Search

検索したいワードを入力してください

前髪が長い時のアレンジ・セット方法|流す/まとめ髪/夜会巻き

Author nopic iconmori
ヘアスタイル / 2017年12月20日
前髪が長い時のアレンジ・セット方法|流す/まとめ髪/夜会巻き

前髪が長いときのアレンジ・セット方法とは?

前髪が長いとどうやってセットしたらいいのかわからなくなります。特に前髪を伸ばしているときは処理に困ります。長い前髪をかっこよく見せる方法はいくらでもあります。さまざまな長い前髪のヘアアレンジ方法を知り、あらたなバングの魅力にはまりましょう。すてきな長めの前髪ヘアを見つけていきましょう。

簡単アレンジは?

長い前髪を簡単にアレンジする方法があります。ピンで留める方法です。ピンで前髪を留めると幼いイメージになり、とてもキュートになります。フェミニンな服やガーリーなファッションもたのしめます。ピンは横に留めたり真上でひとつに留めたり、センターパーツで2つに分けて留めたりといろいろなアレンジがきくヘアアクセサリーです。長い前髪を上手にかわいくアレンジしていきましょう。

長い前髪を簡単にセットする方法はたくさんあります。長い前髪をくるりんぱや編み込みにしてもキュートです。ねじりも組み合わせてゆるふわに編み、複雑な前髪を作ることもできます。編み込みカチューシャもかわいいです。長い前髪はかきあげバングやうざバングも簡単にセットできます。セクシーな大人女子のイメージにしたいときには特におすすめです。

流す前髪は?

長い前髪は流すと雰囲気が出てすてきなヘアスタイルになります。うっとうしい長い前髪をカールアイロンやコテを使ってサイドへ持っていきます。クセが強い方は濡らした髪をドライヤーで乾かすときに前髪をよく伸ばしてからカールしていきます。スプレーでかためます。

まとめ髪は?

長い前髪をトップのお団子などで一気にアップバングにしてしまう方法もあります。長い前髪をポンパドールにしても上品なイメージになります。お団子は今風にゆるふわに結んでおくれ毛を散らすとセクシーでおしゃれに見えます。カジュアルにもフェミニンにも合うすてきなヘアスタイルです。

夜会巻きは?

夜会巻きは長い前髪にぴったりのヘアスタイルです。長い前髪を額に斜めに渡して耳の上にセットします。長い前髪だからこそステキにアレンジできるのが夜会巻きの特徴です。長い前髪の方はぜひ夜会巻きに挑戦してみてください。

ひとつ結びは?

長い前髪をポニーテールなどのひとつ結びにしてしまう方法もあります。長い前髪をはアップバングにしてもいいですし、半分下ろしてシースルーバングにしてもたのしいヘアスタイルになります。長い前髪はポンパドールしたり、真横や斜めに渡してひとつ結びに入れ込んだりしても個性的でかわいくなります。長い前髪をうざバングや流し前髪にアレンジしても、ひとつ結びとしっくり合います。

かわいい長い前髪は?

長い前髪は不揃いな前髪でもあります。不完全な状態を利用してアンバランスでかわいい前髪をたのしみましょう。前髪の毛先をCカールで巻いて目の上で巻いてもかわいくなります。アシンメトリーは未成熟なイメージがあるので、幼い印象のヘアスタイルが作り出せます。髪型全体をナチュラルに仕上げて大人かわいい女子のイメージを打ち出します。長い前髪にキュートなデザインの髪飾りもおすすめです。

髪の長さ別の前髪が長い時のヘアアレンジとは?

髪の長さによって長い前髪のアレンジ方法もちがいます。全体のバランスを見ながら長い前髪の処理をおこなっていきましょう。

ショートボブは?

ショートボブで前髪が長いときは、センターパーツやサイドパーツにして長い前髪をサイドに流すとしっくりきます。とても雰囲気のある髪型なので、アレンジしだいでいくらでもセクシーになれるヘアスタイルです。ショートボブはかっちりきめずに、ふんわりさせたり濡れ感を出して散らしたりと工夫をしてください。ヌーディーカラーでカラーリングをすると抜け感が出てラフでエアリーな雰囲気が出せます。

前髪の長いショートボブほどアレンジでイメージが変わる髪型はありません。いつもの分け目と反対にするだけで印象がぐっと変わってきます。ショートボブで長い前髪をかきあげる仕草は大人女子の色気が漂います。長い前髪はサイドヘアと合わせてナチュラルに流してもいいですし、少し浮かせてサイドに立体感を持たせてもすてきです。長い前髪をそのまま下ろしてうざバングやシースルーバングにもできます。

ショートは?

ショートの長い前髪はモード感たっぷりに散らしていくことができます。ショートはたいへんおしゃれな髪型です。それだけにカットなどの手入れが必要です。こまめなカットができずに前髪だけ伸びてしまったときは、その特性を生かしてうざバングにしてしまう方法もあります。ショートの短い髪と長い前髪がうまく混ざれば、たいへんおしゃれなヘアスタイルになります。かきあげ前髪もおすすめです。

ミディアムは?

