Search

検索したいワードを入力してください

レコーディングダイエットにおすすめのアプリ・ノートと書き方

Author nopic iconさや
ダイエット / 2017年12月28日
レコーディングダイエットにおすすめのアプリ・ノートと書き方

レコーディングダイエットを知っていますか?

食事制限や食事の置き換え、サプリの服用や有酸素運動・筋トレの取り入れなど、ダイエットにはさまざまな方法があります。そんなダイエット方法の中に、レコーディングダイエットがあるのを知っていますか。

レコーディングダイエットの方法はとても簡単で、基本的にはお金も一切かかりません。始めようと思ったら、誰でもすぐに始めることのできるダイエット方法です。

今回は、レコーディングダイエットの方法や効果、レコーディングダイエットをする上でのおすすめのツールや成功するコツ・失敗する理由などについて紹介します。頭に入れておくことで、今後レコーディングダイエット実践する上で役に立つでしょう。

レコーディングダイエットの方法とは?

レコーディングダイエットの方法は、とても簡単です。朝食、昼食、夕食の3食のほか、おやつに食べた間食や夜食、飲み物など、1日に摂取したカロリーのある食べ物・飲み物を記録していくだけです。

コンビニなどで購入するお弁当やお菓子などは、ほとんどの商品がパッケージでカロリーを確認することができます。パッケージにカロリーの記載がないものや、自炊したものについては「商品名・料理名 カロリー」とネットで検索するとおおよそのカロリーを知ることができます。ネットで検索するカロリーには幅がありますが、レコーディングダイエットをする上では、数値が高い方のカロリーを参考にするとよいでしょう。

食事の方法とは?

レコーディングダイエットをする上で、食事の摂り方は非常に重要です。レコーディングダイエットは自分が摂取しているカロリーを認識し、摂取カロリーに対する意識を高めながら、食事制限をするダイエット方法です。自分の摂る摂取カロリーを知り、記録をするのと同時に、1日に摂取するカロリーを抑える必要があります。

目標の体重によって1日に摂取してよいカロリーは異なりますが、運動もせず、デスクワークなどが中心でまったく動かない場合は1700kcal程度、立ち仕事などの場合は1900kcal程度、ダイエットに効果的なジョギングなどを取り入れている場合は2300kcal程度、さらに激しい運動などをしている場合は2700kcal程度とされています。目標体重によっては、1日の摂取カロリーを1500kcal程度に抑えなくてはならないこともあります。

運動は必要?

レコーディングダイエットは、運動を中心としたダイエット方法ではありません。基本的には摂取カロリーを記録し、食事制限をすることで減量を図ります。ですが、健康的に痩せ、リバウンドをしにくい体を作るには、運動は必要不可欠といえます。

また、食事制限だけのダイエットはなかなか効果が得られなかったり、食欲に勝てずに途中で挫折してしまうということも少なくありません。激しい運動や、きつくて続けられない運動を取り入れる必要はありませんが、数日に1回の筋トレや、1駅分歩いて帰る、隙間時間で体を動かすようにするなど、小さな運動を積み重ねるだけでも効果が出る可能性があります。本気で痩せようと考えている場合は、レコーディングダイエットと運動の併用が効果的といえます。

レコーディングダイエットの効果は?

レコーディングダイエットは、短期間で体重を大幅に落とすダイエット方法ではありません。即効性を求めると挫折してしまう可能性があるため注意が必要です。ですが、レコーディングダイエットは地道に続けていくことで効果が出やすく、継続しやすいダイエット方法です。

実際に、レコーディングダイエットをして2ヵ月で10キロ以上体重を落とすことに成功している人もいます。1週間~2週間で体重が減っていないことに一喜一憂せず、まずはレコーディングダイエットを始めて、自分の摂取カロリーがどれくらいで、どんな食生活をしているのか認識することが大切です。

自分の今までの摂取カロリーや食生活と向き合うと、多くのひとが思った以上にカロリー過多であることを知り驚きます。それを改善していくことで、ダイエット効果が得られる可能性は高まります。すぐに体重は減らなくても、少しずつ摂取カロリーと食生活を見直していきましょう。

レコーディングダイエットの書き方は?

レコーディングダイエットの書き方はとても簡単です。最初は食事のたびに摂取カロリーを書き出すことを面倒に感じることもありますが、慣れてしまえば当たり前になっていきます。

レコーディングダイエットの書き方で守るべきルールは、摂取したカロリーを必ず書き出し、自分自身に摂取カロリーを見える化することです。書き出し方は商品や料理単位でよく、食材1つ1つのカロリーを書き出す必要はありません。

自炊などで正確なカロリーが分からない場合はおおよそで構いませんが、幅のあるカロリーは一番高い数値を記録するようにしましょう。低い数値を記録していると、気づかぬうちにカロリーオーバーしてしまう可能性も考えられます。それぞれの食事のカロリーに加え、1日の合計を出しておくと振り返りしやすくなるでしょう。

レコーディングダイエットにおすすめのアプリは?

