Search

検索したいワードを入力してください

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

Author nopic iconsuperwriter
ビジネススキル / 2018年02月10日
アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

アフィリエイトの仕組みを理解しよう

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

最近よく聞くアフィリエイト。怪しい情報商材のイメージがあり、敬遠してる人も多いのではないでしょうか。しかし、アフィリエイトはビジネスとしてとても優秀です。

まずはアフィリエイトの仕組みについて学びましょう。

アフィリエイトの広告とは?

アフィリエイトとは簡単に言えば広告業です。私達がブログやツイッターなどのSNSに広告を載せることで、そのリンクを経由して商品を提供している会社にお客さんを送ることができます。それがアフィリエイトです。

その際に広告を載せた私達には、紹介料が支払われます。これがアフィリエイトでお金を得る仕組みです。しかし、アフィリエイトの広告を載せるためには、まず広告を提供してる企業と契約する必要があります。もちろん、企業と直接する契約する場合もありますが、ほとんどの場合は、ASPと呼ばれるアフィリエイト代行業を仲介として、企業と契約する仕組みとなっています。

ASPとは?

ASPとは、アフィリエイトサービスプロバイダーの略です。つまり、アフィリエイト広告を載せる人たちと、アフィリエイト広告を提供する企業を結びつける仕組みです。

最も有名なものにはa8.netや、amazonアソシエイト、楽天アフィリエイト、バリューコマースがあります。これらは企業だけでなく、素人のブロガーやアフィリエイターも登録することができます。

ASPが紹介するアフィリエイト広告は、即契約のモノもあれば、一定の条件を満たしていないと契約できないモノも存在します。また、報酬が数百円の案件から一件数万円の案件まで、幅広い案件があります。あなたのレベルに合わせた案件を選びましょう。

収入はどうやって得るの?

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

アフィリエイトで収入を得る仕組みは、非常に簡単です。まずはあなたがASPを通して契約したアフィリエイト広告を、あなたのサイトやブログに載せましょう。するとインターネットを通して、あなたのサイトに来た人が、あなたのアフィリエイト広告をクリックし、その先のリンクで商品を買ったり、サービスに登録したりします。

するとあなたは、そのアフィリエイト広告を通して、お客さんを紹介したことになります。この紹介料が、アフィリエイト収入になるという仕組みです。

アフィリエイトで発生した収入は、ASPを通して支払われます。そのためASPに振り込み先口座を必ず登録しておきましょう。

スマホでもできる?

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

アフィリエイトはスマホでも行うことができます。しかし自分のサイトを運営してアフィリエイトを行う場合は、サイト運営の仕組み上、パソコンで操作した方が便利な場合がほとんどです。ただ少し手間がかかったり、やりづらかったりしますが、スマホでも操作できる作業であることに違いはありません。

スマホでアフィリエイトをやる場合は、本格的にやるよりも、出先のスキマ時間や、パソコンが使えない時の代わりとしてアフィリエイト作業をすることをおすすめします。あくまでも作業効率自体は、パソコンの方が優秀なので、上手く二つの機器を使い分けましょう。

スマホでブログを書く

スマホでアフィリエイトをやる一つの仕組みとして、スマホ執筆作業が可能なブログサービスを使う方法があります。基本的に大手のブログサービスは、ほとんどスマホ執筆が可能です。ただし、アフィリエイト広告をブログに掲載する仕組みとして、基本的にHTML方式を用いることに注意する必要があります。

HTML方式とは、通常の文字入力ではなく、簡単なコードを打ち込むことによってサイトを作る仕組みのことです。通常の大手ブログサービスでは間違いなく対応していますが、スマホ執筆の際は、HTML方式に対応していない場合があります。その場合は、通常の文字入力しかできず、アフィリエイト広告をスマホから掲載することができません。

WordPressならスマホからできる

インターネット上にサイトやブログを作る仕組みの一つに、WordPressというものがあります。ここでは前述のHTML方式を使ってサイトやブログを作ることができます。WordPressでは、基本がHTML方式なので、スマホから作業する場合でもHTML方式に対応しています。そのため、スマホからでもアフィリエイト広告を掲載することができます。

