Search

検索したいワードを入力してください

メンズの靴の種類と名称一覧|カジュアル/ビジネス/フォーマル

Author nopic iconシャッサー
カテゴリ:メンズファッション

初回公開日:2017年12月26日

更新日:2020年01月31日

記載されている内容は2017年12月26日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

メンズの靴の種類と名称一覧|カジュアル/ビジネス/フォーマル

メンズのカジュアルな靴の種類

スニーカー

メンズのカジュアルなコーディネートに合わせる靴として、欠かせないアイテムのスニーカーは、動きやすく足が疲れにく物が多く、スニーカーにはメーカーなどによって特徴がある物も多く、色々な種類やデザインがあり使われている素材も色々な物があります。

革靴

革靴は、メンズのビジネスシーンなどには、欠かせないアイテムですが、普段のカジュアルなコーディネートに合わせて履ける靴の種類が多くあり、長くはける物が多くあります。

ブーツ

メンズのブーツは、丈夫な物が多く、デザインや種類も色々あり使われている素材なども色々あるので、カジュアルなコーディネートに合わせやすく、雨の日などにも履きやすい靴が多いです。

スリッポン

スリッポンは、脱いだり履いたりがしやすい靴で、カジュアルなコーディネートにや合わせやすく、素材や種類が色々あり、歩きやすく軽い物が多いのでメンズだけでなくレディースにも人気があります。

メンズの靴の種類と名称一覧

スニーカー

ハイカット

ハイカットスニーカーは、バスケットボール選手などが良く履いていたデザインで、普通のスニーカーよりも足首の部分が高く作られています。

ローカット

ローカットスニーカーは、足の甲くらいの高さまでの靴で、ロールアップなどに合わせやすいデザインです。

スリッポン

スリッポンは、紐がない靴の事で、シンプルな物が多いので、メンズのカジュアルなコーディネートにも合わせやすいです。

革靴

ローファー

ローファーは、スーツに合わせている人も多いですが基本的にカジュアルな靴です。ローファーにも、種類があり、タッセルが付いている物や、装飾のないヴァンプなどがあります。

デッキシューズ

デッキシューズは、水平などが履いていた靴の事で、メンズに人気があり、裏側が滑りにくいデザインになっています。素材も皮だけでなく、色々な種類があります。

ダブルモンク

ダブルモンクは、ベルトが付いているカジュアルなデザインの革靴で、カジュアルなコーディネートに合わせやすいです。

ブーツ

ワークブーツ

ワークブーツは、メンズに人気の丈夫なブーツで、カジュアルなコーディネートに合わせやすく、素材や種類が色々あります。

カントリーブーツ

カントリーブーツは、ウィングチップのデザインの物が多く、乾きやすく機能性が良いのでメンズのカジュアルなコーディネートにも合います。

エンジニアブーツ

元々作業用の靴で、シンプルなデザインの物が多く、種類が多いのでメンズにもレディースにも使いやすく人気があります。

ビジネス用メンズの靴の種類

スーツ

メンズのスーツに合わせるのは、革靴がおすすめです。ストレートチップの内羽根の物が一番フォーマルとされています。カジュアルな革靴と違い、光沢のある物がフォーマルな場所には向いています。

