Search

検索したいワードを入力してください

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

Small 9f12c973 7dd5 47ad 94d4 d5b67c423adamachayum
メイク・コスメ / 2017年12月22日
おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

おすすめ!人気ファンデーションランキング

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

3位「ソフィーナプリマヴィスタ」

化粧の持ちに驚く方が多いこちらのファンデーションは、忙しい方にこそおすすめの商品です。女優の石原さとみさんのCMでも話題ですが、口コミでの評価も高く、特に自然な感じに仕上げたいナチュラル派の方々から支持を得ています。

注目すべきは、化粧持ちの良さと伸びが良くテカらない点です。通常、持ちのいいファンデーションは、その分塗ってすぐは厚ぼったい仕上がりになってしまったり、独特のテカリがありますが、プリマヴィスタは自然な美しさをキープしてくれます。忙しく化粧直しのできないけれど、身だしなみを気遣わなければらならい方にはおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

汗っかきで脂性の私でも一日中崩れません。汗をかいてハンカチで汗を抑えても崩れなくて驚きました。

2位「クレ・ド・ポー・ボーテ」

ふんわりした優しい質感が肌にも優しいと好評のファンデーションです。ファンデーションを落とした後も、しっとりなめらかで日中の乾燥も防いでくれている、乾燥に悩む方には特におすすめのファンデーションです。

コスト面が通常のファンデーションよりもかかりますが、それも納得のいくファンデーションです。薄づきでムラなく仕上がりますので、クリームファンデーションのはっきりした化粧映えを求めている方は、この上から薄くパウダーファンデーションを使うといいでしょう。自然に仕上げつつも毛穴はカバーしてくれる、お疲れ肌にうってつけのファンデーションです。

1位「エスティローダー」

こちらのファンデーションは特に皮脂や汗に強く、中にはスポーツ後でもメイク崩れが気にならなかったという方もおられます。こすってもよれず、普通のファンデーションであれば、夕方ごろには化粧直しも必要になりますが、こちらのファンデーションであれば10時間はもつでしょう。

これまでは少々高めのお値段でしたが、最近では通販でも購入できるようになり、値段も国産のファンデーションと変わらなくなってきたため、さらに人気が高まった結果、堂々の1位となりました。リキッドファンデーションの中でも群を抜いて使用感が良く、毛穴レスの陶器肌を求めている方は、ぜひお試しください。

Blockquote firstBlockquote second

2回目の購入ですが、すごく良いです。梱包の状態も、商品の使い心地も最高です。

お悩み別おすすめファンデーション

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

気になる部分を自然にカバー!

見た目は薄付きですが、クマやシミを自然にカバーしてくれるため、無理やり消したような濃く嫌味な化粧にはなりません。スティックにリキッドファンデーションを乗せ、反対側のブラシで伸ばすため、手も汚れず化粧直しにも便利なファンデーションです。

Blockquote firstBlockquote second

筆が超気持ちいい‼
延びもよく、不快な使用感は全くない
なじみも良かった

毛穴レスでナチュラル仕上げ!

カバー力はそこまで高くはありませんが、毛穴や赤みはきれいに消してくれます。そのため、素肌感を保ったままきれいに仕上がる、ナチュラル志向の方にはおすすめのファンデーションです。

また、乳液のように軽い質感で、よく伸びムラにもなりません。テクニックいらずできれいに仕上がるため、初心者にもおすすめのファンデーションです。

カバー力重視

まさに衝撃のカバー力もとい、肌を美しくしてくれるいいとこ取りのファンデーションです。シミやくすみはもちろん、毛穴もきれいにカバーしてくれるため、きれいで透明感のある肌に仕上げてくれます。保湿力も高く、乾燥でファンデーションが崩れる方にもおすすめです。

また、角で塗ればコンシーラー代わりにもなり、1つで2役にもなる優秀なファンデーションです。

Blockquote firstBlockquote second

いいですね。よれない!乾燥しない!汗をかいてもティッシュでおさえればOK☆
直しはパウダーで済ませるので重たビンの容器に入ったこのファンデーション家に置きっぱなしです。

24時間つけていても大丈夫!

