Search

検索したいワードを入力してください

警察官の結婚のタイミング・結婚する際に身辺調査されるのか

Author nopic iconaimin13
結婚 / 2018年01月21日
警察官の結婚のタイミング・結婚する際に身辺調査されるのか

警察官との結婚で身分調査ってあるの?

警察官と結婚する時、身分調査されるという噂を耳にします。本当ならばどんな事を調査されるのか気になる所です。徹底的に解説していきましょう。

警察官との結婚は身分調査必須

結論から言います。警察官との結婚では身分調査は必須です。まず結婚前に交際をスタートさせた時点で交際開始の申告書を提出し、結婚の際にもう一度申告しなければなりません。この申告書に必要な内容は次のとおりです。

交際相手・結婚相手について

交際相手の氏名・生年月日・本籍・職業・借り入れ

本籍以外の場所に住んでいる場合には現住所も同時に記入が必要です。消費者金融に借金が無いかも確認の対象になります。

家族について

家族の氏名・生年月日・住所・職業・借り入れ

ここには自分の家族構成とその家族がどんな職業に就いているのか、そして借金の額も記入します。これで自分はどんな家族構成でその家族がどんな仕事をしているのか、借り入れは不当な物は無いか明確になります。

ここで注意するべき事は、親と兄弟だけではないということです。祖父・祖母・叔父(伯父)・叔母(伯母)ここまで記入しなければなりません。関わりがあまりないというのは関係しません。

何故身分調査されるのか?

この身分調査では犯罪歴がないか、特定の宗教団体・政治団体に所属してないか調べます。警察官ですから犯罪に対しては敏感に反応されまので、前科のある方を家族にするというのは結婚相手だけではなく警察全体の問題にならないように最初に調べます。

宗教団体や政治団体所属しているかは警察官はフェアでいなければならないためです。そして何よりテロ対策という所もあります。そして、借金の有無は、その額が結婚相手である警察官の方に迷惑にならない程度なのか調べるためです。

身分調査にかかる期間

身分調査にかかる期間は何も問題がなければすぐ終わります。申告書を提出しますと、まずデータベースで本人の氏名と家族の氏名を調べます。この段階で何も引っかからなければすぐにでも結婚可能です。そのためにも申告書には嘘を書かない事です。

警察官が結婚を決めるタイミングは?

警察官が結婚を決めるタイミングや時期は結婚を考えている方には気になる所です。どんなタイミングで交際からどれくらいで決めているのか見ていきましょう。

警察官に多い結婚のタイミングと時期

今の時代晩婚の方が多いですが、警察官の方との結婚を考えるのであれば早い方がいいです。警察官とはとても不規則な職業です。転勤も多ければ、連絡をマメに取る事もできませんので結婚のタイミングは早い方が良いです。

交際時に結婚を前提にという方も少なくないです。このように結婚のタイミングは交際時からと言っても過言ではありません。

警察官の結婚する平均年齢は?

警察官の平均結婚年齢は30代前半

警察官の平均結婚年齢は30代前半と言われています。晩婚化が進んでいる事が理由の1つです。そして警察官という職業は出会いの場が少ない事もあります。

それでも職業関係なく男性の全国平均結婚年齢が31.1歳ですので変わりはないです。一般的に男性が結婚を考える時期に結婚するという事です。

警察官の結婚は早いの?

結論、結婚は早い

警察官の結婚は早いです。先ほどから出ておりますが、出会いも少ないため交際に発展した相手は結婚相手として考えます。そしてマメに連絡が取れなかったり、予定も前もって立てることのできない職業です。交際時は同居も認められておりません。

これらを理由に結婚は早くして一緒に住む事を望みます。連絡を取ったりする事がなかなかできなくても、一緒に住む事で2人の時間を大切にできるからです。

結婚を考える女性像

職業を理解している

やはりここは1番に考えます。連絡が取れなくても、予定を突然キャンセルしても理解して「頑張って」と言ってくれる女性には幸せにしてあげたいと素直に考えます。

これにプラスアルファ、逆に予定を合わせてくれる人なら申し分ないと考えます。休みじゃなくても夜ご飯を食べに行く時間など、少しの時間でも合わせてもらえれば嬉しく感じます。

古風な女性

女は一歩下がってのような古風な女性を警察官は好む傾向があります。料理は上手で優しい方が好まれます。そして忙しく2人の時間が取れなくても、常に笑顔を絶やさずいてくれる女性には安らぎを感じます。警察官は仕事で気を張りますので、家では安らぎを求めるからです。

警察官との結婚生活とは?

