Search

検索したいワードを入力してください

おすすめの皇居の散歩ルートと時間・おすすめのランチ|デート

Author nopic iconMr Nya
カテゴリ:お出かけ

初回公開日:2018年01月18日

更新日:2020年07月24日

記載されている内容は2018年01月18日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

おすすめの皇居の散歩ルートと時間・おすすめのランチ|デート

おすすめの皇居の散歩ルート

皇居は、東京ドームの約25個分もある事をご存知ですか。その莫大な敷地にある皇居には天皇陛下がお住まいになる宮殿や宮内庁などがありますが、皇居東御苑、北の丸公園、皇居外苑など一部の施設は一般公開されています。

緑豊かな敷地の中で散歩を楽しむ事ができますし、ジョギングを楽しむ人の姿も多く見受けられます。今回は、皇居での散歩のルートを中心に桜や紅葉を楽しめる場所などもご紹介しましょう。

皇居外苑

皇居の散歩コースで外せないのは皇居外苑です。皇居外苑とは、お濠で囲まれた皇居、皇居東御苑、北の丸公園の周辺のことです。中でも二重橋、桜田門などその見どころはたくさんあり散歩コースとしての人気は不動です。

二重橋

散歩コースに必ず入る二重橋は、正門石橋と正門鉄橋の2つの橋の総称です。正門鉄橋がとても頑丈に作られていて二重構造になっているためそう呼ばれています。一般の方が二重橋を渡る事は禁止されていますが、前もって皇居の参観手続きを行う事で渡る事ができます。

それから、一般参賀や宮中の公式行事の時には二重橋を渡る事ができるとの事です。

桜田門

1860年に起きた桜田門外の変は、桜田門に入る直前に井伊直弼が襲撃され殺された事件です。実際には桜田門で暗殺されたわけではありませんが、桜田門に入る手前だった事もあり歴史的に有名な場所となっています。江戸城の名残でもある桜田門は、国の重要文化財に指定されています。

今は普通にジョギングコースや散歩コースになっていますが、この門に近づくと歴史の重みを感じる事ができるでしょう。

デート

皇居の内堀通は、1周約5キロで距離的にも散歩をしながらのデートコースにぴったりです。皇居周辺には、桜やアジサイなどの植物がありタヌキや白鳥などが存在しますので見る楽しみもあります。

皇居周辺の建造物には、歴史を感じられる物がありますので飽きる事がありません。日曜日には散歩だけではなくサイクリングも楽しむ事ができますので、天気の良い日は自転車デートも魅力的と言えます。

疲れたら、皇居東御苑の本丸跡にある芝生で一休みもできますのでおすすめです。皇居周辺には、多くの駅が存在しますので待ち合わせも簡単です。皇居周辺の駅ならどこからでも出発できるデートコースは、相変わらずの人気ぶりです。

皇居の散歩におすすめの時間

皇居東御苑は、事前に登録したり予約する必要もなく、園内の見学が自由にできますので散歩するには素敵すぎる場所です。入門は大手門、平川門、北桔橋門(きたはねばしもん)の3つの門からで、どちらかの門で札を受け取り、退門する時に札を返すシステムになっています。

苑内は広大で松の廊下や天守閣跡などを見る事ができます。入門時にもらった苑内のパンフレットを頼りに散歩できますので、迷子になる心配もありません。

入門時間は時期によって異なりますので事前に調べておくとよいでしょう。

東京観光の中でもおすすめと言われるほど、夜の皇居の散歩は人気があります。美しい環境を楽しむ事ができると評判の夜の皇居周辺は、東京とは思えないほど静かです。

また、日比谷周辺のビルのライトアップや東京タワーを見ながら散歩する事ができます。夜の国会議事堂周辺は、人の気配もなくなりますが警察官が多いので安心して散歩が楽しめます。

皇居の散歩の地図はどこで確認できるのか

初めて皇居を散歩される方は、どこをどう歩けば良いのかわかりません。そんな時は、一般参観に参加したり、東御苑の苑内見学をおすすめします。

皇居では、皇居内を参観する事ができる一般参観が行われていて、案内も丁寧で参加して良かったと言う声が多く聞かれます。

この一般参観や、東御苑の苑内の自由見学ではパンフレットをもらう事ができます。苑内には、たくさんの地図や目印がありますので、迷うことなく散歩を楽しむ事ができます。

桜が見れる皇居の散歩ルート

皇居内で桜が見れる有名な場所と言えば、乾通です。2017年は皇居内の樹木メンテナンスと工事のため、乾通の一般公開はありませんでした。きれいになった桜並木を見る事ができるのは2018年の春です。

