Search

検索したいワードを入力してください

出産祝いにおすすめの絵本8選・読み聞かせのコツ5つ|選び方

Author nopic iconこばやしきよ
出産・育児 / 2018年10月30日
出産祝いにおすすめの絵本8選・読み聞かせのコツ5つ|選び方

出産祝いの絵本の選び方

出産祝いにおすすめの絵本8選・読み聞かせのコツ5つ|選び方

出産祝いのプレゼントとして贈られるものにはさまざまなものがあります。その中でも絵本は特に人気があります。こちらの記事では、どのような絵本が人気なのかご紹介していきます。

出産祝いにお悩みの方や出産祝いに絵本をプレゼントしたいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。また、絵本の読み聞かせのコツもあわせてご紹介していきます。

出産祝いにおすすめの絵本8選

出産祝いにおすすめの絵本8選・読み聞かせのコツ5つ|選び方

出産祝いにおすすめの絵本を8冊ご紹介します。「ちいさなあなたへ」「いのちをありがとう」「キセキ 今日ママに会いに行くよ」「0さいだもん」「どんなにきみがすきだかあててごらん」「しましまぐるぐる」「あかあかくろくろ」「いない いない ばあ」です。

絵本の表紙を見たことがあるという方も多いのではないでしょうか。それぞれ解説していきますので、続きをご覧ください。

絵本1:ちいさなあなたへ

一冊目は「ちいさなあなたへ」です。こちらの絵本は、2008年に主婦の友社より発売されました。主な対象年齢は4歳~8歳だそうです。著者は児童書作家のマギー・アリスンさんと絵本作家・イラストレーターのレイノルズ・ピーターさんです。翻訳はなかがわちひろさんです。

親としての喜び・不安・苦しみ・寂しさ・子どもへの思いがつづられています。累計50万部を突破した話題のベストセラーです。出産祝いにおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

娘へ
2015年11月25日
形式: ハードカバーAmazonで購入
娘が母親になり子育てに日々がんばってる姿に感動しました。その頃この本を見つけて涙がとまりませんでした。母から娘へプレゼントしたら娘も涙がもとまらず一生の宝物にするからとメールがきました。

絵本2:いのちをありがとう

二冊目は「いのちをありがとう」です。こちらの絵本は、2017年に合同出版より発売されました。著者は助産師の奥田朱美さんです。イラストは大内利絵さんです。胎教をテーマにした絵本です。

お母さんと赤ちゃんの心はいつもつながっているということを、胎教を通して知ることができる絵本です。こちらも、出産祝いにおすすめの一冊です。

絵本3:キセキ 今日ママに会いにいくよ

三冊目は「キセキ 今日ママに会いに行くよ」です。こちらの絵本は、2010年に光文社から発売されました。こちらの著者はシンガーソングライターのMINMIさんです。「シャナナ☆」「アベマリア」などの楽曲が有名です。

妊娠中の友人のために、自信の体験を元に描かれた絵本です。産む際のモチベーションの上げ方などが描かれています。出産祝いはもちろん、大切な人の出産を勇気づけたい方にもおすすめの一冊です。

絵本4:0さいだもん

四冊目は「0さいだもん」です。こちらの絵本は、2003年に学研プラスから発売されました。著者は、お茶の水女子大学子ども発達教育研究センター教授(発売当時掲載の情報)の無藤隆さんです。

赤ちゃんと、どうやって遊んだらいいのかわからないママを応援する絵本です。こちらの絵本は「しかけ絵本」です。赤ちゃんも一緒に楽しむことができるため出産祝いにおすすめの一冊です。

Blockquote firstBlockquote second

娘のお気に入りの本です
2014年5月20日
形式: 大型本Amazonで購入
イラスト、写真がかわいくて娘のお気に入りの本です。
生後三ヶ月のときに購入し、ほぼ毎日寝る前に読んでいます。途中に歌詞のあるページがあるので、歌いながら読むこともあって、娘は喜んで聞いています。

