Search

検索したいワードを入力してください

ステテコとパンツの代わりになるのか・下にパンツははかないのか

Author nopic iconAnny
コーディネート / 2018年12月26日
ステテコとパンツの代わりになるのか・下にパンツははかないのか

ステテコはパンツの代わりになる?

最近、服屋さんでも「ステテコ」というインナーを見かけることが増えてきています。ステテコは「ズボン下」の部類に入り、防寒対策にもなるほか、ズボンを皮脂の汚れから守ったり傷みを緩和したりする役割があります。裾は股より長く、膝下丈がほとんどです。

結論から言うと

結論から言いますと、ステテコはパンツの割にはなりません。基本的に、パンツの上、ズボンの下に履くインナーになります。パンツの代わりにはなりませんが、最近ではルームウェアとしてステテコを着用するパターンも出てきています。

ゆったりサイズがほとんどですので、家で過ごすならズボンを履かずに、パンツの上からステテコを着るだけでOKという考え方でしょう。汗の吸収や通気性にも優れていますので、夏場はパジャマにするなら気持ちよく過ごせるインナーになります。

ステテコの下にパンツは履かないのか?

ここまでで見てきたように、ステテコをパンツの代わりにすることはできません。そのため、ステテコを着用する場合でもパンツは身につけてください。ステテコは大抵の場合「ゆったり」な仕立てですので、どんなパンツでも履けます。

例えば、メンズであれば「トランクス」というとてもゆったりなパンツがありますが、トランクスをステテコの下に着ることも可能です。もちろんそのほかのボクサーパンツやボクサーブリーフでもなんでも着用することができるでしょう。あくまでもステテコは「ズボン下」ですので、必ずパンツを着用してからにしてください。

メンズ・レディース別のおすすめステテコ

ステテコを買うならユニクロがおすすめです。たくさんの種類のステテコを比較的安い値段で買うことができます。ここからはメンズとレディースにおすすめのユニクロのステテコをいくつかご紹介します。

ステテコを選んだら、いっしょにパンツも選んでみるのも楽しいおすすめの買い方です。

種類豊富なユニクロのステテコ

ユニクロの「コットン100%」のステテコは「さらりとした肌ざわりで、軽やかな履き心地 お家で過ごす時間をより快適に」とのキャッチコピーのとおり、コットン100%ならではの嬉しい肌ざわりが特徴です。

汗の吸収力が高く、暑いときに身に着けていれば汗や湿気でズボンが張り付くことなくサラサラな着心地を持続させます。簡単に洗濯できないスーツのズボンやスラックスを身に着けるビジネスマンの方であれば、このコットン100%のステテコが役に立つでしょう。ただパンツだけを身に着けるのと、格段に違いが出ることをぜひ体験してください。

レディースにもおすすめ!

このユニクロのコットン100%のステテコパンツは、とてもデザインが豊富です。カラーバリエーションもたくさんありますし、キャラクターもののデザインなどもそろっています。そのため、メンズだけでなくレディースにもおすすめです。部屋着にしたり、レディースでもスーツのズボンの下に着用できます。

最近ではレディースが部屋着や寝間着としてステテコを着用するケースが増えてきています。これだけ可愛いステテコがそろっているなら、レディースでもステテコを着てみたくなること間違いなしです。

部屋着や寝間着としてだけでなく、もちろんズボン下としての着用もおすすめです。レディースでも、夏場に仕事でスーツを、特にパンツスタイルのスーツを着る方はぜひ試してみてください。スーツのズボンを汚れからまもり、一日サラサラを持続させます。スーツだけでなく綿パンやワイドパンツの下にももちろん着用できます。

エアリズムのステテコパンツ

コットン100%のステテコ以外にも、夏におすすめのイチオシがあります。「エアリズム」です。エアリズムは極細繊維で、とても滑らかな肌ざわりが特徴です。速乾性に優れていて、汗を瞬時に乾かすドライ機能も嬉しいポイントになっています。さらに、夏に嬉しい抗菌防臭機能もばっちりです。

