Search

検索したいワードを入力してください

【ジャンル別】ブライダルネイルの人気デザインとセルフのやり方

Author nopic iconmayacova
フォーマル / 2017年12月11日
【ジャンル別】ブライダルネイルの人気デザインとセルフのやり方

ジャンル別ブライダルネイルの人気デザイン

【ジャンル別】ブライダルネイルの人気デザインとセルフのやり方

女性なら誰もが憧れる花嫁さん。どんなウエディングドレスを着ようか、どんな式を挙げたいかなど結婚の予定がなくっても一度は妄想してイメージしたことがあるのではないでしょうか。

彼からのプロポーズによっていよいよ本格的になってきた結婚式や披露宴の話の中で、女性はウエディングドレスやお色直しのカラードレス、その際に身につけるアクセサリーやブライダルブーケなど決めなくてはいけない事が盛りだくさんです。

ウエディングドレスも、アクセサリーもドレスショップや式場で選んだりすることができますが、なかなか決められないのがブライダルネイルという声をよく耳にします。

ウエディングドレスなどはブライダルプランに入っていたり、提携しているドレスショップがあるので探しやすいのですがなかなかブライダルネイルが選べるところは少ないのが現状です。

シンプル

ブライダルネイルを検索したりしていると普段遣いもし易いシンプルなブライダルネイルもたくさんあるのをご存知ですか。シンプルなブライダルネイルを選ぶ人は意外と多くなっています。

シンプルなブライダルネイルだからこそたくさんのメリットがあります。年齢を問わず、誰でも似合いやすいデザインなので晩婚化が進んでいる現代でも問題ありません。さらに、挙式が終わったあとの普段の生活の中でもブライダルネイルだけが浮いてしまうなんてことにはないので長く楽しむことができます。

シンプルなデザインのブライダルネイルはあまり長さを出さずに短めにすることで日常生活で不便な思いをする事もないですし、普段ネイルをしない方でも楽しみやすいデザインになっているところから人気が出てきています。

派手

多くの人は、一生に一度ウエディングなのでシンプルなネイルではなく特別な日だからこそチャレンジできるブライダルネイルに挑戦してみたいという方も少なくありません。

派手なブライダルネイルはどちらかと言うと、大人で品のあるウエディングを希望する人には向かず、若く活気のある元気なウエディングにしたいと希望する方が多いので派手なブライダルネイルに挑戦している花嫁さんは若い方が中心と言えます。

派手なブライダルネイルにするためにある程度爪の長さだしを行うことが多いので、普段からネイルをしていない人にとっては少し生活のしづらいブライダルネイルになってしまいますので注意をしてください。

派手で凝ったデザインのブライダルネイルは、時間も費用も少し多めにかかります。また、挙式・披露宴当日の花嫁さんはびっくりするほど忙しく、過密スケジュールになりがちなので、挙式前日までにはブライダルネイルを仕込んで置くことが必要になります。

ナチュラル

最近とても人気が出てきているナチュラルテイストのウエディングの影響もあり、ナチュラルなブライダルネイルもとても支持されています。

普段の生活や仕事の関係上あまり目立つブライダルネイルはできないけれど、手元がキレイに見えるブライダルネイルはぜひ取り入れたいという花嫁さん中心にとても人気があります。

指輪の交換のシーンなど手元が注目され、写真などに撮られる事も多い手元・指先だからこそナチュラルなブライダルネイルにして結婚指輪や婚約指輪が引き立つような演出もとても素敵です。

ナチュラルなブライダルネイルならセルフで作り上げる事もできるので、普段から練習してイメージを作っていくのもオススメです。ナチュラルなブライダルネイルだけど特別感を出すために、ワンポイントで飾りをつけるとより一層素敵なブライダルネイルに仕上がりますので挑戦してみてください。