絵本5:どんなにきみがすきだかあててごらん

五冊目は「どんなにきみがすきだかあててごらん」です。こちらの絵本は、1995年に評論社より発売されました。著者はサム・マクブラットニィさんです。イラストはアニタ・ジェラームさんが描いています。

こちらの絵本はチビウサギとデカウサギのお話です。仲良しの二人は「ぼくはきみのことこーんなにすきだよ」と腕を広げたりしてどれだけ相手が好きが伝え合います。ほのぼのとしていて出産祝いにおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

おすすめです
2018年8月14日
形式: 大型本Amazonで購入
絵も内容もとても可愛い本です。
しかけがどれも可愛いく、構成も素晴らしいので、大人でもすごーい!と関心します。
1ページ1ページがそれぞれわくわくさせます。特に最後のページが愛らしくて一番好きです。
4歳になる子供は、はじめは内容よりもしかけに夢中でしたが、、
何度もしかけ部分を引いたりするので、早速少し破れてしまいました。テープ等で補強したほうが長く使えると思います。
プレゼントにも喜ばれるかと思います。

絵本6:しましまぐるぐる

六冊目は「しましまぐるぐる」です。こちらの絵本は、2009年に学研プラスから発売されました。著者は、栢原晃夫さんです。赤ちゃんがはじめて見る絵本をテーマにしています。赤ちゃんが大好きな「しましま」と「ぐるぐる」がいっぱいの絵本です。

赤ちゃんは、黒・白・赤などのコントラストの強い色の絵を見るといわれているそうです。赤ちゃんの注目する特徴に合わせて生まれた絵本です。出産祝いにおすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

ぐるぐるに興味津々!!
2017年1月8日
形式: ボードブックAmazonで購入
相変わらず、この本の絵は綺麗ですね。
うちの子(0歳)はぐるぐるに夢中。
しましまからぐるぐるのページに変わると、目を大きくさせています。(そう感じるだけかも。。。)
0歳から楽しく見れる絵本は非常に貴重で、重宝しています。

絵本7:あかあかくろくろ

七冊目は「あかあかくろくろ」です。こちらの絵本は、2010年に学研プラスから発売されました。著者は「しましまぐるぐる」と同じ栢原晃夫さんです。赤ちゃんが注目しやすい黒と白を中心に赤でコントラストを効かせた絵本です。

りんご・ながぐつ・ゆきだるまなども出てくるので色や物の名前にも触れることができます。赤ちゃんがくぎづけになると人気の絵本です。こちらの絵本も出産祝いにおすすめの一冊です。

Blockquote firstBlockquote second

絵本との出会いにも
2016年9月8日
形式: 単行本Amazonで購入
我が家で3ヶ月の子どもに与えた初めての絵本です。
色がハッキリしていると評判がよいので購入してみまし。
一緒に寝転がって隣で本を見せながら読んでいたら、見ること見ること!釘付けになっています。
最初のページは顔の絵をさわろうとまでしていました。
赤ちゃんのことを考えて作ってあるとてもよい本だと思います。

絵本8:いない いない ばあ

八冊目は「いない いない ばあ」です。こちらの絵本は、1967年に童心社より発売されました。著者は、松谷みよ子さんです。イラストは瀬川康男さんが描かれています。「あかちゃんだからこそ美しい日本語と最高の絵を」の想いから日本初の本格的な絵本として親しまれています。

「いないいないばあ」と語りかけることで大人も赤ちゃんも笑顔になれると支持されています。こちらも、出産祝いにおすすめの一冊です。

Blockquote firstBlockquote second

不朽の名作
2018年4月2日
形式: 単行本Amazonで購入
6ヶ月の娘に購入。
優しい絵、テンポの良い言葉のせいか、読み聞かせるととても喜びます。
赤ちゃんの感性に訴えかけるのでしょうか?

