Search

検索したいワードを入力してください

税理士は独学で合格できるのか・独学向けおすすめのテキスト

Small e9746f6c e67e 4bfa 9ec5 298c1b5d7d08もこちゃん
資格・検定 / 2018年02月19日
税理士は独学で合格できるのか・独学向けおすすめのテキスト

税理士は独学で合格できるの?

税理士は独学で合格できるのか・独学向けおすすめのテキスト

税理士になるには、税理士試験に合格する必要があります。税理士試験は毎年8月に3日間かけて行われる資格試験です。合格率は例年1~2パーセント台とかなり低く、難関資格として知られています。税理士試験に独学で合格することは可能なのでしょうか。税理士試験についてご紹介します。

税理士試験の受験資格は?

税理士試験は誰でも受けられる試験ではありません。税理士を目指すにはまず受験資格を満たす必要があります。主な受験資格に、大学や短大または高等専門学校で法律または経済に関する学科で1科目以上単位を取得した人か、在学中の学生の場合も法律や経済の学科を学んでいる人は成績証明書を提出することにより受験資格を有します。

学歴以外では法律や経済に関する資格を所有していると税理士試験の受験資格を得ることが可能です。司法試験や公認会計士の資格を所有している人、または簿記1級の合格者は資格の合格証明書を提出することにより受験資格を有します。資格試験の合格通知書では受理されませんので、必ず合格証明書を入手しておきましょう。

税理士試験の受験科目は?

税理士試験の受験科目は、税法に属する科目と会計に属する科目に分類されます。全て合わせて11科目です。税理士試験を受けるために、この11科目全てを勉強する必要はありません。必修科目として指定されているのが簿記論、財務諸表論です。この2科目は必ず受ける必要があります。

選択制の必修科目として、法人税と所得税のどちらか1つを選ぶことが必須です。選択しなかった方の科目を選択科目の1科目とカウントして受けることも可能です。選択科目は2科目選びます。選択科目は国税徴収法・相続税法・事業税か住民税・消費税法か酒税法、固定資産税です。

税理士試験の合格ラインは?

税理士試験の合格率は例年1~2パーセント台とかなり低く、難関試験として知られています。受験科目も5科目と多いため、満遍なく勉強する必要があります。税理士試験の合格ラインは各科目60パーセント以上得点していることが必要です。

1発合格を目指す方以外は、5科目すべてを1度に合格ラインの点数を取る必要はありません。税理士試験は1度合格した科目は税理士になるまで有効となる、科目合格制を取り入れています。そのため1科目ずつ合格ラインを目指し、5年かけて税理士になるという勉強方法を取り入れることが可能です。

独学で目指すのは無理なの?

税理士試験は合格率が1~2パーセント台と低く、受験科目も5科目を60パーセント以上の得点する必要がある試験です。効率よく勉強するためには資格スクールを利用する方が合格への近道です。

しかし仕事をしながら税理士を目指している社会人や、子育てをしながら税理士を目指している主婦の方など独学で勉強している方もいます。資格スクールより独学を選ぶメリットは自分の好きな時間に勉強できることと、費用面でも独学用に販売されている教材の方が資格スクールの授業料に比べると安いことです。

税理士資格を独学で取得するために必要な準備は?

税理士は独学で合格できるのか・独学向けおすすめのテキスト

税理士の資格を独学で取得するために必要なことは、まず受験資格があるかどうかを調べることです。どんなに勉強が完璧でも、受験資格がないと受けられません。学歴や保有資格で条件を満たせなくても、一定期間の職業要件で受験資格を満たせる場合がありますので、詳細は国税庁のホームページに記載の条件を確認してみましょう。

独学の場合は資格スクールのように決まった時間に授業が行われるわけではないため、自分で時間を管理する必要があります。通勤電車などの移動時間も勉強時間にあてることが可能です。隙間時間も利用して無理なくスケジュールを組み、年に1度しかない税理士試験を受けるチャンスを最大限活かしましょう。

税理士試験の独学向けおすすめのテキストや参考書は?