ゴージャス

ゲストには真似できない、花嫁さんだけが許される白を基調とした特別ゴージャスなブライダルネイルはまるでプリンセスになったような気分になれるデザインの一つです。

たくさんのカラーを使用せず、あえて白だけで作り上げるゴージャスなブライダルネイルはゲストのみなさんの目を引くこと間違いなしでしょう。デザインのポイントとして白いパールをあしらったりすると洗練された雰囲気が作りだせるので人気が高いです。

ゴージャスさを出すために爪の長さは出すことが多いので、挙式・披露宴までの数日間は長い爪のブライダルネイルで過ごさなければならなくなります。DIYが流行っているのでウエルカムボードなど細かい作業は、長い爪で困ることがないので早めに終わらせておく事をオススメします。

柄別おすすめブライダルネイルのデザイン

ブライダルネイルにはたくさんの柄やデザインがありどれにしたらいいのか迷ってしまう方がとても多くいらっしゃいます。

ここでは柄別にブライダルネイルとして人気の高いデザインを紹介していきます。ここに紹介する以外にもたくさんのデザインのブライダルネイルが存在しますが、その中でもオーダーの多い王道ブライダルネイルデザインをピックアップしました。

インスタグラムなどの画像で検索して、自分のやりたいブライダルネイルのデザインはどれなのかを知っておくとネイルサロンに足を運んだ際に注文しやすくとても役に立つので、ネイルデザインの種類を少し頭に入れておくととっても便利です。

どんな柄が人気なのかを参考にして、素敵なブライダルネイルを見つけましょう。

チップ

ネイルチップは取り外しが可能なので、挙式・披露宴の当日に付ければOKです。その簡単さや手軽さで人気があるのはもちろんですが、ネイルチップなので思い出のブライダルネイルチップを挙式・披露宴終了後にも大切にとっておける点でも人気があります。

普段の仕事でネイルが禁止されていたり、ネイルをしたことがなく少し抵抗を感じる人でもネイルチップ専用の粘着シールで付け外しも簡単に行えるので問題なく使用していただけます。

イメージのネイルチップを伝えて、インスタグラムやネイルサロンなどでブライダルネイルチップを注文することができるのでネイルサロンに通う時間も短縮できるところも決めることが多く、忙しい花嫁さんにはぴったりなブライダルネイルです。

デザインや爪の長さも希望に合わせてオーダーする事も可能ですし、ドラッグストアなどでも販売しているので簡単に手に入れることができるので普段使いもOKです。

フレンチ

ブライダルネイルだけでなく、ネイル全般で王道の人気があるフレンチネイルは幅広い世代から愛されるデザインです。

フレンチネイルというと、爪先だけを色分けしたデザインだと考えている方が多いですが、最近のフレンチネイルはデザインの幅が多く爪先部分だけ絵柄になっていたり、逆フレンチネイルといい爪の付け根部分側にデザインが施されたものがあります。

ブライダルネイルで人気の高いフレンチネイルは、色付けする爪先の部分に花柄などを用いたデザインが圧倒的に注文が多いデザインです。

その他にもフレンチネイルの部分をラインストーンやスワロフスキーなどで、キラキラした宝石のようなブライダルネイルも人気を集めています。

お花柄は多くの女性から愛される女性らしくかわいいデザインなので、ブライダルネイルの中でも注文が多く人気のデザインとなっています。

お花柄のブライダルネイルの中でも、挙式・披露宴の月に合わせた季節の花や、誕生日花やブライダルブーケと同じ花柄にするなど細やかなところへのこだわりを付ける事で特別感がぐっと増すのでとても人気があります。

平面的な絵柄としてお花柄の絵をあしらったブライダルネイルも人気ですが、ジェルネイルなどで立体的な花柄を取り入れたブライダルネイルも注文が多く入るデザインです。

他にも左手の薬指のみお花柄のブライダルネイルを施し、他の指はワンカラーのみのシンプルなデザインにすることでお花柄の部分だけ際立ち繊細さを感じさせるデザインにも仕上げられます。

