Search

検索したいワードを入力してください

未経験の場合におすすめの事務の志望動機の書き方・例文

Author nopic iconたんたん
転職 / 2018年01月12日
E2efd006 70f4 453d b8f8 9970dc4087c6

職種別!事務未経験者におすすめの志望動機の書き方!

トピック1026424/要素2859786

事務で求められているのは経験よりも、サポート力と応用力です。

事務は専門的な知識が必要になるので、未経験では厳しくなるのが正直な所です。しかし志望動機に事務に向いていることをアピールすれば、未経験でも可能性はあります。

事務は営業や経理を取り持つこともあり、サポート力が求められます。また、世の中の変化に対応できる応用力も必要です。未経験で事務に飛び込むのならば、サポート力と応用力があることを志望動機でアピールします。

さらに応募する会社を選んだ理由や、入社後の働き方も志望動機へ組み込めば完璧です。

Blockquote firstBlockquote second

一般事務(総務)の経験はありませんが、自分には他の仕事をサポートする仕事が向いていると思い応募いたしました。 性格的にも明るいので、お客様の応対にも自信があります。自宅から近隣ですし、貴社の事業内容に興味を持ち、ぜひ経験をいかして、貴社のために働きたいです。 いかに効率よく仕事が出来るかを常に考える仕事をしていきたいと考えています。 基本から技術を身につけ、御社に有用な提案を出来るようなエキスパートを目指したいと思います。何卒よろしくお願いいたします。

不動産事務におすすめしたい志望動機

不動産事務は専門的な知識が必要になり、未経験の状態で飛び込むのはかなり厳しいです。でも不動産に対する熱い思いを志望動機として伝えれば、可能性はあります。

しかし単純に「不動産に興味がある」と言っても、雇用側は取り合ってくれません。不動産に強い興味を持った理由を具体的に示し、会社で働きたいという思いをアピールします。

さらに宅建など、不動産関連資格取得に向けて勉強していることも伝えておきましょう。資格取得となると、例え未経験であっても戦力になります。

Blockquote firstBlockquote second

古民家をニーズを捉えながら魅力あふれるシェアハウスに生まれ変わらせて急成長されている、御社の事業内容にとても惹かれて志望しました。前職の不動産会社の事務でも、契約書の作成や関係部署との調整が主な業務でしたので、即戦力になれると思います。 また、現在、宅地建物取引士の資格取得に向けて勉強しており、知識を業務に役立て、御社の成長に貢献できるように努力していきます。

経理事務におすすめしたい志望動機

トピック1026424/要素2889568

経理事務はお金に深く関わる仕事になるので、経験者が優遇されます。

しかし例え未経験であっても、事務に関わる資格やスキルを志望動機に折り込めば有利になります。また経理では違う部署間の橋渡しにもなるので、コミュニケーション能力も求められます。具体的なエピソードを交えながら、コミュニケーション能力をアピールしましょう。

Blockquote firstBlockquote second

前職は営業職ですが、所属する課の売上管理業務も任されておりました。ただ注文をとってくるだけでなく、課全体のお金の流れや会社の経営状況を把握する経理処理の重要性を実感し、数字を正確に理解できるようになりたいと日商簿記2級の資格を取得しました。御社の求人にて経理職で重要視されている「調整力」については、営業職で身に付けたコミュニケーション能力や交渉力を生かして関係各部署の調整をスムーズにし、経理の基盤を強化することで御社の経営面に貢献できると考え志望しました。

調整薬局事務におすすめしたい志望動機

調整薬局の事務は経験があれば採用されやすいものの、未経験は余程のことがなければ厳しいです。でも未経験であっても、調整薬局の仕事に就ける可能性はゼロではありません。

調整薬局事務を志望するならば、調整薬局で働きたい理由を志望動機に折り込みます。また薬剤師と患者との間を受け持つことになるので、コミュニケーション能力もアピールしましょう。

さらに調整薬局事務について勉強していることも折り込めば、未経験でも採用される率は高くなります。

調整薬局事務の志望動機例文

調整薬局事務を志望する理由は、人のためになる仕事がしたいと強く感じたからです。

現在は携帯電話販売の仕事をしており、お客様には誠心誠意を込めて丁寧な対応を心がけてきました。接客だけでなく、時には事務仕事を承ることもあります。

ただ携帯電話を販売するだけでなく、密接に人とつながりを持ちたいと思いました。調整薬局の仕事は、私にぴったりの仕事と自負しております。事務に関しては未経験で力不足ではありますが、現在は調整薬局事務について勉強もしています。

携帯電話販売員の経験を活かし、薬剤師と患者との繋がりを取り持つ仕事をしたいと思っております。

福祉事務におすすめしたい志望動機

トピック1026424/要素2889630

介護事務の志望動機には、「福祉事務を選んだ理由」を盛り込みましょう。

例え事務であっても、福祉は福祉です。未経験から介護へ希望するきっかけを具体的に示せば、採用される率は高くなります。

また面接では、「施設を選んだ理由」についても聞かれます。その施設でなければならない理由も折り込めば、採用される率は高くなるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

