Search

検索したいワードを入力してください

【特徴別】おすすめのチャイナドレスとと髪型|結婚式

Author nopic iconのあ
フォーマル / 2018年02月07日
【特徴別】おすすめのチャイナドレスとと髪型|結婚式

自分に似合うチャイナドレスを見つけよう!

体のラインにぴったり沿って妖艶な雰囲気を出すことができるチャイナドレス。横浜の中華街へ足を運ばせるとチャイナドレスの体験撮影スタジオも多く、男性はもちろん女性にも人気です。

フォーマルな場ではもちろんコスプレなどでも需要の高いチャイナドレスですが、今回はチャイナドレスの特徴的な形や似合う髪型、結婚式にふさわしいチャイナドレスを紹介していきます。ご自身に合ったチャイナドレスコーデを見つけましょう。

チャイナドレスの特徴

そもそもチャイナドレスとは何なのでしょう。チャイナドレスというと「中国」「女性」「伝統衣装」などという言葉が出てくるのではないでしょうか?

チャイナドレスとは、パーテイーなどのフォーマルな場で女性に着用される中国の伝統的衣装です。「チャイナドレス」という呼び方は日本独特な表現の仕方であり、本場の中国では「チイパオ」と呼ばれています。漢字では「旗袍」と書きます。

まずチャイナドレスの大きな特徴としてあげられるのは、スカートの左右に入っているスリットです。歩くたびにスリットから脚がちらっと見えるのがとても妖艶で男性の目をくぎ付けにします。

それから高い襟元も大きな特徴の一つと言えるでしょう。足元のスリットで抜ける部分を作りつつ、首元を襟でしっかりと覆い、胸元をきっちりとさせることでフォーマルな場に着用するにふさわしい形でありながら、妖艶さやセクシーさを強調することができます。

さらにチャイナドレスを着用した際に左右を留めるボタンも一つの特徴です。独特なデザインのものも多く見られ、それだけで装飾として高い価値のあるものも多いです。

チャイナドレスの色としては、赤を基調としたものが主流ですが、現在では黒や青、紫などのクールな色やピンク、黄色など華やかな色のものもよく着用されています。生地に織り込まれている紋様は、鳳凰や孔雀、龍や蝶などのおめでたい動物が多く、「寿」や「福」などのように直接的におめでたさを表すものもあります。

生地は絹を主として、サテンなどの光沢が強いものや紗が使用されることが多いです。光沢のある生地に豪華な紋様を施すことで、中国っぽさを強調しつつ、フォーマルな場に着用するのにふさわしい衣装と言えるでしょう。

王道ミニ丈で誘惑♡

チャイナドレスと言えば、ミニ丈が不動の人気。丈の長さもひざ上までの少し長めのものから、太ももの中間までのかなり短めのものまでとさまざまです。露出する部分が多くなるため、脚が気になるという方には向きませんが、ミニ丈のドレスの下からのびる生足は異性もドッキリするはずです。

生足でなくとも、デニールが薄めのストッキングを着用したり、ニーハイソックスを着用することで、オシャレにかつ露出対策も可能です。丈の短さが気になるという方は、そのようにして組み合わせを楽しむのも、ミニ丈のチャイナドレスを着用するポイントの一つとなります。

ロングチャイナで脚カバー

ミニ丈の次はロング丈。こちらはミニ丈に比べて断然露出の度合いが少なくなるため、脚が気になる方にはこちらがおススメです。脚元をしっかりとカバーしてくれるので、ミニ丈のように下着が見えてしまうのでは、という心配も無用です。

ただミニ丈はパッと見、脚に目が行くので他の部位がさほど気になりませんが、ロング丈となると脚よりかは上半身に目が行くので、ぽっこりお腹や胸の大きさなどが気になります。ショールやケープ、ファーなどを組み合わせて、気になる部位を隠してあげるのがよいでしょう。

スリット入りでセクシーに脚魅せ!