レース

女性らしく可愛いレース柄のブライダルネイルもとても人気です。ウエディングベールは挙式時のみしか着用しないで、披露宴時には使用しない方が増えてきています。

そこで、あえてブライダルネイルにウエディングベールと同じ柄のレース模様をデザインされる方もいらっしゃいます。レース柄と相性のいい淡いピンクやベージュの色はかなり人気のあるブライダルネイルの一つとなっていますのでぜひお試し下さい。

その他にも、実際に実物のレースをブライダルネイルに取り付けて立体感を出すことでただのネイルではなくなりファッションの一部になり、とても芸術的で素敵なブライダルネイルとなります。

ドライフラワー

最近はドライフラワーを使ったアート作品がかなり注目を集め始めています。インスタグラムなどのSNSでもたくさんのドライフラワーを使った作品が目立つようになってきました。

ヘアアクセサリーとしてドライフラワーをヘッドパーツに使用したりして、緑を感じさせれナチュラルテイストの花嫁さんも増えてきました。見た目めのも鮮やかで、特に年配の親族ウケなどもとてもいいのでブライダルネイルにもドライフラワーを取り入れた作品が増えてきています。

お花柄のブライダルネイルとは違い、本物のドライフラワーをネイルの中に閉じ込めてまるで標本のような何とも言えないオーガニック調のブライダルネイルに仕上がります。

ネイル自体のカラーを透明にして、ドライフラワーのナチュラルな色味のみで仕上げてアクセントにゴールドのスタッズなどを足すことで品のある今風なブライダルネイルになるでしょう。

色別おすすめブライダルネイルのデザイン

ブライダルネイルと言えば、王道の白です。昔から現在に至るまで花嫁さんだけが許されるウエディングホワイトは、やはり人気が絶えません。

ブライダルネイルの全体的なベースカラーを白にする場合と、ベースカラーはほかの色で絵柄をすべて白にすることで全体的な印象としてホワイト系のブライダルネイルに仕上げる場合と大きく2パターンに分かれることが多いです。

全体的なベースカラーを白にするとさみしいい感じがしてしまうので、ラインストーンやスワロフスキーをあしらうことで花嫁さんだけが味わえるお姫様のようなデザインに仕上がりウェディングにとてもぴったりな雰囲気になります。

せっかくの一度きりのブライダルネイルは、やはり王道の純白の白という声はよく耳にしますので、デザインに迷ったら白のブライダルネイルでいかがでしょうか。

真っ白なウエディングドレスに差し色としてもとてもキレイな赤色のブライダルネイルは、他の人と被りたくない花嫁さんや目立つカラーが好きな花嫁さんにはとてもぴったりです。

ウエディングドレスは純白な白で決まりですが、お色直し後のカラードレスで選ばれることの多い色はピンクが圧倒的に多いです。お色直し後のピンクのカラードレスにもぴったりなのが赤色のブライダルネイルとなります。

赤色は女性らしくキレイな指先に見せてくれる効果もありますし、普段は派手であまり赤色ネイルに挑戦しない方でも特別な日なら挑戦しやすいですのでおもいっきってチャレンジしてみるのもいいでしょう。

全部の指を赤色にしなくても何本かの指だけにワンポイントとして赤色を使用したネイルもとっても人気のブライダルネイルですので参考にしてみてください。

ブルーのブライダルネイルは比較的に冬に人気が集まる傾向がありますが、最近では海が見える挙式会場が人気を集めていてオーシャンビューをイメージしたブライダルネイルもとても人気があります。

ブルーベースのネイルに星空をイメージしたデザインを合わせて、メルヘンな雰囲気に仕上げたりとデザインによってイメージがすごく変化するのが青のネイルの特徴です。青は青でも明るい空色のようなブルーもありますし、暗めの夜空のよなブルーもありとても変化があり楽しめるほどたくさんの色味があります。

