Search

検索したいワードを入力してください

クリックポストの受け取り方法・受取人の追跡|ポスト/郵便局

Author nopic iconpepeppe12
カテゴリ:郵便

初回公開日:2017年12月21日

更新日:2020年07月19日

記載されている内容は2017年12月21日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

クリックポストの受け取り方法・受取人の追跡|ポスト/郵便局

クリックポストの受け取り方法

クリックポストとは日本郵便のサービスで、34㎝×25㎝×3㎝重さ1キロまでの荷物を全国一律164円で送ることのできるサービスです。クリックポストのサイトから申し込むことができ、追跡サービスもあるので気軽に安心して使うことができます。

そんなクリックポストで送られてきた荷物の受け取り方法にはどのようなものがあるのか、受け取り方法別にみていきましょう。

ポスト

まずクリックポストの一般的な受け取り方法は、通常の郵便物と同じくポストで受け取りをするという方法です。追跡サービスがついているので、手渡しなのではと思う人もいるでしょうが基本的にはポストに投函されます。

ポストがいっぱいで入らない場合やポストがない場合などは、ポストでの受け取りではなく玄関先での受け取りとなります。不在の場合もゆうパックなどと同じように不在表が投函され、再配達してもらえるので安心してください。

サインは必要?

ポストに投函された場合はもちろんサインをする必要はないですが、玄関先になった場合クリックポストの受け取りにサインは必要なのでしょうか。クリックポストの荷物は、たとえ玄関先での受け取りだとしても、サインをする必要はありません。

郵便局・局留め

基本的にクリックポストの受け取りは、ポストに投函されることになりますが、差出人にお願いをして郵便局留めで送ってもらうことで、郵便局での受け取りも可能です。クリックポストの受け取りを郵便局にしたからといって別途料金は発生しないので、最寄りの郵便局で受け取りたい場合は郵便局留めにしてもらいましょう。

ただし、郵便局でクリックポストの荷物の受け取りをする場合は、本人確認のできる運転免許証や健康保険証などの身分証明が必要になりますので、忘れずに持っていきましょう。また郵便局での保管期間は10日間となっており、10日を過ぎてしまうと差出人に返送されてしまうので注意しましょう。

コンビニ

またクリックポストの受け取りはコンビニでもできるのでしょうか。クリックポストの荷物の受け取りは、どこのコンビニでも対応していません。自宅以外で受け取りたいという場合は郵便局での受け取りまたは、クリックポスト以外の方法で送ってもらいましょう。

クリックポストの受け取り日数

インターネットで申し込みをして、ポストに投函するだけという簡単に送ることのできるクリックポストですが、ポストに投函してから受け取りまでどのくらいの日数がかかるのでしょうか。クリックポストの配達日数は差出日の翌日から翌々日といわれていますが、地域や時期によって2~3日のずれが生じます。

また、受け取りの日にち指定はできないので、急いでいる場合や受け取りの指定日がある場合にはクリックポストはあまりおすすめできません。もちろん2日で届くこともあるので、かなりの急ぎでなければ十分便利な配送方法でしょう。

クリックポストの受け取り側・受取人の追跡方法

クリックポストは追跡サービスがついているので、発送したら今どこにあるのか、いつくらいに届くのか調べることができます。差出人は登録したクリックポストのサイトから追跡サービスを利用することができますが、受け取り側はどのように追跡サービスを使うことができるのでしょうか。

また、受け取り側もサイトに登録しなければならないのでしょうか。受け取り側の追跡サービスの利用方法についてみていきましょう。

受け取り側の追跡方法

まずはクリックポストの受け取り側の追跡サービスの利用方法ですが、クリックポストにはどこにあるのかを調べるときに必要な追跡番号があります。このため、差出人に追跡番号を教えてもらっておきましょう。

追跡番号を教えてもらったら、日本郵便のホームページの「個別番号検索」で追跡をすることができます。「お問い合わせ番号」という欄に追跡番号を入力し、「追跡スタート」を押せば、今どこにあるのか調べることができます。

受け取り側のサイト登録は必要?

では受け取り側はクリックポストのサイトに登録する必要はあるのでしょうか。差出人はyahooIDを使ってクリックポストのサイト登録をしなければクリックポストを使って荷物を送ることができません。

しかし、受取人はクリックポストのサイト登録をする必要はありません。登録をしなくても、日本郵便のホームページで追跡サービスの利用をすることができますし、荷物も自宅のポストに投函されるので、安心してください。

クリックポストの受け取り拒否はできる?

何らかの理由があってクリックポストの荷物の受け取り拒否をしたい場合、ポストに届けられた荷物を受け取り拒否することはできるのでしょうか。また受け取り拒否したい場合はどのようにしたらいいのでしょうか。

結論から言うとクリックポストの荷物の受け取り拒否をすることは可能です。何らかの理由があって受け取りを拒否したい場合には郵便局に返送することができます。

受け取り拒否の方法