Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】すね毛が濃い人の処理方法・濃いすね毛の基準

Author nopic iconマメ丞
脱毛 / 2019年01月10日
【男女別】すね毛が濃い人の処理方法・濃いすね毛の基準

男女別のすね毛が濃い人の処理方法

男性の場合

男性の場合、多くの女性からは「すね毛の処理はしなくても良い」と思われているので、あまり気にしなくても良いでしょう。

しかし、人次第では濃いすね毛が気になる方も一定層存在しています。そのため今回は、最低限必要な濃いすね毛の処理法について紹介します。

剃毛

このすきカミソリは刃が肌に触れることはなく、すね毛のみをカットするので肌荒れの心配がありません。敏感肌のような剃刀負けしてしまう方でも安心して使うことができます。男らしくすね毛はある程度残したい方には、このようなすきカミソリで濃いすね毛を薄く見せるのがおすすめです。

脱毛処理

もう一つは、すね毛を脱毛処理にかけてしてしまうことです。このような除毛クリームによって、どんなに濃いすね毛もあっという間に溶かすことができます。エステやクリニックなどで、光脱毛やレーザー脱毛処理を行うのも良いでしょう。

女性の場合

ミニスカートやショートパンツなど、女性は服装の問題で何かと足を出す機会が多いです。綺麗な脚線美は、それだけでその女性の魅力の一つとなります。できるだけ綺麗な足のラインを維持するためにも、脱毛処理は必須と言えるでしょう。

剃る場合

日常的に剃毛処理をすね毛にほどこす場合、注意しなければいけないのは道具です。カミソリを使用するとその特性上、肌を傷つけたり毛穴が太くなってしまう危険性があります。そのため、電動シェーバーの使用がおすすめです。

脱毛処理

もう一つは、脱毛処理してしまうことです。脱毛クリームを使ってつるつるにしてしまいましょう。

特に、レーザー脱毛がおすすめです。レーザー脱毛は、一度処置してしまったらその部位からは生えてこない点から、男性にはおすすめできません。しかし女性であれば、すね毛は無い方が見栄えが良く処理残しなどが無くなるので、非常に有用であると言えるでしょう。

すね毛が濃い芸能人例

すね毛が濃い芸能人と言えば、俳優の山田 孝之さんや芸人コンビ「ペナルティ」のワッキーさんが例にあがります。すね毛のみが濃いというよりは、全身万遍なく毛深いようで、毛の濃い体質であることが予想されます。

良くも悪くも、毛だけでなくキャラクターも濃いのが、すね毛の濃い方の特徴なのでしょう。

濃いすね毛の基準

髭や胸毛などにも言えることですが、体毛の量よりも毛の太さや色の濃さが基準となります。例えふさふさの方でも、うぶ毛のように淡い色であったり、非常に細い場合はあまり濃いと認定されることはありません。

逆に一本一本の数は少なくとも、それらの太さが太いと存在感が極まってしまい、視線を誘引してしまう一因となります。

すね毛が濃い人が足の出るパンツをはく時の対処法

短パン

この季節であれば、剃毛や脱毛した上からタイツで隠してしまうのがおすすめです。ただし、きちんと処理しておかないと、タイツの隙間からすね毛がはみ出すこともあるので、処理がめんどうくさいといった理由で、このようなアイテムを着用するのは控えましょう。

ハーフパンツ

男性も女性も着る機会があるアイテムです。ひざ下からひざ上辺りまで丈があるので、すねの部分が非常に強調されます。女性の場合は、ソックスやレギンスなどで隠すことをおすすめします。

男性の場合は、何もしなくても大丈夫ですが、オシャレに気を使うのであれば、体毛の濃い方はすく程度の処理はしておいた方が無難であると言えます。

ショートパンツ

基本的には短パンと同じ対処方法でOKです。上述の方法以外には、ニーソックスなどの長いソックスで覆ってしまうのが良いでしょう。

すね毛が濃い悩みを持つ人の割合

すね毛の濃さは男性ホルモンの活性化が影響を及ぼしていると言われています。そのため、特に男性ホルモンが活発に分泌され、身体機能が著しく変化する思春期の男子は、濃いすね毛で思い悩む割合が多いと言えます。