こちらのファンデーションは、24時間つけていても肌への負担が少ないファンデーションです。肌への負担がとても少ないため、通常の洗顔でも落とせるほど、肌に優しい成分でできています。

カバー力はありますが、耐久性は少ないため化粧直しは必要です。しかし、それ以上に肌への負担が少ないため、乾燥によるかゆみや化粧特有の息苦しさはありません。乾燥や肌トラブルに悩まれている方にはおすすめです。

なお毛穴でお悩みの方は、サンプルで一度試してからの購入をおすすめします。パウダー次第で変わりますが、肌によっては持ちが悪い可能性が高いです。

Blockquote firstBlockquote second

ここ数年、使い続けています。勤務時間も長く、肌への負担も少ないので私にはあっています

汗で崩れない

こちらのファンデーションは、オルビスの誇る美容液も配合されているため、長時間つけ続けても肌をみずみずしくキープしてくれる優れものです。使用感は軽く、透明感があります。

汗にも強く、崩れにくい点や意外と高いカバー力の結果、2014年にはベストコスメアワードで3位に入賞しました。SPFとPAの値も高く、冬ならこれ一本で日焼け止めいらずでしょう。

コスパ重視

圧倒的な安価で指示を得ているのがセザンヌです。540円と、物によっては1/10の値段で購入できる破格の値段ですが、使用感は問題ありません。

値段を考慮するとカバー力を感じられますが、おすすめは下地やコンシーラー、シェーディング、フィニッシュパウダーも加えて使用することです。安心の国産で、ベタつかずさらっとした仕上がりですが、オイリーな肌の方はヨレや汗による化粧崩れに注意が必要です。

Blockquote firstBlockquote second

汚れのカバーがすごいです!
ライトオークルを買いましたが少し黄ばんで濃く見えてしまったので次は他の色を買いたいと思います。

年代別!おすすめファンデーション

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

20代は肌の変化に注意

20代は疲れや偏食、過度なダイエットによって、ホルモンバランスが崩れる方が多くおられます。また10代の頃は、日焼けしてもすぐに消えたシミやそばかすも、20代の肌では対応しきれず後が残るようになります。

20代の肌のポイントは、大人ニキビ、乾燥、シミの3つです。すぐに対応できるよう、通常のファンデーションの他、肌に優しいファンデーションの準備しておきましょう。

大人ニキビ

10代のニキビの理由は、過剰な皮脂の分泌と一定時間清潔に保てなかったことによる菌の増加が原因です。20代では、さらにストレスや生活習慣、日焼けによる肌荒れも追加され、10代よりも深刻なニキビが大人ニキビです。

繰り返し起きやすく、後も残りやすいため、気づいた瞬間から素早く治療を行いましょう。また治療中は、ファンデーションのパフも清潔に保つよう心がけましょう。

乾燥

20代後半になると、乾燥に悩む方は多くなります。特に、過度な冷房や暖房による乾燥は、肌の大幅な乾燥と、乾燥による劣化を促進させます。乾燥させないことや、十分な保湿を心がけましょう。

最近は、机に置ける簡易的な加湿器や、ファンデーションの上からでも使える保湿スプレーも販売されています。また乾燥中には、油分が多目のクリームファンデーションがおすすめです。

シミ

頰や鼻の高い位置を中心に、シミはどんどん消えなくなっていくでしょう。今は薄くとも、年を追うごとに色濃く目立ち、消すことはできないため作らせないことが重要です。

日々紫外線に注意し、特に強い日は日焼け止め、下地、ファンデーションと重ね、SPFも高めのものを選び、肌を守ってあげることが大切です。

30代は老化のスタート!

