Search

検索したいワードを入力してください

ブルネットの色・カラーとヘアカラー・似合う人の特徴

Author nopic iconkokojon
ヘアスタイル / 2018年01月31日
ブルネットの色・カラーとヘアカラー・似合う人の特徴

ブルネットの色・カラーはどんな色か

ブルネット(Brunette)という言葉はあまり馴染みのない言葉ですが、ブルネットとはフランス語で栗色の髪をした若い女性を意味し、英語では黒髪という意味にも用いられます。落ち着きのある深い栗色は知的で上品な印象を与えてくれ、幅広い年齢層の方から好感を持たれる色でもあります。

今回は年齢問わず挑戦しやすく、肌色を綺麗に見せてくれるブルネットのヘアカラーについてご紹介して行きます。これからヘアカラーチェンジをお考えの方、初めてカラーリングをするという方は参考にしてみてください。

ブルネットの参考カラー

ハリウッド女優のアン・ハサウェイさんのような艶やかで深い栗色はまさにブルネットカラーです。ですが、「ブルネットカラーにしてください」と美容院で伝えてもなかなか伝わらなかったり、イメージどおりの明るさや色味にならなかったら残念なことになってしまいます。

ここからは髪の長さ別にブルネットカラーの見本をご紹介して行きます。それぞれの長さでイメージもガラッと変わるので、参考にしててください。

落ち着いたイメージに仕上がるショートヘア

光の当たり具合では黒髪にも見える落ち着いた栗色で、ハイトーンカラーならカジュアルで可愛い印象になる眉上バングのショートヘアも落ち着いた大人の女性といったイメージに仕上がります。

耳周りのアクセサリーやリップの色などを工夫すると、なりたいイメージを作りやすいです。また、スタイリングもワックスやミルクなどを使い分けるとよりアレンジが楽しめます。

ぱっつん前髪で個性的なショートボブ

顎ラインのボブは前髪ありのスタイルにすると個性的で可愛らしい印象になります。ブルネットカラーを取り入れることで、明るい色味にするよりもよりクールでおしゃれな印象になり、
カジュアルからモード系など幅広いファッションに対応できる点からもこちらのスタイルはおすすめです。

スタイル例のようにファッションはラフな印象でもブルネットカラーで落ち着きを与え、そのブルネットに映える赤リップがおしゃれ感をアップさます。ダークカラーのボブと赤リップの組み合わせはおしゃれ感をアップさせるので、ブルネットカラーの方には特におすすめです。

清潔感と落ち着きのあるセミロング

清潔感があり、落ち着いた印象を与える鎖骨くらいの長さのセミロングは手入れがしやすく、ヘアアレンジの幅も広いのが特徴です。シックで艶やかなブルネットはセミロングの女性らしさをより引き立ててくれるカラーとしておすすめです。

写真のようにラフな印象に仕上げても、ブルネットなら大人っぽく落ち着いた印象になります。また、スタイリング剤をヘアパターやジェルワックスなど濡れた質感の出せるものを使うとより艶やかな深い色味に見えるので、モード系のファッションにもぴったりのスタイルが作れます。

グラマラスで女性らしいロング

ストレートのロングヘアは巻いたりまとめたりしてアレンジが楽しめ、女性らしいスタイルを作りやすい髪型です。ハイトーンカラーはお人形のような可愛さがありますが、ブルネットのように落ち着いた深い色では清楚なイメージ以外にも知的でクールな印象、また写真のようなパーマスタイルではグラマラスで華やかな印象になります。

ブルネットの髪色が似合う有名人

知的で落ち着きのあるブルネットヘアーは海外のセレブやハリウッド女優の間でも人気のカラーで、中には地毛がブロンドなのにブルネットに染めている人もいるほどです。ここではその中でもブルネットカラーがよく似合う有名人をご紹介します。

