Search

検索したいワードを入力してください

ブルネットの色・カラーとヘアカラー・似合う人の特徴

Author nopic iconkokojon
カテゴリ:ヘアスタイル

初回公開日:2018年01月31日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年01月31日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

ブルネットの色・カラーとヘアカラー・似合う人の特徴

ブルネットの色・カラーはどんな色か

ブルネット(Brunette)という言葉はあまり馴染みのない言葉ですが、ブルネットとはフランス語で栗色の髪をした若い女性を意味し、英語では黒髪という意味にも用いられます。落ち着きのある深い栗色は知的で上品な印象を与えてくれ、幅広い年齢層の方から好感を持たれる色でもあります。

今回は年齢問わず挑戦しやすく、肌色を綺麗に見せてくれるブルネットのヘアカラーについてご紹介して行きます。これからヘアカラーチェンジをお考えの方、初めてカラーリングをするという方は参考にしてみてください。

ブルネットの参考カラー

ハリウッド女優のアン・ハサウェイさんのような艶やかで深い栗色はまさにブルネットカラーです。ですが、「ブルネットカラーにしてください」と美容院で伝えてもなかなか伝わらなかったり、イメージどおりの明るさや色味にならなかったら残念なことになってしまいます。

ここからは髪の長さ別にブルネットカラーの見本をご紹介して行きます。それぞれの長さでイメージもガラッと変わるので、参考にしててください。

落ち着いたイメージに仕上がるショートヘア

光の当たり具合では黒髪にも見える落ち着いた栗色で、ハイトーンカラーならカジュアルで可愛い印象になる眉上バングのショートヘアも落ち着いた大人の女性といったイメージに仕上がります。

耳周りのアクセサリーやリップの色などを工夫すると、なりたいイメージを作りやすいです。また、スタイリングもワックスやミルクなどを使い分けるとよりアレンジが楽しめます。

ぱっつん前髪で個性的なショートボブ

顎ラインのボブは前髪ありのスタイルにすると個性的で可愛らしい印象になります。ブルネットカラーを取り入れることで、明るい色味にするよりもよりクールでおしゃれな印象になり、
カジュアルからモード系など幅広いファッションに対応できる点からもこちらのスタイルはです。

スタイル例のようにファッションはラフな印象でもブルネットカラーで落ち着きを与え、そのブルネットに映える赤リップがおしゃれ感をアップさます。ダークカラーのボブと赤リップの組み合わせはおしゃれ感をアップさせるので、ブルネットカラーの方には特にです。

清潔感と落ち着きのあるセミロング

清潔感があり、落ち着いた印象を与える鎖骨くらいの長さのセミロングは手入れがしやすく、ヘアアレンジの幅も広いのが特徴です。シックで艶やかなブルネットはセミロングの女性らしさをより引き立ててくれるカラーとしてです。

写真のようにラフな印象に仕上げても、ブルネットなら大人っぽく落ち着いた印象になります。また、スタイリング剤をヘアパターやジェルワックスなど濡れた質感の出せるものを使うとより艶やかな深い色味に見えるので、モード系のファッションにもぴったりのスタイルが作れます。

グラマラスで女性らしいロング

ストレートのロングヘアは巻いたりまとめたりしてアレンジが楽しめ、女性らしいスタイルを作りやすい髪型です。ハイトーンカラーはお人形のような可愛さがありますが、ブルネットのように落ち着いた深い色では清楚なイメージ以外にも知的でクールな印象、また写真のようなパーマスタイルではグラマラスで華やかな印象になります。

ブルネットの髪色が似合う有名人

ブルネットの色・カラーとヘアカラー・似合う人の特徴
※画像はイメージです
出典: Brunette - Free pictures on Pixabay

知的で落ち着きのあるブルネットヘアーは海外のセレブやハリウッド女優の間でものカラーで、中には地毛がブロンドなのにブルネットに染めている人もいるほどです。ここではその中でもブルネットカラーがよく似合う有名人をご紹介します。

実はブロンドが地毛のアンジェリーナ・ジョリー

知的で落ち着いたイメージにブルネットカラーが定番のアンジェリーナ・ジョリーですが、実は地毛は綺麗なブロンドで、そのブロンド姿はアンジーが20代の頃に出演した映画「17歳のカルテ」で見ることができます。

ブルネットのイメージが定着していた歌姫ケイティ・ペリー

最近はブロンドのショートヘアでクールな印象のケイティー・ペリーですが、彼女も以前はブルネットのロングヘアがトレードマークでした。彼女の地毛もアンジーと同じくブロンドなのですが、それを感じさせないほどブルネットの印象が強く、とてもよく似合っていました。

手入れの行き届いた艶髪のキャサリン妃

毛先までつるんとした綺麗なブルネットヘアーは、清楚で知的なキャサリン妃にぴったりです。女性らしくて落ち着いたセットアップや華やかなドレスにもブルネットカラーは馴染みやすく、服やメイクの色をより引き立ててくれます。