30代から肌は急速に老化していきます。特にシミやしわ、くすみといった今まで見たこともなかったような肌トラブルが増えていくでしょう。また、妊娠するとホルモンバランスも大きく変化するため、肌トラブルも必然的に多くなっていきます。

そこでおすすめは、フェイスマッサージとフェイスパックです。マッサージは、朝顔を洗う際や、お風呂で顔を洗うついでに軽くする程度でいいでしょう。あまり触りすぎたり、強くマッサージをしすぎるとしわの原因になるため、注意が必要です。

フェイスパックは忙しい女性の味方です。パックをしたまま用事を済ますことができるので、予備も含め十分にストックしましょう。パック後にファンデーションを塗ると、ファンデーションの持ちも全く違います。よりファンデーションのノリを良くしたい方は、フェイスパックを温めるか、フェイスパックの上から温タオルを乗せると良いでしょう。

おすすめはクッションファンデーション

クッションファンデーションは、通常のファンデーションに美容液が入った、肌トラブルが増える30代の方におすすめのファンデーションです。さらに、下地やフィニッシュパウダーも不要なものが多く、子育てや仕事で忙しい方にもおすすめです。

40代からは女性ホルモンが減少!

女性ホルモンが減少すると、肌の乾燥や、乾燥によるシミ、シワ、たるみが目立ち始めます。ファンデーションだけでなく、日頃からの食生活やサプリメント、ケアにも十分注意しましょう。

またシミやシワも濃くなり、それなりにカバー力のあるファンデーションでも隠しきれなくなります。洗顔後にもつっぱり始め、乾燥はどんどん深刻化していくでしょう。そこでおすすめは、カバー力と共に保湿力も備わっているファンデーションです。スキンケア効果も期待できる、リキッドファンデーションが良いでしょう。

50代は隙を見せない!

更年期も始まりだす50代の肌は、隙を見せないことがキーワードです。紫外線対策や保湿、細かな肌トラブルも見逃さないよう日々注意し、気になることがあれば、すぐ皮膚科やエステサロンといった専門店へ相談にいきましょう。

基本は、日焼け止めや下地、ファンデーションは全て保湿力とカバー力の高いものがおすすめですが、あえてファンデーションは薄付きのものもおすすめです。

50代になると、どうしてもシミやシワは完璧に消すことはできず、むしろカバー力の高すぎるファンデーションでは、シワが強調されてしまうこともあります。薄付きで肌に優しいファンデーションを使うことで、年相応の美しさを演出することができるでしょう。

ファンデーションの塗り方は?

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

順序良く塗っていく!

ただファンデーションを塗れば、肌がきれいに見えるというものではありません。どんなに評価の高いファンデーションでも、順序良く丁寧に塗っていかなければ、数時間後にはよれてしまったり、本来のパフォーマンスができない可能性も高くあります。

そこで、ファンデーションの塗り方を順序ごとに確認していきましょう。

1.スキンケア

洗顔後、通常どおりのスキンケアを行います。時間のない方は、フェイスパックをしながら用事を済ませ5分後に化粧を始めるのも良いでしょう。

2.日焼け止め

夏はもちろん、年中日焼け止めを塗ることをおすすめします。微弱な紫外線も含め、肌のガードになる上、化粧のヨレ防止にも一役買ってくれます。

3.化粧下地

下地を飛ばす方もおられますが、下地を塗るだけで化粧ノリも全く変わります。適量だした下地を指の腹になじませてから、内側から外側に広がるように顔全体に伸ばしていくと良いでしょう。最後は、パフで馴染ませるときれいに仕上がります。

ここまでできたら、いよいよファンデーションを塗っていきます。

お悩み別ファンデーションの塗り方は?

