Search

検索したいワードを入力してください

ネクタイピンの付け方の種類|おしゃれ/スーツ/ベスト/シャツ

Author nopic iconmori
ビジネスファッション / 2018年01月19日
ネクタイピンの付け方の種類|おしゃれ/スーツ/ベスト/シャツ

ネクタイピンの付け方の種類とは?

ネクタイピンが他のアクセサリーと圧倒的にちがう点は、ネクタイの揺れや乱れを防ぐため、挟むという機能が重視された付け方をする点です。ネクタイピンに取り付けられたバネが本体とワニ口を開閉させてネクタイを挟んで留めます。長く使うネクタイピンはバネが交換できるタイプを選ぶとよいでしょう。ネクタイピンはタイピン、タイバー、タイ留め、タイタックなどとも呼ばれています。

ワニ口式ネクタイピンが一般的なネクタイピンの形状です。内臓のバネの力でネクタイを挟みます。クリップ式ネクタイピンはマネークリップと同じ構造です。金属の力を利用してネクタイを挟むので力が強く、使用するたびに金属が疲労します。だんだんと挟む力が弱くなる傾向にあります。

真珠のネクタイピンは?

真珠のネクタイピンは上品でワンランク上の雰囲気を持つおしゃれなファッションアイテムです。パールの質や数によって値段はさまざまです。真珠のネクタイピンは冠婚葬祭にもビジネスやカジュアルにも使えるたいへん便利な宝石です。ひとつは揃えておくと便利です。タイタックなどのシンプルなデザインの真珠のネクタイピンをチョイスすれば、付け方も簡単で若い人にも気軽に使えるのでおすすめです。

チェーンのネクタイピンは?

ネクタイピンはネクタイ2枚分とワイシャツの合計3枚の布地を挟みこむアクセサリーです。メンズのワイシャツは左前なので、ネクタイピンは右から左へ挿しこむ付け方が一般的です。ネクタイピンのほとんどにチェーンがついています。チェーンの先端のボタン掛けをワイシャツのボタンに掛け、チェーンがピーンと張ったところへネクタイピンを挟みます。ネクタイピンがずれずに済み、落下防止に役立ちます。

スタンダードなネクタイピンの付け方の位置は、上着の第1ボタンの少し上です。食事や手洗い、強風のとき、上着を脱ぐときなどは通常よりも下の位置につけましょう。

最近のトレンドはネクタイピンをネクタイの上の方につけるスタイルです。ファッション性が一気に増しておしゃれな雰囲気の付け方になります。

タイタックのネクタイピンは?

タイタックはネクタイに針を刺して留めるタイプのネクタイピンです。付け方は簡単です。針に付いているネクタイピンをネクタイの表に見せながら、針の先をネクタイの裏に置いたキャッチに突き刺します。ワイシャツのボタンにチェーンの先端をかけます。タイタックはとてもおしゃれなデザインです。結婚式などフォーマルな場面にぴったりのネクタイピンです。

スーツやシャツに合わせたネクタイピンの付け方は?

ネクタイピンはスーツやシャツにしっくりくるように作られています。デザインや付け方はいろいろです。そのときどきのシーンに合うようにコーデしていきましょう。ネクタイピンのスタンダードな付け方は、アウターの第1ボタンの少し上の位置です。シャツとネクタイの2枚の布を一緒にネクタイピンで挟む付け方で、ネクタイの揺れを防ぎます。アウターからちらりと見えるネクタイピンがおしゃれでセクシーです。

スーツのジャケットを羽織らずにシャツのみで行動するときのネクタイピンの付け方は、シャツの第4か5ボタンの間かそれより下が定番です。ネクタイの先までしっかり固定されているネクタイピンの付け方が基本です。お祝い事のときはネクタイピンの付け方はちがってきます。冬場に厚めのコートを着たときなどと同じように、通常より上の位置にネクタイピンを付けます。最近のトレンドの付け方でもあります。

ベストを着ている場合のネクタイピンの付け方は?

