Search

検索したいワードを入力してください

ツケ払いの与信審査の内容・審査が通らない場合の対処法

Small 94dbe341 165e 49c8 8c8b 3cf672903bf3はなみ
社会問題 / 2018年04月16日
ツケ払いの与信審査の内容・審査が通らない場合の対処法

ツケ払いの与信審査の内容・審査が通らない場合の対処法

誰もが一度は利用した事のある通販サイトですが、従来はほとんどの方が代金引換で購入する事が多く、今あるツケ払いや後払いシステムはあまり普及していませんでしたし、今よりも支払いに関してのトラブルは多くありませんでした。

では、ツケ払いはどのような人が利用できるのか。審査が通らない場合はどうしたらいいのか。支払いが遅れてしまった場合はどうしたらいいのか。今回は最近話題のツケ払いにご紹介いたします。

ツケ払いの与信審査の内容

ツケ払いとは、商品が届いてから料金の支払いができるサービスです。ただし金額は54000円(税込)と決まっています。そして支払い期日は注文した日から2ヶ月以内となるため、購入者の都合に合わせた支払いができるので、今10代〜30代を中心にした人気のある決済方法になっています。

しかし、業者側からすると後払いにしても代金を回収できる人物なのか、信用できる人物なのかを審査する必要があります。それが与信審査です。残念ながら与信審査の基準については、開示されていません。ツケ払いに限らず、クレジットカードなど審査を要するものは審査基準や審査結果の理由は開示されていません。

しかし、審査に通らなかったら信用されていないと感じてしまいます。ツケ払いの与信審査の内容は開示されていませんが、いくつか考えられる理由があります。もしかしたら思い当たることがないか考えてみてください。

過去にツケ払いを利用し未払いがある

過去にツケ払いを利用していて、さらに支払い期日が過ぎているのに支払いをしていない。この場合は当たり前ですが、絶対にツケ払いを利用することはできません。例えば、ご自身が誰かにお金を貸して、この日までに返すと約束したのに返してくれないとなると、問題に思うでしょう。

しかしその人は、またお金を貸してと言われても絶対に貸しません。この例と同じです。その時点で信用されていないので今回だけでなく、ツケ払いを今後利用することはできません。

購入金額を上限を上回っている

ツケ払いを自体を利用したことがない方にとっては未払いは無関係です。では今回ツケ払いを利用するのが初めてで、しかも合計金額が高額になってしまっていませんか。初めて利用するのに上限金額ギリギリの場合や、上回ってしまっている場合はツケ払いを利用できません。

上限金額を超えていないから購入できると思いがちですが、これは過去にツケ払いを利用し、ちゃんと期日内に支払いができる=信用できる人に対しての上限金額だと思いましょう。

過去の支払い実績もあるし、上限金額も超えていない場合はツケ払いの他に他のサイトで後払いサービスを利用していませんか。利用している場合は、ツケ払いと後払いを合算した金額になります。

登録した個人情報の相違でできない

通販サイトを利用する際、ご自身の住所・電話番号・メールアドレスなどの個人情報を入力します。この時、電話番号やメールアドレスに対しての信用がない場合も、ツケ払いを断られてしまうことがあります。

一番信用できるのが固定電話(自宅の電話番号)とプロバイダのメールアドレスです。固定電話がない場合やプロバイダのメールアドレスを利用していない場合は、携帯電話番号とキャリア(docomo、au、SoftBank)のメールアドレスを登録しましょう。

また、住所を入力する際は相違がないかを確認しましょう。番地やマンション名など省略せずに正確に入力しないと与信審査に落ちてしまうことがあります。

家族や同居している人に未払いがある

上記全てに該当しないのに与信審査に落ちた場合、最後に考えられるのは同一住所の方がすでにツケ払いを利用していて未払いがある場合です。何も悪いことをしていないのにご自身がツケ払いを利用できないのは納得が行きません。

しかし中にはツケ払いを利用し、支払わずに家族の情報でまたツケ払いを利用し、支払わないでいるケースがあったため、このような同一住所で未払いがある人がいる場合は、与信審査は通らないようになっています。もし、家族や同居している方に未払いがある場合は、早急に支払いをしてもらいその後に、再度試してみましょう。

ツケ払いで審査が通らない場合・ツケ払いで払えない場合の対処法

全ての方がツケ払いを利用できるかといったら、それは間違いです。今手元に現金やクレジットカードがなくても、欲しい物が手に入ると思ったのに審査に落ちてしまったらガッカリしてしまいます。ツケ払いが利用できなくても他の支払い方法があるので自分にあった支払い方法を探してみてください。

ツケ払いで審査が通らない場合

ツケ払いで購入しようと思ったら、与信審査が通らなかった。そのような方も少なくないでしょう。与信審査が通らない=『信用できない』と判断されてしまったということです。上記に記載されているものでも思い当たることがない場合は残念ながら、ツケ払いサービスを利用することはできません。

