Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】スーツに合う靴・色・マナー|安い

Author nopic icontaro
カテゴリ:コーディネート

初回公開日:2018年01月08日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2018年01月08日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

【男女別】スーツに合う靴・色・マナー|安い

ツーシームのデザインは、縫い目が2本のデザインを指します。ビジネススーツにももちろん使えるデザインでありながら、カラーによってはカジュアルシーンにも使えるデザインです。画像のように外羽根式のデザインであればビジネススーツに対応できますし、紐の無いタイプであればカジュアルに履きこなすことができます。

モンクストラップ

ストラップ(金具)で革靴を固定するデザインです。モンク(修道士)が履いている革靴に似ていることがネーミングの由来です。

金具の大きさやストラップの太さなどで顔つきが大きく変わるので、おしゃれ上級者向きの革靴です。素材やデザインによっては少しおじさん臭くなってしまうので注意が必要です。

ダブルモンク

モンクストラップのようにストラップが二つあるデザインは、細身なデザインでかつ金具がエレガントに見えるので誰が履いてもおしゃれに見える靴です。履いてる人は非常に少ないが初心者にもお勧めです。パーティーなどのドレスシーンに使える靴になります。

サイドエラスティックシューズ&オパンケ

サイドエラスティックシューズは履き口部分の革を数カ所に切れ目を入れ、その裏をゴムでつなげた革靴です。ローファーのように紐がないが、一見すると普通の革靴と同じなので ビジネスシューズとして違和感がないので脱ぎ履きの多いサラリーマン向きです。

ほかにもオパンケという革底がアッパーにはみ出ている革靴もあります。このデザインは土踏まずのフィット感がよくなり履き心地がいい。スペインのマグナーニやイタリアのサントーニが得意の手法です。オンでもオフでもOKのデザインです。

レディーススーツに合う靴

リーガル

女性の場合はリクルートや営業などのスーツスタイルは定番のパンプスです。しかし、パンプスの中でもヒールの高さがあるものを選びましょう。スカートタイプのスーツの場合、膝下丈のスカートですので、脚が長くすっきりスラっときれいな印象を与えてくれます。自分らしい自然体のファッションを大切にしたい女性にはリーガルのパンプスがです。

リーガルは、ビジネスからカジュアルまで幅広いシーンに対応する高品質なアイテムが展開されているブランドで、履き心地の良さで知られるビジネスシューズだけでなく、シンプルでさまざまなコーデイネートに合わせやすいレデイースパンプスもです。

活動的なキャリアウーマンから主婦の方まで、その対象を選ばないのもの理由です。

フラッパー

常に自分らしくありたい、背伸びしないで自然体のお洒落を楽しむ女の子にです。婦人靴の老舗会社「三鈴商事」がオリジナルブランドとして展開しています。シンプルでユニセックスデザインが特徴です。ナチュラルな風合いの素材感が自然体なファッションにマッチして可愛らしいです。マニッシュの中のキュートなディテールがシンプルで素敵です。

フラッパーのパンプスはソフト感な履き心地で長時間歩いていても疲れ知らずです。シンプルでモード感漂うデザインもシーンを選ばないのが嬉しいです。

スーツに合う靴の色

茶色

ブラウンのカラーのスーツを合わせる場合は、同系色のブラウンやブラックの靴を選びましょう。そもそもブラウンのスーツはクラシックな雰囲気があります。

上記の画像のようにグレンチェック柄のスーツなどは上級者向けの場合、安易に同色のブラックなどで合わせるのではなく、カジュアルシーンのスーツであれば雰囲気のあるキャメル系のカラーであったり、ドレスアップスーツのシーンでは濃いめの上品なブラウンを合わせるとさらにコーディネートを引き立ててくれます。

キャメル系の革靴