Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】ダイエットが続かない原因・理由とおすすめのアプリ

Author nopic iconessakko0104
ダイエット / 2017年12月23日
【男女別】ダイエットが続かない原因・理由とおすすめのアプリ

男女別ダイエットが続かない原因・理由

「痩せてきれいになりたい」「痩せてモテたい」と思うのは男女ともに変わらないでしょう。しかしダイエットは強い意志が必要で多くの人は途中で挫折してしまったり、リバウンドしてしまってダイエットに失敗してしまったりします。なぜダイエットが続かないのでしょうか。

多くの場合は「誘惑に負けてしまう意志の弱さ」がダイエットの続かない原因でしょうが男女別ではどのようなことがダイエットの続かない原因となっているのか詳しく見ていきましょう。

男性がダイエットの続かない原因・理由

男性でダイエットをしようと思う人は女性に比べると少ない傾向があります。そんな中でも男性がダイエットに励む時は筋トレなどの運動で痩せようと試みます。男性でダイエットが続かない理由としてあげられるのは「運動が苦手」「お酒の席での食の誘惑に負ける」「不規則な生活」「目標が曖昧」の4つです。

運動が苦手

男性はダイエットを決意するときに食事制限よりも運動から始める人が多いです。食事制限は仕事上難しかったり、規則正しく生活ができない人にはダイエットが続かない原因になってしまいます。そこで運動を選択する人が多いのですが、運動が苦手だとストレスがたまってダイエットが続かない原因になります。

しかしすぐに体重が減らなかったり見た目に表れるものではないので「こんなに頑張っているのに痩せない」と諦めてしまうとダイエットが続かない原因になります。

男性は外で働くことが多いので、仕事の拘束時間も長くジムに通う時間が取れなかったり「毎日ウォーキングをしよう」と思っていても残業だったり、付き合いで飲みに行くと予定通りに運動ができない場合があります。そうすると「もういいや」という気持ちになり、運動がおっくうになってしまいダイエットが続かないでしょう。

お酒の席での食の誘惑に負ける

男性でダイエットが続かない原因として多くを占めるのは、お酒の席での食事に関係しているでしょう。男性の場合は仕事の帰りに同僚と飲みに行ったり上司に誘われて飲みに行くことが多いです。その時に「ダイエットしてるので今日はいけません」などと上司の誘いを断るわけにもいきません。

また上司からの誘いなので「どんどん飲みなさい」「どんどん食べなさい」とお酒や食事を勧められる場合が多いです。そうするとほとんどが断れずに飲み食いすることになります。これがダイエットが続かない原因です。

「今日は仕方ない。明日からダイエットしよう」と考える人もいるでしょうが、そういう考えの人は続きません。また近いうちに飲みに誘われて断れずに飲み食いしてしまうので、ダイエットが続かないのです。上司に限らず合コンなどでも「たくさん食べる人が好き」など言われた日には、沢山食べてしまうのが目に見えています。

不規則な生活

ダイエットの大敵は不規則な生活にもあります。「一日に3食で間食もしていないのに痩せない」と感じる人も多いのではないでしょうか。一日の食事量を減らしたり間食を減らせば少しは痩せますが、少量でも寝る前に食べたり夜中に食べれば太ります。

「今日は○○しか食べてないから」と調子に乗って何かを食べてすぐに寝ると痩せることは難しいです。その生活が続いてなかなか体重が減らないことに気付くと、投げやりな気持ちになってダイエットが続かなくなります。

男性の場合は仕事の関係で規則正しく毎日同じ時間に食事をすることや寝ることが難しいでしょう。仕事をしながらダイエットに励むというのはかなり難しいことなので、仕事による不規則な生活はダイエットが続かない原因になります。