ツケ払いが利用できない理由は必ずあります。しかし、与信審査の結果内容を開示することができませんし、業者側が信用できないと判断した場合は利用すること難しいので、何かの期間が関係していることもありますので、少し期間を置いてまた試してみましょう。

ツケ払いで払えない場合の対処法

ツケ払いを利用できない場合は、他の支払い方法に変更するしかありません。今すぐに払えないからツケ払いを選択したかったのに、とガッカリしてしまいますが、ツケ払いを選択したけど払い忘れてしまったなど2ヶ月先になると何があるかわかりません。

そうするとご自身の信用にも悪影響です。でしたら、少し頑張ってでもすぐに払える支払い方法に変更してしまった方がいいでしょう。また、ほとんどの業者は、代金引換・クレジットカード・コンビニ決済を取り入れています。

他にも、携帯キャリア決済(携帯料金と合算して支払う方法)やLINE pay、Amazon payなどの支払い方法を取り入れているサイトもあります。このようにツケ払い以外の支払い方法は色々あります。ご自身にあった支払い方法を選択しましょう。中には手数料が発生する決済方法もありますので、確認しておきましょう。

代金引換での支払い

代金引換とは、商品が届いた際に配送業者へ商品代金を現金で支払う方法です。代金引換の場合の手数料は324円が別途で発生します。ただし、合計金額が30万円(税込)を超えてしまう場合は、代金引換はご利用できません。

ほとんどのサイトでこの代金引換での支払いができるようになっています。クレジットカードをお持ちでない場合はこの代金引換での支払いがいいでしょう。

クレジットカードでの支払い

利用可能なクレジットカードの種類はサイトによって違いますが、国内発行のカードはほとんど使えます。中にはデビットカードやプリペイド式カードを利用できるサイトもあります。ツケ払いなどの後払いサービスや代金引換は手数料が324円別途発生しますが、クレジットカードでの支払いは手数料が発生しません。

1度クレジットカード情報を登録すれば、購入の度にカード情報を入力する必要もありませんし、カードの種類によってはポイントも貯まります。ツケ払いのように審査が通るかの心配もないのでクレジットカードを保有しているのであれば1番安心できる支払い方法でしょう。

コンビニ決済での支払い

コンビニ決済とは商品購入後に登録されているEメールアドレス宛に決済番号が記載されているメールが届きますので、事前に選択したコンビニに行きメールの案内に従い期間内にレジにて支払う方法です。期間が過ぎた場合は購入自体がキャンセルになってしまいますので期間内に支払いましょう。

ツケ払い同様、コンビニ決済も手数料324円が別途発生します。コンビニでの支払い確認がとれ次第、商品が発送されるので商品が届くのは支払うタイミングにより変わります。すぐに発送して欲しいのであれば、メールが届いてから早く支払いに行きましょう。利用可能なコンビニについてはサイトによって違いますので確認してみてください。

携帯電話キャリア決済での支払い

最近になって携帯キャリア決済を取り入れているサイトが増えてきています。携帯キャリア決済とは、ID・パスワード・暗証番号を入力すれば、お持ちの携帯電話の請求とショッピングなどの請求をまとめて次の月の請求で支払う事のできる決済方法です。こちらも手数料がかからないサイトが多いです。

docomo(ドコモケータイ払い)、au(auかんたん決済)、ソフトバンク(ソフトバンクまとめて支払い)それぞれに上限金額が決まっていたり、中には携帯電話の利用料が未納の場合にはツケ払い同様、この決済方法を選択できない場合もあります。毎月ちゃんと支払いができている人には忘れることもありませんし、今人気な決済方法です。

携帯キャリア決済が使えるサイト

携帯キャリア決済が使える通販サイトはどんどん増えています。キャリアごとに使えるところがサイトによって違うので確認してみてください。Amazonではdocomoケータイ払い・auかんたん決済で購入できるようになりました。

ツケ払いを滞納したとき

便利なツケ払いですが、支払い期限が購入から2ヶ月以内の後払いになるのでつい忘れてしまったということもあるでしょう。しかし、ツケ払いはローンと同じなので1日でも支払い期日を過ぎると滞納になってしまいます。滞納してしまった場合には、次回またツケ払いを利用することができなくなってしまいます。

支払い期限を過ぎってしまった場合、1度目はまず登録されているEメールアドレスに催促のメールと請求ハガキが届きます。その時点で支払えるのであれば、手元にある請求書ですぐに払ってください。

すぐに支払いができない場合は、再度届いたハガキは支払い期日が延長されたものが届きますので期日内に支払いましょう。さらに期限が過ぎてしまった場合は2度目も督促メール、再度請求ハガキが届きます。そして3度目は法的措置の文が入ったメールと督促電話がかかってきます。その前に必ず支払いましょう。

