Search

検索したいワードを入力してください

【男女別】冬におすすめのインナー|作業着/透ニット/革ジャン

Author nopic iconmori
コーディネート / 2018年12月27日
【男女別】冬におすすめのインナー|作業着/透ニット/革ジャン

男女別冬におすすめのインナーとは?

寒い冬はレイヤードファッションが主流ですが、服を重ね過ぎてしまってはおしゃれがたのしめません。あたたかいインナーで冬の寒さをファッショナブルに乗り越えましょう。インナーは条件や上に着る服の種類に合わせてコーデしていきます。男女別にインナーによる防寒方法を考察していきましょう。

しまむらは?

国内売上げ第2位を誇る衣料品チェーンストアしまむらは、小売形式でたいへんコスパのよいお店です。グループブランドも持っている有名ショップしまむらには、アウターからボトムスまでいろいろな種類の良品ファッションアイテムがそろっています。さまざまなアパレルメーカーの商品を取り扱っているため、デザイン・カラー、機能を自由に選ぶことができるのもしまむらの特徴です。

しまむらには冬におすすめのあったかインナーも数多く置かれています。なかでもおすすめは1枚でもしっかりあたたかく、体を締めつけずに動きやすいファイバーヒートのインナーです。手触りもよく厚手の生地は着心地も抜群です。吸水速乾性も高く、アウトドアにもおすすめです。丸首、ハイネック、半袖長袖といろいろ選べます。裏起毛の効果で発熱して体温を逃がしません。タイツもあります。

ワークマンは?

ワークマンには冬の防寒にぴったりのおしゃれなインナーが数多く取りそろえられています。厚地裏起毛ハイネックは保温機能に優れていて、なんにでも合わせやすいスタイリッシュなデザインです。静電気防止服でアウトドアにも活用できます。動きやすくフィット感があるのが特徴です。その他にも丸首・V字半袖シャツやストレッチハーフジップなど、お手頃価格のあったかインナーが多数用意されています。

ユニクロは?

ユニクロのヒートテックはとてもあたたかく軽くできていて、寒い冬をスマートに過ごせる定番のインナーです。着心地も肌触りもいいユニクロのインナーは、レイヤードファッションにしっくり合います。ユニクロのタートルネックシャツを重ね着してもごわごわせず、色合わせもぴたりとくるのでおすすめです。ファッションをシンプルにあたたかくしてくれるユニクロのインナーは、冬のあらゆるシーンに重宝できる製品です。

ユニクロの冬インナーはくりかえし着ても形が崩れない良品です。ユニクロはコストパフォーマンスに優れた製品ばかりで、カラーバリエーションも豊富です。型やデザインもいろいろあり、レディース・メンズ共にたくさんの製品が出まわっています。丸首・Vネック・半袖・長袖とデザインも自由に選べます。ユニクロなら、トップスの形や色に合わせて好みのインナーを見つけ出すことが可能です。

アウトドア用は?

冬のインナーとしてアウトドア用の物もあります。値段が少し高めですが、保温力が断然ちがいます。シンプルなデザインですっきりとしたタイプもいろいろありますので、普段の生活の中に取り入れることもできます。アウトドア用のインナーは動くことを目的として作られています。汗の吸収や速乾性に強く、たいへん機能的にできています。フィット感もありデザイン性にも優れているので見せて着ることも可能です。

冬の作業着におすすめのインナーは?

寒い冬は動きやすくあたたかいインナーで体を守り作業効率をよくしていきましょう。1枚でもあたたかい熱効率のよいインナーがネットや通販で多数販売されています。コストパフォーマンスもよく、少し値段を上げればさらに厚手でしっかりとした冬用インナーが手に入ります。スタイリッシュでかっこよく、立体的な冬の作業用インナーが多数用意されています。ネットや店頭でいろいろ見つけてみましょう。

服装別おすすめのインナーは?

