Search

検索したいワードを入力してください

【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

Author nopic icontakezou
食の知識 / 2018年04月26日
【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

種類別スズキのソリオのタイヤサイズ

【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

シンプルではありながらも走行性能を大きく左右するのがタイヤです。このタイヤ関連の変更で大きいのがタイヤサイズの変更になります。しかし、タイヤサイズを変更したいと考える前にまずは基準となるタイヤサイズがどうなっているのかを確認しておく必要があります。

ソリオにはバンディット・ワゴンr・ハイブリッドなどの種類がありますが、種類ごとにタイヤサイズも異なるのでしょうか。

タイヤ表示の見方について

【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

タイヤ表示には「165/60R15」といった記載がされていますが、これはちょっとした知識がないと何のことかわからないので、先に解説いたします。

「165/60R15」の165はタイヤ幅の呼称であり単位は「mm」です。つまり幅が165mmとなります。「60」は偏平率のことです。偏平率とはタイヤの断面幅に対する断面高さのことであり、この偏平率を下げることをインチアップと言います。

また、この「R」ラジアルタイヤという意味でタイヤ構造の一種を表しています。そして最後の「15」はリム径の呼称で単位はインチです。タイヤのホイールの直径のことなのですが、わかりにくい人はタイヤの内径と考えましょう。

ソリオバンディット

特殊エアロが装着されているソリオのバンディットはスポーティーな見た目も相まって購入者はキビキビ動く車を欲している傾向にあります。そんなソリオバンディットのタイヤサイズはハイブリッドではない1モデル前の2WDはJスタイル・CVTではフロントもリアも165/60R15です。

ソリオバンディットタイプの4WDはJスタイル・CVTでも165/60R15でしたし、その前のグレードでも基本的には165/60R15なので、この値がソリオバンディットの基本と考えましょう。

ソリオワゴンr

スズキワゴンrソリオの標準装着タイヤサイズはフロントとリアともに165/60R14が基本となります。ワゴンrソリオのリミテッドタイプになると165/55R15とタイヤのサイズになりますので中古車を購入するときには注意してください。

ソリオハイブリッド

最新モデルのソリオはGグレード以外すべてがハイブリッドタイプです。ソリオのバンディットタイプもハイブリッドとして生まれ変わっています。ちなみに、ソリオハイブリッドは2WDと4WDでもタイヤサイズが165/65R15となっています。

また、それ以外のハイブリッドタイプのタイヤサイズは基本的に165/65R15となっていて、4WDも2WDも関係ありませんでした。ソリオ現行モデルのほとんどがハイブリッドタイプなので、このタイヤサイズを基本として考えましょう。

ブラック&ホワイトやGタイプなど

現行のソリオモデルで唯一ハイブリッドではないGタイプのタイヤサイズは165/70R14になっています。現行のソリオハイブリッドタイプと比べるとこれだけタイヤサイズが違います。

ブラック&ホワイトのような過去のモデルのタイヤサイズは165/60R15だったので、どうやらソリオのタイヤサイズは幅が160~165でリム径が14インチか15インチが基本ということが見えてきます。

サイズ別おすすめのソリオタイヤ考察

【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

それぞれのソリオのタイヤサイズを確認したところで、おすすめのタイヤサイズはどのくらいなのかを考えて行きましょう。

リム径14インチはインチダウン

14インチのソリオが適しているのは間違いなく現行モデルでハイブリッドではないタイプGでしょう。これが最も安価に購入できるソリオなのでハイブリッドタイプが嫌いという方はリム径14インチのタイプGのソリオを購入しましょう。そのときのタイヤサイズは165/70R14になります。

リム径15インチが基本になる

ソリオのバンディットタイプのようなシャープなデザインの車のタイヤサイズは165/60R15で、ソリオハイブリッドは2WDと4WDでもタイヤサイズが165/65R15となっています。つまり、偏平率は異なりますがリム径や幅は変わらないということです。

ソリオの過去モデルを見ても基本的なタイヤサイズは165/60R15になっていますので、ソリオに乗り続けるという方はこのタイヤサイズのものだけ用意してあれば問題ないでしょう。

リム径16インチはどれに合うのか

基本的にソリオのタイヤサイズはリム径15インチになるので16インチはインチアップの対応が必要になると言うことです。その場合はタイヤの外径はほぼ同じものを用意する必要があるので、165/60R15を16インチにする場合は175/50R16といったタイヤ外径がかなり小さいものになってしまいます。