税理士は独学で合格できるのか・独学向けおすすめのテキスト

税理士試験に独学で勉強することを決めたら、まずは教材選びをします。選ぶときのポイントは、テキストと問題集はなるべく同じ出版社のものを選ぶことです。

問題集で間違えた箇所をテキストで確認する際に、同じ出版社のものを利用しているとテキストの何ページの内容の問題なのかを記載しているため便利です。

簿財「税理士簿記論・財務諸表論の教科書&問題集」

税理士試験の必修科目である簿記論と財務諸表論は別々に勉強するのではなく、同時に勉強することで理解するスピードがアップします。資格スクールに通う時間がなくて独学で勉強する方にとっては、2科目同時に勉強することで時短にもつながるのでおすすめです。

資格スクールとして有名なTACが出版している「みんなが欲しかった」シリーズは、初めて税理士の勉強をする方や独学者でも理解しやすいテキストです。またインプットとアウトプットが同時にできるようテキストと問題集が一体型なので、持ち歩きにもおすすめです。

固定資産税

税理士試験の選択科目である固定資産税におすすめなのは、資格の大原が出版している 税理士試験受験対策シリーズです。資格スクールが出版しているものは、過去の問題の傾向と対策を踏まえて作られた内容なのでわかりやすいです。

またこちらの資格の大原が出版している問題集には、解答用紙をダウンロードできるサービスがあります。試験本番を意識して問題を解くことも独学で勉強するうえで大事なポイントなので、解答用紙をダウンロードして使うことをおすすめします。

税理士試験の独学におすすめの勉強法は?

税理士は独学で合格できるのか・独学向けおすすめのテキスト

税理士試験に独学で受かるためにおすすめの勉強法は、インプットとアウトプットを必ずセットで行うことです。

まずはテキストで知識をインプットしてから、過去問など問題を解くアウトプットをします。税理士試験は1度合格した科目は税理士になるまで有効となる、科目合格制を取り入れています。試験科目に選んだ5科目を満遍なく勉強する時間がない場合は、どれか1科目だけでも完璧に仕上げて税理士試験に挑みましょう。

また独学の人でも、試験直前期には資格スクールが実施している模擬試験を受けることをおすすめします。独学ではおろそかになりがちな最新の法改正や、予想問題を取り入れて試験問題に触れることも勉強するうえで大事なポイントです。

税理士試験に独学で合格するためのコツがある?

税理士は独学で合格できるのか・独学向けおすすめのテキスト

税理士試験は合格率が低い難関資格です。長期戦になる可能性もあります。独学で合格するコツは、試験までモチベーションを保つことを意識しましょう。どんなに疲れていても毎日5分でも勉強をすることが必要です。休まず頑張ることが独学で合格する自信につながります。

また独学で勉強を続けることに疲れてしまわないためにも、志を同じくする仲間を見付けることもモチベーションアップにつながります。ブログやツイッターなどのSNSや、勉強時間を記録するアプリを利用してみませんか。税理士を独学で目指している人と繋がったり、資格スクールに通っている人から最新情報をシェアしてもらうことも可能です。

税理士は独学でも受かる

税理士は独学で合格できるのか・独学向けおすすめのテキスト

今回は税理士試験に独学で合格できるのかについてご紹介しました。税理士試験は合格率が毎年1~2パーセント台ととても低く、難易度が高い試験です。法改正にも対応しないといけないため、独学で勉強する場合は情報不足に陥らないよう最新の情報をいつも確認するようにしましょう。

税理士試験は、独学では合格することが不可能な資格というわけではありません。1科目ずつ合格することを目指して、コツコツ知識を積み上げることで税理士になることも可能です。まずは自分に合った勉強スタイルを見付けることから始めてみませんか。

やる気があればいくつになっても、何年かかっても夢を実現することが可能です。1発合格じゃなくても、時間をかけて努力をし続ければ独学でも税理士試験に合格することが可能です。独学で税理士を目指してみませんか。

関連記事

Related