動画で丁寧に説明しているので、初心者にもおすすめのアプリでもあります。

「30日間フィットネスチャレンジ」にはスクワットだけでなく、他のトレーニング方法も紹介されています。痩せたい部位別にトレーニングメニューが設定されており、効率良いダイエットが行なえます。

また初級・中級・上級と、ランクが分かれているのも、おすすめの理由です。初級トレーニングメニューが済めば中級とレベルが上がり、理想の体型が手に入ります。体重の管理もアプリでできるので、目に見えて効果がわかるのも嬉しいポイントです。

「30日間フィットネスチャレンジ」を上手く使い、理想の体型を手に入れましょう。

「30日間フィットネスチャレンジ/ダイエット・トレーニングを記録する」もおすすめ!

もっと気軽に始めたいのならば、「30日間フィットネスチャレンジ/ダイエット・トレーニングを記録する」がおすすめです。

その日行うトレーニングメニューが完了すれば、アプリのカレンダーにスタンプを押します。またSNSで共有ができるようになっているので、モチベーション持続にもつながります。

「Runtasticスクワット回数カウント」でモチベーションUP!

登録が必要になりますが、スクワットを楽しく行うには「Runtasticスクワット回数カウント」がおすすめです。

スクワットは回数が少ない内ならばまだしも、多くなると肉体的にも精神的にもきつくなります。でも「Runtasticスクワット回数カウント」であれば、スクワットの回数を数えてくれるので励みになります。

使い方はお手持ちのスマホを体の前に持ち、そのままスクワットをするだけです。操作方法もとてもシンプルで、無理なく使えるのもおすすめです。

スクワットダイエットで体重増加することはあるのか

スクワットダイエットを続けると、体重が増えることはあります。現に「スクワットをしたら体重が増えた」と嘆いている方は多く、SNSの投稿でもよく見かけます。

スクワットで体重が増える理由は、質量が大きく関係しています。筋肉は脂肪と比べると質量は重く、筋肉がつけばつくほど体重は増えます。しかし脂肪はあまり燃焼されず、体の中に残ったままです。

筋肉の量が増えて脂肪量がほとんど減らないとなると、体重が増えるのも当然です。では体重を落としたいのならば、スクワットは辞めた方が良いのでしょうか?答えは「NO」です。

筋肉量が増えると基礎代謝量があがり、脂肪が燃焼しやすい体になります。脂肪が燃焼しやすくなると太りにくい体になり、リバウンドの心配もありません。例え体重が増えたとしても、スクワットは継続して行って下さい。

体重を落とすには有酸素運動も取り入れよう!

スクワットダイエットで確実に体重を落とすには、有酸素運動も一緒に取り入れましょう。

有酸素運動の種類は色々ありますが、1番始めやすいのはウォーキングです。1日30分を目安にして歩けば脂肪が燃焼され、体重も落ちます。ウォーキングダイエットで重要なことは歩く距離やスピードではなく、ウォーキングを行う時間です。

理想を言えば1日30分ですが、始めは5分で十分です。最初から長時間のウォーキングをすると、続けられなくなります。ウォーキングのペースは早歩きではなく、ゆっくりとしたペースで歩くようにしましょう。

ウォーキングでもスクワットでも、続けることが重要です。最初から飛ばして体が動かなくならないためにも、最初はゆっくりと地道に取り組んで下さい。

スクワットダイエットで痩せない原因と理由は?

スクワットダイエットで痩せない理由として考えられるのが、「正しいフォームのスクワットができていない」に尽きます。

何百回スクワットを毎日行っていても、正しいフォームができていなければダイエットになりません。寧ろ体に変な負担がかかってしまい、大きなダメージを被ってしまう恐れがあります。

正しいフォームを身につけるには、1つ1つの動作を確認しながらゆっくりと行うのが1番です。もしスクワットの正しいフォームが難しいのならば、椅子を使う手もあります。

椅子に浅めに腰かけたまま、ゆっくりと状態を倒します。そして腰を上げながら足裏に体重をかけて、少しずつ立ち上がります。椅子を使ったトレーニングは、スクワットと同じ効果が得られます。

スクワットダイエットで痩せるには、回数よりも正しいフォームです。正しいフォームができるようになれば、みるみる内に痩せるはずです。

スクワットダイエットにおすすめしたい本の紹介!

正しいフォームで継続してスクワットダイエットに臨むのならば、本を参考にして行うのが1番です。

しかしスクワットダイエットにまつわる本はかなり多く、何を読めば良いのか分かりません。そこで数あるスクワットダイエット本の中から、実用性が高い本を紹介します。

美人はキレイな筋肉でできている

最初に紹介するスクワットダイエット本は、「美人はキレイな筋肉でできている」です。

YouTubeチャンネルで23万人の登録者数を誇るエクササイズ動画の中から、厳選されたエクササイズが掲載されています。スクワットダイエットに特化した本ではなく、ありとあらゆるエクササイズの方法が書かれています。

また元がYouTube動画だということもあり、エクササイズ動画も見ることができます。本でエクササイズの方法を確認し、動画を見ながら体を動かしていきましょう。

「1日1分」を続けなさい!一生太らない”神”習慣

世界で活躍しているプロスポーツ選手や、スクリーンを彩る女優たちは、例外なく抜群のプロポーションを誇っています。彼らが通うジムのメソッドを記したのが、「1日1分を続けなさい!」です。

本当に1日1分のスクワットで良いのかと、不安に思われる方もいらっしゃるでしょう。でも1分でも継続することが、ダイエット成功の秘訣です。これまで多くのダイエットに挑戦し、心を折られてしまった人におすすめしたい1冊です。

本書ではスクワットの方法だけでなく、メンタルについても深く切り込んでいます。ダイエットは体が資本ですが、実は心も関係しています。モチベーション持続にも役立つので、手にとってみてはいかがでしょうか?

スクワットダイエットは正しいフォームと継続を意識しよう!

今回はスクワットダイエットのやり方を中心に紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

スクワットダイエットを成功するには、正しいフォームと継続力が欠かせません。間違ったフォームのままで1日だけスクワットを100回するよりも、正しいフォームで1日1回スクワットを1ヶ月続けた方が成功します。

体調に気を遣いつつも、無理のない範囲内でスクワットダイエットに取り組みましょう。