これはどの車に合うのかはいろいろと議論されていますが、できるだけ見た目をシャープに見せたいという思考が強い方はソリオのバンディットタイプを選ぶことが多いので、そのような人こそがインチアップをしてスポーティーな見た目をさらに際立つものにしましょう。

リム径17インチは装着可能か

ソリオの基本リム径が15インチなので、17インチとなるとかなり大きなインチアップとなります。具体的に用意するタイヤは195/40R17か185/40R17になるでしょうが、タイヤとフェンダーとの接触が発生する可能性がありますし、幅が185mmや195mmになるとタイヤのはみ出しが発生する確率が高まるので購入前に確認が必須になります。

仮にはみ出しが発生するとフェンダーの爪折り加工や車高調サスへ換装といった別の作業が必要になりますので、かなり大変な作用が待っています。覚悟がある方のみが挑む領域と考えてください。見た目を大きく変えたいとか少しでもかっこよく見せたい方、特にソリオバンディットに乗られる方が推奨です。

見た目へのこだわりもなく燃費や維持費が大切という方々は2インチアップは避けましょう。タイヤは高級品ですので、購入したけれど設置できないという状態は目も当てられません。

ソリオのタイヤサイズの変更方法

【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

ソリオのタイヤサイズ変更方法は他のタイヤサイズ変更方法と一緒で、タイヤの外径を変えないことをまずは考えてください。先ほど記載したようにインチアップをしたい場合は165/60R15が175/50R16になるといった変更です。サイズが決まったらハブ数を確認して、装着できるのかどうかを考えて行きます。

インチアップには計算が必須

【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

この計算というのはそこそこ複雑な部分がありますので、今回のソリオを15インチから16インチに変更したらどうなるのか、その実例を交えて紹介いたします。

タイヤサイズを計算する

このための計算方法はタイヤの内径や外径の直径を求めることです。今回のようにリム径15インチになると1インチ25.4mmなので、「15インチ×25.4mm=381mm」がタイヤサイズ内径の大きさとなります。また、偏平率が60%ということはタイヤの厚みは「165mm×60%=99mm」となります。つまり、タイヤの外径は「385mm+99mm×2=579mm」となります。

16インチにする場合は、タイヤの内径が今度は「16インチ×25.4mm=406.4mm」になるということなので、先ほど計算した外径から引くと172.6mmになり、ここから2で割ると86.3mmという値が出てきてこれがタイヤの厚みとなります。

タイヤサイズがわかれば幅を考える

ここまで考えたらタイヤサイズのことを考えて、どの程度のタイヤ幅のものを使いたいのかを先に考えます。それが175mmだった場合は175mmに偏平率をかけたものが86.3mmに近ければ良いので、86.3mmを175mmで割ると「0.49(49%)」という値が出てきます。つまり偏平率50%ぐらいがちょうど良いと言うことです。結果165/60R15が175/50R16になります。

計算が面倒すぎて辛い方は

【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

このようにしっかりと計算をすればタイヤサイズの変更は用意ですが、これらの計算は慣れていない人にとってはかなり面倒になるでしょう。そんな人は自動的に計算をしてくれるサイトを利用すると楽になります。具体的には「greeco channel」という個人ブログが非常に役立ちます。

ここならばインチアップするときの元となるタイヤサイズや変更したいリム径を選べばわかりやすく表示してくれるので計算過程も省けるでしょう。試しに、ソリオのタイヤサイズである「165/60R15を1インチアップするとどれが良いのか」を表示したリンクを記載いたします。

装着できるホイール探し

【種類別】ソリオのタイヤサイズ・変更方法・おすすめ|14

ここまで計算を終えたのならばそのサイズ似合うタイヤを探して、装着できるものを見つけてください。車体からホイールやタイヤがはみ出たら車検を通せませんし、車とタイヤを取り付けているハブの数が合わないと設置できないので、それらを踏まえた上で最適なものを選びましょう。

基本的にインチアップの限界は2インチになりますが、2インチになるとどうしても幅が大きくなりすぎて違法改造になりがちなので、それらも含めてしっかりと考えてください。

インチアップのような変更は利点欠点を理解して

タイヤサイズを変更する上で、見た目も乗り心地も維持費も大きく変わるのがインチアップです。タイヤが大きく見えてかっこよくなりますし、タイヤ幅も向上することでグリップ力が向上してスイスイ曲がるようになるというメリットがあります。

しかし、偏平率が小さくなることで乗り心地が悪化してタイヤ交換の時に高くなってしまいますし、燃費も悪くなってしまいますし、最悪の場合車検が通せません。それらのデメリットを把握してからタイヤサイズの変更に挑戦してください。

関連記事

Related