もしも督促メールやハガキ電話を無視してしまったら

再三通知が来ているのにも関わらず、無視し続け支払わない場合には『支払う気がない』と判断されます。またその頃には支払い期日を3ヶ月ほど遅延している可能性があります。そして法的措置に触れるような文言も記載されます。

脅しだと思い、それでも支払わない方もいるようですがツケ払いも少額訴訟できますし、絶対に逃げる事はできないので、早急に支払いましょう。

弁護士からの督促がくるように

それまで請求を行っていた業者から、弁護士に回収を委託します。そして弁護士から債権回収業務受任通知が届きます。そこには支払い期日・振込先指定銀行・口座番号が記載されています。

その時点で、今まで届いていた請求ハガキでは支払いができないので、指定された銀行宛てにご自身で振り込みに行く必要があります。通知だけではなく、すぐに電話連絡がくる場合もあります。

それでも支払わなかったらどうなる

ここまでくると容赦はしてくれません。ここから先は訴訟を起こす準備に入ります。こうした訴訟を起こす前に、債権者は『内容証明郵便』を送付します。『内容証明郵便』とはいつ・誰が・誰に・どのような内容で郵便物を送ったか。を郵便局が証明してくれる物です。

内容証明郵便の中身は『あなたはこれだけの間、代金の支払いをしていません。』この内容を送ると訴訟を起こした場合に証拠となる文書になりますので債権者は必ず送付します。

その後は訴訟を起こされて強制敗訴に

さらに無視し続けた場合、最終的には『少額訴訟』という裁判になる可能性がかなり高いです。『少額訴訟』は60万円以下の支払い督促を行う場合に利用されます。どう考えても、支払わずに無視し続けている側に非があるのは明白なので訴えられると必ず敗訴してしまいます。

さらに、商品代金だけではなく裁判費用の支払いをしなくてはいけないので自身が購入した商品の金額よりも高く請求されることになります。

ツケ払いを踏み倒したらどうなるのか

『まだ大丈夫だろう』とか安易な考えで払わないでいると、絶対にご自身にとって良い事はありませんし、家族や周りの人にも迷惑をかけてしまうことにもなります。そしてこのような支払いの延滞を繰り返すと、個人情報信用機関に事故情報が登録されてしまうことがあり、5年間記録が消えません。

さらに個人情報に事故登録がされてしまうと、最低でも5年間はクレジットカードを作れなくなったり、ローンを組むことができなくなったり場合によっては賃貸契約の審査に通らないなんてこともあります。

ツケ払いの払い方

ツケ払いを選択し、その時払える状況でも「2ヶ月先」と気持ち的にも余裕が出てきてしまいます。これは人間の心理で当たり前のことなので仕方ありませんが、商品が届きその後請求書が届いたら、後回しにせずに払える状態なのであれば払いましょう。

もしくは、催促・督促がくる前に期日内に払えないことが明確なのであれば代金回収業者に「○月○日までに必ず払います」と支払う意思を伝えてください。

未成年には保護者の同意の有無をチェックする機能が

この『ツケ払い』サービスが始まってから、幅広い世代の方々が利用しています。しかし、中でも特に問題視されているのが未成年の方の『ツケ払い』の利用です。クレジットカードや現金が手元になくても気軽に購入できてしまい、気づけば自分のお小遣いやバイト代では払えない状態になってしまい、支払いが滞ってしまう。このような事が非常に多くなっています。

対策としては、『保護者の同意を得ましたか?』という同意確認をするチェック欄にチェックを入れないと『ツケ払い』サービスを利用できない機能が追加されました。

万が一、未成年者が保護者の同意を得ていないのに勝手に同意確認にチェックをした場合、保護者が実は知らなかったとは言えないですし、注文を取り消すことはできません。必ず保護者の方に同意を得てから購入するようにしましょう。

ツケ払いはうまく使いましょう

今回はツケ払いを支払わないでいたり、忘れてしまった場合どうなるかをいくつか紹介しましたが、購入する側からすればとてもありがたいサービスです。ただ、支払いが2ヶ月以内という余裕があることで、支払うのを忘れてしまったり、支払わずにいることが問題です。

クレジットカードと少し仕組みは少し似ていますが、クレジットカードの場合は支払う月が先になっても設定している口座から自動引き落としになります。そこがツケ払いとの大きな違いです。また、後先考えずに目先の欲に負け、欲しいものを手に入れようとすると自分自身を苦しめ、後からくる請求に悩まされることになり、支払わなかった場合のリスクしかありません。

過去に支払わなかったツケ払いのせいで、将来本当に欲しい物が手に入らなかったらきっと後悔するでしょう。そうならないためにも、自分自身の信用を今のうちから得るためにもツケ払いサービスをうまく利用しましょう。

関連記事

Related