チャイナドレスといえば、脚もとの左右に入ったスリットが特徴的です。上記画像では左右に深く入ったスリットを活かしてポーズを取り、撮影しています。深く入ったスリットは、脚を見られたくない、とか恥ずかしいという風に思われがちですが、脚を細く美しく魅せるのに最適なデザインです。

画像のようにピンヒールと組み合わせることで、脚がより長く見えます。ヒールで身長を高くし、スリットの効果で脚を長く魅せることで、全体的にスマートに見せることができます。

歩くたびにゆらゆらと揺れるスリットから、ちらっと脚がみえることで異性の視線もくぎ付けです。脚を美しく魅せることで大胆に、セクシーに、妖艶な雰囲気にしたい方にはスリットが深く入ったチャイナドレスがおススメです。

大人っぽい黒でシックに♪

チャイナドレスは赤が主流ですが、さまざまなバリエーションのお色もあります。今回は黒色のチャイナドレスの魅力に迫りましょう。

上記画像は黒色の生地に赤色で紋様が織り込まれています。この組み合わせはクールにかっこよく、妖艶かつセクシーに決めるにはいいお色の組み合わせですが、どちらも濃いお色を合わせているので「きつい」印象を与えてしまいがちです。

下記画像は黒色をベースに白色のお花を組み合わせることで抜け感を出し、暗い印象を与えないようにしています。黒色には白色や金色など明るいお色の紋様や、アイテムに白色のファーなどを組み合わせることで抜け感を出し、きつい印象を与えないようにコーディネートしていくことが大切です。

一方で黒色は体のラインを引き締めてくれるお色であるため、スマートに魅せる効果は抜群です。体のラインをくっきりと、かつスマートにみせたい方には黒色のチャイナドレスがおススメです。

長袖チャイナ

チャイナドレスというと半袖タイプのものや袖なしのタンクトップタイプのものが多くみられますが、長袖タイプのものもあります。手首までの長いお袖タイプのものもあれば、七分袖などの少し短めのお袖のタイプもあります。腕が出るのが気になるという方や、寒さ対策にもなるのでおススメです。ここだけの話「どうしよう、ムダ毛の処理忘れちゃった!」なんてときにも有効活用できますね。

またお袖のついたチャイナドレスには、お袖の先にファーがついているものもみられ、冬に着用するにはもってこいのアイテムです。お袖が長いことで、見せたくない部分を隠したり、寒さ対策をしたり、また露出の度合いが少なくなるため、より上品に魅せることができます。

上品に美しく魅せたい方は長袖タイプのチャイナドレスがおススメです。

チャイナドレスに合わせる髪型は?

チャイナドレスの特徴別に説明してきましたが、それでは髪型は何が似合うのでしょうか。チャイナドレスが決まっていても髪型が決まっていなくては、せっかくの素敵なドレスももったいないです。ここでは具体的にどのような髪型が似合うのか紹介していきます。

編み込みアップできっちり感

一つ目は、編み込みをしたヘアアレンジです。チャイナドレスは襟が高めのデザインのため、髪の毛を高くアップにまとめ、首元をすっきりとさせることで、襟もとのデザインを強調することができます。清潔感もあって上品な結い上げアレンジです。

日本でもフォーマルな場でお着物を着用しますが、その際は髪の毛を垂らさず、きっちりと高く結い上げます。チャイナドレスもフォーマルな場に着用する伝統衣装ですから、編み上げで少し遊ばせつつ、髪の毛を高く結い上げるアレンジは文句なしで似合うでしょう。

編み込みサイド流しスタイルで上品さをプラス

こちらは編み込みをした髪の毛をサイドに流したスタイル。先に紹介した編み込みアップはきっちり感がありましたが、このヘアアレンジはサイドに髪を流すことで、上品さも忘れずにゆったり感、ふんわりとした雰囲気を醸し出します。

日本ではお着物ではなく、浴衣を着用する際に編み込みサイド流しのヘアアレンジをすることが多いです。きっちりとした感じを少し緩めて、やわらかな雰囲気にしてくれます。

ツインのお団子で中国っぽく

チャイナドレスに似合う王道な髪型と言えば、これでしょう。左右の高い位置でお団子にするヘアアレンジ。アニメで登場するチャイナドレス着用のキャラクターもこの髪型が多いです。
この髪型も首元がすっきりするため、チャイナドレスの襟元を強調させることができます。

雰囲気としては、上品さや大人っぽさというよりかは、アクティブなイメージや幼いイメージが強く、ミニ丈のチャイナドレスに最も似合うヘアアレンジと言えるでしょう。

かんざしを使った三つ編み団子で大人っぽく

こちらはアップで首元をすっきりさせつつ、下めにお団子をつくることで大人っぽさをだすヘアアレンジです。かんざしを使ったアレンジになります。着用するチャイナドレスに合わせて、かんざしを選びましょう。

画像ではすっきりとしたデザインのかんざしを使っていますが、お花などの華やかなかんざしや、垂れ流しのついた派手なデザインのものもチャイナドレスには似合うでしょう。かんざしを一本のみでなく、複数本使っても綺麗になりますし、まとめ上げた髪を固定するものが増えるため、ヘアアレンジが崩れる心配もなくなります。