他にも、外羽根の物や、プレーントゥなどの種類もスーツに合わせられる靴はあります。

季節別メンズの靴の種類

春は、カジュアルなコーディネートにもスリッポンや、ローカットスニーカなどの靴がおすすめです。

色は、メンズも明るい色や淡い色の方が季節感がでます。トップスの色と靴を合わせることで、全体的に明るいイメージになるので春らしいコーディネートしやすくなります。

夏のメンズのコーディネートに合わせやすい靴は、ローカットスニーカや乾きやすいデッキシューズなどが向いています。

夏用にメッシュ素材などの通気性の良い物を使った、スニーカーやスリッポンなどたくさん種類があり、洗いやすい物が多いので、BBQなどにも乾きやすくおすすめです。

秋のメンズコーデには、ローファーやハイカットスニーカーなどがおすすめです。

皮のジャケットなどとローファーは、相性がいいのでコーディネートがしやすくなります。色は、黒や深みのあるブラウンなどが季節感が出るのでおすすめです。

ローファー以外にも細身のモンクシューズや、太めのシルエットならサドルシューズや、カントリーブーツもおすすめです。

冬のメンズやレディースのコーディネートに欠かせないのが、ブーツです。冬は季節感が出やすく足元も冷えやすいので、靴下などとも合わせやすくおすすめです。ブーツにもカントリーブーツや、チャカブーツなど色々な種類の物があるので、選びやすく素材も色々な物が使われていて、革靴だけでなく、スニーカーなどでもスエット生地の物などもありおすすめできます。

他にも、革靴やハイカットスニーカーなどもカジュアルなコーディネートに合わせやすいです。

ブランド別メンズの靴の種類

ナイキ

ナイキは、スニーカーの他にもスポーツ用品が多く販売されていて、種類やデザインも多いので、海外でもメンズにもレディースにも人気があるブランドです。

ナイキのスニーカーの種類は

・エアフォース
・インターナショナリスト
・コートバーロウ
・タンジュン

などの種類があり、他にも色々なデザインの種類のスニーカーがあります。ナイキのスニーカーは、動きやすく丈夫で、スポーツ以外にも合わせやすいカジュアルなデザインの物が多く、セレクトショップなどでも数多く取り扱われています。

アディダス

アディダスは、スニーカーやスポーツ用品だけでなく、普段のカジュアルなデザインの商品も、多く販売されていて幅広い年代のメンズやレディースから人気があります。アディダスのスニーカーの種類は

・スーパースター
・スタンスミス
・カントリー
・ガッツレー
・キャンバス
・ウルトラスター

など、他にも地名にちなんだ名前が付いている種類やデザインがたくさんあり、色々なお店で取り扱っているので、手に入りやすく、スニーカーはメンズだけでなくレディースからも人気があります。

メンズのヒールのある靴の種類

メンズの靴にも、アウトソールというレディースの靴でいうヒールが付いている種類の靴があります。

・ブーツ
・革靴

などには、アウトソールが付いているデザインの物が多いです。レディースのヒールのように細い物ではなく、半円の物が多く、背を高く見せる効果や、立ち姿がきちんと見えるなど、他にも体重が分散するので、足が疲れにくいなどの特徴があります。

乗馬の時に履いていた靴や、バイクに乗る時の靴などには、足を固定する役割もあり、革靴などは基本的についている物が多く、学生服やスーツの時に履くこともあり、アウトソールがある物の方が、裾がこすれることがないのでパンツが長持ちします。

フォーマル用のメンズの靴の種類

フォーマルなメンズの靴は、やはり革靴です。革靴の中でも、ローファーやブーツ、モンクシューズ、デッキシューズ、外羽根、ウィングチップなどは、カジュアルな部類になるので、フォーマルな場所には不向きです。

・プレーントゥ
・ストレートチップ
・内羽根

などの種類が基本的にフォーマル向きで、黒の靴がフォーマルとされています。ビジネスに履けるものでも、フォーマルな場には適していない種類の物もあるのできちんと使い分けが必要です。

足元などは、意外と見られているところなので、フォーマルな場では特にマナーなどがあるので、きちんとフォーマルな場に適した種類の革靴を履くことがおすすめです。

カジュアルな靴を履きこなそう

メンズの靴には、多く種類があり履きやすく動きやすい物が多く販売されています。メンズのシューズは、レディースと違い毎年の流行などで、使っている素材などは変わる事がありますが、革靴やスニーカーのデザインが、劇的に変わる事はあまりないので、綺麗に履いていると、何年も履きまわすことができます。

毎年スニーカーでも、新しいデザインやモデルが販売されますが、去年販売されていたスニーカーを履いていても、流行おくれにはなりませんし、革靴などは特に何十年も変わっていない形の物も多く、何年も履けて、より味わい深くなっていき、流行り流されることのないデザインが色々あるのでおすすめです。