しっかりカバーしたい方

シミや毛穴といった肌の悩みをしっかりカバーしたい方は、まず気になる部分をコンシーラーで隠し、その上からリキッドタイプかクリームタイプのファンデーションで仕上げていきます。濃く塗らず、薄く塗るようこころがけると自然な仕上がりになります。

その後、パウダーファンデーションをファンデーションブラシで取り、顔全体に馴染ませシェーディングを行います。気になる方は、部分的にハイライトを入れていくと、よりお悩みの部分は目立たなくなるでしょう。

ナチュラル派

より自然に仕上げたい方は、気になる部分にだけコンシーラーを塗った後、パウダーファンデーションで仕上げていきます。パフで薄く塗った後、ブラシで全体を馴染ませると良いでしょう。

おすすめグッズ!ファンデーションブラシ

化粧が苦手な方や、ずっとパフを使われてきた方には珍しいファンデーションブラシは、自然に仕上げるにはおすすめの商品です。フィニッシュパウダーのよりもファンデーションを馴染ませることができる上、肌にも優しいです。

時短できれいにムラなく仕上げることができますが、パフ同様日頃からお手入れはかかさずおこないましょう。

Blockquote firstBlockquote second

ファンデーションがきれいにつくし、付け心地が良いです。
洗うのも簡単です。

ファンデーションが割れた時の対処法

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

パウダーファンデーションを使っていると、途中で落として割れることや、後半に砕け出すことなどはよくあります。そんな時は、以下の方法で無駄なく使い切りましょう。

割れたファンデーションの治し方は?

用意するものは、割れたファンデーション、爪楊枝と綿棒、ラップです。割れたファンデーションは、ケースごといらない紙の上に置いておきましょう。

1.細かく砕く

割れたファンデーションをさらに細かく砕き、均等に粒子状にします。爪楊枝を使って丁寧に粉砕していきましょう。ここで綺麗な砂状にしておくと、よりきれいに修復されます。

2.表面をならす

きれいに粉砕できたら、爪楊枝で全体をきれいにならし、平らにしていきます。ある程度平らになったら、上からラップを被せ親指で均等に押し固めましょう。

この時均等に圧がかからないと、一部がへこんでしまったり、穴が開いてしまい再び割れる原因ともなります。全体を均等に抑えていきましょう。

3.冷やして完成!

全体に圧がかかっているか、親指で確認後ラップをはずします。最後に四隅を綿棒でさらに抑えると、指ではやりづらかった部分にも圧がかかり、割れ防止になります。

あとは、パウダーをより密着させるため、そのまま3時間程度冷蔵庫で冷やしたら完成です。

ファンデーションの種類って?

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

パウダーでは?

パウダーファンデーションは、ほとんどの肌に合う基本のファンデーションです。簡単に付けられる上、自然な仕上がりになり、クレンジングで簡単に落とすことができます。他のファンデーションと違い油分も少ないため、敏感肌の方や、皮脂の気になる脂性肌の方にもおすすめです。

ただし、薄付きのため他のファンデーションに比べるとカバー力は落ちます。コンシーラーや下地と併用すればカバー力は上がりますが、重ね多分肌トラブルの原因や、薄付きによる自然な印象は無くなります。

リキッドは?

リキッドファンデーションは、油性成分が中心となった、どろっとした液状のファンデーションです。1,2滴で十分伸びるため、薄付きでもパウダーファンデーションよりはカバー力があるり、化粧も長く保ちます。

シミやソバカスなど、ほとんどのトラブルをカバーしてくれますが、その分落ちにくいため、丁寧なスキンケアが必要になります。また、油性成分が多いため、敏感肌の方には向きません。さらに、パウダーファンデーションと違い、最後にフィニッシュパウダーを使用しないとべたついた印象になってしまうなど、注意点もいくつかあります。

クリームでは?