しかし、年齢と共に自身の身体的特徴であることを受け入れられるようになるため、成人して以降の男性ですね毛に悩みを持つ方はあまりいらっしゃいません。

女性の場合は、つるつる肌が見栄えが良いと考えている方が多くいらっしゃいます。そのため、極端に毛の生えてこない方を除いて、濃いか濃くないかに関わらず、ほとんどの方がムダ毛処理でストレスを抱えているでしょう。

すね毛が濃い人は脱毛した方が良いのか

レーザー脱毛を除いて、脱毛も剃毛も処置を間違えなければ大して差はありません。男性にとってレーザー脱毛は、一度処置したらその部位からは二度と生えてこない点がメリットでもあり、最大のデメリットでもあるので、一生すね毛とお別れしたいといった方でなければ推奨できません。

またレーザー脱毛は体質次第では、肌トラブルを引き起こす原因にもなるので、注意が必要です。

すね毛が濃い人ができる対策

男性の場合は、男性ホルモンの増加を促すような行動は控えましょう。主に筋トレなどを行うと増加してしまう傾向があります。「どちらも耐え難いけど、濃い毛が嫌」といった方は、剃毛や脱毛クリームの使用を推奨します。

薄くしたい

すきカミソリなどのアイテムによって、すね毛をすくのがおすすめです。

すね毛が濃い人と薄い人の違い

すね毛が濃い方と薄い方で違いは、大きく三つの要因で決定づけられます。

遺伝

一つは遺伝による体質です。DNAですねの毛が濃いか薄いか傾向的に決定づけられてしまっています。顔立ちや体系と同じです。どうしようもない部分なので、遺伝の部分は仕方がないと諦めましょう。

環境

もう一つは、生活習慣によるものです。先述のとおり、男性ホルモンの分泌量が多いほど、体毛も濃くなります。

食生活では、ニンニクや牡蠣などの滋養強壮効果のある食べ物を多く摂取する方は、体毛も濃い傾向にあります。また、筋トレの機会が多い方も同じく、男性ホルモンの分泌を促すため体毛は濃い方が多いです。

すね毛が濃いと嫌われるのか

女性に向けた男性のすね毛が濃い方についてどう思われるかのアンケート結果からみると、大多数の方は男性のすね毛の処理に無関心です。

中には男性らしさの象徴として、体毛が濃い方を好みのタイプとしてあげる女性もいらっしゃるので、一概にすね毛が濃いことで嫌われることは少ないでしょう。

きもい

ただし、すね毛だけでなくさまざまな面で無精な外見の方は、不潔であるとみられる傾向にあります。

また、いくら「すね毛を気にしない」女性であっても、ジャングルのようにすねにまとわりつくボサボサのすね毛を見た際には、嫌悪感を感じられることがしばしばみられます。

自身のすね毛があまりにも見栄えが悪いと感じるようであれば、きちんと処理をして清潔に見えるように努力すべきでしょう。

すね毛が濃い人の性格

すね毛の濃さに基本的に性格は関係ありません。特にこれは遺伝の面による影響が大きく、もちろん生活習慣の影響もありますが、薄いからといって怠慢な性格ではないとは言い切れません。

また、濃いからといって無精な性格であるとも言えません。すね毛や胸毛などを男性的な象徴として、意図的に処理していない方も多いからです。総じて、すね毛を見ただけでその方の性格傾向を読み取ることは難しいと言えます。

ただし、身なりと合わせて綺麗にすね毛を処理している方や、ワイルドな髪形や整えられた髭を伴ったすね毛の生えた方は几帳面な性格であると言えます。

各人に合ったすね毛の処理を行いましょう

遺伝ですね毛の濃さはほぼ決定づけられてしまうので、濃い方はもう仕方がないと割り切ってしまいましょう。食生活や運動の習慣などを切り替えると、ストレスがたまっていき、必ず体の何処かに不調が出るからです。

それよりは、きちんと道具を使ったり、エステやクリニックなどで除毛処理を受けた方が、幾分か精神的にも肉体的にも負担が軽いと言えます。

脱毛にするか剃毛にするかは個人の好みで決めれば良いので、もしもすね毛が気になる方がいらっしゃれば、まずは道具の使用による処理をはかることをおすすめします。