ディズニー映画の名作であるシンデレラをイメージしたカラードレスに合わせて、青いブライダルネイルを注文される方も多く見受けられます。

ブライダルネイルのセルフのやり方

マニキュア

【ジャンル別】ブライダルネイルの人気デザインとセルフのやり方

ブライダルネイルは挙式や披露宴でかかるコストを軽減するためにも、自分でカラーリングを行いたいという花嫁さんも増えてきています。

マニキュアなら挙式・披露宴終了後に簡単に落とすことができるので、仕事や普段の生活でネイルカラーリングを行えない人や長い爪が苦手な人にはとても向いています。

花嫁さんの手元はかなり注目されるのでマニキュアもキレイに塗っておきたいです。セルフでキレイにマニキュアを塗るには、マニキュアを塗る前の指先の甘皮処理などを丁寧に行うときれいにマニキュアが塗りやすくなりますので、ケアはしっかり行いましょう。

またマニキュアは赤・白の色は塗りムラが出やすく難しい色味なので、淡い色味でチャレンジすることがマニキュアをキレイに塗るコツです。

100均

最近100円均一ではさまざまなネイル商品が数多く販売されていて、セルフでも細かいデザインや可愛いデザインのネイルに挑戦しやすいです。簡単なデザインなら、セルフでブライダルネイルに挑戦してみるのもオリジナリティーが溢れて誰ともかぶることがなく思い出の一作品になります。

かわいい絵柄がスタンプできるような商品や、ラインストーンやフレンチネイルのガイドシールなどたくさんの商品があるので組み合わせを変えたり、指ごとにデザインを変えたりして楽しめます。

何より、低価格でブライダルネイルができてしまうのはとても嬉しい魅力的なポイントです。

ジェルネイル

ジェルネイルは種類にもよりますが、爪をサンディングしたりサンディングしたダストをしっかり拭き取ったり、LEDやUVランプに当てて硬化したり未硬化ジェルを拭き取ったりと作業工程が多く使用する道具も多く必要な場合があります。

普段からセルフでジェルネイルを行っている人ならブライダルネイル作りに挑戦してみてもいいでしょう。全くやったことのない人は材料を揃えたりしていると意外と高額になってしまうことがあるので注意が必要です。

しかしジェルネイルならマニキュアのように乾かす時間がなく、最後の拭き取りでしっかり乾いてくれるのでとても便利です。持ちもよく、耐久性にも優れているのでブライダルネイルにはぴったりな材質ですし最近ではジェルネイルが定番になっています。

和装に合うおすすめブライダルネイル

白無垢

和装の花嫁さんと言えば白無垢がとても人気です。ですが最近では和装は前撮り写真のみで、当日はドレスのみの花嫁さんが増えてきています。

そのため簡単に取り外しができるブライダルネイルチップを用いて撮影される方が非常に多くなってきています。和装用のネイルチップなら、その他の行事で和服を切る際に再び使用する事もできるので一つあるととても便利です。

白無垢には和柄のワンポイントがあしらわれたでデザインのブライダルネイルがとてもよく似合います。和装ならではの日本人女性らしいしたたかなイメージのものが白無垢ととても相性がよく人気のブライダルネイルです。

真っ白な着物に細かな和柄のある指先はとてもよく映え、後からできあがった写真を見てもまとまりがよく満足できる仕上がりになることでしょう。

色打ち掛け

和装花嫁のもうひとつの服装といえば、色打ち掛けです。最近では多種多様な打掛のデザインが多くありますが、ダントツで多いデザインが赤い色打ち掛けです。

その色打ち掛けと合わせるようにブライダルネイルの注文も赤い色味のものが多くなってきています。色打ち掛けに合わせて、赤い色みも朱色のような赤を使用したブライダルネイルのデザインが着物とよく調和してとても似合います。

色打ち掛けに多い金の刺繍のように、ブライダルネイルのも金色をワンポイントに使用すると高級感がましますます和装を引き立たせてくれるのでとてもオススメなデザインのひとつです。

色打ち掛けの色みや柄に合わせた統一感のあるブライダルネイルにすると、まとまりができとてもいい仕上がりになるので、色打ち掛けのデザインを写真などにおさめてブライダルネイル作成に取り掛かることをオススメします。

カラードレスに合うおすすめブライダルネイル

カラードレスはお色直し後の着用ドレスとしてほとんどの花嫁さんがお召しになられます。カラードレスに合わせたブライダルネイル選びに迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