冬のインナーは下着だけでなくシャツやニットも組み合わせておしゃれなレイヤードファッションができます。薄手のシャツでも裏地の工夫や素材で冬もあたたかく快適に過ごせます。タートルネックやパーカーも有効利用して冬の防寒対策をしてください。着ぶくれしないようにキレイ系コーデを目指しましょう。

透ニットには?

白いニットは透け感が気になるところです。メンズもレディースも透ニットのインナーはグレーかベージュにしましょう。白い透ニットに白のインナーではニットの襟ぐり部分が目立ってしまうからです。せっかくの透ニットです。キレイにおしゃれめに着こなしてください。特にグレーのインナーはトップスとしてもコーデできるアイテムです。上手に取り入れていきましょう。

透ニットに黒のインナーは、セクシーレディースになれる寒い冬場のおすすめコーデです。黄色い透ニットに黒のキャミソールコーデなど、おしゃれにきめてください。レディースは、透ニットでない普通のv字襟のニットの下に黒のインナーを合わせてもチラ見せで色っぽくできます。レースのインナーもおすすめです。

革ジャンには?

冬の寒い時期に革ジャンがよく合います。メンズ・レディース共に冷たい風を防いでくれる革ジャンは冬の必須アイテムです。革ジャンは風は防ぎますが防寒効果はあまり期待できないアイテムです。革の質感は冷たいので保温効果があまりないからです。厚手のインナーでしっかり防寒対策をしていきましょう。

革ジャンには厚手のニットやパーカーコーデがおすすめです。カラフルなカラーのニットを選べば差し色にもできますし、革ジャンファッションに柔らかみが出せます。トレンドのタートルネックセーターでさらなる防寒効果が期待できます。革ジャンの短い首回りをタートルネックやパーカーでしっかり保護して、寒い冬を乗り切ってください。

下着をあたたかくする!

革ジャンの下に着る下着はヒートテックなどのあたたかい素材を選べば、ごわごわせずにすっきりと着こなすことができます。速乾吸収に優れた素材をチョイスすることで着心地もよくなります。厚手のインナーを着たときよりも全体のシルエットがスマートになります。革ジャンの上に大判のコートを重ね着する方法もあります。革ジャンをインナーにする考え方も、上手にファッションコーデに取り入れていきましょう。

スーツの下は?

冬はスーツの下に着るインナーはワイシャツに合わせて白が定番です。シャツの色に反映しないカラーというとこで、インナーの色はライトグレーやベージュもトレンドです。最近のインナーはスーツのワイシャツからはみ出ない7分や9分丈の袖の長袖も出ています。寒い冬にはたいへん助かるアイテムです。ビジネスカジュアルなどのようにノーネクタイのときは、インナーの丸首は避けたほうが無難です。

冬におすすめの半袖のインナーは?

冬場のインナーは半袖もあります。半袖のインナーは袖のラインが外からキレイに見えるのでおすすめです。脇の下が隠れる分、保温効果もあります。冬場のインナーは、厚手の裏起毛の物を選ぶとあたたかく過ごせます。半袖のインナーは袖がトップスからはみ出す心配がないので、ファッションを気にせず着こなせるのでおすすめです。インナーはグレーやベージュなどのさわらない色がおすすめです。

冬は半袖インナーとしてTシャツを長袖の上にレイヤードして、おしゃれに防寒対策をする方法もあります。半袖シャツの下にレイヤードする長袖の色は、何色にも合う白がおすすめです。寒い真冬も半袖シャツを有効利用しましょう。

冬のインナーは大切!

寒い冬は防寒対策が第一ですが、レディース・メンズ共におしゃれでスマートな着こなしにも気を配っていきましょう。そのためにはヒートテックのようにあたたかく、汗をかいても素早く吸収して乾かしてくれる素材のインナーを手に入れる必要があります。Tシャツやセーターなども積極的に取り入れて、冬のインナーコーデをファッショナブルにきめていきましょう。

関連記事

Related