人の役に立つ仕事がしたく、福祉関係の仕事を探していたところ、貴社の求人を拝見いたしました。未経験で資格もなく、並ならぬ努力が必要かと思いますが、自分の人間性がこの仕事に合っている確信がありましたので応募いたしました。 これまでの仕事で身についた、責任感や我慢強さ、新人育成や、顧客との打ち合わせ等で学んだ対人スキルは、貴社の業務においても活かせると考えております。 人の役に立ちたいと強く思う気持ちとそれを支える自己犠牲心が、私の最もアピールしたい部分です。

元の職種別!未経験の事務おすすめしたい志望動機

トピック1026424/要素2881897

事務が未経験であったとしても、これまでに培ってきた他の経験ならば誰しも1つは持っています。これまでの経験を見直し事務つながるものがあれば、志望動機に折り込みましょう。

経験は実務経験だけでなく、趣味や学生時代に取り組んだことでも構いません。1日しか働いていない超短期のアルバイトであっても、経験は経験です。超短期アルバイトで得た経験から事務に繋がるのならば、志望動機として使えます。

また入社してからの働きも伝えれば、未経験でも採用してもらえる率は高くなります。

Blockquote firstBlockquote second

御社の社員全員が協力して会社を発展させて行くという理念に惹かれ、志望いたしました。学生時代のアルバイトでは、自分の担当ではない業務にも、率先して組んでまいりました。飲食店のホール担当として勤務をしておりましたが、人数が足りない場合には、率先して他の持ち場の手伝いをしておりました。もちろん、自分の業務がおろそかにならないよう、自分の業務が終わった後に、自主的に残って業務を手伝うなどしておりました。事務職は未経験ではありますが、積極的に業務を行い、一日でも早く御社に貢献出来るよう頑張りたいと考えております。

接客業から事務へ転職する時の志望動機

接客業から未経験の事務へ転職する時は、接客業で身につけたスキルを志望動機に折り込みましょう。また業務の中でで事務的な仕事を承ったこともあれば、立派な志望動機として使えます。

ただ雇う側として1番に知りたいことは、事務へ転職したい理由です。異業種への転職になるので、「応募した会社でしかできないこと」を志望動機として使いましょう。また適応能力も高くすぐに順応できることも盛り込めば、完璧です。

Blockquote firstBlockquote second

私は初対面の方ともすぐ打ち解けられる親しみやすさを活かせる仕事を希望し、探しているうちに貴社にたいへん興味を持ちました。貴社がお客様とのコミュニケーションを大切にされていることにとても共感し、お役にたてるのではないかと感じています。 接客業のアルバイト経験で、お客様の立場で考え行動することにより、感謝の気持ちを伝えられた時に仕事にやりがいを感じてきました。貴社では実務を経験しながらビジネススキルを積み成長していきたいと考えています。どのような仕事でも一生懸命頑張りますので、何卒、宜しくお願いたします。

サービス業から事務へ転職する時の志望動機

サービス業から事務へ転職する際は、サービス業で得た実績を志望動機に組み込みます。例え未経験であっても実績があれば、採用へ繋がる可能性はあります。

サービス業には色んな種類があり、中にはコールセンターのように事務的な仕事もあります。例え違う業種であっても事務的な仕事を任されていたのならば、アピールポイントとして申し分ありません。雇用側は経験よりも、その人の持っている能力を重視します。

事務能力が高いと判断されれば、未経験でも採用されるでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

前職ではコールセンターでお客様からのIT/システム分野の問い合わせ対応を5年ほど担当していました。お客様一人ひとりのニーズを素早く察知し、先回りしながらベストなアドバイスを心掛けていた経験は、多くの部署からの要望を受けとめて臨機応変かつ迅速に事務処理していく事務職においても、大いに活かせると思っています。元々御社のサービスを長年愛用しているので、事務業務を通じて御社のさらなる成長に貢献したいと強く願っています。

新卒必見!未経験の事務で社員として働くための志望動機の書き方

新卒の場合、実務経験を志望動機に織り込むのはさすがに無理があります。しかし実務経験がなくとも、学生時代に打ち込んできたことは1つ・2つはあるはずです。

もし部活をしていたのならば、部活での経験を志望動機に付け加えましょう。例えば「部活で縁の下の力持ち的な働きをしていた」とあったら、十分な戦力として認めてもらえます。

部活に入っていなかったら、アルバイトでも構いません。アルバイトで事務的な仕事を承っていたならば、即戦力としてみてもらえます。もしアルバイトも部活もしていなかったら、資格取得や趣味でも十分な志望動機として使えます。

