Search

検索したいワードを入力してください

水着のサポーターは必要なのか・男女別のおすすめ水着サポーター

Author nopic iconair.ryo
雑学 / 2018年02月07日
水着のサポーターは必要なのか・男女別のおすすめ水着サポーター

水着のサポーターは必要なのか

水着を着用する時に気になるのは水着のデザインもそうですが、サポーター、いわゆるインナーを着用するべきかどうかでしょう。

水着をどこで着用するかでも多少は変わってきますから、まずは使用場面ごとにインナーの着用が必要か見ていきましょう。

海に行く場合、水着の下にサポーターを着用することは男女ともにおすすめします。サポーターの一つの役割として衛生的ということがあります。水着を着用するとわかるでしょうが、意外と水着の生地の裏まで水が浸透します。それだけさらされるということです。

海だと自然環境にある水ですから、菌などの問題があります。少数ではありますが、膀胱炎に発展してしまう人もいますし、かゆみを局部に覚える人もいるでしょう。そのため海では水着に加えてサポーターを着用することをおすすめします。

プール

続いてはプールで水着を着用するときにサポーターを着用するかどうかですが、これは、ジムなど運動目的にしている場合、そして市民プールなどで遊ぶ場合でも着用するほうがいいでしょう。

サポーター着用する目的として、先ほど衛生面を挙げましたが、陰毛などの下の毛が透けないようにする、陰部の形をくっきりさせないという意味があります。少し下世話な話ではありますが、水着とはたいていの場合がある程度体に密着するように作られています。

男性の場合は、女性のからだを見て反応してしまったり、スポーツ用の水着では形がはっきりしてしまったりと周りに迷惑になります。また女性は乳首の形がぷっくり出てしまったり、場合によっては局部のラインが見えてしまう危険があります。

プールは人との距離が近いため、周りにも自分にも安心なようにサポーターを水着とともに着用しましょう。

競泳

競泳の場合を考えてみましょう。実は競泳の場合は水着のみを着用し、サポーターを着用しない人が多いです。その理由として競泳用の水着はなるべく水の抵抗を減らすように設計されています。それなのにサポーターを着用してしまっては効果が薄れてしまうという理由があります。

そういった背景がありますから、競泳用の水着の場合は、裏地がサポーターなしでも大丈夫なように設計されていることもあります。どのレベルの競泳をやっているかにもよりますが、本アック的にタイムを目指したい人ほど、サポーターをつけない傾向があるでしょう。

幼児

幼児の場合は、幼稚園など限られた人しか訪れない場所ならばサポーターを着用させなくてもいいでしょう。ただし、公共施設などの場合は変な性癖を持っている人もいますから着用させましょう。水着にサポーターを着用するのを子供は面倒に感じる傾向があります。

水着と一体型になっていてサポーターを着用する必要がないものの方が喜ばれるでしょう。

男性・女性用のおすすめの水着サポーター

水着を着用する際のサポーターの必要性を簡単に紹介してきました。そこで続いては、男性と女性別に水着のサポーターを紹介していきましょう。男性と女性では目的が異なることもあるので、人に勝ってあげる場合はよく検討しましょう。

MIZUNO(ミズノ) スイムサポーター レディース コンペタイプ N2JB6C01

まずは、女性用にショーツ型の水着のサポーターを紹介します。女性が水着を着用する場合、競泳用やジムでのトレーニング用を除いて、デザイン性の高い水着を着用するでしょう。そのとき陰部が気になるのでサポーターを着用したいところですが、デザインによってはそのサポーターのラインが浮き出てしまいます。それは逆に恥ずかしいでしょう。

ショーツ型であれば、ほとんどの水着に対応でき長く使うことができます。また、バックはTバックのようになっているため気になりません。色は水着が透けてしまうことを考えると肌色に近い色がいいでしょう。黒にしてしまうと逆にサポーターを着用していることがわかりやすくなってしまいます。