目標が曖昧

男性のダイエットをする目標が女性よりも曖昧なところにも、ダイエットの続かない原因があります。女性は「痩せてきれいになりたい」「痩せてあの服を着たい」「痩せたら自分に自信が持てる」など明確なビジョンがある人が多いですが、男性の場合は漠然と「モテたい」だけだったりします。

俳優さんが役作りのために何キロものダイエットに成功したりしますが、それは痩せなければその役が務まらないからダイエットしなければならないという明確なビジョンと強い意志があるからです。

男性の場合でも「○○さんは芸能人の○○が好きだからその体系に近づきたい」などの明確な目標がある人はダイエットが続かないということは少ないでしょう。「いつまでに○○キロ痩せたい」という目標を掲げて頑張ることができなければダイエットは続かないです。

女性のダイエットが続かない原因・理由

女性の中でダイエットは永遠のテーマといっても過言ではないでしょう。「痩せてきれいになりたい」という気持ちは大半の女性が抱いていますし、現にダイエットしてキレイになって人生が変わった女性も多いです。そんな女性のダイエットの続かない原因としては「過度な食事制限」「ストレスがたまりやすい」「短期間ダイエットによるリバウンド」の3つをあげることができます。

過度な食事制限

女性がダイエットを始めるときにまず取り掛かるのは食事制限が多いです。女性は男性に比べて甘いものを欲する生き物ですのでスイーツには目がないですし、甘いものは別腹と考える人が多いでしょう。毎日甘いものを食べていた女性が「間食をやめることから始めよう」と目標を立ててダイエットを始める分には問題なく、ダイエットが続かない原因にはなりません。

しかしいきなり一日の食事量を3食から1食に減らしたり、一回の食事量もいきなり少なくしたりすると脳が付いて行かずに結局我慢できずに何かをつまんでしまいダイエットが続かないです。

食事制限も悪くないですし、食事量を減らすことですぐに数字に表れるという面から女性には人気のダイエット方法ですが、栄養に気を付けて食事を変えていかないと結局は痩せにくい体を作り上げてしまい、体重も減らないとくれば、ダイエットの続かない大きな原因になります。

ストレスがたまりやすい

ストレスのたまりやすい女性が多いですがダイエットはかなりのストレスがかかってしまいます。食事制限にしても運動にしてもいつもと違う生活になることや我慢しなければならないことが増えると、自然とストレスが溜まっていきます。

このストレスがダイエットの大敵で、ストレスによって痩せにくい体になってダイエットが続かないという人も多い傾向があります。ストレスを溜めないために運動をしたりしますが、その運動自体が「ダイエットのためにやらなければならない」と考えるとストレスになりえます。

ストレス発散が食べ放題やスイーツ屋さん巡りであるような女性にとってダイエットはかなりストレスがたまるので、ダイエットの息抜きをしっかり考えないとダイエットの続かない原因になってしまします。

短期間ダイエットによるリバウンド

女性は短期間で結果の出るダイエットに手を付けることが多いです。本来ならば時間をかけて少しずつ体重を減らしていくことがダイエットの成功につながり、リバウンドのしにくい体を作ることになりますが誰しもすぐに結果が出るならその方法で手っ取り早く痩せようと考えるものです。短期間ダイエットは確かに短期間でグンと体重が減るので結果が目に見えてわかる分喜びもひときわ大きいです。

しかし短期間ダイエットの落とし穴はリバウンドです。短期間ダイエットはその場では体重を落とすことは可能ですが不断の生活に戻したとたんに体重が戻ることが多いので、ダイエットしてもリバウンドしての繰り返しになると「もうダイエットしたくない」と考えがちでダイエットが続かない原因になります。

高校生

高校生でもダイエットをする人がいますが高校生のダイエットが続かない原因は男女ともに「食べる」ということにあります。

成長期なので代謝もよく大人よりも食べても太りはしませんが、学校帰りに友達とカフェでお茶をしたりケーキを食べたり、家に帰れば母親に「しっかりご飯は食べなさい」と言われ食べているとダイエットは続きません。学校の授業に体育が組み込まれているので運動する機会は大人よりは多いでしょう。