レコーディングダイエットには、摂取カロリーを記録するツールが必要です。外食が多かったり、スマートフォンをよく使う人には、アプリでのダイエット管理がおすすめです。自宅ではもちろん、外出先であっても忘れないうちにカロリーを記録することが可能です。また、アプリでは摂取カロリーを管理するだけではなく、さまざまな便利機能がついていることが多いです。ここでは、レコーディングダイエットにおすすめのアプリを紹介します。

おすすめアプリ①楽々カロリー

ピンク色のアイコンが可愛い、体重管理アプリです。楽々カロリーは非常にシンプルで、ほとんどの機能を無料で使用することができます。トップにはアイコンキャラが表示され、カロリーを記録する毎にお腹が膨らんでいきます。

まずは自分の体重や身長、運動量などの設定を行います。設定の項目に目標体重を入力すると、自分の基本情報とかけあわせた、1日の摂取カロリー目安を自動で算出してくれます。この摂取カロリー目安を、レコーディングダイエットをするときの1日の摂取カロリーの上限にすることをおすすめします。

摂取カロリーの記録もシンプルで、食べたものの名前・カロリーを手入力で記録することもできますし、フリーワード検索でおおよそのカロリーも算出してくれます。摂取カロリーの記録と毎日の体重を入力するだけで管理ができ、簡単なグラフも表示されます。一目で週単位・月単位での確認ができるため、非常に便利なツールといえます。

おすすめアプリ②あすけんダイエット

あすけんダイエットは、グリーンとりんごのマークがアイコンのアプリです。アプリを使用する際は、メールアドレスの登録が必要です。カロリー管理だけでなく、糖質制限ダイエットにも対応しており、記録した情報をもとに栄養士がアドバイスをしてくれたり、栄養バランスがグラフで一目でわかります。

楽々カロリー同様、最初に設定した自分の身長や体重などの基本情報と、目標体重をかけあわせて1日の摂取カロリー目安を算出してくれます。摂取カロリーの記録は、フリーワード検索で該当するものを選択、あるいは食事の写真を撮影して、写真の情報から食べたものと摂取カロリーを記録することができます。

そのほか、ダイエット日記をつけることができたり、体重と摂取カロリーだけでなく、その日の運動量なども詳細に記録することができます。より健康的なダイエットをしたい方、ダイエットを詳細に記録したい方にはあすけんダイエットがおすすめです。

レコーディングダイエットに最適のノートは?

レコーディングダイエットのツールとして、いつでも持ち歩けてどこでも記録できるアプリは非常に便利です。ですが、ノートを使用したレコーディングダイエットももちろん可能です。アナログ好きな方や、もともと字を書いたり日記をつけるのが好きな人はノートをツールとして使用することをおすすめします。

ノートを活用する

書き方を自由にカスタマイズしたい方は、普通のノートを使用しましょう。無地のものでも、罫線入りのものでも、自分が使用しやすいものを選びましょう。持ち運びしやすいメモ帳サイズも便利です。

レコーディングダイエットに使用するノートには、必ず1日の摂取カロリーを記録する必要がありますが、それ以外は自由です。イラストやシールで可愛くデコレーションをして、ノートをつける楽しみを増やすことで続けるモチベーションを上げたり、日々の振り返りやグラフを書くなど、より自由度が高く使えるのがノートのメリットといえます。

手帳を活用する

レコーディングダイエットに手帳を活用するのもおすすめです。マンスリーページを通常の手帳、ウィークリーページをレコーディングダイエット用に使用する、といった分けた使い方がおすすめです。毎日手帳を開く、持ち歩く人にとっては、ノートを1冊増やすよりもかさ張らず、手帳での管理が便利です。また、1年という長期間の記録を1冊でできるため、振り返りのときにも便利です。

手帳での記録は、ノートでの記録に比べ文字を書ける場所に限りがあり、自由度は低いといえます。小さな欄に記録をするときは、マイルールを決めて絵文字や記号などで記録すると可愛らしくなり、おすすめです。

その他の記録方法

レコーディングダイエットの記録には、アプリやノート、手帳以外にも使うことのできるツールがあります。アプリやノートの使用にしっくりこない人は、別のツールを使用してもよいでしょう。ここでは、エクセルとSNS、ブログでのレコーディングダイエットの記録方法についてご紹介します。普段からエクセルを使用していたり、SNSの使用頻度が多い人におすすめの方法です。

エクセルを活用する

エクセルは、パソコンに入っている一般的なオフィスソフトです。事務仕事などをしている人は、普段から使う頻度が多いのではないでしょうか。最近ではアプリ版のエクセルもリリースされており、簡単な操作であればスマートフォンでも編集が可能です。