Blockquote firstBlockquote second

バックがブラジリアンカットのようになっていて縁が断ち切り状態なのでラインが響かず、ハイライズのTバックスを必要としていた私には使えそうです。

Speedo(スピード) レディース 水着インナー 吊カップ SD97U01 ベージュ

カップ用の水着のサポーターも紹介しておきましょう。ただ、たいていの水着の場合は、その点が考慮されているので購入する必要はないでしょう。特に最近の水着はバストを寄せたり整えたりとあらかじめパッドが入っているものが多いですから、着用予定の商品を確認しましょう。

スクール用などでサポーターが必要な場合におすすめです。

Blockquote firstBlockquote second

思っていたより薄かったですが、透けることはなかったです(=^x^=)調節もできてよかったです!

SAFS (サフス) インナーパンツ 水着 メンズ サポーター 見せパン サーフパンツ [ns-674]

Blockquote firstBlockquote second

使用感、耐久性ともにコストパフォーマンスがよいと思います。
いつになるかはわかりませんが、また購入したいと思います。

男性用にも水着のサポーターを紹介します。男性がサポーターを着用することの意義として、陰部の形を紛らわすことを挙げました。しかし男性の本音としては、ぴっちりとしているスポーツ用に近いサポーターを嫌います。普段は履き慣れていなこともあります。

紹介している商品は、ゆとりがあります。またウエスト部分をあえて見えるようにすることでオシャレに見せパンすることができます。サポーターとしての役割をメインにしないでおしゃれとして使うことで使用時の不快感を減らすことができます。

サポーター機能のある水着の裏地

サポーターについて紹介してきましたが、最近の水着にはサポーターが裏地についているものもあります。その場合は水着の裏地を見ればわかります。サポーター付きの水着の裏地は、ベージュや白のものが多いです。

ただし、しっかりと確認をしておきたい場合は店員さんにサポーターを合わせて購入するべきかどうか尋ねましょう。まれに、水着の裏地の肌触りが気になって裏地をカットしようとする人がいます。しかし、裏地をカットした場合は、サポーターをしっかりと着用しましょう。

裏地がなくなることで肌が透けてしまうことがあります。たとえあなたはそれでよくても周りの人が不快に感じることは十分に考えられます。注意しましょう。

水着も試着をできるものがほとんどなので、お店でしっかりと確認をしておきましょう。

水着のサポーターの使い方

水着のサポーターの使い方を上下に分けて紹介します。部位によって多少目的が変わってきますので、その使い方や使い道を知っておきましょう。

まずは、水着のサポーターの下です。この場合の使い方としては局部の衛生的な問題です。サポーターを着用していないと海水や水の汚れにさらされてしまいます。サポーターを着用する場合は、局部がしっかりと隠れることを確認しましょう。

また、サポーターの使い方として水にぬれたことによって水着の下の素肌が透けてしまわないようにするという使い方もあります。この場合は水着からはみ出ないようにすることはもちろんのこと、色を考える必要があります。水着が透けたらたとえサポーターでも恥ずかしいという人はいるでしょう。濃い色にしてしまうとわかりやすいでしょう。

また、水着にラインが浮き出てしまうと格好悪いですから、着用して確認しておきましょう。一度お風呂に着用して濡れた時の感じを確認しましょう。

上の場合は、女性が乳房がポロリとしてしまった時に防いでくれます。様々なタイプがありますが着用した時の不快感が最も少ないタイプを選ぶといいでしょう。

サポーターはしっかりと

水着のサポーターを着用することについて、使い道や使う目的を紹介しました。水着を着用する場所によってようとは違いますが、水着を着用する場合はサポーターは着用したほうがいいでしょう。

水着を着る人が快適になることもそうですが、それ以上に周りの人が不快な思いをしたり、気まずい思いをしたりしないようにする意味もあります。水着にサポーターがついているものもありますが、デザインやスタイルをよく見せるためにサポーターがついていないものもあります。

水着を購入する前にしっかりと確認し、恥ずかしい思いをしないようにしましょう。サポーターとともに、水着を着ていても恥ずかしがる必要もなく思う存分楽しんでください。