三つ揃えのスーツのようにベストにネクタイを締めるときは、基本的にネクタイピンは付けません。ジャケットの下にカーディガンやセーターを着るときもネクタイピンは付けないのが定番です。ベストがネクタイを留める働きをしてくれているので、ネクタイピンを付ける必要がないからです。おしゃれのアクセサリーとしてやどうしてもネクタイのゆるみが気になる方は、ベストにネクタイピンを付けても大丈夫です。

状況別のネクタイピンの付け方は?

ネクタイピンの付け方は状況によって変わってきます。ネクタイピンの付け方の基本の考え方は、ネクタイが揺れずに自分が動きやすい体勢を作れることにあります。それを常に念頭に置き、ネクタイピンはネクタイを押さえる物という認識を怠らなければ、おのずとネクタイピンの付け方がわかってくるはずです。お祝い事のときのネクタイピンの付け方は、装飾品としての位置を意識して考えましょう。

就活のときは?

就活のときのネクタイピンの付け方ですが、就職活動ではどうしても第一印象が大切になってきます。ネクタイピンは付けていなくても大丈夫です。なぜなら、ネクタイピンがアクセサリーのように見えてしまう可能性があるからです。今日のスーツは昔と比べて形状がちがっています。ネクタイピンはファッションアイテムとしての要素が強くなっているので、コーデには注意が必要です。

就活のときにどうしてもネクタイの曲がりや揺れが気になりネクタイピンを使用したい方は、付けても差しさわりはありません。ただしネクタイピンの付け方や付ける位置、カラーや素材、デザインには気を配ってください。フォーマルなシルバーの誠実な印象のネクタイピンを選び、スタンダードにジャケットの第一ボタンの少し上、隠れるぐらいの位置に付けましょう。

結婚式は?

結婚式などのお祝い事の際には、ネクタイピンはスーツのVゾーンより上の位置に付けるのが通例です。フォーマルな場所でのネクタイピンはアクセサリーとしての要素が強くなります。結婚式で必ずしもネクタイピンを付けなくてはいけないわけではありませんが、できたらおしゃれに付けて参加することをおすすめします。ゴールドやシルバーのネクタイピンが結婚式にはふさわしい色といわれています。

結婚式のときに、ネクタイピンをスリーピースのベストやポケットチーフと合わせてコーデすると華やかさが増します。結婚式のパーティや二次会に出席する方は、変わったデザインのネクタイピンもおすすめです。遊び心が出て、お祝い事にぴったりのコーデになります。

葬式では?

葬式のときはネクタイピンを付けてはいけません。ネクタイピンは光物の装飾品なので葬式にはふさわしくないからです。どうしてもネクタイピンを付けて葬式に出席したい方は黒や地味な色合いで光沢のないデザインを選びます。真珠のネクタイピンでも大丈夫です。真珠は涙を表す宝石だからです。ネクタイピンでネクタイの下にあるひもの部分とシャツを固定して、ネクタイピンが外から見えない工夫をしましょう。

ネクタイピンにあわせたカフスボタンの付け方は?

ネクタイピンとカフスを上手にコーデしてワンランク上のおしゃれメンズを目指しましょう。カフスボタンはカフス用のシャツの袖口のボタンホールの裏と裏を合わせ、表から通して金具を締めて使用します。カフスボタンはパーティやフォーマルな場だけでなくビジネスシーンでも十分に通用するおしゃれアイテムです。袖の大きさはジャストサイズをコーデしてください。初心者はカフスを付けるシャツは白を選びましょう。

カフスはフォーマルシーンによく合います。カラーシャツには同じ系統の色のカフスを合わせます。ストライプのシャツも同系色のカフスを合わせます。カフスの色はネクタイと連動させてもしっくりきます。その場合、ネクタイピンはシルバーにします。襟元が大きく開いたフォーマルなジャケットであれば、三つ揃えでもネクタイピンとカフスのコーデができます。ポケットチーフを添えておしゃれにきめましょう。

ネクタイピンの付け方で男を上げる!

何気なく使っているネクタイピンですが、付け方で印象やネクタイの付け心地がだいぶちがってきます。正しいネクタイピンの付け方をしていると、それだけで好印象がもたれおしゃれ度も上がります。さまざまなデザインのネクタイピンをいろいろなシーンやファッションに取り入れて、メンズ力を上げていきましょう。