Search

検索したいワードを入力してください

マカロンをまずいと感じる人の理由・おいしいものとの見分け方

Author nopic icon4410_7
カテゴリ:雑学

初回公開日:2018年01月20日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年01月20日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

マカロンをまずいと感じる人の理由・おいしいものとの見分け方

マカロンはまずい?

マカロンは特に女性を中心にのあるお菓子です。

コロンとした形にカラフルな見た目が特徴で、生地も独特です。特にその可愛らしい見た目が若い女性にの理由でしょうか。甘いクリームがさっくりした生地にはさまり、独特の食感と口当たりも好きな人にはたまらないお菓子でしょう。しかし、なかには嫌いという方もいらっしゃいます。

それは一体なぜでしょうか。

もちろん甘い物がそもそも嫌いな方もいますが、甘い物は好きだけどマカロンは嫌いという方もいます。そのような方にとってマカロンはまずいのでしょうか。それとも見た目から敬遠されているのでしょうか。

確かにあまりにカラフルでメルヘンな見た目に買いづらいという男性もいらっしゃるでしょう。しかし、それだけが理由でしょうか。ただ単純にマカロンをまずいと感じる方もいるのではないでしょうか。

それではなぜまずいのか、考えてみましょう。

高いマカロンがまずい原因は?

マカロンはがあるお菓子ですのでさまざまな店舗で販売されています。

デパートやコンビニでも売っていますし、値段も豊富で高い物から安い物まであります。ここではそんなマカロンのなかでも比較的値段の高い物について考えてみましょう。

チョコレートやそのほかのお菓子についても言えますが、高いお菓子ならば美味しいと思いがちです。しかし、なかには高いマカロンでもまずいと感じる方もいます。その原因とは一体なんでしょうか。

店舗別に考えてみましょう。

ダロワイヨ

ダロワイヨはパリに本店があるフランスの超老舗ブランドです。

特に「オペラ」と呼ばれるケーキが有名ですが、もちろんマカロンも定番商品の一つです。特徴としては、少し小ぶりなフォルムに空洞なくたっぷりクリームが詰められています。また、表面はカリっとしていて中のクリームはしっとりしており、味もしっかり出ています。マカロン好きには満足できる一品でしょう。

それでは、このマカロンをまずいと感じる方はどこが嫌いなのでしょうか。

まずは小ぶりなのに値段が高いという点があげられるでしょう。ダロワイヨのマカロンは比較的リーズナブルですがお菓子一個の値段として考えると少々高く感じられる方もいるでしょう。また、味の部分ではクリームの味がしっかりしている点が逆にクドく感じられ、まずいという印象に繋がった可能性もあります。

不二家

不二家は日本の老舗食品メーカーです。

特にペコちゃんが有名でしょうか。日本人にはなじみ深く知らない方はほとんどいないお店です。さまざまなお菓子が売られていますが、マカロンも種類が豊富です。ほかでは売られていないような味のマカロンも販売されており、どの味にしようか選ぶのも楽しいでしょう。

そんな不二家のマカロンですが、まずいと感じる方はどこが嫌いなのでしょうか。

まず、さまざまな味が売られているがゆえに好みに合わない物も出てきます。そのような味の物ばかり食べてしまった方は苦手意識をもってしまい「まずい」という印象がついてしまったではないでしょうか。また、あまりに種類が豊富なため悩む方もいるでしょう。定番の物が好みだという方には向かない可能性があります。

ラデュレ

ラデュレはパリ風マカロン「マカロン・パリジャン」発祥のお店です。

生地にガナッシュを挟んだマカロンの形はこのお店から始まりました。しっとりしたクリームは甘すぎず、生地もさっくりとしていてちょうど良いバランスでマカロン初心者にもです。

そんなラデュレのマカロンをまずいと感じる方は、そもそもマカロン自体が嫌いな方ではないでしょうか。また、値段も少し高めですので敷居が高く感じられる方もいるでしょう。

手作りのマカロンがまずい原因は?

マカロンをまずいと感じる人の理由・おいしいものとの見分け方
※画像はイメージです
出典: Macaroons - Free pictures on Pixabay

市販のマカロンも良いですが、お菓子作りの好きな方は手作りに挑戦したいと思われた方もいるのではないでしょうか。実際に挑戦してみた方もいるでしょう。

しかし、その際に失敗してしまい「マカロンはまずい」と苦手意識を持ってしまう方もいます。マカロンは実際に作ってみるとなかなか難しいお菓子ですので、最初から上手くいくとは思わず、練習をしながら少しずつ上達していくのが良いでしょう。コツをつかむことが大切です。

では、マカロンを美味しく作るコツとはどんなものでしょうか。何度か作るうちになんとなくわかってくるものではありますが、少しの手間とポイントを抑えるだけで随分かわります。

ぜひ試してみてください。

美味しく作るポイント

コンビニのマカロンがまずいと感じるときの原因

最近ではコンビニでもマカロンが売られるようになりました。

コンビニの良いところは突然食べたくなったときでも手軽に手に入れられる点です。何時でも開いているというのも便利です。また、比較的安価で購入できるのも良いところです。

しかし、コンビニのマカロンをまずいと感じる方もいます。

もちろんお菓子の専門店ではありませんので、そういうところと比べると少し味に違いは出るでしょう。しかし、まずいというほどの味なのでしょうか。また、まずいと言われる原因とは一体なんでしょうか。考えてみましょう。

ローソン

ローソンのマカロンは時期によってさまざまな種類が出ます。

二個入りで製造会社が不二家のものが多いです。不二家らしく変わった味のものも多く、若者や女性にがあります。逆に言うと、定番の味を好む方にはまずいと感じられる可能性があります。

不二家のマカロンの項目でも書きましたが、さまざまな味が売られているがゆえに好みと外れる物もあるでしょう。季節限定のものなどには特にその傾向がみられます。さまざまな味を試してみたい方にはです。

ファミマ

ファミマで売られているマカロンは、クリームをディップして食べるタイプのマカロンラスクです。

普通のマカロンと違い自分でクリームをつけて食べられるのが特徴です。パッケージも可愛く食べ方も自由で若者や女性にがあります。

このマカロンが苦手な方は、やはりディップを面倒に感じる方でしょう。また、甘すぎる味が苦手な方はまずいと感じる可能性があります。

しかしディップする量を自分で調整できますので、甘すぎる方は少しずつ付けて食べるのがです。最初からはさんである物と比べると確かに面倒だと感じる方もいるでしょうが、逆に良いところでもあるのではないでしょうか。

おいしいマカロンとまずいマカロンの見分け方