また学生時代は「ダイエットしているからカフェには行けない」と断ったりすると次から誘ってもらえなくなるのではないかという不安があったり、みんなと一緒に行動しなければならないという仲間意識も強くなります。そんな高校生活自体がダイエットの続かない原因になっていることもあるでしょう。

ダイエットが続かない人におすすめのアプリ

ダイエットが続かない人のモチベーションをあげてくれるアプリがいくつかあるので紹介していきます。

「あすけん」

このアプリは栄養士が食事管理・指導をしてくれる食習慣を変えるためのアプリです。ダイエットの続かない人が健康的に痩せたいときにおすすめです。ダイエットをする時に極端な食事制限をしてしまう人も多いでしょうが、栄養が偏ってしまったり不足してしまいます。健康的に痩せることができないこともダイエットの続かない原因になります。

このアプリを使えば栄養士が足りていない栄養素や食品を教えてくれるので健康的に痩せることができます。食事の記録はメニューリストから選び、食品のカロリーを自動で計算してくれます。

このアプリのユーザーは60万人を超えており、3カ月で平均約3キロのダイエットに成功しています。着実にダイエットができるということからダイエットが続かない人の中でも食事の栄養バランスを考えるのが苦手な人におすすめです。

「糖質カウンター」

ごはんやパンがやめられなくてダイエットが続かない人におすすめのアプリです。食事の中でもお米やパンに含まれている糖質だけを管理するものです。とりすぎると太りやすい糖質を制限する「糖質制限ダイエット」をしている人は多いでしょうが、この糖質だけに焦点をあてて管理してくれます。体重や身長などの情報を入力すると糖質の量を計算してくれます。

一日の糖質の摂取量やあとどれくらい糖質を食べていいかを簡単に知ることができ、摂取した糖質量や体重の推移がグラフで一目で確認できます。甘いものが好きだけどダイエットがしたい人や血糖値を気にしている人にもおすすめです。糖質制限ダイエットのやり方がわからずに続かない人はまずこのアプリをダウンロードしてみましょう。

ダイエットが続かないことへのストレスの対処法

ダイエットが続かない人は少なからずストレスが溜まってしまいます。そのストレスを発散できないとどんどんストレスがたまっていき痩せにくい体になりダイエットが続かない原因になってしまいます。ここではダイエットが続かない人のストレスの対処法を紹介していくので参考にしてみて下さい。

運動

運動はストレス発散におすすめです。ダイエット中は食事制限などで我慢しなければならないことがたくさんあります。そんな時に運動して汗を流すと人間のストレスは少しは発散できると言われています。運動はなんでもかまいません。水泳でもなわとびでもウォーキングでも、自分の好きなことで新たなストレスがたまらない運動を選んでください。

そして無理に続けようとしないで「すっきりした」「気持ちいい」と感じるくらいでやめてください。そうすればストレスがたまった時の逃げ場になりますし、その運動がダイエットを助けてくれることもあるでしょう。

歌う

歌うことでも人間のストレスは発散できます。ダイエットに行き詰った、頑張っているのに結果が出ない、ダイエットが続かないとストレスがたまったらカラオケへ行くなり家のお風呂場なりで大きな声で好きな歌を歌ってみましょう。

歌うことで気分は明るくなりますし、ストレスも少なくなります。また、運動よりは少ないですがカロリー消費もできるので、ダイエットのストレスを発散しながらカロリーも消費できるのでおすすめです。

週に一回好きなものを食べる

食事制限をしている人でも週に1日だけ好きなものを食べる日を設けている人が多いです。一週間の中で1日だけ好きなものを食べてもダイエットに大きな影響はありません。むしろその楽しみのために頑張ることもできるのでダイエットが続かないと嘆いている人は、ぜひ一度試してみて下さい。