字を書くのが苦手であったり、アプリの使用に抵抗がある場合は、エクセルでの記録をおすすめします。タイピングができれば打ち込みに時間もかからず、ノートと同様に自由度も高い記録方法です。手書きでグラフを書くのは時間がかかりますが、エクセルであれば記録した情報を元に、数秒でオリジナルのグラフが作成できます。体重や摂取カロリーを徹底的に管理したいという人にもおすすめです。

SNSやブログを活用する

フェイスブック、ツイッター、インスタグラムなどのSNSや、ブログを作成してレコーディングダイエットの記録をするのも一つの方法です。ダイエットアプリ同様、SNSやブログもスマートフォンさえあればどこでも記録が可能です。食事の写真などを一緒に載せることで、魅力のあるツールになります。

SNSやブログでレコーディングダイエットの記録をする最大のメリットは、情報発信ができるという点です。一人でダイエットをして続かなくても、応援の声やダイエット仲間とコミュニケーションを取ることで、より意欲が沸く可能性が高まります。

レコーディングダイエットを成功させるコツは?

レコーディングダイエットでより効果を出すためには、コツを掴むことが大切です。レコーディングダイエットは他のダイエット法と比べるととても簡単で、1日短時間でできるダイエットです。ですが、摂取カロリーを記録するのはやっぱり面倒と感じてしまうこともあります。まずは、自分が一番面倒と感じることのない記録方法を見つけることが大切です。レコーディングダイエットは地道に毎日続けることが最も重要です。

また、毎日体重計に乗って自分の体重を認識することは大切ですが、その体重に気持ちを左右されないようにしましょう。減っているとついついいつもより食事量を増やしてしまったり、逆に増えているとダイエット自体を諦めてしまう可能性も考えられます。ダイエットをしているとついつい体重に敏感になってしまいますが、あまり一喜一憂しないように心がけることが大切です。

振り返る時間を作ろう

毎日目にする体重ばかりを気にするのではなく、1日の食事、1週間の食事など、生活スタイルに合わせて可能な期間で区切り、レコーディングダイエットの振り返りを行いましょう。振り返りを行うのと行わずに記録だけ続けるのでは、レコーディングダイエットの効果に大きく差がでます。

レコーディングダイエットで振り返りを行う理由は、自分がどんなものを食べたかという食生活と摂取カロリーを認識し、振り返り後から食生活・摂取カロリーの改善を行うためです。例えば、振り返りを行うことで外食や飲み会などやむを得ない理由により高カロリーを摂取してしまったとき、翌日や1週間内で摂取カロリーを調整することができます。

レコーディングで痩せない理由や原因とは?

レコーディングダイエットで痩せている人はたくさん居ますが、痩せない・失敗してしまうという人もいます。成功する人・失敗する人にはどんな違いがあるのでしょうか。

痩せない理由として挙げられるのは、ただ毎日の摂取カロリーを記録するだけで、毎日の摂取カロリーがダイエット前と変わっていないことや、朝食・昼食・夕食の記録はしているが、その合間に食べている間食やカロリーのある飲み物は一切記録しておらず、自分が記録している摂取カロリーと、実際に摂取しているカロリーに相違がある、ということなどが考えられます。

ただ記録するだけでなく食生活と摂取カロリーの見直しを行うこと、メインの食事だけではなく間食や飲み物なども必ず摂取カロリーとして記録することが大切です。

無理な目標を立てないようにしよう

無理な目標を立ててしまうことも、レコーディングダイエットが失敗する原因になる可能性が高まります。例えば、必要以上にカロリーを抑えたり、カロリーが低い食材ばかりを食べ続けてしまうことには注意が必要です。結果的に無理な食事制限や偏った食生活となってしまい、ダイエットに苦痛や辛さを感じて挫折してしまうことが考えられます。

ダイエットを地道に続ける秘訣は、できるだけ苦痛や辛さを感じずに、楽しく行うことです。また、無理なダイエットは挫折だけでなく、痩せた後のリバウンドのリスクも高めてしまいます。「1ヵ月で10キロ痩せたい」というような無理な目標は立てず、地道に自分の食生活・摂取カロリーと向き合うことを心がけましょう。

レコーディングダイエットを始めよう

いかがでしたか。レコーディングダイエットはとても簡単で、お金も基本的に一切かかりません。ダイエットをしよう、と思ったら誰でもすぐに始めることができます。短期的に大幅に体重を落とすことはできませんが、地道に食生活や摂取カロリーの見直しを行っていくことでダイエット効果を得られる可能性が高まります。

また、レコーディングダイエットはダイエットを行いながら食生活を改善していくことができ、体重が減ったあとのリバウンドのリスクも少なく、健康的に行えるダイエット方法といえます。

他のダイエットと比べ、1日短時間でできるので忙しい人でも無理なく続けることができます。何かダイエットを始めようと思っている人や、無理な食事制限や運動が苦手でダイエットが続かない人は、ぜひレコーディングダイエットを実践してみてください。