三つ編みアレンジで可愛らしく上品に

サイドの髪を少量取って三つ編みにしたものを後ろでまとめた簡単にできるヘアアレンジです。残した髪の毛はストレートにしても、巻いても可愛いでしょう。またサイドの三つ編みを二本ずつにして、合計四本の三つ編みを後ろにまとめたりするのも可愛いです。

この髪型は可愛らしく、上品な雰囲気があるので、桃色や白色などの明るいお色のチャイナドレスにぴったりです。お袖の長いチャイナドレスと合わせると上品さがアップして、お嬢様風のイメージにもなりますし、若くみせることができる組み合わせができます。

ショートヘアでクールにデキる女風

ドレス着用時には、あまり印象がないショートヘアですが、チャイナドレスにはショートヘアもよく似合います。ショートヘアにすることで襟を強調することができますし、チャイナドレスは西洋のドレスとは異なり、ふんわりとした全円スカートやAラインのスカートではないので、クールにかっこよく魅せたいときにはもってこいのデザインです。

黒のロングチャイナドレスやスリットが深めに入ったデザインのチャイナドレス着用時は、ショートヘアにすることで、クールでかっこいいデキる女のイメージにすることができます。賢く知的な雰囲気を醸し出したい方には、チャイナドレスにショートヘアを合わせることをおススメします。

チャイナドレス風でお洋服をかわいく☆

チャイナドレスをフォーマルな場で着用するのもいいですが、近頃ではチャイナドレスの特徴を取り入れて現代風にアレンジした洋服も多く出回っています。その中のいくつかをご紹介していきます。

襟元のデザインを残してロングワンピースに

まず一つめは、チャイナドレスの襟元のボタンを残して西洋風のロングワンピースにしたものです。襟元のボタンもチャイナドレスに比べて断然シンプルなデザインになっており、スカート部分もチャイナドレスのようにぴったりと脚に沿うようなデザインではなく、ゆったりとしたものになっています。

着物×チャイナドレス×ワンピドレス

こちらはチャイナドレスの原型がほぼありませんが、使われている布地は光沢のあるサテンで紋様も龍と花が織り込まれています。襟元は着物風に前で合わせる形になっており、裾はパニエでふんわりとさせています。

私服で着用するというよりかは、ハロウィンなどのイベント時にコスプレとして着用するようなデザインです。

チャイナドレス風シャツでパンツルック

こちらはチャイナドレス風のシャツにパンツを合わせたかっこいいスタイル。どことなくパンクな印象もあります。布地は黒色の光沢があるサテン、左右にあるボタンは前止めで正面になっています。パンツとの相性も抜群のシャツです。

シックでクールな印象ですので、ショートヘアの方に向いています。ロングヘアの方は髪の毛をアップにまとめて、画像のように帽子を合わせてみたり、かんざしなどで華やかにしてあげても可愛いです。

ジャケットと組み合わせる

こちらは分かりずらいですが、黒いワンピースの左右に浅めにスリットが入っており、襟が高めになっていることからチャイナドレスをアレンジしたものだと分かります。その上にジャケットを合わせることで現代風アレンジしています。チャイナドレス自体をアレンジしたものもオシャレですが、チャイナドレスに現代風のアイテムを合わせることで与える印象を変えていくこともできます。

個人のセンスにもよりますが、一緒に使うアイテムの選択でゴシックにしたり、スポーティにしたり、アメカジっぽくしたり、組み合わせはさまざまです。色々な組み合わせを考えて試してみるのがよいでしょう。

チャイナドレス風トップスでセパレートに

こちらはチャイナドレスをトップスにアレンジしたものです。下に無地のフレアスカートやガウチョパンツなどを組み合わせると相性がいいです。フォーマルな場での着用というよりかは、私服として着用するのが向いているデザインです。

画像のトップスは、かなり繊細な紋様が織り込まれていますが、私服で着用する際には無地のものや、あるいはもう少しシンプルなものでも十分オシャレに着ることができます。外出時の気分に合わせて決めるのがよいでしょう。

チャイナドレス風マーメイドドレスで美しいラインを

チャイナドレスの襟元が高いという特徴を残しつつ、マーメイドスカートで大幅に印象を変えたデザインのドレスです。ホルターネックのようになっており、レース生地を使ってシースルーのようにしているのが現代的で可愛いスタイルです。シースルーのヌードなドレスはハリウッドスターの間でもブームがきていましたし、流行りのデザインです。

このドレスは結婚式などのフォーマルな場に着用するのに向いています。上にジャケットやボレロ、ショールなどを組み合わせれば、腕の露出対策にもなりますし、さらにオシャレになります。

チャイナドレスを結婚式に着ていくとしたら?