私も赤ちゃんだったころ、本書が大好きだったと聞いています。
時代を超えて愛される名作。

出産祝いにお悩みのあなたにおすすめ

出産祝いにはいろいろな絵本をプレゼントしてあげたいとお考えの方に「布絵本」もご紹介します。こちらの布絵本は布でできた英語の絵本です。破れることもないですし配色もポップなので他の絵本とは異なる個性があります。

また、しかけ絵本になっているのでいろいろな楽しみ方ができます。持ち運びに便利な取っ手がついているので、おでかけにも最適です。布製なので水洗いOKというのも嬉しいポイントです。

Blockquote firstBlockquote second

孫にプレゼントしました
2017年9月28日
Amazonで購入
初孫にプレゼントしました。ビニールのカシャカシャした音がしたり、色が鮮やかなので興味を示しているそうです。端っこに穴が空いていれば紐などを通してベビーカーに付けられて良いのにとママが提案していました。

絵本の読み聞かせのコツ

出産祝いにおすすめの絵本8選・読み聞かせのコツ5つ|選び方

ここからは絵本の読み聞かせのコツについてご紹介していきます。読み方を意識するだけでも子供の反応は変わります。楽しんで聞いてもらえるように工夫してみましょう。

「絵本の絵や文字と手が被らないようにする」「満足するまで読んであげる」「膝に乗せて読んであげる」「子供が飽きない長さの本にする」「情感たっぷりに読む」の5つのコツについて解説していきます。

コツ1:絵本の絵や文字と手が被らないようにする

一つ目のコツは「絵本の絵や文字と手が被らないようにする」です。絵本の絵や文字と大人の手が被ってしまうと子どもは気になってしまいます。また、ご自身も文字を隠してしまうと読みづらいです。なめらかに読むために、絵本をめくるときには意識しましょう。

コツ2:満足するまで読んであげる

二つ目のコツは「満足するまで読んであげる」です。赤ちゃんに読み聞かせをするときに気をつけるのは、赤ちゃんが満足するように読むということです。最初から最後まですらすら読めばいいというものではありません。

時には同じページに長くとどまったり、もう1回読んでほしいといわれたら読んあげることも大事です。

コツ3:膝に乗せて読んであげる

三つ目のコツは「膝に乗せて読んであげる」です。膝に乗せて読んであげることで赤ちゃんは安心します。また、一緒の向きで絵本を読むことができるので大人も楽しみやすいでしょう。

コツ4:子供が飽きない長さの本にする

四つ目のコツは「子供が飽きない長さの本にする」です。話が長い絵本は、年齢によっては飽きてしまうことがあります。絵本にもさまざまなものがありますので、対象年齢に合わせたもの選ぶといいでしょう。

コツ5:情感たっぷりに読む

五つ目のコツは「情感たっぷりに読む」です。情感たっぷり読むためには喜怒哀楽の感情をこめて読んであげると良いです。淡々と読んでいては、絵本がもったいないです。抑揚を意識することを心がけるのも良いでしょう。

気持ちをこめて読み聞かせをすることで、言葉の通じない赤ちゃんにも伝わるものがあるのではないでしょうか。ぜひ、意識してみてください。

出産祝いには絵本を選ぼう

出産祝いにおすすめの絵本8選・読み聞かせのコツ5つ|選び方

いかがでしたか。今回は、出産祝いにはどのような絵本が人気なのかご紹介しました。絵本は文字の読めない子供から読み聞かせをする大人まで皆で楽しむことができます。出産祝いに迷っている方は、絵本をプレゼントしてみてはいかがでしょうか。

絵本は、大人も子供も楽しむことができます。赤ちゃんの年齢に合わせて最適な絵本を選んであげるとより良いでしょう。

どんなおもちゃ・遊びが人気なの?

絵本以外にも子供にはどのようなおもちゃ・遊びが人気なのか気になる方も多いのではないでしょうか。下記の記事では「年齢別・赤ちゃんの人気のおもちゃと手作り方法」や「月齢別・赤ちゃんにおすすめの遊び方」についてご紹介しています。こちらの記事も、併せてぜひご覧ください。

関連記事

Related