ただしWordPress執筆用のアプリや仕組みの中でも、スマホ執筆に対応していないものも存在します。スマホとパソコンの二つで作業する人は、事前にスマホに対応しているか、HTML方式で作業できる仕組みになっているかどうか、を確認する必要があります。

SNSにアフィリエイト広告を載せる

スマホからアフィリエイトをする最適な仕組みが、SNSアフィリエイトです。アフィリエイト広告の中には、HTML方式だけではなく、直接リンク先のURLの形になっているものがあります。その場合、TwitterやFacebookなどのSNSの投稿に貼り付けると、それだけでアフィリエイト広告と同じ仕組みが働きます。

またAmazonのアフィリエイトサービスであるAmazonアソシエイトでは、Amazon商品をSNSでシェアするだけで、アフィリエイト広告と同じ仕組みが働くようになっています。ただし事前にAmazonアソシエイトに登録している必要があるので注意しましょう。

アフィリエイトタグの仕組み

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

ここではアフィリエイトタグの仕組みを学びましょう。サイトやブログでアフィリエイトをする際、アフィリエイトリンクの仕組みを学ぶことは非常に重要です。特に大手ブログサービスを使う場合でも、WordPressを使う場合でも、必然的にコードを打ち込んでの作業は避けられません。アフィリエイトタグについてしっかり学んで、作業を楽に進めましょう。

アフィリエイトリンクのシステムを学ぼう

アフィリエイトリンクのタグを読むと、非常にたくさんの記号や文字が並んでいることが分かります。これらは、実際にサイトやブログに掲載されるアフィリエイトリンクを作る仕組み、言うなればデザインコードです。アフィリエイトリンクは、このタグによって描かれています。

タグの中でも、文字を書くコード、文字の色・大きさ・フォントを決めるコード、画像を挿入するコード、デザインを動かすコード、リンク先のURLなど、さまざまなものが存在します。

これらはすべて合わさって一つのリンクになっているので、個人で変更しないようにしましょう。勝手に広告の内容を変更することは、アフィリエイトのルール違反です。仕組みを理解するだけにしておきましょう。

Cookie ってなに?

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

アフィリエイトタグについて学ぶ際に、Cookieという仕組みが欠かせません。これがあるおかげでアフィリエイトの仕組みが成り立っています。

Cookieとは、インターネット上の追跡装置のようなものです。Cookieはあなたのアフィリエイトタグの中に存在しています。Cookieの役割は、そのリンクを通った人が誰か、を記憶することです。これを覚えておくことで、実際にお客さんが商品を買ったり、サービスに登録した際に、誰のアフィリエイトリンクから来たお客さんなのかを把握することができます。

Cookie の追跡機能とは?

Cookieのすごい機能は、この追跡機能です。アフィリエイトリンクを通ったお客さんが、必ずしもそのまま商品を買うとは限りません。場合によっては、一度そのページを離れて、何日か経ってから、やっぱり購入するということもあります。そうした際に役立つのが、Cookieの追跡機能です。

Cookieは前述のように、誰がどのリンクを通ったかを覚えておくことができます。しかもその記憶は多くの場合、30日間持続します。そのため、30日以内であれば、お客さんが一度リンク先のページから離れたとしても、あなたが紹介したという事実は残り続けます。この仕組みがアフィリエイトという仕組みを成り立たせるために、非常に重要な役割を担っています。

ランディングページとは?

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

ランディングページというと、アフィリエイトを知らない人には聞きなれない言葉でありましょう。これはアフィリエイトリンクを通った先のページのことです。お客さんは実際に、このランディングページで商品を買ったり、サービスに登録したりします。

このランディングページは、広告の契約者が操作を加えることはできません。あくまでも広告作成者が、広告をASPに登録する際に設定したものだからです。つまり現実社会の広告と、実店舗の二つの仕組みを持ったものが、ランディングページであると言えます。

ランディングページの活用法

ランディングページをしっかり理解しておくことは、アフィリエイトをする人にとって非常に重要です。なぜならアフィリエイトの仕組み上、ランディングページは、あなたのサイトやブログと協力しなくてはならないからです。