ダイエットが続かないけど痩せたいときにしたいこと

ダイエットには何か月かの時間を要しますがダイエットが続かない人も多いです。そのような人に限って「ダイエットが続かないけど痩せたい」と考えがちです。

そこで「ファスティング」をお勧めします。「ファスティング」は、モデルや女優の中で流行っており、ご飯は食べずに酵素ドリンクを飲むというものです。6日から12日くらいが一般的ですが、その中の半分くらい断食のような生活になります。

ただ酵素ドリンクが苦でないのであれば6日間あれば確実に痩せることができるので、ダイエットが続かないけど痩せたい人にはおすすめです。また酵素ドリンクには栄養があるのでただの断食とは違いますし、胃を休ませることによって体を洗浄できて腐敗物を体外に出すことができます。

産後のダイエットが続かないときのおすすめのダイエット

妊娠によって10キロ前後体重がふえてしまうのは致し方ありません。「産後ダイエットすればいい」「産んだら自然と痩せるだろう」と妊婦さんは考えがちですが以外に産後も体重が減らないものです。そのうえ育児のストレスや授乳による不規則な生活から食べてしまってなかなか痩せることができない人もいます。産後のダイエットが続かない人におすすめのダイエット法を紹介します。

産褥体操

産後一カ月はなるべく運動せずにゆっくりすることをすすめられます。出産により母親の体は大変疲れているのでまずは通常の体に戻していくことに気を遣いましょう。簡単に言えば出産による骨盤のゆがみや筋肉のゆるみを治すことで痩せやすい体に戻していくというものです。日常の中で簡単にできるストレッチのようなものなので誰でも簡単に取り掛かることができるでしょう。

母乳育児ダイエット

母乳をあげるだけで体重が落とせるという一石二鳥ダイエットです。母乳の出は人それぞれなのでできない人もいるでしょうが、母乳が出やすい食事を心がければ母乳育児ダイエットはやりやすいです。母乳をあげることで一日約600カロリー消費できると言われていますし、母乳に良い食事は和食中心なので体重も増えにくくなり母乳で体重も減ります。

どちらにせよ授乳はしなければならないので、ダイエットが続かない人でもダイエットという感覚がなく痩せることができます。

筋トレダイエットが続かないときの対処法

筋トレダイエットが続かないときの対処法はずばり「頑張りすぎないこと」です。水泳やウォーキングなどの有酸素運動とは違って筋トレは無酸素運動です。糖質をエネルギーとして使用するので逆に糖質はとった方が痩せやすいと言われます。

また、筋トレは有酸素運動に比べて時間を要しないので、それを常に念頭においておけば糖質もとれるし時間もかからないので、筋トレダイエットのモチベーションにもなるでしょう。

ダイエットが続かないときのモチベーションの上げ方

ダイエットが続かないときは「周りにダイエットする宣言をする」「冷蔵庫やトイレに痩せるという意志を書いて貼る」「自分の醜い姿を写真にして貼る」「憧れの体系のモデルなどの写真を貼る」です。

ダイエットは自分だけだとなかなか続かないものですが、周りに宣言しておけばついお菓子に手を出してしまったときに注意してもらえます。また冷蔵庫やトイレに張り紙をしておくことによって毎日見るので自分自身を洗脳することが可能です。

写真についてですが、自分の太い体の写真と憧れの体系のモデルの写真を並べて貼るとより効果的です。ダイエットが続かない人は途中で意志が弱くなる傾向にあります。しかし自分の醜い姿と憧れのモデルの姿を貼っておくと「このままではいけない」とダイエットのモチベーションにもなります。

無理せず続くダイエットを探しましょう

痩せるということは簡単にはできません。強い意志も必要ですし努力も我慢も必要です。続かないダイエットをいくらやってもストレスがたまるだけなので、自分が少しでも頑張れそうなダイエット方法を見つけて健康的に痩せましょう。