無事結婚でき、夫婦となった2人の生活はどのような事が待っているのでしょう。

住む場所について

夫婦になれば一緒に住む場所が必要です。これにはさまざまな選択肢があります。

官舎

官舎とはいわゆる社宅です。社宅なので家賃が安いというのが魅力です。ただ決められた中での選択なので好みの間取りというわけにはいきません。

賃貸住宅

好みの間取りを選べるのが魅力です。警察官なので職場近くで選ぶ必要がありますが、異動があった場合はすぐに引越しができるのもいいです。

マイホーム

安定した収入のある警察官ですのでマイホームの夢は叶えやすいです。しかし、異動が多い職業ですので単身赴任になるというがデメリットです。なので新婚時は賃貸で貯蓄を増やすといいです。ある程度異動も少なくなってきた時期に夢を叶えるといいでしょう。

不規則な生活

不規則な生活は交際時とは変わらないです。しかし一緒に住んでいる分、会える時間は増えます。この不規則な生活も幸せに変わる事でしょう。

万が一の時は国民が優先

災害時など警察官はすぐに出動しなければなりませんので万が一の時は家族は後回しになることもあります。しかし、いざという時は国民を守るヒーローの使命だと思いましょう。

警察官の結婚相手に多い職業とは?

看護師

警察官と似たように不規則な職業なので仕事に理解しあえるのが1番の理由です。同じ悩みや愚痴も言い合えて、打ち解けやすいのでしょう。

保母さん

子供を相手にしている職業ですので、心が広い人が多いのが理由の1つです。そして夜も遅くなる事が多いで不規則な所が似ているのもあります。心が広い女性なら連絡や予定が安定しないことを受け止めてくれると考えるからです。

やっぱり警察官

やはり1番多いのは警察官同士の結婚です。出会いの少ない職業ですので職場で出会うと言う事が1番の理由です。同じ職業ですので仕事への理解はもちろんあります。身分調査もクリアで安心です。

警察官との結婚は後悔も?

警察官と結婚したけど後悔してしまうことも多々あります。結婚当初は理解する事を頑張ってきた不規則な生活も子供ができれば我慢も限界になる時があります。育児で疲れている自分がいても仕事を理由に手伝う事ができないません。やはりこれが後悔の1番の理由になります。

また飲み会が多いのも後悔原因になる事があります。ただでさえ、時間が決まってなく家族の時間が取れないのに飲み会の時間は取れるのかと感じる方が多いです。

このような後悔をしないためにも、警察官という職業をしっかり理解する必要があります。そして人を頼ることも大切です。

警察官との結婚で大変なこととは?

異動が多い

警察官は異動が多い職業です。若ければ若い程多いと言われています。そのため結婚しても働きたい方は難しいと考えた方がいいでしょう。そして、人付き合いも異動先で変わりますので精神的に強くしとく必要があります。

不規則な職業

ずっと言ってますが、不規則な仕事ですので子供ができても母子家庭のような程忙しくなります。急な呼び出しもありますのでその都度合わせる必要がありますし、子供の行事に出れない事も多々ありますので子供を説得する必要があります。

守秘義務

事件などの守秘義務がありますので、どんな仕事をしているのか聞きたくなりますがここは理解して聞かないようにしましょう。浮気だと心配になるときもあるでしょう。しかしここは話せないので覚悟が必要です。

理解して素敵な結婚生活を

警察官とは国民のために日々色んな事を犠牲にして頑張っています。そのためには結婚を考えている人は支えることを重視しなければなりません。我慢も辛い時があるでしょう。

しかし幸せを感じるときも多いはずです。今の時代スマホも普及され、いつでも連絡が取れてしまいます。

だからこそ少しの事で苛立ち、悲しくなります。会える喜び、デートがどれだけ幸せな時間なのか、ほんの小さな幸せを大事にできるような素敵な人になれるはずです。警察官との結婚は覚悟とともに、小さなことでも幸せだと思える素敵な結婚です。

関連記事

Related