夏場は特にズボンの中がムレがちです。汗や湿気でパンツもズボンも不快な状態になってしまいますので、憂鬱になってしまうという方もいらっしゃるでしょう。そんな方にぜひ試してほしいのが、この「エアリズム」です。汗や皮脂でズボンが汚れてしまったり、臭いの原因になってしまうことを防ぎます。

一日不快な思いをすることなく、むしろとても快適に過ごすことができるでしょう。

エアリズムはインナーとしてがおすすめ

先程のコットン100%のステテコと比較すると、こちらのエアリズムはデザインがシンプルなものが多い傾向にあります。白やグレーやシンプルなボーダーがほとんどです。そのためメンズでもレディースでも、部屋着や寝間着として着るよりもインナーとして着用するのがおすすめです。もちろん、夏場のズボンのムレが気になるというレディースにもぜひおすすめしたい商品です。

レディースはズボンに限らず、ロングスカートのスカート下としても着用できます。ロングスカートは、膝丈のスカートやミニスカートと比較すると通気性に問題が出てきます。くるぶし丈のスカートを着用する場合は、ぜひエアリズムのステテコを試してください。サラサラの通気性が癖になるでしょう。

ヒートテック

ここまでで見てきたステテコは、主に夏場の暑いときの着用がおすすめのものでした。ここからは冬場におすすめの防寒に優れた「ヒートテックステテコ」を見ていきましょう。

ヒートテックステテコは寒がりさんが待ち望んでいた商品でしょう。冬に足元、特に太ももが冷えるのを防ぎます。「タイツよりも暖かい」と早くも大絶賛されているのがユニクロのヒートテックステテコです。

丈は膝下までですが、それでもしっかり足全体を寒さから守ります。それでいて、締めつけ感は全くありませんし、ムレる感じもありません。寒がりさんにはぴったりの嬉しいステテコです。

レディースはタイツとステテコの合わせ技がおすすめ!

どちらかというと、冷え性になりやすいのは女性の方が多い傾向にあります。冷え性の女性にとって大切なのは「足首を冷やさないこと」です。その点、ヒートテックステテコはもちろんおすすめしたいですが、このステテコで防寒できるのは膝から上であって、足首は防寒できません。

ヒートテックタイツをご存知でしょうか。ヒートテック素材のタイツです。しかしこれは、肌にぴったりしていて、空気の層ができませんので、ステテコよりも防寒性が劣ります。そこで、ぜひヒートテックステテコと合わせて見てください。

タイツでしっかり足首を覆った上で、ヒートテックステテコを着用するなら、足元全体を寒さから守ることができるでしょう。そういった点で、ヒートテックステテコはレディースにもおすすめです。冬場はしっかり防寒しましょう。

ステテコとパンツの作り方

自分の気に入ったデザインや肌ざわりの生地で、ステテコやパンツを手作りできたらもっと楽しめるでしょう。ステテコは思いの外、簡単に作ることができます。手縫いでもできないことはないですが、できればミシンがあるとより楽に作れるでしょう。ミシンと生地と糸が用意できたら、早速作ってみましょう。

ニコニコミシンの公式サイトでステテコの作り方が公開されています。とてもシンプルで簡単なものです。型紙なしで作れるのが特徴です。同じ作り方で、トランクスなどのパンツも作れるでしょう。自分にピッタリのステテコを作ったり、夏休みの課題などにいかがですか。

ステテコとパンツの違いとは

最初に見たように、ステテコはパンツの代わりとして着用することができません。具体的にどのような違いがるのでしょうか。

簡単にいうと「パンツは下着」です。「ステテコはズボン下」です。下着とは肌に直接身に着けるもので、ズボン下とは下着を着用した上で身に着けるアンダーウェアのことです。生地にも違いがあります。生地の違いなどについて詳しく知りたい方は、服屋の店員さんに聞いてみるのもおすすめです。

ステテコで夏も冬も快適に

ステテコは、「夏をより快適に」「冬をより快適に」を実現させる素晴らしいアイテムです。気持ちよく夏を過ごすために、暖かく冬を過ごすために、自分にピッタリのお気に入りのステテコを探してみてはいかがでしょうか。

ステテコを着用する際は、必ずパンツを履いてからにしてください。ステテコはパンツの代わりにはなりません。ぜひ快適な夏、快適な冬を過ごしてください。

関連記事

Related