皇居坂下門から入門し、乾門から出るコースと東御苑に抜ける2つのコースがありますので、満開の時期には両方のコースを散歩すると違った雰囲気が楽しめるのでおすすめです。

北の丸公園

北の丸公園は、皇居の北側にある公園で約300本のソメイヨシノが植えられています。周辺には科学館や近代美術工芸館などがありますのでお子様連れでも楽しむ事ができます。桜の見どころは3月下旬から4月上旬ですが、その年の気候によっても桜の開花違ってきますので、開花情報を確認してから出かけましょう。

皇居の散歩後におすすめのランチ

皇居を散歩したら美味しいランチでお腹を満たしたいです。皇居周辺にはたくさんのレストランがありますが、その中でもおすすめのお店をいくつか紹介します。

楠公レストハウス

楠公レストハウスは、有機野菜をはじめとする新鮮な食材を使った「一汁三菜」の御膳」を楽しめるお店として有名です。会席や重箱なども比較的リーズナブルな価格で楽しめますが、事前予約(2,3日前)が必要になります。

ランチ/11:00~14:00
東京都 千代田区 皇居外苑 1-1

味噌鐡 カギロイ

古民家スタイルのレストランで、散歩で少し疲れた時には丁度よくゆったりと食事が楽しめるお店です。種類は少ないのですが、西京焼きやハンバーグ、豚の味噌漬け焼き、甲斐の極み鶏とポイントを掴んだ料理がランチメニューとなっています。

価格はとってもリーズナブルなのに、美味しくて居心地の良いサービスを受けられると評判のお店です。

平日のランチ/11:30-14:00
東京都千代田区神田小川町3-20

二松学舎大 展望レストラン「Cafe sora」

二松学舎大学の学食レストランは、13階の展望レストランなので桜のシーズンは特におすすめです。この学食レストランは一面ガラス張りでできているので、日本武道館、靖国神社や千鳥ヶ淵の桜を下に、スカイツリーや東京タワーなども見渡す事ができる最高のロケーションです。

ドリンクバー+ケーキが付いて景観も良ければ言う事がありません。穴場という噂です。

ランチ/11:00-12:00/13:00-14:00
東京都千代田区三番町6-16

紅葉が見れる皇居の散歩ルート

皇居は都心にいる事を忘れるほど素晴らしい紅葉が見られると、評判の散歩スポットがいくつかあります。その中から人気の紅葉が見られる散歩コースをいくつか紹介します。

東御苑

東御苑の二の丸雑木林には、クヌギやコナラ、もみじやハゼノキ、ムラサキシキブ、ウメモドキ、エゴノキなどが植樹されていますので、さまざまな美しい紅葉を見る事ができます。

二の丸庭園でも紅葉は見られますので、駅を降りてすぐに紅葉を楽しむ事ができるので、散歩コースとしては疲れを感じさせない紅葉スポットです。

パワースポット

東御苑内は、都内で有数のパワースポットと言われています。位置的に見ると富士山からのエネルギーが吹き出す龍穴上に位置していて、風水や方位学が計算されつくしていると言われている江戸城の本丸や二の丸跡が庭園として美しく整備されています。

こちらから紅葉を眺めるながら散歩すると、パワーチャージが期待できそうです。

皇居乾通り

桜が見れる散歩ルートと同じ乾通です。坂下門から乾通へと向かうと、素晴らしい紅葉が見られます。坂下門から乾門までの沿道にあるのは、もみじや桜、松などで、歴史的建造物と紅葉のコラボを見る事ができるので散歩するには人気スポットとなっています。

一度は行ってみたい皇居の散歩ルート

都心に存在しながら、都心を感じさせない場所が緑豊かな皇居です。皇居は、春には桜、秋には紅葉など、それ以外にも四季折々の植物を楽しむ事ができます。たまには歴史を感じながら、美しい景色と共に散歩を楽しめる皇居を訪れてはいかがでしょうか。