実はブロンドが地毛のアンジェリーナ・ジョリー

知的で落ち着いたイメージにブルネットカラーが定番のアンジェリーナ・ジョリーですが、実は地毛は綺麗なブロンドで、そのブロンド姿はアンジーが20代の頃に出演した映画「17歳のカルテ」で見ることができます。

ブルネットのイメージが定着していた歌姫ケイティ・ペリー

最近はブロンドのショートヘアでクールな印象のケイティー・ペリーですが、彼女も以前はブルネットのロングヘアがトレードマークでした。彼女の地毛もアンジーと同じくブロンドなのですが、それを感じさせないほどブルネットの印象が強く、とてもよく似合っていました。

手入れの行き届いた艶髪のキャサリン妃

毛先までつるんとした綺麗なブルネットヘアーは、清楚で知的なキャサリン妃にぴったりです。女性らしくて落ち着いたセットアップや華やかなドレスにもブルネットカラーは馴染みやすく、服やメイクの色をより引き立ててくれます。

髪色におすすめのブルネット

髪色にはブラウンやベージュなどと言ってもそれぞれに質感や色みが異なります。同じようにブルネットも、赤み・黄みのあるもの、逆にそれらを抑えたものなど同じブルネットという呼び名でも見え方やイメージは変わります。

そこで、ここからはブルネットの色味の種類をご紹介していきます。これからブルネットに染めたいという方は、どんな印象に見られたいかなどをイメージしながら参考にして、美容院でのオーダーの際の参考にしてみてください。

アッシュ系ブルネット

ヘアカラーの色味の種類としてアッシュというのをよく耳にしますが、アッシュとはくすんだ色味を指すもので、ブルーを入れて髪色の黄色みを抑えます。

暗めのアッシュは落ち着いた印象になるので、ブルネットカラーがより大人っぽく仕上がります。また、マットな質感よりもカジュアルな印象になるので、コテでランダムに巻いて、あえてツヤのでないワックスを揉み込んでラフに仕上げてもおしゃれです。

マット系ブルネット

アッシュはブルーを入れて黄色みを抑えますが、マットはグリーンを入れて髪の赤みを抑えます。ツヤ感を消した色味ではありますがが、くすんだ色味がおしゃれで落ち着いた印象を与えます。

ハイトーンカラーでは少々華やかになりすぎてしまう大きめカールのパーマスタイルも、マットな質感のブルネットなら、ゴージャスな印象ですが落ち着きのあるスタイルになります。女性らしく落ち着いたファッションにぴったりで、オフィスでも浮くことがなく品のいい色味です。

ブルネット+ハイライト

落ち着いたブルネットそのままの色味も素敵ですが、色の変化が欲しい、立体感のあるスタイルにしたいという方にはハイライトをプラスすることをおすすめします。上記写真のようにダークな色にハイライトをのせると華美な印象にはならず、立体感のあるおしゃれな印象になります。

簡単にまとめただけのスタイルもハイライトがポイントになるので、作り込んだスタイルよりもかえっておしゃれな印象になります。

ブルネットヘアカラーが似合う人の特徴

ブルネットカラーは比較的誰にでも似合いやすい色ではありますが、こちらでは特に似合う人の特徴をあげていきます。もちろん、当てはまらないからといってブルネットカラーに染めることを諦める必要はありません。メイクやファッションはいくらでも変えられるので、当てはまらないポイントについては一緒におすすめするアイテムを参考にして、イメージチェンジのヒントにしてみてください。

肌の色

ブルネットカラーの髪を持つのは地中海沿岸や中東地域に多くみられる髪色です。そのため、その地域に多くみられる褐色の健康的な肌にブルネットはとても映えて綺麗です。

色白さんにも映えるブルネットカラー

ブルネットに映えるのは褐色の健康的な肌と前記しましたが、日本人に多く見られるイエローベースの色白な肌には暗めのブルネットがおすすめで、肌色を綺麗に見せてくれます。

写真のように光の当たり具合では黒に見えるブルネットなら、イエローベース、ブルーベースどちらの色白さんの肌にも映えて、エキゾチックな魅力を引き立たせます。

健康的な褐色肌をメイクで作る!