お客さんは、あなたのサイトやページを見て、あなたのアフィリエイトリンクをクリックしてくれます。すると次に進むのはランディングページになります。ここでお客さんが商品を買ってくれなくては、あなたにアフィリエイト報酬は入りません。そのためアフィリエイターは、自分のサイトのページとランディングページが、お互い効果的に作用できているかを意識することが重要です。

YouTubeのアフィリエイトの仕組み

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

YouTubeでもアフィリエイトをすることができます。最近話題のユーチューバーの人たちは、YouTubeでアフィリエイトをすることで収益を得ています。それでは、これからYouTubeでアフィリエイトをする仕組みを見ていきましょう。

YouTubeアフィリエイトのやり方

YouTubeでアフィリエイトをするには、YouTubeで広告収入を得る仕組みに設定することが必要です。YouTubeにログインし、設定→その他の機能を見る→収益の受け取りを有効にする→利用規約に同意する→アップロードした動画を収益化に設定する、基本的にはこれで収益かの仕組みが完了です。

実際に収益を受け取るには、Googleアドセンスと連動させることが必要になります。アドセンスとは、ASPと同じようにGoogleの広告と契約する仕組みです。ただしクリックしてもらうだけで報酬が発生するクリック型広告であることが、大きな特徴です。アドセンスはサイトやブログへの広告掲載も可能ですので、YouTubeの他にも利用者がたくさんいます。

通常のアフィリエイトとの違い

通常のアフィリエイトは、自分のサイトやブログへお客さんを集客して、広告ランディングページへ紹介することで、報酬を手に入れる仕組みです。この場合は、サイトやブログの文章で、直接広告の商品やサービスを紹介できます。

しかしYouTubeのアフィリエイトの場合は、こうした紹介ができません。そもそも契約するGoogleアドセンスとは、クリック型広告であり、表示される広告も多様なジャンルがランダムに出現するという仕組みです。そのため、アップロードした動画で直接商品やサービスを紹介して成約率を上げることができません。YouTubeでアフィリエイトをする場合には、単純に再生数を増やすことを目標にしましょう。

アフィリエイトで稼ぐ仕組み

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

ブログで集客しよう

アフィリエイトで稼ぐ最も簡単な方法は、ブログで集客することです。自分でホームページを作成しようとすると、難しいプログラミングの技術が必要になりますが、大手ブログサービスならば、普通の文字入力と、簡単なHTML方式の入力ができれば十分アフィリエイトができます。

またブログならば、自分の好きな内容を、自分の好きな時に、好きなだけ書くことができます。ASPには、多様なジャンルのアフィリエイト広告が掲載されているので、あなたがどんなジャンルの記事を書いても、それに対応する広告が必ず見つかります。

ブログで稼ぐ仕組みを作ろう

ブログで稼ぐ仕組みを作るには、二つの方法があります。一つはトレンドアフィリエイトです。これはとにかく流行のネタをブログに毎日投稿し続け、旬なネタでアクセスを大量に集めます。そこにクリック型広告のアドセンスを貼り付け、収益を伸ばしていくということです。

トレンドアフィリエイトは、短期間で絶大な効果を発揮しますが、ネタの旬が過ぎないうちに新しい記事を書かなくてはならないのが難点です。

二つ目は資産型アフィリエイトです。これは検索エンジン経由でお客さんを集めて、紹介料を稼ぐ正統派アフィリエイトです。結果が出るまで時間はかかりますが、書いた記事は資産として残り続けるので、不労所得になりやすい性質があります。

アフィリエイトはコストをかけずに始めることができる

アフィリエイトの仕組みとタグ・稼ぐ仕組み|広告/収入

ここまでアフィリエイトの仕組みや、そのやり方について紹介してきました。最初に述べたように、アフィリエイトは事業として非常に優秀なビジネスです。在庫・実店舗・人件費がかからず、24時間年中無休でサイトは働き続けます。あなたのサイトやブログ、YouTubeに資産を貯めて、アフィリエイトで報酬を得てみましょう。

関連記事

Related