チャイナドレスは先にも記しましたように、もともとはフォーマルな場に女性が着用する伝統衣装です。それでは実際にフォーマルな場に着用していくとしたら、どのようなデザインのものがよいのでしょうか。

日本の結婚式では、着物やパーティードレスを着用する方が多く、チャイナドレスを着用していかれる方はあまり目にしません。しかしチャイナドレスも立派なフォーマルドレスの一つです。これを機会に、結婚式でチャイナドレスを着用して、花嫁より目立たない程度に視線を集めてみませんか?

チャイナドレス風ワンピースで上品に

チャイナドレスの特徴を残したままスカート部分にやわらかいチュール素材を使うことで上品に仕上げたドレス。お色も結婚式で着用するのに問題ない大人しい上品なものとなっています。

胸元のお花の刺繍もとても美しく、チャイナドレスの特徴である高い襟元から胸元にかけてすっと華やかになっており、おめでたい場に着用する衣装としてはとても良いデザインです。

紋様を同系色にすることでシンプルかつ上品に

こちらは、チャイナドレスの特徴である紋様を生地と同系色にすることで華やかさを残しつつシンプルなデザインにしています。また光沢のあるベロア生地を使うことで、サテンより高級感や重厚感が増しており、晴れの場に着ていくにふさわしいドレスになっています。

お色もワインレッドで、通常の赤よりも落ち着きがあり、大人っぽく重厚感があります。黒やグレーのショール、ファーなどと組み合わせるとさらに大人っぽい雰囲気になるでしょう。

長袖タイプでお上品に

先に紹介したチャイナドレスと似ていますが、こちらは胸元だけに白色やピンクのお花の紋様が入っており、シンプルかつ華やかなデザインになっています。生地は深い青色のベロア生地を使用することで重厚感をだし、胸元も雫型にくり抜くことでさりげなくオシャレにみせています。

お袖があるので、上品な雰囲気になりますし、腕が気になる方はこちらのチャイナドレスがおススメです。

グラデーションにお花と蝶の紋様で華やかに

こちらのチャイナドレスは、襟元から脚元にかけて、淡い紫から濃い紫になっていくグラデーションが特徴的です。今まで紹介してきたものは、一色のお色をベースにしたものでしたが、このチャイナドレスは縦にグラデーションにすることで身長を高くみせる効果があります。

紋様は蝶とお花で華やかに女性らしく、鮮やかなお色で美しいものに仕上げられています。龍や鳳凰の紋様もクールですが、蝶やお花の紋様はやわらかく女性的な印象を与えてくれます。

一緒に使うアイテムとしては、白色、淡いピンク、水色などの明るく華やかなファーやショールがあげられます。反対に黒色などの濃いお色のアイテムを合わせてあげるときっちりとした印象になります。ご自身のしたいイメージに合わせて組み合わせを考えましょう。

チャイナドレス風変形ワンピースで個性的に

こちらはチャイナドレスをかなり変形させて、下に黒の無地スカートを合わせてワンピースにしたものです。黒色をベースとして、白色や桃色の明るいお花を織り込ませることで華やかな印象を与えます。

かなり個性的なデザインではありますが、人と同じデザインではつまらないという方にはおススメです。どことなく宮廷衣装のような雰囲気もありますので、フォーマルな場で着用するのにも向いているドレスです。

チャイナドレスを着こなしてより魅力のある自分に

さて、ここまでさまざまなチャイナドレスを紹介してきましたが、着てみたいと思うものはありましたか?フォーマルな場に着用するのがもともとのチャイナドレスの着用方法ですが、変形ワンピースやチャイナドレス風トップスなどが普及している現在、普段着として着用してみるのも面白いです。

チャイナドレス風シャツの下にガウチョパンツやフレアスカート、タイトスカートなどを組み合わせていただくことで、華やかな外出着にもなりますし、コスプレとしても着用していただけます。

結婚式などのフォーマルな場での着用はあまりみられない分、注目を集めるポイントになります。ミニ丈のものはフォーマルな場には向きませんが、ロング丈のものでお袖がついているものなどは上品で露出も少ないので、おススメです。

チャイナドレスは体のラインを美しく魅せる効果抜群の一品です。ぜひご自身のお好きな形、お色、紋様のものを見つけて、さまざまなアイテムを組み合わせてみてください。ご自身にぴったりのコーディネートが見つかるはずです。チャイナドレスで主役になって、異性の視線をくぎ付けにしちゃいましょう。