肌自体をすぐに褐色にすることはできませんが、メイクで褐色の健康的な肌を作ることはできます。ベースのファンデーション自体をあまり暗くしてしまうと不自然になってしまうので、ブロンザーという肌を小麦色に見せるプレストタイプのパウダーを使います。

頬骨や鼻先などのせたり、シェーディング代わりに輪郭にのせると健康的な肌に見え、すっきりとしたフェイスラインも作れます。

MAC(マック) ブロンジング パウダー リファインドゴールデン

Blockquote firstBlockquote second

輝くフロストで、肌に自然な艶とハイライト効果を与えるパウダー。理想的な肌色に整えたり、日焼けしたような肌に演出したり、または日焼け肌のアクセントにも。なめらかで心地よい肌を長時間キープ。すべてのスキンタイプに。

スティックタイプやクリームタイプのものもありますが、初めてブロンザーを使う方にはプレストパウダータイプが使いやすいです。チークブラシやシェーディングブラシにパウダーを取り、ティッシュの上で余分なパウダーを払ってから肌にのせると濃くなりすぎず失敗がありません。

のせる場所は頬骨、鼻先、額、顎先の4ヶ所で、ブラシで乗せた後は自然に見えるようになじませます。はじめはのせる場所や色の濃さに迷いますが、お風呂上がりに頬が赤くなっているところを思い出しながらパウダーをのせると自然な印象になります。

MACのブロンジングパウダーはツヤ感も出るので、日に当たった時に自然で健康的なテラコッタ肌を作れます。少量でも十分に綺麗な色が出るのでコスパも良く、程よいツヤ感が肌を綺麗に見せるおすすめのアイテムです。

目の色

目の色に関しては一概にこの色が似合うとは言い切れませんが、ブルネットカラーの髪を持つ人種が多いとされる地中海沿岸地域や中東地域にはブラウンが多く、また中東地域では少ないですが、ヨーロッパではヘーゼルやブルーといった目の色が多くみられます。

黒・ブラウンの瞳に似合うブルネット

日本人に多い黒やブラウンの目の色に似合うのはマットな質感のブルネットです。落ち着きと女性らしさのある濃いブラウンは幅広いファッションにも合わせやすく、オフィスでも浮かない色です。

ロングのストレートやパーマスタイルも素敵ですが、写真のような肩上のミディアムヘアに外ハネのパーマをかけた抜け感のあるスタイルにも、マットなブルネットカラーはとても良くマッチします。

また、くっきりとした濃いブラウンの目の色は落ち着きのあるブルネットヘアとブラウンベースのメイクをより魅力的に見せてくれるので、日本人の私たちにもぴったりです。

カラコン ナチュラリ ワンデーUVモイスチャー ピュアシリーズ

Blockquote firstBlockquote second

ワンデーだから、衛生的にも安心感。色もナチュラルな感じで、可愛いです!また購入します!

ハーフメイクの日やイメージチェンジをしたい時にはカラコンを使用するのもおすすめです。ヘーゼルカラーはブルネットカラーにもマッチし、明るすぎない色なら年齢を問わず使えます。

上記に挙げたおすすめのナチュラリ ワンデーUVモイスチャー ピュアシリーズは乾燥しにくく、14ミリと大きめのサークルでも自然な印象でつけられます。カラコンは初めてという方にもおすすめのアイテムなので、これから購入を考えている方は参考にしてみてください。

性格

ブルネットに似合う性格といっても、こんな性格の人に似合うということは一概には言えません。しかし、ブルネットカラーにすることで落ち着きのある知的な印象を与えることができます。

また、ブルネットにも色味のバリエーションはありますが、ダークブラウンもしくはブラウンという点でベーシックな色なので、落ち着いたイメージ以外にも明るく活発な印象、またはセクシーな印象などいろんなイメージにアレンジができるのもブルネットカラーが人気のポイントの一つです。