カラードレスには、カラードレスの色味と統一させたブライダルネイルにすることでまとまりがあるコーディネートになります。

お色直しと同時にネイルも変化させるのであれば、カラードレスの色味と同じような色味でできたネイルチップを用意しておくと簡単に付け替えられるのでオススメです。

ネイルまでお色直しをする花嫁さんは多くはないので、細やかなところですがお色直しネイルをすることで、とても気を配っている花嫁さんだと感じます。ほかの花嫁さんと差を付けるには、細かな演出も大切なポイントです。

挙式時期に合わせたブライダルネイル

【ジャンル別】ブライダルネイルの人気デザインとセルフのやり方

サマーウエディングは海辺の挙式・披露宴ご希望の花嫁さんが圧倒的に多く、ブライダルネイルもマリンテイストのデザインや貝殻ネイルも人気が高いです。

貝殻ネイルはここ最近人気が集まっているネイルデザインで、爪の部分を貝殻に見立ててあえて波打つ貝殻の形にデザインしたもので、まるで人魚姫のようでかわいいと注目を集めています。

ブライダルネイルも挙式時期に合わせたサマーネイルにする方が多くいらっしゃり、砂浜や海を連想させるホワイトやブルーを基調としたデザインが多く見受けられます。夏に挙式・披露宴を行うなら、ブライダルネイルをサマーデザインにしてみてはいかがでしょうか。

ブライダルネイルの相場

ブライダルネイルの価格は注文方法や素材により差が大きく開きます。

オーダーメイドのブライダルネイルチップなら7000円~13000円くらいのものが多く、市販で販売されているネイルチップなら1000円~6000円程度で販売されています。

マニキュアは2000円~5000円程でできますが、最近はほとんどのネイルサロンがジェルネイルを取り入れているのでマニキュアでデザインをしてくれるネイルサロンを探すのに少し苦労することもありますので注意は必要です。

デザインが豊富で爪の長さを自由に変えられるスカルプネイルは、5000円~9000円ほどでできます。短い爪に悩んでる方や凝ったデザインを希望の方向けのネイルです。

最近では100円ネイルも流行っているので、セルフで行えば数千円かからずにできてしまうので相場の幅はかなり差があるので下調べが必要です。

ネイルサロン相場の注意点

ネイルサロンではさまざまな料金体制になっており、お店によって価格に大きな開きがあります。特にはじめてネイルサロンを利用される方には料金設定がわかりづらいことが多々あります。

ネイルサロンによってはデザインによって追加料金が発生し、予算オーバーしてしまったなんてこともありえますので注意が必要です。指定したデザインのネイルが追加料金のデザイン対象で知らず知らずのうちに高額になってしまったなんてこともよく耳にします。

グラデーションデザインやフレンチネイルなどは、追加料金の対象デザインとなっているサロンが多いので事前に確認が必要です。その他にもラインストーンやスワロフスキー1つ単位での追加料金や、ネイルカラーの色が何色かで追加料金が発生することがありますので頭に入れておきましょう。

幸せになれるブライダルネイル

【ジャンル別】ブライダルネイルの人気デザインとセルフのやり方

多くの女性の憧れのウエディングは準備期間があり、少しずつ準備が整うことでワクワクして幸せな気持ちでいっぱいになります。

女性はメイクやネイルをしたり、素敵な洋服を身につけたりすることでとっても幸せな気分になることができます。普段はなかなかネイルが楽しめない人や、ネイルをしたことがない人でもこの日だけは特別にブライダルネイルを施す方がほとんどではないでしょうか。

普段からネイルを楽しんでいる人でもいつもと違ったブライダルネイルのデザインを探したり考えたりするだけでワクワクして楽しい気分になります。

幸せな特別な日を、特別なブライダルネイルで気分を盛り上げて挙式・披露宴に望めば幸福感でいっぱいになれます。ぜひ参考にして素敵なブライダルネイル見つけて下さい。

関連記事

Related

新着記事

Latest