Search

検索したいワードを入力してください

水着のサポーターは必要なのか・男女別の水着サポーター

Author nopic iconair.ryo
カテゴリ:雑学

初回公開日:2018年02月07日

更新日:2020年08月29日

記載されている内容は2018年02月07日時点のものです。現在の情報と異なる可能性がありますので、ご了承ください。

また、記事に記載されている情報は自己責任でご活用いただき、本記事の内容に関する事項については、専門家等に相談するようにしてください。

水着のサポーターは必要なのか・男女別の水着サポーター

水着のサポーターは必要なのか

水着を着用する時に気になるのは水着のデザインもそうですが、サポーター、いわゆるインナーを着用するべきかどうかでしょう。

水着をどこで着用するかでも多少は変わってきますから、まずは使用場面ごとにインナーの着用が必要か見ていきましょう。

海に行く場合、水着の下にサポーターを着用することは男女ともにします。サポーターの一つの役割として衛生的ということがあります。水着を着用するとわかるでしょうが、意外と水着の生地の裏まで水が浸透します。それだけさらされるということです。

プール

続いてはプールで水着を着用するときにサポーターを着用するかどうかですが、これは、ジムなど運動目的にしている場合、そして市民プールなどで遊ぶ場合でも着用するほうがいいでしょう。

プールは人との距離が近いため、周りにも自分にも安心なようにサポーターを水着とともに着用しましょう。

競泳

競泳の場合を考えてみましょう。実は競泳の場合は水着のみを着用し、サポーターを着用しない人が多いです。その理由として競泳用の水着はなるべく水の抵抗を減らすように設計されています。それなのにサポーターを着用してしまっては効果が薄れてしまうという理由があります。

そういった背景がありますから、競泳用の水着の場合は、裏地がサポーターなしでも大丈夫なように設計されていることもあります。どのレベルの競泳をやっているかにもよりますが、本格的によいタイムを目指したい人ほど、サポーターをつけない傾向があるでしょう。

幼児

幼児の場合は、幼稚園など限られた人しか訪れない場所ならばサポーターを着用させなくてもいいでしょう。水着にサポーターを着用するのを子供は面倒に感じる傾向があります。ただし、公共施設などの場合は着用させましょう。

水着と一体型になっていてサポーターを着用する必要がないものの方が喜ばれるでしょう。

男性・女性用の水着サポーター

水着を着用する際のサポーターの必要性を簡単に紹介してきました。そこで続いては、男性と女性別に水着のサポーターを紹介していきましょう。男性と女性では目的が異なることもあるので、人に勝ってあげる場合はよく検討しましょう。

MIZUNO(ミズノ) スイムサポーター レディース コンペタイプ N2JB6C01

まずは、女性用にショーツ型の水着のサポーターを紹介します。女性が水着を着用する場合、競泳用やジムでのトレーニング用を除いて、デザイン性の高い水着を着用するでしょう。しかし、デザインによってはそのサポーターのラインが浮き出てしまいます。それは逆に恥ずかしいでしょう。

ショーツ型であれば、ほとんどの水着に対応でき長く使うことができます。色は水着が透けてしまうことを考えると肌色に近い色がいいでしょう。黒にしてしまうと逆にサポーターを着用していることがわかりやすくなってしまいます。

Blockquote firstBlockquote second

バックがブラジリアンカットのようになっていて縁が断ち切り状態なのでラインが響かず、ハイライズのTバックスを必要としていた私には使えそうです。

Speedo(スピード) レディース 水着インナー 吊カップ SD97U01 ベージュ

カップ用の水着のサポーターも紹介しておきましょう。ただ、たいていの水着の場合は、その点が考慮されているので購入する必要はないでしょう。あらかじめ着用予定の商品を確認することをします。

スクール用などでサポーターが必要な場合にです。

Blockquote firstBlockquote second

思っていたより薄かったですが、透けることはなかったです(=^x^=)調節もできてよかったです!

SAFS (サフス) インナーパンツ 水着 メンズ サポーター 見せパン サーフパンツ [ns-674]