明るくカジュアルな印象のブルネットカラースタイル

ほんのり赤みのあるブルネットは肌を白く透明感のあるように見せてくれます。また、前髪が短めのスタイルは髪色によっては幼く見えたり、または重く見えてしまいがちですが、ブルネットカラーなら程よく落ち着きのある印象になるので、大人の女性にもおすすめです。

上記のおすすめスタイルのように眉上バングに肩上ボブという可愛いスタイルは、明るめのカラーではなくブルネットカラーで落ち着かせることでオン・オフ問わない、大人可愛いスタイルに仕上げています。

グラマラスな印象のブルネットカラースタイル

スーパーロングのパーマスタイルも明るめカラーではなく、光の当たり方でライトブラウンに見えるくらいの明るさのブルネットにするとカジュアルなファッションやメイクにしても落ち着きがあり、グラマラスな印象になります。

パーマのカールも大きければゴージャスな印象に、くせ毛っぽいゆるめのカールなら抜け感のあるカジュアルな印象になります。ハイトーンカラーではロングのパーマスタイルはお人形のような可愛い印象になりますが、落ち着いた女性らしいスタイルにしたい方にはやはりブルネットカラーがおすすめです。

ファッション

シックな印象を与えるブルネットヘアカラーはカジュアルからフォーマルなファッションまで色々なファッションにマッチするので、取り入れるファッションの幅も広がります。ここではブルネットヘアカラーの方におすすめしたいコーディネートまたはファッションアイテムをご紹介します。

ブルネットならイエロー・オレンジもぼやけずに着こなせる!

イエローやオレンジのトップスは肌色によって選ぶ色味も変わってきますが、髪色によっても取り入れ方に工夫が必要です。明るめのヘアカラーにイエローやオレンジのトップスを持ってくると上半身がぼやけた印象になりがちです。そのためメイクやヘアスタイルなど引き締めるポイントが必要になります。

一方、ブルネットヘアカラーはハイトーンのヘアカラーに比べて顔周りがハッキリとした印象になるので、淡い色のトップスを持ってきてもぼやけないのでおすすめです。

深Vネックも品よくまとまるブルネットカラー

胸元が綺麗に見える深めのVネックトップスは髪色やメイクによって、同じアイテムでもイメージが変わってきます。ハイトーンヘアカラーに深めのVネックトップスでは華やかさやセクシーなイメージが先行しますが、ブルネットヘアカラーなら落ち着いたイメージで着こなせます。

上記のおすすめコーデのように、暗めのブルネットカラーのまとめ髪にシンプルなVネックニットにパンツというシンプルなスタイルは抜け感のある大人カジュアルとしておすすめします。そのままでは少し物足りない印象になってしまうので、コーデ例ようにポイントとして華奢なネックレスやピアスで女性らしさをプラスするとより素敵です。

メイク

ヘアカラーを変えるとメイクも変えたくなります。同じアイシャドウやリップの色でもその人の髪色によってイメージも違ってくるので、ここからはブルネットヘアカラーに似合うメイクやメイクアイテムをご紹介します。

チークやリップ以外はカラーレス

ブルネットカラーは顔の印象をハッキリとさせてくれるので、アイメイクはカラーレスもしくはブラウンやグレーがおすすめです。また、チークやリップに色を持ってくると明るい印象になるのできつい印象にはなりません。写真のようなグラデーションのブルネットヘアカラーはカジュアルですが大人っぽくおしゃれな印象なります。

それに合わせてシェーディングでメリハリをつけ、ブロンザーで健康的な肌に仕上げたら、馴染みやすいオレンジやコーラルのチークを頬の高いところにのせ、リップも同系色をもってくるとまとまりやすくなります。

MAC / マック エクストラ ディメンション ブラッシュ (フェアリー プレシャス)

アイメイクをハッキリとした印象に仕上げた際にチークやリップもベージュやブラウン系にしてしまうと、落ち着きはありますがきつい印象になりがちです。そこで、チークやリップの色は明るめのものをもってきて、全体のトーンを明るくしてあげることをおすすめします。