Blockquote firstBlockquote second

「私は、ひとつのことを根気よくコツコツと続けることが好きで、地道な作業でも丁寧に正確に進めていくことができます。また、学生時代は部活でマネージャーを経験し、縁の下から表舞台に立つ選手のサポートに徹していました。ですので、自分は目立たなくても人のお役に立てる仕事がしたいと思い、このたび志望いたしました。また、在学中に情報処理技術者試験に合格、MOSの資格も取得しておりますのでパソコンの操作は得意です。また、接客のアルバイトの経験から、敬語の使い方やお客様への対応、また、協調性や笑顔の大切さを学びました。これら自分の長所を最大限発揮して、御社に貢献してまいります。」

事務未経験者必見!アルバイト・派遣・主婦のための志望動機の書き方

トピック1026424/要素2891335

事務への転職は経験者が優遇されるので、未経験者はどうしても不利になります。でも事務が未経験だとしても、他のことならば事務経験者よりも経験は豊富です。

自身が、これまでに得た経験や知識を全て洗い出して下さい。そして事務に活かせそうなものがあれば、志望動機として使いましょう。

主婦から事務へ応募する時の志望動機の書き方

主婦から事務へ働く際、事務で働かなければならない理由は必ず聞かれます。

事務で正社員として実際に働くとなると、時間の縛りが出て来ます。例え経験があっても、時間に制限がある主婦には不利になってしまいます。だからこそ志望動機には、事務で働きたい理由についても答えましょう。

また医療事務などの専門的な知識が求められる事務であれば、勉強中であることも伝えておきましょう。未経験であっても知識があれば、採用される率は上がります。

Blockquote firstBlockquote second

出産後、子供の病気や検診などで病院にかかることが増えたことをきっかけに、医療事務の仕事に興味を持ちました。さまざまな症状で来院される患者さんに対し、迅速で親切な対応をされているスタッフの方々の様子を見て、自分も働いてみたいと考えるようになりました。医療事務の仕事は未経験ですが、現在はテキストや書籍などを利用して、育児の合間に独学で勉強しております。貴院のスタッフの方のように、優しい笑顔で患者さんの不安を取り除いてあげられるような対応ができたらと考えております

アルバイトから事務へ応募する時の志望動機の書き方

未経験の事務で働くのならば、応募した会社で働く理由を志望動機ではっきりさせて下さい。

現在アルバイトとして働いているのならば、働いている会社の社員になる選択肢もあります。今のアルバイト先であれば経験もあり、十分な戦力にもなります。未経験の事務へ飛び込むとなると、簡単にはいきません。

そこで、応募した会社でなければならない理由を志望動機ではっきりさせましょう。我が社で働きたい理由が分かれば、雇用する側も納得します。

さらにアルバイトで得た経験や知識も志望動機に付け加えれば、即戦力として採用される確率は高くなります。

Blockquote firstBlockquote second

私が貴社を志望する理由は不動産業界の中でも顧客アンケートで1位を取られるほど、顧客サポートに注力された売買仲介を行っていらっしゃるからです。人にとって『住まい』とは環境、教育など人生を幸せにできる条件が詰まった大切な場所であるため、顧客が本当に求めることを提供していくことが重要だと考えており、それを重要視していらっしゃるところに魅力を感じました。私は在学中、法律事務所でのアルバイトをした経験があり、契約関連書類の扱い、仕事の正確性を磨いて参りました。この経験と、顧客に寄り添う気持ちを大切にできる貴社で活躍したいと思い志望させていただきました。

派遣から事務へ応募する時の志望動機の書き方

派遣から事務へ応募する時、志望動機には前向きな姿勢を折り込みましょう。

派遣の場合は1つの職場に留まることはあまりなく、何社か承ることもあります。事務だけに限らず就職の際に、転職回数が多いのは未経験よりも不利に働きます。

でも転職回数が多いなりに、経験はあるはずです。複数の会社を見てきたことにより、いろんな視点を持っていることも有利になります。数ある経験の中から事務につながるものを選び出し、志望動機として使いましょう。

Blockquote firstBlockquote second

業種も規模も異なる4社に勤務し、業務の基本をおさえながらも、その会社の方針をいちはやく理解して仕事を進めることの重要性を学びました。 また、接客業を経験したことにより、接客マナー・人とのコミュニケーション力の力をつけました。現在、更なるマナーを身に着けるために秘書検定の勉強中です。 今後も経験とスキルを生かし、まわりの人への心配りの出来る事務職として働きたいと思っています。

未経験でも志望動機でチャンスは掴める!

トピック1026424/要素2891560

今回は未経験の場合におすすめの事務の志望動機について取り上げましたが、いかがでしたでしょうか?

事務の応募はどうしても経験者が優遇されるので、未経験は狭き門となっています。でも志望動機をしっかり考えておけば、未経験であっても採用される可能性は高くなります。

ご自身の持っている、経験やスキルを今一度見つめ直しましょう。見つめ直せば、どういう志望動機を書けば良いのか自然とわかるようになります。

関連記事

Related