前髪が長いミディアムヘアの人はパーマをかけると前髪の処理がラクになります。トレンドのゆるふわパーマで長い前髪をかわいくサイドに流します。長い前髪が目にかかるように縦方向へ流してもいいですし、サイドパーツの根元を軽く立ち上げてかきあげ前髪風にしてもおしゃれにきまります。長い前髪にくるりとゆるいカールをつけてヘアスタイルのアクセントにするとバランスよく整いますし、セクシーです。

長い前髪の特徴をいかしてセンターパートでサイドに分けることもできます。カラーリングで明るめの印象にしてもいいですし、黒髪のままストレートの髪の美しさをそのまま打ち出してもかっこよくなります。うざバングもおすすめです。

前髪が長い時の巻き方は?

長い前髪を2つか3つの束に分けます。コテを縦にして髪の束を軽く挟んで滑らせます。1つ1つの束におこなうと、長い前髪を自然に横へカールして流すことができます。長い前髪の真ん中を、トップから三角形に取り、流したい方向とは逆に伸ばしたら、カーラーをうしろ向きに巻きます。10分置いて手櫛で流したい方向へ梳かします。簡単に長い前髪が毛先のカールで整います。

長い前髪をかきあげバングにするには、まずは前髪の毛束を取り、カールアイロンで外巻きにクルクルと巻いていきます。カールが強く出過ぎないように2、3秒ではずします。カールアイロンをはずすときに流したい方向へ毛を抜き取るようにすると、キレイなかきあげバングになります。

長い前髪は簡単に巻ける?

センター分けの長い前髪をふわっとキレイに立ち上げるには、カールアイロンを使います。髪の根元を立ち上げるように毛束を真上に持ち上げて1回巻きます。そのままカールアイロンを滑らせて毛先へ移動し、毛先もワンカールします。手櫛でざっくりとセンター分けにすれば、ゆるふわにセンターパートが立ち上がり雰囲気のあるヘアスタイルになります。

長い前髪はストレートアイロンで斜めバングに巻きます。前髪の毛束をとってストレートアイロンに挟み、軽く内巻きのカールをつけます。髪を冷ましてカールを固定させます。長い前髪による大人っぽい斜めバングのできあがりです。長い前髪はふんわりと流して巻くとかわいくなります。流したい方向と逆方向へドライヤーで乾かしてからセットすると、上手に巻くことができます。

前髪が長い時の分け方は?

いつも同じ方向へ分けている方は、長い前髪をいかして生えクセをなくすために分け目を変えてみましょう。まずは分け目を濡らします。流したい方向とは逆へひっぱりながらドライヤーの熱を髪の根元へ当てます。乾かすと分け目のない髪型になります。いつもと違う分け目で雰囲気を変えることができます。左目の上の右分けが受けがいいとされています。フェミニンで子供っぽくもなれるのも右の分け目です。

知的になりたいときや真面目に見せたいときには左で分けます。美人に見せたい人はセンター分けにすればキレイ系の髪型になります。長い前髪は左右に散らして顔周りを華やかに見せることができます。おでこを見せるセンターパートは大人っぽい雰囲気になります。クールな印象を与えるセンター分けは小顔効果も期待できます。ジグザグ分けは髪の根元が立つので、長い前髪の人の髪型にぴったりです。

前髪が長いのが似合わない人の対処法は?

長い前髪は髪型によって似合わない場合があります。まずは自分の顔型を知ることからはじめましょう。丸顔の人はかきあげ前髪をおすすめできません。かきあげ前髪は大人っぽい印象になる前髪なので、ガーリーやフェミニンにしたい人には合いません。自分のファッションや顔の印象、なりたいイメージに合わせて長い前髪をアレンジしていきましょう。

長い前髪の対処法としてシースルーバングがあります。目の位置まで前髪の先がくる、梳いた前髪です。シースルーバングはおでこが狭い人が取り入れるとおでこの丸みが強調されません。シースルーバング独特の丸味が出づらいため、おでこが狭い人にはあまりおすすめできません。面長の人はシースルーバングは顔型が強調されるので、前髪を薄くしすぎないようにします。センター分けもおすすめできません。

前髪が長いときのメガネの掛け方は?

めがね女子に似合う長い前髪ですが、まずはのっぺりとした立体感のない髪型にはしないでください。めがねをアクセサリーのひとつに見立て、おしゃれな長い前髪ヘアとセットで考えましょう。遊び心やラフ感を出します。必ずぴったりのヘアスタイルが見つかります。ミディアムヘアの長い前髪にはゆるく巻いたアップバングやかきあげ前髪がセクシーです。ひとつ結びにもめがねは合います。

ショートボブをサイドパーツにして長い前髪を斜めに流し、めがねの下へ毛先を伸ばします。片サイドの髪を耳にかけてさわやかめがね女子を目指しましょう。自然な印象のショートにはめがねもナチュラルな形を選びましょう。伸ばしかけの長い前髪はセンター分けで無造作に両脇に流します。ゆるふわパーマをかけて自然な雰囲気の前髪を作りあげます。メガネは黒ぶちでごついタイプがおしゃれです。

前髪が長くても大丈夫!

長い前髪は決しておかしくはありません。アレンジやセットしだいでとても素晴らしいヘアスタイルに変身させることができるからです。長い前髪のおしゃれなセット方法は数限りなくありますが、髪の長さによってもアレンジのやり方はちがってきます。長い前髪のアレンジ方法をもっとよく知り、工夫を加えながらたのしんでセットしていきましょう。

関連記事

Related