おすすめのMAC エクストラ ディメンション ブラッシュのフェアリー プレシャスは程よいツヤ感で立体感も出て、健康的な印象に仕上がります。可愛くなりすぎないオレンジ寄りのコーラルなのでオフィスメイクにもおすすめです。

CHANEL シャネル ルージュ ココ シャイン 114 SHIPSHAPE

Blockquote firstBlockquote second

オレンジ色の口紅を探していて、みつけました。
つけてみたら 潤いもあり 想像以上に かわいいオレンジで 気に入りました。匂いも あんまりなく気になりません。次は ピンク系も 買ってみようかな?

上記でアイテム例としてあげたMACのチークと合わせたいのがシャネルのルージュココシャイン114番です。可愛すぎない大人っぽく綺麗なオレンジは肌馴染みがよく、特にイエローベースの肌の方におすすめします。

直接つけてカジュアルな印象にしたり、リップブラシを使ってリップラインを取ればきちんとした印象にもなれます。元の唇の色によって塗ったときの色は変わるので、コンシーラーなどで色を消すと、リップそのままの色を楽しめます。

ブルネットカラーをベースにしたアレンジカラーリング

ブルネットカラーにはしたいけど、よりおしゃれで個性的なカラーにしたいという方にはインナーカラーやグラデーションカラーと言ったアレンジを取り入れることをおすすめします。

取り入れるカラーリングメニューによってはブリーチが必要な場合もあるので、その際はトリートメントなどで傷みをカバーするようにしましょう。

インナーカラー

インナーカラーは強く主張はしませんが、耳にかけた際やアレンジをした際にチラッと見えた時のさりげなさがおしゃれでこなれた印象になります。

スタイル例で挙げたスタイルの色まで白っぽくするためには、ブリーチを重ねる必要がありますが、白っぽく抜けた後に上からお好みの色を重ねると綺麗に発色するので、イメージどおりの仕上がりになりやすいです。

グラデーション

グラデーションカラーとはその名のとおり徐々に明暗をつけていくカラーリング方法で、スタイル例は根元はブルネットカラーで落ち着いた印象にし、徐々に明るくしていくことで全体を明るくするよりも華美な印象にならないスタイルになります。

まとめ髪をした際にも単色よりも動きのあるスタイルに仕上がり、おしゃれな印象になります。また、忙しくて美容院になかなか行けないという方にとっては、地毛が伸びてきても根元が暗いぶん気にならないというポイントがあります。

カラーグラデーション

ここでご紹介するのは、先述したグラデーションカラーをアレンジしたカラーリングで、毛先に赤やピンク、ブルーやグリーンなどの色味をブリーチした部分に重ねます。ベースのブリーチで抜けた地下の色や、のせる色味によってイメージがガラッと変わるのが特徴です。

スタイル例の写真はピンク・赤系のカラーをブリーチした毛先にのせてあります。毛先のブリーチとカラーリングによって毛先は痛みやすくなっているので、シャンプー後は洗い流さないトリートメントを利用するなどして傷みがひどくならないようにしましょう。

ブルネットのヘアカラーで大人っぽくおしゃれな印象に変身!

ここまでブルネットヘアカラーについて色々なポイントに分けてご紹介してきましたが、特にこれからブルネットに染めようという方には参考になったでしょうか。

日本人の私たちに多く見られる黒髪も、お人形のように綺麗なブロンドヘアーも魅力的ですが、ブルネットカラーの柔らかくて品のあるイメージは周囲に好印象を与え、さらに年代を問わず取り入れられる落ち着いた色という点からも人気を集めています。

初めてのカラーリングや、これから就職活動や就職に向けて髪色をおしゃれなダークカラーにしたいという方にもおすすめなので、美容院に行った際は美容師さんと相談して、自分にぴったりのブルネットヘアカラーを見つけてください。メイクやファッションの幅が広がって、おしゃれがより一層楽しくなりますよ。