肌の乾燥でファンデーションが浮いてしまう方や、カサつきが気になる方におすすめのファンデーションです。リキッドタイプよりもこってりとした濃厚な質感で、カバー力、保湿力共に最も高いファンデーションです。

ただし、油性も強いためこちらも敏感肌の方にはおすすめできません。また、落ちづらいため入念なクレンジングと肌ケアも必要になります。なお、丁寧にケアを行っていても、毎日使っているとニキビができてしまう可能性も高いため、おすすめはたまに使用するか、Tゾーンには使用しないなど特質を活かして使用する方法です。

クッションなら

数年前に生まれ、人気が伸びているのがクッションファンデーションです。クッションファンデーションは、他のファンデーションに比べて美容液が多く含まれているため、肌にも優しいです。また乾燥しがちな肌の場合、他のファンデーションよりも化粧もちが良く、しっとりとしたツヤを与えてくれます。

下地やパウダーが不要なものが多く、安価な商品が多いです。コストパフォーマンスにも優れているため、学生からも人気が高いです。

ファンデーションを選ぶポイントって?

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

誰もが目指す理想は、赤ちゃんのようなきめ細やかなきれいな肌でしょう。毛穴や乾燥、しわやくすみのない透明感のある肌です。理想の肌に近づくためには、あなたがファンデーションを塗る際に気になる悩みを明確にすることが大切です。

肌トラブルが続いている?

ニキビや乾燥といった、肌トラブルが続いている方は、化粧をする時間を短くすることはもちろん、そもそも使う化粧品は肌に優しいものを選びましょう。

肌トラブルが習慣化している方の多くは、肌のバリア機能が低下しているため、過敏になっています。そのため、例えば前髪がかかっているだけで吹き出物ができたり、これまではなんともなかった化粧水でかゆみを感じるなどの症状も出てくるでしょう。美容液の入ったファンデーションや、オーガニックにこだわったファンデーションがおすすめです。

ファンデーションの伸びが悪い!

伸びが悪く、厚ぼったい感じになってしまう方は、乾燥が進んでいる証拠です。そのままでは、化粧の出来栄えだけでなくパフでこする力が増すため、肌への負担が増えシワやたるみにつながります。

基本的に伸びのいいファンデーションは薄づきですが、重ねづけすればカバー力は上がります。化粧水や美容液成分の多い伸びがいいファンデーションに変えるか、スキンケアに時間をかけ、しっかり保湿をしてからファンデーションを塗ると良いでしょう。

ファンデーションが浮いた時ってどうする?

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

空気が乾燥すると、どうしても肌の水分が奪われファンデーションが浮いてしまうという方も多いでしょう。そのような時は、以下の方法で対応してみましょう。

1.乳液で抑えてから化粧なおしするには?

ファンデーションが浮いてきた時は、肌が乾燥しているサインです。そこで、コットンに乳液を含ませ、上から抑えるか化粧を拭き取ってから化粧なおしをすると、持ちが全然違います。もしくは、市販されている化粧の上から使える化粧水もおすすめです。まずは乾燥を抑え、少しでも肌を潤わせてから化粧直しをするというポイントを押さえましょう。

2.いっそ落とす!

「普段はあまり乾燥することはない」という方は、ファンデーションが浮く日は肌のお疲れサインの可能性があります。疲れている肌をこれ以上酷使すると、今後ニキビや乾燥が悪化し肌トラブルの原因になるため、まずは化粧を落としてしまいましょう。

その後、予定のある方は薄く化粧をし直すか、帰るだけならマスクで隠してしまうのもおすすめです。

ファンデーションでキレイ度アップ!

おすすめの人気ファンデーションランキング・口コミと選び方

ファンデーションは、化粧の基本です。ぱっちりした目もぷっくりした唇も、きれいな肌があってこそ映えるものであり、肌の美しさは女性をより美しく引き立たせてくれます。

しかし、年とともに肌トラブルは増えていき、老化によるシワやくすみは簡単に逃れられるものではありません。また、女性は結婚や出産で生活環境も自分の体も大きく変わるため、ファンデーションはその都度見直すべきでしょう。

最近は、美容液成分が入っているものや、24時間つけていても肌に優しいもの、敏感肌の方にも優しいものが増え、全体的には自然な仕上がりになるナチュラルなファンデーションが人気です。流行も意識しつつ、自分の肌に合うファンデーションを見つけてください。

関連記事

Related