Search

検索したいワードを入力してください

スーツに入れるのに財布・財布をどこにいれるか

Author nopic iconkumalift
カテゴリ:ビジネスファッション

初回公開日:2017年12月28日

更新日:2020年08月21日

記載されている内容は2017年12月28日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

スーツに入れるのに財布・財布をどこにいれるか

スーツに財布は入れる・入れない?

ビジネスやフォーマルな装いとしてスーツを着用している際、財布をどこにしまうか手に持っているほうがよいか、など悩むことはないでしょうか。入れる場合は身だしなみのマナーとして財布を入れる場所のマナーがあります。

入れ方

スーツに財布を入れる入れ方としては上着の内ポケット、外側のポケット、ズボンの後ろポケットや前のポケットなどスーツ時の服装でポケットはいくつかあります。財布を入れる場所のマナーとしてはスーツの裏の内ポケットです。

この位置であれば入れる時も出す時もスマートに決まりますし、入れた状態もすっきりとし目立つことはありません。ただし厚みのある財布はボリュームがそのままジャケットに出てきてしまうので薄型の長財布が良いでしょう。二つ折り財布の場合はジャケットの内ポケットではなくズボンの前ポケットに入れましょう。

入れない場合

財布に厚みのある形であればスーツのポケット内に上手く収まらず、見栄えとして恰好悪くなってしまうことがあります。スーツのポケットに財布を入れない場合はクラッチバッグ(セカンドバッグ)など専用の鞄を持ち、その中に財布を入れて歩く人もいます。

手で財布をそのまま持っている人もいますが落としてしまったり、マナーや見た目としても良いものではないでしょう。

スーツを着ているとき財布はどこにいれるか・位置とは?

次はスーツを着ているとき財布はどこにいれるか、位置について紹介していきます。財布と共に必需品であるスマートフォンの収納場所についても紹介していきます。

手ぶらでの通勤が増えている

男性の方は鞄を持たず手ぶらで通勤している方を目にすることはありませんか。最近では会社の情報や書類などの持ち込みについてセキュリティチェックが厳しくなっている会社もあり、手ぶらの通勤を推奨するところも出てきています。基本的に財布と携帯と定期さえあれば事足りるという男性も多いでしょう。

しかし持ち物は財布だけとは限りません。財布以外のスマートフォン・煙草・ハンカチなどいくつか収納するものがある場合は、ポケットに物を押し込むことになり見た目として恰好が悪い印象になっている人も多いです。

ズボンの後ろポケットは?

ズボンの後ろポケットに入れる男性が多いですが、これはスーツを痛ませてしまう原因になります。座るときに財布の形が崩れてしまったり、スリにあう危険性があるので後ろポケットに財布を入れることはやめましょう。

夏は二つ折り財布が

スーツのジャケットの内ポケットに財布を入れるという形は、薄い長財布に特化した入れ方です。職業にもよりますが夏場はジャケットを羽織っている人は少ないでしょう。ジャケットを着用していないことで財布をしまう場所がないからといって、無理やりズボンのポケットに財布を押し込んでいると財布やスーツの形も崩れてしまい格好悪いことになってしまいます。

夏場のスーツ着用時はコンパクトな二つ折り財布が良いでしょう。ジャケット時の内ポケットにしまうことを考えると長財布が適していましたが、ズボンの前ポケットにしまうには小さめの二つ折り財布が適しています。季節によって使用する財布の形を変えることも検討してみてはいかがでしょうか。

かばん

コンパクトな二つ折財布であっても、ポケットの膨らみが気になるという方はクラッチバッグ(セカンドバッグ)など鞄を活用することも良いでしょう。クラッチバッグ(セカンドバッグ)はスマートフォンや喫煙者の方は煙草を入れることもできるので、一気にスマートな装いが完成します。

Padieoe クラッチバッグ

縦20cm・横29cm・厚さ4cmのクラッチバッグです。内装はジップポケット、カードポケットもあるので荷物を綺麗に整頓して収めることができます。柔らかな牛革なので値段以上にラグジュアリーな雰囲気もあり、スーツスタイルにもばっちりマッチするでしょう。

Blockquote firstBlockquote second

材質、縫製、デザインともに思ったとおりの商品でした。
簡潔なデザインは気に入ります。私は財布、小銭入れ、スマホ、ペン、ハンカチ、手帳、iPadmini程度を入れたかったのです。
実際は見たよりたくさんものが収納出来ます。

最も気に入るのはこの鞄の質感です。手触りは手に馴染む柔らかい質感です。
画像通り高品質だと思います。長持ちそうです。

財布と携帯

近年のスマートフォンはサイズが大きくなり「収納に困った」と頭を抱えるビジネスマンは多いです。かっこいいスーツの着こなしとしてはシルエットが崩れてしまうのでポケットが膨らんでしまうことは避けたいところです。

まず大きなスマートフォンをどうするかですが、ここで活躍するのは携帯用のネックストラップです。首から下げてしまえば持ち運びはポケットにいれずに済みますしポケットからうっかり落としてしまうという落下の危険性も防げます。そのほか、腰に引っ掛けるタイプのスマートフォン専用鞄もです。

seOSTO スマホネックストラップ